広島のLIFE*田舎のLife

調理師で平成生まれのみしゃです。
広島の田舎生活、日々の出来事や行ってみた店での出会いや発見を皆様に伝えたいなっと思っています。

料理は身近な食材を使い簡単で手軽な技を伝えて、
そして新たなる発見をご紹介しています。
仲良くしてくださいませ(*^^*)


テーマ:

お正月に世羅の居酒屋さん「魚菜屋」さんでいつも注文しているお正月のお魚を注文し引き取りに行った際に生のあん肝を1キロ頂いたのです。



「みしゃちゃん料理できるかねぇ~?」なんて言われたもんで、


「これは果たし状だ!!」

なんてうれしい気持ち半面、できんかったときのプレッシャーとかでも悶々としながら調理開始!!w




どーにかこーにかできたのがコチラ!







ま・・・・まじか!!できてしまった!!!




というか、案外簡単だった。


というか・・・ハギのキモや白子でいつも臭くって失敗ばかりしてたもんで、こんなにも美味しいものができあがって、かなりうれしかった!!


これも市場まで足を運んで目利きして仕入れた店主さんのおかげでもありますね^^



しかし、1キロのあん肝・・・・まぁ・・・すごいね。

下処理から巻き巻きから蒸すまでの工程が多くなるので夜中にしました(笑)





~材料~


あん肝 1キロ


酒 適量

塩 適量




~作り方~




① 最初にあん肝の血やすじを指や爪楊枝で取り除いて、水で洗い流す。



② あん肝をボウルに入れて塩と酒をふり、冷蔵庫で20~30分寝かせる。






③ 30分後あん肝をキッチンペーパーで拭き取り、マキスの上にアルミホイルを敷きあん肝をのせる





④ 転がしながら丸く棒状に包み片側を縛り、縛った方を下にしトントントンとアンコウの肝を寄せる。 こうすることで、スカスカじゃなくびっしりと締まったアンコウの肝の柵が出来きます。









⑤ 両端をキャンディーっぽく縛ったら湯気が上がっている状態で約20~30分位蒸す





⑥ 蒸し終えたら常温で冷まして完成! (切る時は冷めてから切らないと崩れてしまいます)






面倒くさいかもしれませんが、こういった下処理をキチンとこなせば、毛嫌いされる臭みも取り除かれるんですね。




で、出来上がったのは5本と、食べきるにはちょっと大変な量なので近所の方にもおすそわけ^^

そのあとはリメイクとして【スパイス大使】海のフォアグラ あん肝と玉ねぎのソテー で頂いてみてください!



それでも食べきれない分は冷凍し解凍されたものはあえ物などでたべるといいですよ^^




ランキング参加しております

是非1日クリック応援よろしくお願いいたします・・・照

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島 その他の街情報へ

レシピブログに参加中♪

スパイスブログ認定スパイス大使2015
スパイスブログ認定スパイス大使2015





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

みしゃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。