みつきパラダイス

毎日のんびりくらしたい。


テーマ:

なんともう5か月すぎて、

今月はもうハーフバースデー、はやーい。

忙しいっていうか、

時間の使い方が悪いのか、

書きたいことはたくさんあったのに、

ブログ書く余力もなかったー。

 

先月のはじめから北海道の実家に子供2人つれて、

里帰りしていて、来週末に三重県に戻る予定です。

実家に帰ってきてからも何かと忙しく、

やっと落ち着いたと思ったところで、

帰るという・・・。

まあ、相変わらずのド田舎なんで、

もう飽きちゃってたけどねー。

気温は25度前後と快適でした。

 

で、うちの息子。

中途半端な出産記録に書いたとおりで、

かなり危険な状態で生まれてきたけれども、

その後の経過はいたって順調。

3か月入ってすぐに首が座り、

その後まもなく寝返り。

上の子よりも早くてびっくり。

飲みもよくて、すぐに体重も標準となり、

ムチムチですー。

よく笑い、何やらおしゃべりもたくさん。

まーかわいいです照れ

 

今回の出産は、ほんとにたくさんの方に助けていただきました。

出産前、切迫で1か月弱の入院となったときは、

親や親せきが近くにいないいので、頼りになる人がいなくて、

娘をどうしたら良いのか途方にくれたけど、

保育園に入れるように園長先生が市役所に掛け合ってくれたり、

一時保育の枠を他のお母さんが譲ってくれたり、

旦那の上司が快く休みをくれたり、

旦那が夜勤で休めないときには、

ママ友が娘を預かってくれて、

娘もちゃんとお友達の家で、ごはんをよばれて、

泣かずにちゃんと寝てくれたそうです。

保育園の空きがなくて、

2か所併用して一時保育を利用したりもしたけど、

混乱することなく、元気に通ってくれてました。

緊急で出産するとなったときも、

ママ友さんが娘をあずかってくれたし。

旦那も仕事に行きながら、娘の面倒を一人で見て、

よくがんばってくれてました。

退院してから、娘は産後で保育園に入園できましたが、

旦那が時間が合わず、送り迎えできないときは、

わたしが送り迎えしなきゃだめだなーと思っていました。

帝王切開だったけど、退院日、クリニックに車をおきぱなしだったから、

運転して帰ってみたけど、大丈夫だったし。

といっても、先生には運転なんて産後1か月までだめだよと言われてたけど・・。。

そしたら、同じ保育園に行ってるお母さんたちが1か月健診まで、

送り迎えを交代でしてくれました。

ほんとに、たくさんの人のやさしさに触れ、感謝しました。

ありがったかったです。

たくさんの人たちに助けてもらったから、

無事に出産することができました。

そんな息子は元気にすくすく育っています。

娘も毎日、「保育園、たのしー!!」って言って、

通っていて、帰りもまだ遊ぶ!!って言って、

連れて帰ってくるのが大変なくらいでした。

いやほんと、娘の強さにも助けられました。

もちろん、保育園の先生も気にかけてくれたので感謝です。

 

私は筋腫の手術をしているし、

娘も息子も帝王切開でした。

なので、出産はもうできないみたいです。

かわいい2人の子供に恵まれたし、

超高齢なので十分なのですが、

凍結胚がまだ8個あります。

グレードもそこそこ良いです。

まもなく更新日でそれを過ぎると破棄されます。

妊娠できないので、移植はもうできません。

でも破棄となると複雑で、

迷ってしまっています。

おそらくというか、更新はもうしません。

破棄の電話をしなきゃいけないんだけど、

踏ん切りがつきません。。。

でも、早く電話しなきゃなー・・・。。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。