抱っこも授乳も楽になる!骨盤を整える産後ママのバランスボール前橋高崎

「抱っこや授乳がつらい」「産後にイライラすることが増えた」そんなお悩みをお持ちの産後ママのための前橋と高崎駅前で開催している産後ケア教室です。身体のケアだけでなく、コミュニケーションワークで「夫婦仲がよくなった」の声も!

NEW !
テーマ:
こんにちは。早寝早起きは大事ですね(>_<)

産後の肩こり腰痛、骨盤に!バランスボール!群馬の峰岸けいです。

今日の「たかさきっずBABY」イベント大盛況で終了しました~!!!



こちら何時の回か忘れちゃったけど、途中の回の皆さま!!

最後の回をのぞいて、ほぼほぼ満席というものすごい状態でした。

しかもね!!今回はほんとにほんとの15分くらいのお試しだったんですが、たーくさんの赤ちゃんが爆睡してました!!!

やっぱりバランスボールは寝かしつけにもいいわ~と再確認!
(安全な抱っこの仕方を丁寧にレクチャーしています。)


教室では、7ヶ月未満のお子様としか一緒にご参加いただけないのですが、今日はお試しなので、7ヶ月以上のお子様もしっかり抱っこして赤ちゃんと弾んでもらいましたよ。

弾んでみて、一番多かったお声は「楽しい~!!」「アツい~!!」でしたね(笑)

皆さん10分ほどでかなり身体があたたまって、少し息切れもしてました!

これ、どういうことかというと、ボールで弾むエクササイズをすることで、血行が良くなります。

さらに、息が弾むくらいの運動ができるので、体力をつけることができます。

子育てには「体力」が必須です!!!!

楽しみながら知らぬ間に、うっかり(笑)しっかりエクササイズすることができるのも、私のエクササイズの良いところです。

体験してくださった皆さま、ありがとうございました~!



マタニティ整体のやっちゃんと終了後はお疲れ様会しましたよ~!!

本気のバランスボールエクササイズができる、前橋教室と高崎教室の10月コースは、来週からスタート☆まだ受付中ですので、この機会を逃さないで~!!1ヶ月ごとのコースなので、初日はみんな初対面です!


◆産後の肩こり、腰痛、尿漏れ、便秘、おっぱいが詰まりやすい、お腹周りが気になる、骨盤周りに違和感がある、股関節が痛い、恥骨や尾てい骨が痛い、体力がなくすぐ疲れてしまう、赤ちゃんの抱っこがつらい、赤ちゃんとのお出かけがしんどい、イライラしている、甘いものがやめられない、ぐっすり眠りたい、人と話したい、などお悩みの方は、ぜひお試しください。


◆前橋、高崎はもちろん、伊勢崎、太田、安中、渋川、桐生、みどり市、吉岡、藤岡、富岡、沼田、水上、足利、本庄、深谷、熊谷、桶川、寄居、軽井沢など遠方からもお越しいただいています。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。今日は一日、ほんとに無理なスケージュールを組んでいた~(>_<)一日の終了とともに放心状態です……

産後の肩こり腰痛、骨盤に!バランスボール!群馬の峰岸けいです。

さてさて、明日はイオンモール高崎にてイベント「たかさきっずBABY」ですよ~!!!


↑写真が下手くそですね…(涙)

なんと!!!

赤ちゃん撮影会や赤ちゃんの足型をとって素敵にデコレーションもできちゃう!!

だけじゃなく、産前産後ケアのプロがお待ちしてますので、ここでぜひぜひお悩み解決しましょ。

もっと詳しいことはイオンモール高崎のHPでチェックしてくださいね~!!

マタニティスープの試飲もできますよ~!

そして!産後の身体にも心にも効く産後ケア!!産後のボディケア&フィットネス教室、前橋教室、高崎教室、ともに10月コース受付中です☆


◆産後の肩こり、腰痛、尿漏れ、便秘、おっぱいが詰まりやすい、お腹周りが気になる、骨盤周りに違和感がある、股関節が痛い、恥骨や尾てい骨が痛い、体力がなくすぐ疲れてしまう、赤ちゃんの抱っこがつらい、赤ちゃんとのお出かけがしんどい、イライラしている、甘いものがやめられない、ぐっすり眠りたい、人と話したい、などお悩みの方は、ぜひお試しください。


◆前橋、高崎はもちろん、伊勢崎、太田、安中、渋川、桐生、みどり市、吉岡、藤岡、富岡、沼田、水上、足利、本庄、深谷、熊谷、桶川、寄居、軽井沢など遠方からもお越しいただいています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
群馬の産後セルフケアインストラクター峰岸圭衣です!

産後にこんなお悩みをお持ちの方いませんか?!

◆産後のお腹周りがぶよぶよのまま

◆産後に肩コリや腰痛がひどくなった

◆尿漏れがなおらない

◆疲れやすくなって、赤ちゃんの抱っこや授乳がツライ

◆骨盤のゆがみが気になる

こんなお悩みを解決できちゃうのが、産後のボディケア&フィットネス教室なんです!


出産後の女性の身体は、大事故にあったのと同じくらいのダメージを受けています。

母体から赤ちゃんが出てきた後に、胎盤が出てきます。

胎盤は、赤ちゃんに酸素や栄養を送るための臓器です。

その臓器が剥がれて出てくるわけですから出血量も多く、産後の母体は、いわば、内臓が損傷している状態なのです。

ですが、出産は病気ではないし、内臓の損傷は外側からはわからないですから、皆さん産後の身体がそんなに大きなダメージを負っているとは思わないんですね。

それに加えて、妊娠中からあまり動かなくなっていきますから、産後の身体は、筋力・体力が低下しています。

「妊娠中はお腹に負担をかけないように」と、腹筋を使わず背中を大きく反る姿勢でいることで、腰痛になってしまうこともあります。

そんな産後の体のダメージを回復させず、体力や筋力を消耗したまま「お腹のぶよぶよをなんとかしたい!」と、無理なダイエットをしてしまっては、より大きな身体の不調も招きかねません。
そんな産後ママに!

