不動産投資で経済自由人!若くして幸せに引退する方法

毎日17時間労働の奴隷サラリーマンから引退した自由人のブログです。
サラリーマン生活を卒業した現在は自由でハッピーな毎日を満喫中です!
不動産投資でサラリーマンの副収入構築を助けるプロフェッショナル。


テーマ:

★ブログ引っ越しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日応援クリックしていただけると嬉しいです↓

なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!
 

★ 久保田とLINE友達になるにはコチラ↓ 
今スマホで開いている場合はコチラをクリックするだけで簡単登録! 
 
今パソコンで開いている場合はスマホでLINEを開いて
「@qvo1576g」をID検索!(@をお忘れなく!)    
 
※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
 
 
収益不動産を買う際に、他の銀行で
借入していることを、新たにお金を
借りたい銀行に知られたくないと
考える人は多いです。
 
急激に借入残高が増えている人を銀行は
警戒しますし、不動産投資家としての
資産拡大の足かせにつながってくるから
です。
 
個人の借入に関しては、個人信用情報機関に
借入履歴が登録されている場合があります。
 
信用情報とは、クレジットやローンなどの
信用取引に関する契約内容や支払状況、
利用残高などの客観的取引事実を表す
情報のことです。
 
具体的には、 
 
1.CIC
2.日本信用情報機構(JICC)
3.全国銀行個人信用情報センター(JBA)
 
これら3社は相互交流ネットワークを通じて
互いの信用機関と情報交流を行っています。
 
他の信用情報機関に登録されている
信用情報を得ることで適正な与信について
判断します。
 
どこで、どれ位の借入れがあるか
遅延したことはないかなどが必ず
分かってしまうということです。
 
この場合、銀行は全国銀行協会が運営する
個人信用情報センターの情報を見れば
その人に他行で借入があるかが分かります。
 
そして、与信判断の材料にします。
 
他行での借入が個人信用情報機関に登録
されていなかった場合、銀行はどうやって
他行借入の有無を調べるのかと言うと、
 
それは、普段の会話から探ったり、
不動産の謄本や提出した資料などからです。
 
銀行が他行借入の存在を見つけ出す
きっかけは沢山あります。
 
あとは、マイナンバーなどです。
 
もちろん、他行の借入の存在が分からない
場合もありますが、翌年の確定申告書や
決算書を見れば分かります。
 
もし、他行での借入の存在を知らせずに
融資を受けて、後日そのことを銀行に
知られてしまった場合はどうなるかと言うと
 
やはり、銀行からの信用を失ってしまう
可能性が出てきます。
 
もちろん、今後の融資取引に影響を
与えることになりますので、銀行に対して
ウソをついしたりなどはしないことを、
おすすめします。
 
 
 
 
★ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!
 
    
 
 
★ 無料レポート、
 
これから不動産投資を始められる方には大変有用な情報が詰まっていますので、
もしよろしければ、チェックしていただけると嬉しいです。
 
↓よろしければ、チェックしてみてください。
PDFレポート無料プレゼント中! 
 
      
 
 
★ 久保田とLINE友達になるにはコチラ↓ 
今スマホで開いている場合はコチラをクリックするだけで簡単登録!
 
今パソコンで開いている場合はスマホでLINEを開いて
「@qvo1576g」をID検索!(@をお忘れなく!) 
 
※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!     
 
 
★ 久保田フェイスブックはコチラ↓
 
   
 
 
 ★ 久保田YouTubeはコチラ↓
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。