上海のおうちやさん

「上海をステキに(舒适在上海)」
新生三田不動産(上海)のオフィシャルブログ


テーマ:

今年もあと残すところ2ケ月余りとなってきました。

昨年(2015年)末からの政府景気対策の一環で今年の不動産業界は、その恩恵を受け活況を呈してきました。地下鉄、高速鉄道、高速道路など交通整備と連動した結果、新規の住宅販売も好調でした。とくに北京、上海、深圳の3都市が群をぬいているようです。さすがに日本のマスコミまでもが最近はバブルの崩壊を危惧するほどの状況と報道しています。

 私が拠点としている上海については、危惧するような状況はないように思われます。それどころか、まだ値上がりする余地もあると考えています。おそらく北京や深圳も同じような状況ではないでしょうか? 上海に限ってですが、少し理由を探ってみました。

1.都市間競争の勝ち組:

上海の都市計画は今後も壮大な計画が続いています。例えば南通市にできる上海第3の飛行場、川沙の開発、その他大小数えきれないほどあります。大上海圏とでもいいましょうか、近郊の都市はみな上海に飲み込まれ、やがて人口40005000万人ぐらいの国と言っても良い程の大都市となるでしょう。ハード面だけでなく国際人としてのDNAを持つ上海人のソフトパワーは、日本人からみると今一つとも思えるかもしれませんが、中国他地域のそれと比較した場合はやはり抜きんでています。そのソフトパワーにこれらの人口はやがて取り込まれていくことでしょう。

2.魅力的な町への投資:

結果、上海はより魅力的な町となります。インターネットの時代、多くの中国の地方の出身の人も、このような魅力的な大上海圏の将来性に目をつけないはずはありません。すでに、上海のよい教育、よい生活、ソフトパワーを求めて仕事や、生活を求めてくる人は増え始めています。その過程で彼らのもっとも大きなイベントは不動産購入です。日本であれば家を買う選択をする人の割合は、下がりますが、そこは中国人、本来の不動産への執着心に加え、政策上、制度上、不動産保有と戸籍、学区、社会保険などが複雑に連動しているため、その購入欲はさらに強く、なかなか外国人には理解しにくい特殊な事情もあります。

いずれにしても、上海のような魅力的な都市への投資はこれからも続いていくでしょう。というより私はさらに加速すると思っています。

上海という魅力的な町への投資は不動産業界のみならず、多くの産業からの投資が今後も続いていくものと考えています。

来年も楽しみな年になりそうです。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

上海のおうちやさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。