この教室では、ダメージを受けている産後の体にも負担をかけることなく、しっかりお腹周りの引き締めを行うボールエクササイズとセルフケアをお伝えしています。

それに、エクササイズ後の身体は、全身の血行がよくなるので肩こりや腰痛が軽減されて抱っこや授乳が楽になります!

産後に体力を消耗した体に、無理なく体力がついて妊娠前より健康に元気になれるから、赤ちゃんとのお出かけも楽しめるんです。

この教室は1回120分を週に1度、4回で1コースです。

皆さん初対面で「はじめまして!」の状態からスタートします。

でも、教室ではご参加同士が「~ちゃんママ」ではなく、母自身のお名前でみんなで呼び合いますので、母としてではなく「自分自身」で繋がれる仲間ができるんです。


母としても女性としても楽しめますよ!

では教室で、どんなことをするのでしょうか?!

1回の内容は3部構成になっていて、以下のような流れで行います。


①バランスボールエクササイズ

エクササイズは、産後の骨盤に負担をかけずに、しっかり動いて体力をつけ、お腹周りも引き締められるバランスボールを使った有酸素運動です。

教室は、4回で1クール。

エクササイズの運動量は、1週目から徐々にあげていきます。

運動が苦手な方でも、少しづつマイペースに進められるので、無理なく体力をつけることができます。

音楽に合わせて楽しみながら、産後の骨盤の歪みを整えるのはもちろん、全身を使った有酸素運動ができます。

◆生後210日(6ヶ月)までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
母が赤ちゃんを抱っこして弾むことで、気持ち良い揺れに寝てしまうことも。
バランスボールは寝かしつけにもいいんです。
身体を痛めない正しい抱っこの姿勢を身に着けることもできますよ。


②コミュニケーションワーク

この場は、相談をしてアドバイスを言い合ったり、意見を言う場、ということではなく、まずは「自分自身のこと」を話してみましょう、という場です。

女性は「母」になると赤ちゃん優先になりがちです。

支援センターや児童館での会話は「~ちゃんママ」として行われるので、赤ちゃんのオムツの話や離乳食の話がほとんどではないでしょうか。

でも、家族が増えた今だからこそ、「女性として」「母として」「妻として」自分自身のことも大切に考えてみませんか?!

難しいことではありません。

これまでだって、学生時代、社会人時代は、自分のこれからについて、どんな道に進みたいか、どんな仕事をしたいのか、よーくよく考えましたよね!

それも、友人や会社の同僚と飲みに行って、アツく語ってみたり…

妊娠中には「どんな母親になりたいか」「どんな風に子どもを育てるのか」など、これも考えてみたのではないでしょうか。

でも、産後になると「母自身のことは後回し…」「赤ちゃんのことにいっぱいいっぱいでそれどころじゃない…」「そんなこと考える時間も気力もない…」となってしまうのが、産後のカラクリ…

ですが、子育て中でも、母自身の人生だって続いているんです!

環境も身体もガラッと変わった産後の今だからこそ、「母となった私」はこれからどうしていきたいのか…

働きたいのか?専業主婦がいいのか?

夫とはどんな風に家族を作っていきたいか?

子育てと仕事、どちらもしたいけれど…どうしたらいい?

夫にも一緒に子育てをして欲しいけれど、どう伝えたらいい?

などなど、学生時代や社会人時代と同じように考えてみることが必要ではないでしょうか。

じっくり考えて言葉にしてみることで、周りの家族・世間の声や溢れかえるネットの情報に振り回されることなく、「自分の本当の望み」を選ぶことができるんです。

ワークでは「人生・仕事・パートナーシップ」の中から一つ選んで、自分自身のこれからについての希望を話してみます。

ご参加者同士、二人組になっていただき、ペアになった方に話をしていただきます。

最初は言葉が出てこないかもしれません。

でも、大丈夫。

産後の身体と同じく、4週かけて、少しづつ言葉もリハビリをしていきます!


ペアになり各々「話すこと」と「聴くこと」両方をやっていただき、最後に全員で輪になり、ワークをやってみて気づいたことや感じたことを、言葉にしてシェアをします。

もちろん、全体でシェアするかどうかは自由ですので、話したくない人は話さなくてもOK。

人の話を聴くことで、自分自身を見つめ直すことができ、今までの自分の価値観が変わったり、視野を広げることもできます。

それに、ここでみんなで「自分自身」の話ができることで、ご参加者同士の距離も縮まり「ママ友」ではない「友達」になれるんです!

多くのご参加者が「実は、最初このワークが嫌でした…」と明かしてくれます。

それと同時に「でもやってみてよかった。」「自分自身のこれからにも目がむけられるようになった。」「夫と話してみるきっかけになった。」などの感想をくださっています。


「~ちゃんママ」という一面だけではなく「自分自身」も持って人生を歩む母を、赤ちゃんもパートナー(夫)も頼もしくおもうのではないでしょうか。


③自宅で簡単にできるセルフケア

教室にいる時間よりも長い、お家での時間。

家事や育児の合間に、簡単にできる道具のいらないセルフケアをお伝えしています。

コースを卒業しても、お家で自分で自分の身体の声を聞き、ケアができるようになります。

・1週目「平らなお腹の作り方」
・2週目「肩こり解消法」
・3週目「自律神経を整えぐっすり寝られる骨盤呼吸法と骨格調整」
・4週目「骨盤ケアしながら歩く!ウォーキング」


<ご参加者の声>
・ベルトが手放せなかったほどの腰痛が軽くなった!姿勢も良くなりました。(Nちゃん 産後7か月)

・吐くほどひどかった肩こりがなくなった!(Tちゃん 産後8か月)

・尿漏れパットを使うのがアタリマエ…になっていたけれど、使わなくても外出できるようになった!赤ちゃんとのお出かけが楽しくなりました。(Yちゃん 産後6か月)
                 
・ズボンが緩くなった!妊娠前のズボンがすんなりはけるようになりました。
夫にも「細くなった」と言われました。(Yさん 産後6か月)

