〜身体を知れば音が変わる〜 音楽家専門フィジカルトレーナーによる音楽家のためになるブログ

音楽家のための整体院 泉月(みつき)です。
音楽家の身体コンディショニングをしています。


テーマ:

こんにちは。

音楽家専門フィジカルトレーナーの藤本です。

 

東京にてボディワークのレッスンを行います。

詳細は記事の下の方をご覧ください。

 

 

フルート奏者が前鋸筋を使えるようになった感想

 

フルート奏者に立甲をしてもらいました。

立甲をすることで前鋸筋に意識を向けられるようになります。

その状態でフルートを吹いてみた感想を頂きました。

 

・肩の外側(腕の付け根)に力が入らなくて楽になる。

・楽器が軽い。

・指を動かしやすい。

・呼吸がしやすい。

 

なぜこのような効果が得られたのか、解剖学的に説明していきます。

 

 

肩の外側が楽になる理由

 

フルートを構えると、左肩屈曲・右肩外転します。

その時、大半の人は三角筋を収縮することでその動きをします。

しかし三角筋は持続的な緊張に向かないのですぐ疲れます。

毎日くり返しているとそのうち痛みを生じてきます。

 

前鋸筋が働くことで腕を上げる際に肩甲骨から動かすことができるようになります。

そうすることで三角筋に力を入れなくても左肩屈曲・右肩外転できるようになります。

肩の外側(腕の付け根)の力が抜けているのがわかります。

 

 

楽器が軽く感じるようになる理由

 

フルートは比較的軽い楽器ですが、それでもやはり重さは感じます。

その重さを手や腕だけで支えてしまうといくら軽いといってもつらいし力を抜けなくなります。

 

前鋸筋が働くことで、上肢の筋肉たちが連動して働くようになり、特定の筋肉にかかっていた負荷が分散されます。

そうすることで、腕に感じていた重さが無くなりフルートが軽く感じるようになります。

「腕の筋肉を使っている」感覚が薄まり、「脇の後ろや背中の方で持っている」感覚になります。

 

 

指を動かしやすくなる理由

 

三角筋が過度に働くと肩関節は硬くなります。

肩関節が硬くなるとそこから先の肘・手首・指も硬くなります。

その状態では指を思うように動かせません。

 

前鋸筋が働くことで三角筋をあまり働かせなくてよくなり肩関節の柔軟性が上がります。

また上肢の連動性が高まることで、フルートを持つのに使っていた腕の筋肉を指を動かすことに専念させることができます。

これらのことから指を動かしやすくなります。

 

 

呼吸がしやすくなる理由

 

前鋸筋は使えていないと硬くなります。

 

前鋸筋は肩甲骨を介して菱形筋と連結しています。

前鋸筋が硬いと菱形筋も硬くなり、胸椎の硬さにつながり胸郭の動きが悪くなります。

 

前鋸筋は肋骨に付いています。

前鋸筋が硬いと肋骨の動きが悪くなります。

 

前鋸筋は外腹斜筋と連結しています。

前鋸筋が硬いと外腹斜筋も硬くなりお腹の柔軟性が下がります。

 

外腹斜筋は内腹斜筋・腹横筋と層を成し、腹横筋は横隔膜と連動します。

外腹斜筋が硬いと内腹斜筋・腹横筋も硬くなり、そこから横隔膜の硬さにつながります。

 

腹横筋・横隔膜は多裂筋・骨盤底筋群とともにインナーユニットを形成し腹圧を調整します。

前鋸筋が硬いと筋連鎖によりインナーユニットの働きも悪くなります。

 

以上いくつか挙げましたが、前鋸筋が硬いことは呼吸に悪影響を及ぼします。

逆に、前鋸筋を使えるようになり柔軟性を取り戻すことで以上のことが解消され呼吸がしやすくなります。

 

 

フルートだけではないですよ

 

フルート奏者が立甲をして前鋸筋が使えるようになるメリットを書いてきました。

フルートに限らず管楽器全般に通じるものがありますし、どの楽器にも、また発声にも役立つところがあることでしょう。

 

 

 

グループレッスン開催します

 

