豊中一新!みとう 雅道 の活動ブログ

現場主義、行動派。元消防士・豊中市議会議員・三藤雅道の活動ブログです。


テーマ:
出身の幼稚園卒園式と小学校卒業式に出席させていただきました。自分自身が何十年?か前に同じように学び舎を巣立っていったのかと思うとやっぱり感慨深いです。久しぶりに先輩や同級生にも会えて良かった!
 
ともに子供たちがとても行儀よく元気よく素晴らしい旅立ちを見せてくれたことがとても印象的でした。これも先生や地域の方々の想いや普段からの弛まぬ努力があってのことだと感じます。自慢の後輩たちでありますが、かわいい後輩たちにとっても自慢の先輩になれるようこれからもがんばらなあきませんね。
 
ちなみに写真の白鷺のディスプレイは卒業生の手づくりだそうです。すごいでしょ?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も出身中学校の卒業式に参加させていただきました。

131名の卒業生が新たなステージへと旅立ちます。

本当におめでとうございます!

 

私も金八先生の世代ですし、中学校教員への憧れがあって以前は目指していた時期もありますが、やっぱり卒業式は格別で生徒たちが巣立っていく姿を見ると思わず胸が熱くなります。

 

卒業生退場の際に担任の若い男性教諭が男泣きしているのを見て私も思わずいいクラスやったんかなと想像してしまいホロリときてしまいました。

 

やっぱり学校の先生って大変な仕事なんですが憧れますね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、各会派による代表質問が終わりました。

 

終わった!と思ったのもつかの間、明日の建設水道常任委員会(予算)を皮切りに、明後日10日が私の所属する文教常任委員会(予算)、13日環境福祉常任委員会(予算)、15日総務常任委員会(予算)が開催されます。明後日の委員会に向けて質問づくりを進めていますが、先刻ようやくすべての質問に対する答弁が返ってきました。

 

このタイトな日程で質問をつくる方も大変ですが、答弁をつくる側は質問が来るまで答弁をつくれない受け身の側なのでもっと大変やろなあと思うと少し優しい気分になりました。

 

今回の私の質問事項は以下のとおり。

 

①公民分館事業と柔軟な予算の運用について
②(仮)新・第二学校給食センター建設工事(産業廃棄物撤去工事)について
③教育情報化推進事業について
④地域こども教室におけるボランティアについて
⑤キャリア教育カリキュラムについて
⑥夏季休暇中の学校プール開放事業について
⑦母子父子福祉センター建替工事について
⑧こども食堂について

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月定例会は次年度予算や事業について行政に問いただす代表質問ということで明日が初日となります。私が所属する自民新風会では幹事長が会派を代表して質問をします。とはいえ、すべての質問を幹事長が作成するわけではなく会派のメンバーそれぞれで担当したテーマで質問をつくります。

 

今回、私が作成を担当した質問は以下のとおり。

 

①地域経済の活性化: 大阪国際空港を活かしたまちづくり

②政策マネジメント: 政策の効果を高める政策マネジメント

③市民公益活動: ボランティアのあり方と今後

 

3月6日が会派の代表質問となります。

今回の定例会では、中3日で文教常任委員会(決算)の質問なのでめっちゃきついですが頑張ります!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は朝から服部緑地公園でバードウォッチングに参加!

心地よい晴天の中、子供たちと野鳥観察し、地域の方々ともいろいろ話ができてとてもリラックスできました。

 

その後、現代版寺子屋を見学。こちらは寺子屋をやってほしいという声にどう応えようかなと模索する中で百聞は一見に如かず!ということで実際に現場を見てきました。まずは、礼儀作法に始まり、道徳の教科書を活用して偉人伝を学ぶ。将棋をしたり大会出場を目指して百人一首をしたり。一年を通していろんなプログラムが用意されていました。

 

感想としては、子供たちが学びを通じてとても生き生きとしていてこちらまで楽しくなりました。学校で教えてくれないことを学べる場づくり。日本の歴史や伝統文化を継承していくため、子供たちの生きる力を高めるためにもとても大切なことです。ちなみに小4のF君に将棋で負けてしまいましたが、しっかり再戦をお願いしてきました(^-^)。

 

