未来の同窓会

テーマ:

去年の4月に40歳になって以来、


ずっと膨らませていた計画が、遂に実現しました。





手前右から、


秀島史香(ラジオDJ)

1975年10月9日生まれ


Nana(MAX)

1976年3月25日生まれ


鈴木・ラルフ・崇司(日テレアナウンサー)

1974年4月25日生まれ


杉山愛(テニス)

1975年7月5日生まれ


吉村由美(PUFFY)

1975年1月30日生まれ


aiko(カブトムシ)

1975年11月22日生まれ


遼河はるひ(宝ジェンヌ)

1976年2月2日生まれ


徳井義実(チュートリアル)

1975年4月16日生まれ


乙武洋匡(文筆家)

1976年4月6日生まれ


ミッツ・マングローブ(女装)

1975年4月10日生まれ


武田双雲(書道家)

1975年6月9日生まれ


大畑大介(ラグビー)

1975年11月11日生まれ


原口あきまさ(ものまね)

1975年11月3日生まれ


相川七瀬(夢見る少女)

1975年2月16日生まれ


つるの剛士(子だくさん)

1975年5月26日





右から2人目


堂島孝平

1976年2月22日生まれ




出身も職種も違えど、


同じ歳、同じ学年たち。






一年間コツコツと輪を広げ、


子供の頃には想像すらしなかった、


SNSなんて文明の利器を使いこなしながら、


親睦を深めてきた40歳の働き盛りたち。




細かいことを言うと、


ラルフ鈴木は、ひとつお兄さんだけど、


大学の同期だったので、


『何故か同じクラスにいる、一個上』ということで。




そして乙武くんは、ひとつ年下だけど、


『気心知れた下級生』って感じで。




それにしても、よく集まったもんだ。



今回来られなかった人も含め、


まだまだ大きくなりそうな、この会。




予測できなかった未来に、


こんなにも素敵な同窓会が待っていたなんて!



私にとっては、

頑張ってオトナになって、

そして頑張って働いた、

ご褒美のような夜でした。




年齢やら適齢を、


いっさい無視して生きてきたからこそ、


同じ歳や同じ学年というのは、


自分が今どの辺を走っているのかを、


教えてくれる頼もしい存在です。




その内、ベッカムやタイガー・ウッズも、


加わってるかも。