今年は手塚治虫氏のデビュー70周年手塚治虫

 

デビュー作の「マアチャンの日記帳」という4こまマンガに始まり、

 

生涯に描いた原稿は15万枚という膨大な数マンガ

 

氏の生前から刊行された全集は400巻に上りますマガジンタワー

 

その編集に当たり、担当者は当初、

 

既存の作品を調整して再録するだけと考えていましたが、

 

予想に反して完成に時間がかかりました時間

 

 

手塚氏は多忙な中でも、過去の作品の古めかしい表現や

 

気に入らない箇所を、ためらわず書き直したといいますkonatu

 

全面的に直した作品もありました変わる。

 

より良いものを後世に残そうという情熱は、

 

並大抵ではなかったのですがんばろー!

 

 

過去にとらわれず、より高みを目指す執念を持つ人が、

 

時代を超えた価値を生み出せるのですかお

 

 

新しいものを創造するには、

 

時には、これまで作り上げてきたものへのこだわりを、

 

躊躇なく捨てる勇気が必要ですポイッ

 

 

人生に「完成」ということはありませんないない

 

限りない向上の道を進む、その途上にこそ、

 

幸せと充実はあるのです幸せ

 

 

 

 

 

ペタしてね どくしゃになってね!

 

 

 

 

 

 

AD