• 16 Jul
    • ひさびさに

        髪のカラーをかなり暗くしました。       何だか新鮮で楽しいです。

      テーマ:
  • 13 Jul
    • 間違えてもいい

      ひとが集まる場面でレクリエーションやもの作りのワークショップを始めさせてもらって、かれこれ10年以上経ちました。     いつもレクリエーションを始めるにあたって最初に参加者の方達にお伝えしていることがあります。     それは、間違ってもいいということ。     専業主婦として過ごした11年間の子育てを通して実感したことの1つは ひとは失敗や間違えたりしても、その後が大切で、そこから何かを学び、次の展開に繋げていけることもあるということ。       だから、いつも自分はレクリエーションを始める前に参加者の方達に伝えます。     「間違えても良いんですよ。間違えたときは、思いっきり笑いましょう」     それでも、間違いや失敗を恐れて緊張で空気が硬いと感じたときは、まず始めに自分があえて間違えて笑うようにしています。       間違えてもいい。     若い頃は自分の成果のことばかり考えていた人間が、子育てを通して知ったリラックスできる考え方であり生き方です。      

      1
      テーマ:
  • 09 Jul
    • アイスブレイク

      アイスブレイクとは、見知らぬものどうしの出会いの緊張をほぐす演出法です。     例えば、見知らぬものどうしが集まって、緊張で場の空気が固まっているとき     「あの緊張で固まっている場を15分以内で和らげて」     という課題が来たらどうするか?     その課題に応えるのが、福祉の現場でレクリエーションに関わっている自分の仕事のひとつです。     始めは緊張で固まっていた空気、まるでアイスのような状態、それをいかにしてブレイクするか。     その為に自分が1番大切にしていることは、その場の空気の中にまず自分が1番に入ること。     どんな空気の流れが来ても受け止める姿勢を示すこと。     それは参加者の方達を不安な気持ちにさせないことに繋がると思っています。     そして、レクリエーションに関わり始めた20代の頃は、ひたすら力技でアイスをブレイクすることに重きを置いていましたが、     11年間の専業主婦で過ごした時間で子育ての経験もし、アイスは力技でブレイクせずとも、ゆっくり時間をかけて溶かしていくという方法もあるのではないかと感じ始めました。     今年の七夕の短冊には 「たくさんの笑顔に会えますように」と書きました。     その願いを実現させる為にも、これからも自分なりのアイスブレイクに挑戦し続けたいと思います。

      テーマ:
  • 07 Jul
    • 七夕

      2017年7月7日、今年も無事に誕生日を迎えることが出来ました。         また良い一年になるように、過ごしていきたいと思います。     年々自分のしたいことや大切にしたいことが明確になってきて、年をとるのって良いもんだな~と思います。     大切な家族に恵まれ、やりがいのある大好きな仕事に就けて、毎日が本当に幸せです。

      2
      テーマ:
  • 06 Jul
    • 家作りのこと 『棟上げ』

      柱も立ち、棟上げも完了した家の中に入って、現場で打ち合わせをしてきました。                 柱が存分に観られるのは今の時期だけだとか。     建築中の家の中は、木の匂いでいっぱいでした。       家作りが進んでくると、自分達のライフスタイルや価値観が目に見える形になってくるようで少し恥ずかしいですが、出来上がりが更に楽しみになりました。            

      2
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 父の日

      今日は父の日ということもあって、13年前に亡くなった父が遺していたというある言葉を思い出していました。     「正規軍よりも孤独なゲリラ兵でありたい」     この言葉は、自分が亡父の口から実際に聞いたわけではなく、インターネットで亡父について書かれている方の記事で数日前に知りました。     その後、ずっとこの言葉の意味を考える日々が続いています。     そして、この数日を過ごして自分の中で固まってきた解釈は     組織や社会の中で上手く生きていくということに重きを置くよりも、自分の使命や思いを大切に生きるということでした。     まあ、この解釈が父の思いと少しは合っているのかはもはや確かめようもないわけですが、せっかくの父の日なので、ここに書いてみました。

      1
      テーマ:
  • 01 Jun
    • 長男の誕生日

      昨日、長男が12歳となりました。     長男の誕生日のお祝いは、ここ2年ぐらいお友達を自宅に招いてのお祝いパーティをしていましたが、今年は家族でお祝いしたいと本人からの申し出。     もう家族でお祝いするより、お友達とお祝いするほうが楽しい年齢になったんだな~と思っていたから、正直嬉しかったです。   誕生日ケーキを前にして嬉しそうにロウソクを吹き消す表情を目にすると、誕生日をお祝いしてもらう体験って本人にとって本当に貴重な体験なのだと実感。       お誕生日のお祝いは、PORTERのボディバッグとお財布。     ボディバッグは父親から。 お財布はわたしから。     PORTERは学生時代から大好きなメーカーで、自分自身もバッグやリュックを持っていることもあり、今回のプレゼント選びはかなりわくわくしました。     それまでのわたしの価値観を根底から覆し、生き方を変え、いつも支えてくれている長男、生まれてきてくれてありがとう。