尾てい骨の痛みがなくなった、夫も喜んでいる!という嬉しいお声も。↓

1ヵ月、あっという間でした。でも、得たものが沢山ありました。

股関節や尾てい骨の痛みは本当にひどく、産後2ヵ月はまともに歩けず寝返りも出来ず子供を抱っこして立ち上がるのも授乳の体勢も本当に地獄でした。

産後4ヵ月間は産後骨盤整体に通ってました。
股関節の痛みはかなり改善されましたが、尾てい骨の痛みは子供が成長していくごとにひどくなっていきました。

体重は戻っているのにお腹は全然ひっこまず、
改めて筋肉がなさすぎると…。


もう整体のように他人任せでは難しい所にきたのかなと…
これからは、自分自身が動いて筋肉と体力をつけ
改善していかなければダメなのかなと。


そこでネットで、偶然峰岸先生のフィットネス教室を見つけて思いきって応募してみました。

バランスボールも初めてでしたし、子供を抱っこしてなんて無理と思っていたのに、体を動かすことが楽しくてもっとやりたいと思いました。

他の生徒さんも同じ産後数ヵ月の方々だったのもよかったのかもしれません。

一番驚いたのは、数ヵ月整体に通っても改善されなかった尾てい骨の痛みに変化が起きた事、

何年も会えなかった友達に自分から会おうと連絡をとった事、

少し時間が出来てもなかなか動けず出来なかった家事が出来るようになってきた事など…

なぜだかわからないけど、フィットネスに行きはじめてから体だけでなく精神的にもすごい変化がありました。

そんな私をみていた主人も喜んでいます。

私の体調が良くなることで、私だけでなく家庭が明るくなるんだなと思いました。ますます、健康になりたいという思いが強くなりました。

今は、すごく体を動かしたいです。

でも、三日坊主タイプで1人ではまだ厳しいと思うので、
もう少し単発クラスでお世話になりたいなと思っています。


この教室に出会えて本当に良かったです。
もう少し、ご指導宜しくお願いします。

(Mちゃん 参加時:産後6か月)

さらに、こんな喜びの声も!!↓

身体のケアも効果があったので書きますね。

くびれができた
抱っこしていても、前より腕が楽になった
*姿勢(骨盤を垂直に保つ)を気にするようになった
*汗をかくと自然にすっきりした気持ちになって笑顔になれた


追伸、二人目はもっと早くお世話になりたいです(笑)

Yちゃん(参加時:産後7か月)

【前橋教室9月コース】*満員御礼
9月9日、16日、23日、30日(金) 10:30~12:30
2016年3月4日以降に生まれた赤ちゃんは4回一緒にご参加いただけます。

【前橋教室10月コース】*4名申込み
10月7日、14日、21日、28日(金) 10:30~12:30
2016年4月1日以降に生まれた赤ちゃんは4回一緒にご参加いただけます。

【前橋教室11月コース】*受付中
11月4日、11日、18日(金)、28日(月) 10:30~12:30
2016年5月2日以降に生まれた赤ちゃんは4回一緒にご参加いただけます。


◆4回で1コースですが、お休みされた場合は翌月以降の同じ週に振替参加が可能です。(振替参加費が別途1000円かかります。)

<場所>
「GREEN TOMORROW」2F ルームA(前橋市小相木町764)
南部大橋の袂です!



<受講料>
12000円(4回分)+保険料
(*1回2時間3000円✕4回分)

*補償の手厚い「レクリエーション傷害保険」へご加入いただいています。保険料(4回分)として母子一組につき240円(単身の方は120円)を受講料と合わせてお支払いいただきます。
*指定口座(群銀もしくはゆうちょ)にお振り込みいただきます。お申込後ご案内をお送りします。

*キャンセル料について
受付後にお申込みを取り消す場合は、受講料から下記のキャンセル料+事務手数料1080円を差し引いた金額にてご返金いたします。あらかじめご了承ください。
<キャンセル料>
講座開始日より1か月以上前……無料
講座開始日より30日から5日前……受講料の20%
講座開始日より4日前から前日まで……受講料の50%
講座開始日または開始後……受講料の100%(返金なし)

<定員>
10組


<対象>
産後2ヶ月以上の女性

*産後の1か月検診が終了していればご参加いただけます。
*産後数年経っていてもご参加いただけます。


【お子様の同伴について】
生後210日(6ヶ月)までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。

*生後211日(7ヶ月)以降の赤ちゃんは信頼できる方にお預けになってご参加ください。
*生後210日以内の赤ちゃんでも動きやアピールが活発な場合には、単身でのご参加をご案内する場合がございます。

6ヶ月を過ぎると、赤ちゃんも動きや、アピールが活発になってきます。
教室では、赤ちゃんも、母親も、それぞれが整った環境で、充実した時間を過ごせるように、同伴できる期間を6ヶ月までとしています。
これを機会に、地域に子育てサポーターを見つけませんか?!

*お子さまの預け先が見つからないという方には同じ建物の別室にて有資格者による託児(有料です。)もご案内しています。先着3名まで。お申し込み時にお問い合わせください。

初めての託児を経験される方も多いのですが、同じ建物の中ですし、短時間ですので、安心です。

保育士資格とチャイルドマインダーの資格を持ち、たくさんのお子さんを託児された経験のある頼もしい先生です。

「初めてで、躊躇していたけれどこんなことならもっと早く預けてみればよかった!!」というお声もありますよ。

赤ちゃんを信じて、母子それぞれの成長の時間を作りませんか?!


