毒を出す

テーマ:
皇帝ペンギンです。

止めて久しいパチスロ。

久々にやってしまいました。

ここ数日、なぜか、やってみたい気持ちにかられました。

悶々としていたので、

いっそのこと、やってしまおうと思いました。

やりました。

負けました。

あっという間にお金がなくなりました。

ふー。

嫌な気分です。

でも、ふっきれました。

自分の中にある毒を出しました。

それがよかったです。

それ相応のコストでしたが、

毒を出すコスト、として、受け止めます。

スッキリしました。

おしまい
AD

エイプリルフール

テーマ:
こんばんは。皇帝ペンギンです。

今日はエイプリルフールですね。

そんな日なので、

かなり適当に過ごしてみました。

それにしても。

リサイクルショップが多いですね。

さらに…

つぶれてしまった店、多くなりましたね…

ふと思いました。

モノではなく経験にお金を使おう、と。

ーおしまいー
AD

あれかれ1年…

テーマ:
こんばんは。

皇帝ペンギンです。

2010年3月31日。

長年務めていた会社を辞めようと決めた日です。

振り返ってみたいと思います。

辞めようと思った理由は…

突然の部署異動の話があったためです。

内示の翌日には、異動、とのこと。

4月以降にいろいろとやりたいことがあって、

そのスケジュールを3月上旬に決めていました。

そんな急にいわれても…

そもそも当時いた部署に配属されたのは9ヶ月前でした。

そんなに早く異動なんてありえない。

さらにいうと、これまでまったく経験のなかった部署への異動。これまで積み重ねたものはいったんリセットされてしまいます。

このままこの会社で働くことに意味があるのだろうか?

そう思うと、もういてもたってもいられなくなりました。

「辞めてしまおう!」

「先のことはわからないけれど、このまま不満を抱えて働くよりはよほどいいに決まっている。」

そう思いました。

次の日には、配属先の上司となる人に会い、この異動の話は受け入れられない、そして退職する、という話をしました。

そう決まると話は早いですね。

人員削減をしたがっていたようだし、特に引き止められることもありませんでした。

利害のない人からも、引き止められませんでした。

「この会社にいるよりは外へでたほうがいいんじゃない」

皆にそういわれました。

辞めたくても辞められない人もいれば、

辞めたくないのに辞めさせられる人もいる。

自分は、

いずれ辞めることになるかもしれないが、それはいつになるかわからない。いまのところはほどほどに仕事をしていれば給料をもらえるから、いつか、が来るまでは辞めないでおこう。

と思ってました。

それが、

給料が変わらないのに仕事をする時間が増えてしまう。もしかしたら、働く時間が増えて給料が下がるかもしれない。

という状況に変わってしまうのです。

決断しました。

決めるのは自分だ。自分はこの異動を受け入れることはしない。かといってこの会社で何かしたいわけでもない。退職をして、新天地に活路を見い出そう!

そう思ったのであります。

あれから、一年か…

今日現在、自分らしく生きています。

もう少し、ディープな部分に触れていきたいと思いますが、

今日のところはこれで失礼します。
AD