午後は地域の人権講座へ。今回のテーマは防災。避難所運営訓練について危機管理課の方に講義いただきました。これから訓練を始めていこうとする中で、マンネリな防災訓練ではなく、地域の特性に応じた訓練のあり方を検討していかないといけません。マンションが多い地域ではどういったあり方になるのか。大きな課題です。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
   1月の市政報告会&新年会でデビューしたインターンシップ3期生の3名。それぞれの個性や特徴を活かして今回も何か面白いことやってくれそうな予感がしてます。本日午前中はみんなでまち歩き。まったく街の景色が異なる3つの地域(約10キロ)をいろんな人と挨拶を交わしながら歩きました。豊中市のいいところを肌で感じてくれたようで住んでみたい!との感想も(^-^)。

   2月17日に告示された3月定例会と重なる時期なのでなかなかプログラムを組むのは大変ですが、学生たちにとっては豊中市や市政のことを学ぶ絶好の機会になります。2ヶ月間という短い期間ですが、政治を身近に感じてもらうことはもとより、現場体験の中で様々な人や考え方と出会い、チームで共同作業を行いながら、自己としっかり向き合ってもらうことなどを通じてこれからの人生における糧をそれぞれ見出してもらえたらなと思います。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、ビッグデータを活用したRESAS(地域経済分析システム、web上の無料ツール)で地域経済の分析と見える化を行い、より効率的・効果的な地域経済の活性化施策に繋げよう!といった主旨で近畿経済産業局の方を講師にお迎えした関西若手議員RESAS勉強会に参加。

ワークショップでは、外国人訪問分析などの観光マップを活用して関西圏の観光施策について検討しました。客観的なデータからいろんな地域経済の動向を探ることができ、正直、使いこなせればめっちゃ役に立つかもしれません(^^)。ちなみに、北摂では圧倒的に池田のインスタントラーメン発明記念館と吹田のエキスポシティが人気のようです。

その後、私も主催者メンバーとして参画する京都勉強会へ。「幕末に世界を目指した日本人の思い」というテーマで講師には若手戦記作家の久野潤氏をお招きしました。京都ならではの勉強会にしよう!というメンバーの想いで立ち上がった勉強会ですが、歴史だけでなく、京都に居を構える企業や団体の方々にお越しいただいてリーダーシップ、まちづくり・人づくりの秘訣などについて深く学べる場になれば良いですね。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
吹田の石川市議と茨木の占部府議とで始めた北摂勉強会。
事務局長を担当してますが早いもので4回目の開催となりました。

今回は、雑誌「正論」の前編集長である小島氏を招いての意見交換会。
今の日本を取り巻く厳しい現状を地方議員だけでなく一般の方や特に若い学生たちにも知ってもらいたくて企画しました。この国の行く末や自分に何ができるかなどについて立場を超えてともに考えるきっかけになればと思います。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

豊中も昨晩から雪が降ってきました!

上新田天神社のとんど祭の際に雪が降り始め、なんだか積もりそうな気配を感じていました。

 

翌朝、外に出てみるとやはり一面銀世界。途中可愛らしい雪だるまを発見しました。朝から元気にはしゃぎ回る子供たちはやっぱり風の子です。今日から茨木市議会議員選挙で選挙応援に入りましたが、選挙カーは窓を開けっ放しですから吹雪く中で雪が車の中にも入り込んで寒いのなんの!明日と明後日も気合いで頑張ります👍。ただ、明日は雪が降らないことを祈ります(^^;)。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年明けましておめでとうございます!

 

私の平成29年度は、昨年同様、原田神社での浅利市長と大塚代議士による太鼓の音とともに幕を開けました。

 

振り返りますと、昨年は本当にいろんなことがありました。

それでも、一つ一つハードルを乗り越えていきながら、自分自身の未熟さと向き合い、意識を変え、志を磨き、自分の殻を少しでも破ることができたのかなと感じます。

 

そんな一年間だったのですが、それも一人では成し得ず、ひとえに日頃からの皆様や仲間たちの支えがあってのことだと痛感しております。心より感謝申し上げますとともに、今年は新たな挑戦を期していますし、昨年以上に殻を破り、さらなる成長を遂げる一年にしたいと思います。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。