*この教室はNPO法人マドレボニータの認定教室ですので、一度マドレボニータ事務局へお申込みいただく形となります。お申込後、講師峰岸よりご案内をお送りします。

*下記の対象に当てはまる方はNPO法人マドレボニータの「産後ケアバトン制度」をご利用ください。
以下にあてはまる方は、「産後のボディケア&フィットネス教室」の受講料補助や介助ボランティアによるサポートが受けられる場合があります。
●多胎児の母
●ひとり親
●障がいのある児の母
●出生~生後180日の間に連続21日以上入院中または入院した児の母
●妊娠22週以降に連続45日以上入院した母
●10代の母
●早産児(34週未満で出産)・低出生体重児の母(出生体重2000g未満)
●東日本大震災で被災し、避難中の母


◆産後ケアバトン制度でのお申込みはこちらをご覧ください。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
こんにちは。夏休みの小学生…じゃないけど、夏休みの宿題なみに、たーくさん宿題が出ています(>_<)

産後の肩こり腰痛、骨盤に!バランスボール!群馬の峰岸けいです。

産前よりも美しく!産後のボディケア&フィトネス教室9月コース3週目でした。



この日は3名お休みで(残念(>_<))、2名でじっくりすすめていきました。

エクササイズは、だいぶ負荷もアップしましたが、お二人とも初回とは別人のようにしっかり身体が使えていました。

「今日は自分でも動けてた気がする~!!!」

と、Mちゃん。

週に1回でもしっかり自分の身体と向き合って、じっくり動かしていくことで、確実に身体は変わります。

自信にも繋がりますね~!!!

それに、この教室のエクササイズの良いところは「有酸素運動」なので、身体を引き締めるとか骨盤を整えるとか…肩こり腰痛の解消…だけでなく「体力」をつけることができるんです。

そうすると、赤ちゃんとのお出かけもラクラク楽しめるし、夕方の家事もスムーズにおっくうにならずにできるんです。

それから、この教室で取得できることの一つが「セルフケア」。


↑カメラ目線の赤ちゃんがカワイイ♡

これも「自分の身体と向き合う」ということに繋がります。

3週目のセルフケアは「骨盤呼吸法と骨格調整」



このセルフケアは、自分で自分をリラックスさせてあげることができるんです。

産後は無意識にずーっと緊張していますので、意識的に自分をリラックスしていたわりましょう!

そして、リラックスの状態に自分で導けるので、寝る前に行うと寝付きがよくなるし、授乳で細切れ睡眠でもグッスリ寝られます。

私は寝起きがすんごく良くなりました(笑)

産後には本当にオススメのセルフケアです。

寝る前の3呼吸でいいので、布団の上でやりましょう~!!

赤ちゃんとの生活は慌ただしいし、自分のケアなんてしていられない(>_<)、となりがちです。

ですが、小さい赤ちゃんと一緒でも外に出て、2時間自分の身体と気持ちと向き合う時間を作るかどうかで、その後の産後の生活も、子育ても、ひいては人生もまったく違うものになります。

慌ただしい産後の日々を少し立ち止まってみたい!という方はこちらでできます。お腹のポッコリも、産後に変化した夫婦仲も、もう一度「自分はどうしたいのか?!」考えてみませんか?!



◆産後の肩こり、腰痛、尿漏れ、便秘、おっぱいが詰まりやすい、お腹周りが気になる、骨盤周りに違和感がある、股関節が痛い、恥骨や尾てい骨が痛い、体力がなくすぐ疲れてしまう、赤ちゃんの抱っこがつらい、赤ちゃんとのお出かけがしんどい、イライラしている、甘いものがやめられない、ぐっすり眠りたい、人と話したい、などお悩みの方は、ぜひお試しください。


◆前橋、高崎はもちろん、伊勢崎、太田、安中、渋川、桐生、みどり市、吉岡、藤岡、富岡、沼田、水上、足利、本庄、深谷、熊谷、桶川、寄居、軽井沢など遠方からもお越しいただいています。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。産後のボディケア&フィットネス教室、前橋教室・高崎教室ともに10月コース受付中ですよ~!

産後の肩こり腰痛、骨盤に!バランスボール!群馬の峰岸けいです。

少しづつ、続けてきました「食」シリーズ!!!(って勝手にシリーズ化しておりますが(笑))

これまでの記事はこちら↓

産後の「骨盤矯正」も大事だけれど「食」も大事①

産後の「骨盤矯正」も大事だけれど「食」も大事②

産後の「骨盤矯正」も大事だけれど「食」も大事③

一日6皿の野菜を食べること!と前回お伝えしました。



(c) .foto project

今日は、じゃあその6皿、どんな風に食べたらいいの?!というところです。

1回の食事で2皿食べる計算になるのですが、この2皿をどんな風に食べるのか考えます。

「量」の次は「質」を考えるんですね!

これ、3つあるのですが、まずは、「調理法」です。

1皿は「生」で、もう1皿は「加熱」して、食べます。

野菜は「生」で食べるほうが栄養がたくさん取れますが、「生」だとあまりたくさんは食べられないですよね。

そこで、もう1皿は「加熱」して、調理した状態で食べます。

加熱することで壊れてしまう栄養もありますが、それでも食べ方にレパートリーができますよね!

新鮮なものは「生」で、時間が経ってしまったものは「加熱」するなど、工夫できると2皿分が食べやすくなります!

そうそう!!「生」で食べると身体が冷えるんじゃない?!って気になりません?!

私は気になってたんですが、ここも先生がビシッと解決してくれましたよ。

確かに、体温よりも低いものを食べているので一時的には身体は冷えますが、野菜には「代謝をUPさせる」という効果もありますので、結果としてはOKなんだそうです。

「身体が冷える~!」と気にせず、どんどん食べて代謝UPさせましょう。

次回は食べ方の2つ目をお伝えしていきますよ~☆

産後ダイエット…と産後にやみくもにダイエットするのではなく食事も見直して、まずは身体を整えて「体力」と「健康」を作ること!体力はここで手に入りますよ!


◆産後の肩こり、腰痛、尿漏れ、便秘、おっぱいが詰まりやすい、お腹周りが気になる、骨盤周りに違和感がある、股関節が痛い、恥骨や尾てい骨が痛い、体力がなくすぐ疲れてしまう、赤ちゃんの抱っこがつらい、赤ちゃんとのお出かけがしんどい、イライラしている、甘いものがやめられない、ぐっすり眠りたい、人と話したい、などお悩みの方は、ぜひお試しください。


◆前橋、高崎はもちろん、伊勢崎、太田、安中、渋川、桐生、みどり市、吉岡、藤岡、富岡、沼田、水上、足利、本庄、深谷、熊谷、桶川、寄居、軽井沢など遠方からもお越しいただいています。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
群馬の産後セルフケアインストラクター峰岸圭衣です!