「立甲が良いのはわかったからやり方を教えろ」という方のためにボディワークのレッスンを行います。

https://goo.gl/forms/QY7qXnRifkdlN2DG3

場所は東京です。

9/17(日) 9:30〜11:30

駒込駅から徒歩4分のスタジオ

定員12名

料金2,000円

立甲以外にも、私が施術に採り入れて効果のあったものをいくつもご用意しております。

 

ワークの目的は以下の通り。

・インナーマッスルが使えるようになる。

・全身の筋肉の連動性を高める。

・肩甲骨から腕を動かせるようになる。

・股関節が柔軟になる。

・体幹を使って物を持てるようになる。

 

うまくできるようになれば、こんな効果が得られます。

・働くべき筋肉が働く、本当の意味での「脱力」がわかる。

・下腹部を使う「支え」というのがどういうことかわかる。

・楽器を構えるのが楽になる。

・楽器を持って移動するのが楽になる。

・息の通りが良くなる。

・可動域いっぱいに弓を引ける。

・座奏でも立奏に劣らない響きを得られる。

・普段の生活でも肩こりが楽になる。

 

レッスン対象者としては、

・楽器奏者

・声楽家

・音楽指導者

などを想定しています。

 

お申し込みはこちら

https://goo.gl/forms/QY7qXnRifkdlN2DG3

 

 

 

↑↑↑↑↑↑

 

ワークを行うことでその場で効果を実感することができますが、毎日の積み重ねが大事になってきます。

より絶大な効果を得たい方はぜひ私の施術を受けてください。

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

整体院 泉月の施術紹介

 

整体院 泉月では、普通に演奏していたら意識することのない筋肉をうまく働かせるためのワークの指導をしています。

さらに、それらの筋肉に働きかけて瞬時に使えるようになるアクシスメソッド®という手法を用いて、全身の筋肉が連動して働く、音楽家にとって理想的な身体の使い方ができるようにしていきます。

 

もちろん整体院ですので、肩こり・腰痛などの症状のある方に対してはまずその症状を取っていきます。

しかし症状が改善しても、今までと同じ身体の使い方のまま演奏を続ければまた症状が戻ってしまいます。

 

意識しやすいアウターマッスルには頼らず、本来使っていきたいインナーマッスルを使っていく。

これをすることで全身の筋肉が連動した力みのない身体の使い方ができるようになります。

 

身体の使い方を習得することで初めて、単に凝っているところをほぐすだけではない本当の緩みを体感することができますよ。

 

 

 

施術体験会を開催します

 

8/25(金) 10:00〜17:30

 

・なぜ腕〜指に無駄な力が入ってしまうのか?
・なぜ演奏中に肩が上がってしまうのか?
・なぜ思うように息が通らないのか?
・なぜ座奏で音が響かないのか?
・なぜ重心が下がらないのか?
・なぜ肩が凝るのか?

 

これらの疑問を実際に体感して解決します!
もちろんその他のお悩みにもお応えします。

 

通常15,000円のところ、初回お試し3,000円です。

全く効果を実感して頂けなかった場合、全額返金致します。

 

場所は京都四条堀川です。

阪急大宮駅徒歩6分

地下鉄四条駅徒歩9分

堀川通りという大通りに面しています。

 

マンションの一室ですが楽器演奏可能です。

ぜひ楽器をお持ちになり、施術前後の音の違いを実感してください。

 

空き状況のご確認、ご予約はこちらからどうぞ

https://goo.gl/forms/nCXkeLzNmp4qw6ZZ2

 

 

 

 

出張施術の予定

 

東京

 

8/17(木)[駒込]13:30〜19:30

8/18(金)[駒込]8:30〜19:30

8/19(土)[駒込]9:00〜19:30

 

8/17〜8/19のお申し込みはこちら

https://goo.gl/forms/xMNzy9i3RoB2CFQz1

 

大阪

 

9/5(火)[新大阪]13:00〜17:30

 

9/5のお申し込みはこちら

https://goo.gl/forms/W0euX86MeJelt84W2

 

 

 

 

 

〜身体を知れば音が変わる〜

音楽家のための整体院 泉月

070-5652-7071

mitsukiseitai@gmail.com

http://flseitai.weebly.com

京都市下京区堀川通綾小路下る綾堀川町311-2

グラシィオ四条堀川305

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。