      3
      テーマ:
  • 25 May
    • 予想外の展開♪

      今年の春に久しぶりに再開した家庭菜園。     小学校3年生の次男のたっての希望でとうもろこしの種を蒔き、プチトマトの苗を植えることに。     去年、小学校の授業でプチトマトを育てた経験のある次男が選んだプチトマトの苗はかなり高価な苗で、他のプチトマトの苗の3倍ぐらいの価格。     でも、まあこれで本人が満足できるプチトマトが育てればいいかと購入。     そして、一ヶ月も経たぬうちに、花が咲き、実がなりました。       これで、あとは赤くなるのを待って初収穫~♪と思って楽しみにするも       数日経っても全然赤くならないし、実はどんどん大きくなるばかり・・・     これ、大きくなりすぎじゃねえ!?と思って、いつも冷静沈着な小学校六年生の長男に見せたところ     「ほんとにプチトマトなの?」     と言われ、初めてちゃんと品種を調べてみたら・・・・     それはそれは見事な大玉トマトの品種でした!(品種名はパルト)     そのことを子供たちに報告すると     次男は「全然赤くならないと思ってた~」と爆笑。     長男は「だから苗も高かったんだね」と冷静に分析。       予想外にプチトマトじゃなかったけど、どこまで大きくなるのか楽しみです。                

      1
      テーマ:
  • 18 May
    • 家作りのこと 『着工』

        地鎮祭も終わり、家作りが本格的に始まりました。     どんな風に家が作られていくのか楽しみで、仕事帰りにしょっちゅう見に行っています。      

      1
      テーマ:
    • 収穫の楽しさ

      家庭菜園、順調です。     プチトマトは可愛らしい黄色の花が咲いたと思っていたら、いつの間にか実がなっていました。       つるむらさきも順調に育ち、一度目の収穫。     ごま油とおじゃこと一緒に炒めて食べると、超美味~!     家庭菜園、やっぱり楽しい♪

      1
      テーマ:
    • 母の日

      数日前に母の日とやらを迎えました。       次男からはハートの氷のプレゼント。     母の日当日は、子供達が「ママ、普段仕事大変ちゃろ~?」と言いながら自ら家事を手伝ってくれました。     そんな子供達の姿を見て、自分は子供のとき、働きづめの母親に対して感謝の気持ちを示したことがあったのだろうか?と反省。     母の日の数日後に、実家の母親に電話をして感謝の気持ちを伝えました。     とても良い母の日を過ごせました。

      テーマ:
  • 14 May
    • 家作りのこと 『福岡』

      今から12年前の夏、住み慣れた関西を離れ、生後2ヶ月の長男を連れ、縁もゆかりもなく、親戚も友達も1人もいない福岡に引っ越して来たときは不安な気持ちでいっぱいでした。     いざ福岡での生活が始まると、自分の頭上を飛んで行く飛行機を見ては 『どうして自分はここにいるんだろう?    あの飛行機に飛び乗って、関西に帰りたい』 そんな思いにかられ、  『いつか関西に帰る。その為に今は頑張ろう!』     福岡に住み始めて数年はいつもそんなことを思っていました。     けれど、子育てを通してのたくさんの出会いと感動、子育てがひと段落してから始めたアクセサリーの活動を通しての出会いと経験、福祉の仕事を再開してからの出会いと学び。     それらの積み重ねが自分の中での福岡への思いを強くしていったのだと思います。     福岡で暮らしたい。 生活の基盤を福岡に定めたい。     今回、福岡で家を建てることになったのは、その部分も大きかったと思います。       でも、やっぱり今でも関西は好きで、フランスに住みながら日本を懐かしみ続けたFUJITAの様に自分も生きていくのかな?

      2
      テーマ:
  • 13 May
    • 天拝山を登山

      以前から登ってみたかった天拝山を登って来ました♪     一眼レフで気に入った風景を撮りながらの登山。               頂上から見る景色は格別。       ハイキング気分で登れる楽しい登山でした。      

      2
      テーマ:
  • 11 May
    • 学ぶということ

      働きながら仕事関連の勉強をして知識を深めたい。     でも、家族と生活していて自分の部屋がない状況では、勉強する時間と場所の確保が難しい。     そこで、色々と調べた結果、住んでいる市の公共施設に有料の学習室があるのを知り、最近はそこを利用しています。       先週の日曜日夜は、わたしひとりの利用で貸し切り状態でした。     学生の頃は親に「勉強しろ」と言われるのが嫌で仕方が無かったのに、大人になってみると勉強できる幸せさを実感しています。     そして、いつも勉強がつらくて逃げ出したくなるときに、40代で韓国語を独学で学び、韓国にも仕事の幅を広げた人物のことを思い出します。     それは、わたしの亡父です。     これから先、どんなに頑張っても、父に追いつくことも、追い抜かすことも出来ないけれど、父の背中をこれから先もずっと追いかけていきたいです。                

