約1か月ぶり「駅弁の旅」に出掛けた仙台の探偵です(^^;




「黄金海道」って…何とも縁起良さそうな駅弁ですね!

なんでも…

宮城県北東部の太平洋沿岸、気仙沼、南三陸、石巻、女川地方は「黄金海道」と呼ばれ、奥州藤原氏四代の平泉黄金文化を支えた金の産地がこのエリアに散在していたことが由来と言われています。

とのこと。

また、

黄金海道エリアは東日本大震災で大きな被害を受けました。新・みやぎ三陸黄金海道では、このエリアの食材を使用し、風化させてはいけない東日本大震災復興支援の一助となっています。

 提供by お弁当の㈱こばやし


あの日から…間もなく6年ですね!

仙台市内でも、ようやく仮設住宅の撤去も進み、復興の兆しが見えてきたのでしょうか?


今後、ますます復興が進みますように…





合掌。。。
AD