産後にこんなお悩みをお持ちの方いませんか?!

◆産後のお腹周りがぶよぶよのまま
◆産後に肩コリや腰痛がひどくなった
◆尿漏れがなおらない
◆疲れやすくなって、赤ちゃんの抱っこや授乳がツライ
◆骨盤のゆがみが気になる

こんなお悩みを解決できちゃうのが、産後のボディケア&フィットネス教室なんです!


出産後の女性の身体は、大事故にあったのと同じくらいのダメージを受けています。

母体から赤ちゃんが出てきた後に、胎盤が出てきます。

胎盤は、赤ちゃんに酸素や栄養を送るための臓器です。

その臓器が剥がれて出てくるわけですから出血量も多く、産後の母体は、いわば、内臓が損傷している状態なのです。

ですが、出産は病気ではないし、内臓の損傷は外側からはわからないですから、皆さん産後の身体がそんなに大きなダメージを負っているとは思わないんですね。

それに加えて、妊娠中からあまり動かなくなっていきますから、産後の身体は、筋力・体力が低下しています。

「妊娠中はお腹に負担をかけないように」と、腹筋を使わず背中を大きく反る姿勢でいることで、腰痛になってしまうこともあります。

そんな産後の体のダメージを回復させず、体力や筋力を消耗したまま「お腹のぶよぶよをなんとかしたい!」と、無理なダイエットをしてしまっては、より大きな身体の不調も招きかねません。

そんな産後ママに!

この教室では、ダメージを受けている産後の体にも負担をかけることなく、しっかりお腹周りの引き締めを行うボールエクササイズとセルフケアをお伝えしています。

それに、エクササイズ後の身体は、全身の血行がよくなるので肩こりや腰痛が軽減されて抱っこや授乳が楽になります!

産後に体力を消耗した体に、無理なく体力がついて妊娠前より健康に元気になれるから、赤ちゃんとのお出かけも楽しめるんです。

この教室は1回120分を週に1度、4回で1コースです。

皆さん初対面で「はじめまして!」の状態からスタートします。

でも、教室ではご参加同士が「~ちゃんママ」ではなく、母自身のお名前でみんなで呼び合いますので、母としてではなく「自分自身」で繋がれる仲間ができるんです。


母としても女性としても楽しめますよ!

では教室で、どんなことをするのでしょうか?!

1回の内容は3部構成になっていて、以下のような流れで行います。

①バランスボールエクササイズ

エクササイズは、産後の骨盤に負担をかけずに、しっかり動いて体力をつけ、お腹周りも引き締められるバランスボールを使った有酸素運動です。

教室は、4回で1クール。

エクササイズの運動量は、1週目から徐々にあげていきます。

運動が苦手な方でも、少しづつマイペースに進められるので、無理なく体力をつけることができます。

音楽に合わせて楽しみながら、産後の骨盤の歪みを整えるのはもちろん、全身を使った有酸素運動ができます。

「腰痛が軽くなった!」「冷えがなくなった!」などのお声がたくさんあります。

◆生後210日(6ヶ月)までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
母が赤ちゃんを抱っこして弾むことで、気持ち良い揺れに寝てしまうことも。
バランスボールは寝かしつけにもいいんです。
身体を痛めない正しい抱っこの姿勢を身に着けることもできますよ。


②コミュニケーションワーク

この場は、相談をしてアドバイスを言い合ったり、意見を言う場、ということではなく、まずは「自分自身のこと」を話してみましょう、という場です。

女性は「母」になると赤ちゃん優先になりがちです。

支援センターや児童館での会話は「~ちゃんママ」として行われるので、赤ちゃんのオムツの話や離乳食の話がほとんどではないでしょうか。

でも、家族が増えた今だからこそ、「女性として」「母として」「妻として」自分自身のことも大切に考えてみませんか?!

難しいことではありません。

これまでだって、学生時代、社会人時代は、自分のこれからについて、どんな道に進みたいか、どんな仕事をしたいのか、よーくよく考えましたよね!

それも、友人や会社の同僚と飲みに行って、アツく語ってみたり…

妊娠中には「どんな母親になりたいか」「どんな風に子どもを育てるのか」など、これも考えてみたのではないでしょうか。

でも、産後になると「母自身のことは後回し…」「赤ちゃんのことにいっぱいいっぱいでそれどころじゃない…」「そんなこと考える時間も気力もない…」となってしまうのが、産後のカラクリ…

ですが、子育て中でも、母自身の人生だって続いているんです!

環境も身体もガラッと変わった産後の今だからこそ、「母となった私」はこれからどうしていきたいのか…

働きたいのか?専業主婦がいいのか?

夫とはどんな風に家族を作っていきたいか?

子育てと仕事、どちらもしたいけれど…どうしたらいい?

夫にも一緒に子育てをして欲しいけれど、どう伝えたらいい?

などなど、学生時代や社会人時代と同じように考えてみることが必要ではないでしょうか。

じっくり考えて言葉にしてみることで、周りの家族・世間の声や溢れかえるネットの情報に振り回されることなく、「自分の本当の望み」を選ぶことができるんです。

ワークでは「人生・仕事・パートナーシップ」の中から一つ選んで、自分自身のこれからについての希望を話してみます。

ご参加者同士、二人組になっていただき、ペアになった方に話をしていただきます。

最初は言葉が出てこないかもしれません。

でも、大丈夫。

産後の身体と同じく、4週かけて、少しづつ言葉もリハビリをしていきます!

ペアになり各々「話すこと」と「聴くこと」両方をやっていただき、最後に全員で輪になり、ワークをやってみて気づいたことや感じたことを、言葉にしてシェアをします。

もちろん、全体でシェアするかどうかは自由ですので、話したくない人は話さなくてもOK。

人の話を聴くことで、自分自身を見つめ直すことができ、今までの自分の価値観が変わったり、視野を広げることもできます。

それに、ここでみんなで「自分自身」の話ができることで、ご参加者同士の距離も縮まり「ママ友」ではない「友達」になれるんです!