      1
      テーマ:
  • 07 May
    • パン&お菓子作り

      5月の連休中は仕事が休みということで、       以前から興味のあった強力粉『春よ来い』で久々にパンを焼きました。   生地がもちもちしてて美味しかったです。     子供達からはお菓子のリクエストがあり       シフォンケーキを焼いたりもしてました。     手作りってやっぱり良いものですね。

      1
      テーマ:
  • 06 May
    • 家作りのこと 『外構』

      家を建てる土地もハウスメーカーも予算も住宅の設計も決まり、これで全て終わった~と思っていたところ、     門柱や玄関前のアプローチ、塀といった外構を考える作業が残っていました。     外構の初回打ち合わせで担当の方と話をして、考えていた以上に外構で色々遊べることが分かり、これは真剣に考えないとと図書館で外構の本を何冊か借りてきました。     知れば知るほど家作りにおいての外構の大切さを実感。     外構が完成してこそ初めて家作りが完結する印象を持ちました。     現在、いくつかアイデアをまとめているところですが、自宅に帰って来てほっとできる外構を目指したいと思います。

      2
      テーマ:
  • 05 May
    • 家作りのこと 『コンセプト』

      さあ、ハウスメーカーは住友林業さんに決まった。     予算も決まった。     では、どんな家にしていこうか?     夫婦共稼ぎの自分達の場合(いや、わたしの場合かな?)、一番こだわったのは生活のしやすさ。     普段は朝起きたらすぐに一日が始められる家に、休みの日はゆっくり快適に過ごせる家に。     相反する可能性の在るものを共存させる上で行き着いたのが、1階と2階を切り分けて考えるという間取りでした。     自分はマンション暮らしも一戸建て暮らしも両方経験していたので、どちらのいいところも取り入れたいと思いました。     その結果、1階リビング隣に自分たち夫婦の寝室を持ってきて生活動線重視、2階には子供部屋と夫婦の趣味の部屋を持ってきてリラックス出来るゆったりした作りの間取りを考えてもらいました。     更に、もうひとつこだわったのは窓のサイズ・デザイン・配置。     光や風を住まいにどう取り入れるか、窓はとても重要だという思いが自分にあったから。     ひとつひとつの部屋をどう使いたいか、その用途に合わせて窓のサイズ・配置・デザインを考えました。     うちの家の作りではあまり実用性が高いとは言えない丸窓も、そのデザイン性に惹かれて玄関に取り入れました。     そして、殆ど家作りに口を挟まなかった夫が唯一こだわったのが、1階リビングを吹き抜けにして木の梁が見える作りにするということ。     こうして、計40時間近い家作りの打ち合わせが終わり、ほっとしていたところに、また新たな展開が・・・・!?     つづく

      3
      テーマ:
  • 04 May
    • 家作りのこと 『ハウスメーカー選び』

      現在めずらしく連休中。     せっかくの機会なので、現在取り掛かっている家作りのことを少しずつブログに書きまとめておきたいと思います。     さあ、そろそろ家を持とうかと思ったとき、まずはハウスメーカー選びが重要だと周囲の経験者から教えてもらっていました。     そこで住宅展示場を訪れ、数多くあるハウスメーカーさんのモデルハウスの中で、シンプルでモダンな外観に惹かれたのが、住友林業さんのモデルハウスでした。     今回わたし達が住友林業さんに決めさせてもらった理由は     ・木で作られた家に住みたかったこと。   ・住友林業さんがこちらの希望エリアどんぴしゃのところのところの土地を見つけてきてくれたこと。   ・とても丁寧に決断までのレールを敷いてくれたこと。     この三点が大きかったかなと思います。  

      2
      テーマ:
  • 03 May
    • 地鎮祭

        福岡に家を建てることとなり、本日は地鎮祭に家族で参加してきました。   子供達にも楽しんで参加してもらえるようにというハウスメーカーさんのご配慮で、参加型の地鎮祭でした。     まったく初体験の地鎮祭、わたしも色々とさせて頂きました。           家を建てることに対しての実感が少しわいてきた気がします。       どんな風に家が建てられていくのかが楽しみです。  

      4
      テーマ:
  • 02 May
    • サービス

      先週末、身内の結婚式に出席する為、名古屋に一泊してきました。     名古屋に滞在中、家族4人での移動手段はタクシー。     3回程タクシーに乗って、毎回異なる会社のタクシーを使用させて頂いたのですが、     どの会社の運転手の方からも、発車前に丁寧なサービスを受けました。     その丁寧なサービスとは、運転手の方からの自己紹介。     わたし達が車内に座った後 「今日はご利用ありがとうございます。〇〇社の〇〇です。」 という感じで、勤務先に会社名と自分の名前を名乗って下さるのです。     とても丁寧で気持ちの良いサービスだと思いました。     自分もひとと接する仕事に就く者として、とても勉強になりました。     早速見習い、取り入れたいと思います。

      1
      テーマ:

プロフィール

mitsuma

性別:
女性
自己紹介:
自由気ままなB型の蟹座。 どうしたら毎日を楽しく過ごせるかに重きをおいて生きています。

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

旧ランキング

ハッピーライフ
10101 位
夢への道のり
5543 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。