mitiruru's☆毎日そういくふうの★ハンドメイドblog

39歳からはじまった結婚生活も徐々に慣れてきました。
美味しいもの、きれいなもの、モノつくり、写真が好きで、
創意工夫をしながらマイペースに楽しんでいます。
日々学んだこと、気づいたこと、自分が心地よく感じたことを忘れないように綴っていきたいと思います。


テーマ:


mitiruru's☆毎日そういくふうの★blog

2008年1月中旬

マリアージュコーチさん(鈴木さん)

と初めてお会いする日がきました。


忙しい彼にも時間を調整してもらい、

平日の夜、会社帰りに待ち合わせて一緒に

指定された銀座のオフィスに向かいました。


実際にお会いした鈴木さんは、

HP
やブログのお写真よりも

溌剌として若々しく可愛らしい印象でした。

(私の方が年下なのに、失礼な感想ですみません。)


その後いろいろ鈴木さんのビジネスの話を伺い、

そのコンセプトや実際に依頼した際の流れを

説明していただきました。

お人柄も十分に伝わってきて、

鈴木さんにお願いしようという私の気持ちも固まってきました。



私は結婚することが決まってから、しばらくの間、

インターネットを利用して、

結婚式についていろいろと調べていました。

(主に、首都圏で結婚式を行う場合の流行や、

必要経費の相場について、比較検討していました。)


調べていて率直に感じたことは、

結婚式は、必要なものを用意したいと考えて、

(夢や思いを形にしたいと)願うほど、

無制限に費用がかさんでいく行事だということ。


一生に一度のお祝い事だからといって

そういうものと片付ければそれまでなんですが、

なんだか(未だに)腑に落ちないことも多くあります。


伝統やしきたりが介在することなので、

他のビジネスのように単純に合理化スリム化をすすめるのも

考えてしまいます。


しかし、選択肢(オプション)は膨大です。

(自分たちにとって)不必要な選択肢もあるので、

それは削っていかなければならないのです。


膨大な情報に踊らされるだけでなく、

自分たちで情報を選択し、

理解したうえで情報を自分たちのために

活用する必要があると思います。


それはとても大変な作業です。

次々と悩むこともでてきます。

私はここでも信頼できる相談相手がほしいと思ったのです。
そして、(有料でも相談できる人を)探していました。


私達の結婚式(披露宴)費用のほとんどは、

彼と彼のお母様が負担してくださいました。

(貯蓄の少ない私は、

自分だけにかかる費用のみの負担です。)

有難いことでした。


私は、その用意してくださった費用を有効に活用するため、

(どうしてもかかる費用なら、費用に見合った効果を得るため)

鈴木さんに結婚式までのプロデュース依頼をしたいと、

彼に提案したのです。


私の考えを話したら、彼も乗ってくれて

まずは話を聞きに行こうということになりました。


鈴木さんのHP にあった


「結婚式のことならなんでもご相談ください」、


「伝統、しきたり、両家の問題、悩むことなど

結婚式準備から結婚式後もサポートします。」


この文面に、私は惹かれるものがありました。


ブライダル業界のことを調べていて感じた疑問についてや、

親族中心の結婚式で起こりうる事態や注意点など、

自分自身の支度のことなども含めて、

相談相手を選ぶ相談事が、今後準備を進めていく上で、

増えていくだろうと思っていました。


見る人が見れば、一見不必要な費用かもしれません。

でも、選択肢が多い現在では、

何かを決めるたびに悩みも多く発生します。

伝統やしきたりの問題もからんできますので、

通常では考えないことでの悩みも生まれてきます。

結婚式は特殊なものと私は考えますので、

お金を払ってでも、プロのアドヴァイスを聞く機会を

つくって、それに基づいて準備を進めるのが賢明と判断し、

彼や両親に提案したのです。


結婚式を終えた今だから言える

私の、結婚式に対しての「隠れ」テーマ


「(親族から)一切苦情のでない結婚式」でした。


私事なので、大きな声では言えませんが、

今まで親戚の結婚式のあるたび、終わった後は

酷い陰口、苦情のオンパレードで、

「なんだかなあ、御祝い事なのに・・」と思っていました。


自分のときはそんなことがないようにしよう!と

ココロに決めておりました。

(もちろん、これは彼(彼側)には内緒です。)




最後にこのプロデュース依頼の費用対効果のお話を。


効果はバッチリです。

私達の結婚式に参加していただいた方から

苦情は一切ありませんでした。

(陰口のひとつも聞こえてきません。

いい結婚式だったと褒め言葉のみいただきました。)


鈴木さんにプロデュースをお願いして

本当によかったと思っています。ありがとうございました。

(両親や親族の受けもばっちり。当日の司会も好評でした。)



準備の詳細はこれから少しずつ書いていきます。

では、また次回に。

ペタしてね






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

mitiruruさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。