多くのご参加者が「実は、最初このワークが嫌でした…」と明かしてくれます。

それと同時に「でもやってみてよかった。」「自分自身のこれからにも目がむけられるようになった。」「夫と話してみるきっかけになった。」などの感想をくださっています。


「~ちゃんママ」という一面だけではなく「自分自身」も持って人生を歩む母を、赤ちゃんもパートナー(夫)も頼もしくおもうのではないでしょうか。



③自宅で簡単にできるセルフケア

教室にいる時間よりも長い、お家での時間。

家事や育児の合間に、簡単にできる道具のいらないセルフケアをお伝えしています。

コースを卒業しても、お家で自分で自分の身体の声を聞き、ケアができるようになります。

・1週目「平らなお腹の作り方」
・2週目「肩こり解消法」
・3週目「自律神経を整えぐっすり寝られる骨盤呼吸法と骨格調整」
・4週目「骨盤を使ってウォーキング」


<ご参加者の声>
・ベルトが手放せなかったほどの腰痛が軽くなった!姿勢も良くなりました。(Nちゃん 産後7か月)

・吐くほどひどかった肩こりがなくなった!(Tちゃん 産後8か月)

・尿漏れパットを使うのがアタリマエ…になっていたけれど、使わなくても外出できるようになった!赤ちゃんとのお出かけが楽しくなりました。(Yちゃん 産後6か月)
                 
・ズボンが緩くなった!妊娠前のズボンがすんなりはけるようになりました。
夫にも「細くなった」と言われました。(Yさん 産後6か月)

尾てい骨の痛みがなくなった、夫も喜んでいる!という嬉しいお声も。↓

1ヵ月、あっという間でした。でも、得たものが沢山ありました。

股関節や尾てい骨の痛みは本当にひどく、産後2ヵ月はまともに歩けず寝返りも出来ず子供を抱っこして立ち上がるのも授乳の体勢も本当に地獄でした。

産後4ヵ月間は産後骨盤整体に通ってました。
股関節の痛みはかなり改善されましたが、尾てい骨の痛みは子供が成長していくごとにひどくなっていきました。

体重は戻っているのにお腹は全然ひっこまず、
改めて筋肉がなさすぎると…。


もう整体のように他人任せでは難しい所にきたのかなと…
これからは、自分自身が動いて筋肉と体力をつけ
改善していかなければダメなのかなと。


そこでネットで、偶然峰岸先生のフィットネス教室を見つけて思いきって応募してみました。

バランスボールも初めてでしたし、子供を抱っこしてなんて無理と思っていたのに、体を動かすことが楽しくてもっとやりたいと思いました。

他の生徒さんも同じ産後数ヵ月の方々だったのもよかったのかもしれません。

一番驚いたのは、数ヵ月整体に通っても改善されなかった尾てい骨の痛みに変化が起きた事、

何年も会えなかった友達に自分から会おうと連絡をとった事、

少し時間が出来てもなかなか動けず出来なかった家事が出来るようになってきた事など…

なぜだかわからないけど、フィットネスに行きはじめてから体だけでなく精神的にもすごい変化がありました。

そんな私をみていた主人も喜んでいます。

私の体調が良くなることで、私だけでなく家庭が明るくなるんだなと思いました。ますます、健康になりたいという思いが強くなりました。

今は、すごく体を動かしたいです。

でも、三日坊主タイプで1人ではまだ厳しいと思うので、
もう少し単発クラスでお世話になりたいなと思っています。


この教室に出会えて本当に良かったです。
もう少し、ご指導宜しくお願いします。

(Mちゃん 参加時:産後6か月)

さらに、こんな喜びの声も!!↓

身体のケアも効果があったので書きますね。

くびれができた
抱っこしていても、前より腕が楽になった
*姿勢(骨盤を垂直に保つ)を気にするようになった
*汗をかくと自然にすっきりした気持ちになって笑顔になれた


追伸、二人目はもっと早くお世話になりたいです(笑)

Yちゃん(参加時:産後7か月)

【高崎教室9月コース】*5名申込み
9月7日、14日、21日(水)、27日(火) 10:30~12:30
*最終回のみ火曜日です。
2016年3月1日以降に生まれた赤ちゃんは4回一緒にご参加いただけます。

【高崎教室10月コース】*受付中
10月5日、12日、19日、26日(水) 13:00~15:00

2016年3月30日以降に生まれた赤ちゃんは4回一緒にご参加いただけます。

【高崎教室11月コース】*休講です。

◆4回で1コースですが、お休みされた場合は翌月以降の同じ週に振替参加が可能です。(振替参加費が別途1000円かかります。)


<場所>
群馬県高崎市下和田町5-3-8(メディアメガ高崎)
「DANCE SPACE Q」
*高崎駅東口より徒歩1分


<受講料>

12000円(4回分)+保険料240円

*より安心してプログラムをご受講いただけるよう、補償の手厚い「レクリエーション傷害保険」が適用になります。
*保険料(4回分)として母子一組につき240円、単身の方は120円。

*受講料は指定口座(群銀もしくはゆうちょ)にお振り込みいただきます。お申込後ご案内をお送りしますs。


*キャンセル料について
受付後にお申込みを取り消す場合は、受講料から下記のキャンセル料+事務手数料1080円を差し引いた金額にてご返金いたします。あらかじめご了承ください。
<キャンセル料>
講座開始日より1か月以上前……無料
講座開始日より30日から5日前……受講料の20%
講座開始日より4日前から前日まで……受講料の50%
講座開始日または開始後……受講料の100%(返金なし)

<定員>
10組

<対象>
産後2ヶ月以上の女性

*産後の1か月検診が終了していればご参加いただけます。
*産後数年経っていてもご参加いただけます。


【お子様の同伴について】
生後210日(6ヶ月)までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。

*生後211日(7ヶ月)以降の赤ちゃんは信頼できる方にお預けになってご参加ください。
*生後210日以内の赤ちゃんでも動きやアピールが活発な場合には、単身でのご参加をご案内する場合がございます。

6ヶ月を過ぎると、赤ちゃんも動きや、アピールが活発になってきます。
教室では、赤ちゃんも、母親も、それぞれが整った環境で、充実した時間を過ごせるように、同伴できる期間を6ヶ月までとしています。
これを機会に、地域に子育てサポーターを見つけませんか?!

