発表会で本衣装を着る場合はいいのですが

自前で踊るときは、その出し物にあった着物や髪型など

色々工夫をして舞台に立ちます。音譜




踊りのお稽古だけでなく、衣装などを考えますので

大変と思われる方と、それが楽しみという方にわかれます。




楽しんで着物をそろえたり、髪型を考えたりする方は

踊ることだけが好きなのではなく、その曲にあった

イメージの姿に変身できることを楽しんでいるようです。




出し物の演目によっては50代の方がお振袖を着て

踊ることができますし、チャイナ服で踊ることもでき

日頃の自分から「変身」できることが刺激となり

いつまでも若々しく

若い方は活き活きとしているように思われます。




楽しんで発表会に望んでもらえると嬉しいですね。ラブラブ
AD

足袋

テーマ:

舞踊では、足袋は大事です。



自分の足にぴたっと、皺一つ無いたびで舞うと

足元がきれいに見えます。音譜



先日、息子の足袋を呉服屋さんに買いに行ったところ、27.5センチの足袋は4枚こはぜしかなく、息子の足に合う足袋がありませんでした。



急いでいたので購入してきましたが、足袋の幅がぶかぶかで、足元がきれいにみえませんでした。



買い直さないといけないな、と思っています。



足袋にも幅のサイズがあり、自分の足にぴったりの足袋で舞うことができると、足元の所作が上手になったような錯覚を起こすぐらい素敵です。



AD

盆踊り

テーマ:

7月、8月は各地で盆踊りが行われますね。



「炭坑節」は耳にする機会が多いと思いますが


私が子供の頃、炭坑節の振りを覚えるのに


「ほって、ほって、またほって かついで、かついで あとさがり

押して、押して 開いて、ちょちょんのちょん」



この言葉どおりに踊っていくと簡単に踊れますので活用してみてください。音譜

AD