*この教室はNPO法人マドレボニータのの認定教室ですので、一度マドレボニータ事務局へお申込みいただく形となります。お申込後、講師峰岸よりご案内をお送りします。


*下記の対象に当てはまる方は「産後ケアバトン制度」をご利用ください。
以下にあてはまる方は、「産後のボディケア&フィットネス教室」の受講料補助や介助ボランティアによるサポートが受けられる場合があります。
●多胎児の母
●ひとり親
●障がいのある児の母
●出生~生後180日の間に連続21日以上入院中または入院した児の母
●妊娠22週以降に連続45日以上入院した母
●10代の母
●早産児(34週未満で出産)・低出生体重児の母(出生体重2000g未満)
●東日本大震災で被災し、避難中の母


◆産後ケアバトン制度でのお申込みはこちらをご覧ください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。今週は火・水・金と通学路の旗振りです(>_<)多くない~?!

産後の肩こり腰痛、骨盤に!バランスボール!群馬の峰岸けいです。

先日から少しづつお伝えしております、「食」の話!!

前回までの記事はこちら↓

産後の「骨盤矯正」も大事だけれど「食」も大事①

産後の「骨盤矯正」も大事だけれど「食」も大事②

野菜を食べることがなぜ大事なのか?!ということを改めて考えてみましたね。

今回は、じゃあその「野菜」、一日どれくらい食べたらいいの?!というところを見てみましょう。

厚生労働省から出されている野菜の摂取量の目安は一日に350g。



(c) .foto project (写真はイメージねw)


ですが、これ1995年に出されたものだそうです。

なんと、20年前!!!!!古いっ(>_<)

これ、現代では足りないんだって!!!

じゃあ、どれぐらい食べたらいいのかというと………

なんと!!!!

1日6皿!!!!


しかもこのお皿の大きさ、お店で出てくるようなサラダのお皿より一回り大きいサイズです(>_<)

つまり、1回の食事で2皿分ということです!!!

驚きの量じゃないですか?!

この2皿をどんな風に食べたら良いのか?!次回はここをお伝えしますよ~☆


「野菜の食べ方」も知りたいけど産後の骨盤のケアの方法も知りたい!という方はここでお伝えしてますよ~!



◆産後の肩こり、腰痛、尿漏れ、便秘、おっぱいが詰まりやすい、お腹周りが気になる、骨盤周りに違和感がある、股関節が痛い、恥骨や尾てい骨が痛い、体力がなくすぐ疲れてしまう、赤ちゃんの抱っこがつらい、赤ちゃんとのお出かけがしんどい、イライラしている、甘いものがやめられない、ぐっすり眠りたい、人と話したい、などお悩みの方は、ぜひお試しください。


◆前橋、高崎はもちろん、伊勢崎、太田、安中、渋川、桐生、みどり市、吉岡、藤岡、富岡、沼田、水上、足利、本庄、深谷、熊谷、桶川、寄居、軽井沢など遠方からもお越しいただいています。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。「ママは寝ちゃうとすぐ忘れちゃうからね~」と、私の忘れていたことをいつも言ってくれる娘(小学4年生)!しっかりしすぎてコワイ(>_<)反面母の私(笑)

群馬の産後セルフケアインストラクター峰岸です!

産後のボディケア&フィットネス教室、お申込みやお問い合わせを続々いただいています。

しかも最近は、友達にすすめられて…という方が本当に増えました!
感謝しかありません(>_<)

やっぱり参加した方の声ってみんな気になってるよね、きっと!
ということで、感想リンク集お届けします。

気になるところからお読みください!


「迷っている時間がもったいない!」

◆「自分の名前を呼んでもらえる嬉しさ!」

◆「腰痛に苦しまなくなりました!」

◆「産後エクササイズではなくリハビリとしての産後ケアが必要」

◆「自分のお腹が憎たらしかったけれど…」

最終回にはこ~んなに笑顔の皆さんも、
1週目はこういう笑顔ではないのです。

1か月、4回にわたってみっちりお届けするからこその変化も、
ぜひ感じてほしいです!



◆産後の肩こり、腰痛、尿漏れ、便秘、おっぱいが詰まりやすい、お腹周りが気になる、骨盤周りに違和感がある、股関節が痛い、恥骨や尾てい骨が痛い、体力がなくすぐ疲れてしまう、赤ちゃんの抱っこがつらい、赤ちゃんとのお出かけがしんどい、イライラしている、甘いものがやめられない、ぐっすり眠りたい、人と話したい、などお悩みの方は、ぜひお試しください。

◆前橋、高崎はもちろん、伊勢崎、太田、安中、渋川、桐生、吉岡、藤岡、富岡、水上、本庄、深谷など遠方からもお越しいただいています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
群馬の産後セルフケアインストラクター峰岸です!

ここ最近で「子連れ大歓迎です」というお教室やセミナーもだいぶ増えましたね!

産後のボディケア&フィットネス教室に、生後6か月までの赤ちゃんと来てくださるご参加者の方々にも、「子連れで参加してエクササイズできるって貴重な場ですよね~。」と言われることが多々あります。

ですが、生後7か月を過ぎた赤ちゃんがいて参加したい、と言ってくれる人の中には、「うちの子おとなしいので、連れて行っていいですか?」とお問い合わせいただくこともあります。

そこで「いいですよ」と言いたくなるのですが、グッとこらえて託児をお願いしています。

これって、冷たい?キビシイ?

いえいえ、そうじゃあないんです。

たいていの現場で、赤ちゃんを連れて来ていいですよ~というとき、それは大人からの視点でしかないとおもうのです。

私も子連れOKです、という講座に単身で何度か参加したことがありますが、「赤ちゃんの泣き声はBGMだとおもって」とか言われちゃう(>_<)

これ、大人はそれでもいいかもしれない。

でも、赤ちゃん側から見たら、どう感じるんだろうっておもうんです。
だって、もし自分が泣いてて、夫に「BGM」だとおもわれたら…めっちゃ悲しくない??

あとは、あまりにも赤ちゃんが外に行きたがるので、結局会場内にはいられず、参加できない状態になってしまうこともありますね。

それで、私は赤ちゃんと一緒に何かに集中できる期間は、動きもまだあまり活発ではないし、比較的要求が複雑ではない、生後6か月くらいまでではないか、と考えています。

赤ちゃんも7か月を過ぎれば、動きも活発になるのはもちろん、おっぱいやオムツなどの生理的な欲求だけでなく、かまってほしいなど、自己主張もするように。

そういう赤ちゃんを、エクササイズやワークの片手間に、見るというのは母にとっても集中できないし、赤ちゃんにとっても悲しいですよね。

じゃあず~っとべったり子どもを見ていないといけないの?

ということではなく、信頼できる大人に委ねて、大人は大人、子どもは子ども、の時間を作りませんか?!ということです。

赤ちゃんも母とは別の、一人の人間。

自分と真剣に向き合ってくれる大人と一緒に遊べたら、嬉しいよね。

だから、常に子連れで一緒にいるのが愛情、ということではなく、赤ちゃんが、安心安全に過ごせる環境を用意する、という愛情もあるとおもうんです。

人見知りが始まる赤ちゃんもいます。

やっぱり、初めての託児は母と離れて泣く赤ちゃんもいます。

そこは、少しづつ保育者とも慣れてもらって、話して聞かせてあげる、ということも大事です。
大人だって何事も「初めて」というのは不安ですよね。

周りの家族から「赤ちゃんを預けて体操しに行くなんて!」と怒られた、という話もたくさん聞きます。

でも、そういう周りの発言ってたいがい無責任ですよね。

そういうことを言うだけ言って、助けてはくれない。
そんなこと言うならアナタが、少し赤ちゃん見ててくれたらいいのにー(>_<)っておもいません?!

こういう、「子育ては母親がするもの」という風潮が、時に、母にはツライ状況を作るのですよね。

だって、周りに頼っていいよ、子育てはみんなでするもんだよ、っていうことが当たり前になれば、誰にも知られずに、頼れずに、部屋に子どもを置き去りに…ということもないのではないかな。

だから、クラスでは「周りに委ねて感謝したらいい。」とお伝えしたいのです。

その第一歩がクラスに来る前から始まっている、「信頼できる人に預けてお越しください。」という意味なんです。
(委ねて感謝する…ここはもっとお伝えしたいところなんですが長くなるのでまた別に書きますね。)

だから、「自分はどうしたいか?」って考えてほしい。

「まだ赤ちゃんと離れたくなくて、託児はできません。」という方もいます。

「もう、ちょっと息抜きしたいので預けます。」という方も。

やみくもに「子育ては母がするもの」ていう思い込みを採用するんじゃなく、周りの意見に振り回されるのではなく、

その人それぞれのタイミングで「どうしたいか?」を考えることで、自分にとっての、子どもや夫との関係、周りの人との関係、子育てをどんな風にしたいか、などを考えるきっかけにもなる。

そんな風に考えて、託児をおススメしています。
(私自身は、思い込みや周りの意見に振り回されていたからこそ、伝えたいところでもあります。)



◆産後の肩こり、腰痛、尿漏れ、便秘、おっぱいが詰まりやすい、お腹周りが気になる、骨盤周りに違和感がある、股関節が痛い、恥骨や尾てい骨が痛い、体力がなくすぐ疲れてしまう、赤ちゃんの抱っこがつらい、赤ちゃんとのお出かけがしんどい、イライラしている、甘いものがやめられない、ぐっすり眠りたい、人と話したい、などお悩みの方は、ぜひお試しください。

◆前橋、高崎はもちろん、伊勢崎、太田、安中、渋川、桐生、吉岡、藤岡、富岡、水上、本庄、深谷など遠方からもお越しいただいています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。私にはまだまだ「覚悟」が足りないのかもしれないとおもう、今日この頃…

産後の肩こり腰痛、骨盤に!バランスボール!群馬の峰岸けいです。

先日記事に書きました「本当の野菜の食べ方講座」に参加したという話!!



受講してまだ数日ですが、ほんとに少ーしづつですが食事が変わってきました。

↑この日は初めて「つるむらさき」を食べてみました。

土っぽくて私はちょっと苦手だったけど(笑)、娘は美味しいと食べてました!

我が家の食卓にこんな変化をもたらした講座!!

どんなことを教わってきたのでしょうか?!

今日は「なぜ野菜をたべるのか?」改めて考えてみましょう。

野菜を食べるのはもちろんイイってわかってる…

でもよ~く考えたらなんで?野菜は身体にいいの?!

はい!!!

まずは、野菜でしか取れない「栄養」があります。

ビタミンやミネラル、酵素、食物繊維、フィトケミカルなんてのもあるんですって!

これらがどんな「効果」をもたらしてくれるのか?

美肌、美髪、免疫力UP、代謝UP、お通じが良くなる…などなど、こういうことを期待していますよね。

野菜は「美とデトックス」のために必要なのです。

いつも、産後の皆さまにも「産後ダイエットの前に産後のリハビリです」とお伝えしていますが、「健康」のうえに「美」が成り立ちます。

まずは、「健康」のためにも野菜を食べること!!

それが、結果として「美」につながるんですね~☆


「食」とともに「産後の骨盤」も整えたいという方は、こちらでできますよ!!前橋教室・高崎教室ともに、10月コース募集中です!


◆産後の肩こり、腰痛、尿漏れ、便秘、おっぱいが詰まりやすい、お腹周りが気になる、骨盤周りに違和感がある、股関節が痛い、恥骨や尾てい骨が痛い、体力がなくすぐ疲れてしまう、赤ちゃんの抱っこがつらい、赤ちゃんとのお出かけがしんどい、イライラしている、甘いものがやめられない、ぐっすり眠りたい、人と話したい、などお悩みの方は、ぜひお試しください。



◆前橋、高崎はもちろん、伊勢崎、太田、安中、渋川、桐生、みどり市、吉岡、藤岡、富岡、沼田、水上、足利、本庄、深谷、熊谷、桶川、寄居、軽井沢など遠方からもお越しいただいています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)