明るい霊能者・スピリチュアルメッセンジャー『美鈴』の運命が変わる「魂みがき」の日記

相談者が殺到!ビシバシ当たる本物の霊能者美鈴が伝える誰も教えることができなかった大人の道徳。心のくもりが一気に晴れ楽しく学べる人生の教科書、本当の霊的真理が幸せへの道しるべとして心の扉をノックします♪


テーマ:

終戦の日までに読んでおきたいメッセージ

こんにちは 美鈴公式サイト管理者の親方!です。

多くの方にメッセージをお届けするには、SNSはとても簡単で便利なアイテムですね。

以前は、「スピリチュアル・メッセンジャー美鈴」からの「メッセージ」を美鈴公式サイトに掲載しておりました。


そこには、命や戦争に関わる大切なメッセージもたくさんございます。

【俺の残りの命を、お前にやるよ。大事に使うんだぞ・・・1.】
⇒ http://misuzu-message.com/modules/tinyd0/index.php?id=57 

今一度、読み返してみたいメッセージです♪

   (親方!)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


久しぶりのメッセージ


家族であってもそうでなくても、基本的に全ての人類は「対等」でなくてはならない・・・と、霊界は言います。わたしも、その通りだと思っています。

大人でも、子供でも、魂は関係ありません。また、大人の魂よりも子供の魂が年上だったりしますし、何せ、皆それぞれの目的を持って個別に、この世へ学びにきているわけですから・・・。

子どもは、親に養って貰って当たり前。
親は、老後を子どもに看て貰って当たり前。
依存しあって、機嫌の取り合いになっていたり、親は子に、学費や、車や成人式の振袖や結婚式の費用までを与えてくれて当たり前!?

「だって老後の面倒を見なくてはならないのは、自分たち子供だし、甘えられるだけ甘えておかなきゃ損だし、みんなそうしてるし、常識でしょ・・」と、どうすれば自分は損をせずに済むだろう・・・と、腹を探り合う。

実際に、親が介護必要とする状態になったとき、果たしてそれまで親の恩恵を受けてきた子どもたちは、すんなりと「介護するのは当たり前よ。何を犠牲にしたって、私がお母さんに寄り添います!」と、言えるものなのでしょうか。

今度は兄弟姉妹で誰がみるのかと、腹を擦り合い、その時の仕事や家庭の事情などで、みてあげられない・・・ってことも、良くご相談頂く内容です。

この世に「して貰って当たり前」なことは存在しません。
し かし、親は「最低限のこの世のルール」を子に教えながら養い、一生懸命に家族のために「努力し生きる姿、背中を見せる」ことが最低限のお役目で、子は、自 分が養ってもらわなければならない立場のときに受けた恩恵、この世で学ぶために自らが選んで生んで貰った恩と、自分のために親が自由を犠牲にしていたこと や、注いで貰った愛・・・

様々、数えきれないほどの「感謝」を軸に、大人となり、また、親孝行という名の恩返しをしながら、「心配を掛けない生き方」をすることで、やっと「対等」となるのかもしれません。


必要以上に執着せず、頼りすぎず、世の中の「当たり前」に振り回されず、他の誰かと比較して損や得と考えるのでは無く、もう一度、「ここに生まれ生きる意味を確認し合い」生きたいものですね。

こんな世知辛い世の中ですが、綺麗な花は咲くのです。
親だから・・・子だから・・・という考えは、もうそろそろ卒業しても良いのかもしれませんね。人として「対等」に愛を育み絆を深めてみませんか・・・。

今のうちに、親は自分の将来を自分で描いておきましょう。
「子供がみてくれるはずだ」と、執着していたら、もし、そうならなかったときのショックは大きいですよね。心配です。

子は、これまでの恩をどのように返していくべきなのかを考えながら、自分の人生設計を立てましょう。カルマの法則を思い出しながら、考えても、して貰ったことをそのままに「当たり前」で済ますことは、大きなマイナスのカルマを発生させます。

そこに、多くの感謝と気付きがあって、今より、もっと家族の絆が深まるはずなのです。

いま、大事なこととして・・・。





ダウン ダウン 

人気ブログランキングへ
ポチっとクリックをお願いしま す↓

人気ブログランキングへ
 

アップ アップ


読者登録してね 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

美鈴日記 》⇒ http://amba.to/hoN8Oc


美鈴からのメッセージ 》⇒
http://amba.to/eq8iS3


本日の【金の魂語】(きんのたまご)
毎朝配信中!
(Facebookページ『スピリチュアル・メッセンジャー美鈴』にて)
http://www.facebook.com/misuzukouenkai






【蓋】

人生を、もうワンステージ楽しく、そして大きく
広げるためには・・・
勢いと勇気が必要なときもありますね。


そんなとき私は、人生の「もう一歩」を、下から持ち
上げるように開ける重~いマンホールのような蓋に
重ねてイメージします。


何とも・・・
この蓋を開けるときには、強い力と勇気と勢い、
それに知識や気付きが必要になることが多く、
蓋を開けて地上に出れば、きっと達成感と清々しさが
待っているに違いない・・・


と、心の中で自分を励ましながら、作戦会議をして
様々な方法で開けようとするのですが・・・


中には、何度も何度も車に押されるうちにキツく
はまってしまって、なかなか空きにくい蓋があったり、


空いたと思って喜んで外に出ようとするのですが、
車の通りが激しすぎて、なかなか地上に出る事が
出来なかったり、


時には、下から水が攻めこんでくるようなことも
あったりと、なかなか地上に上がって新鮮な空気を
吸って、光に当たることが困難なことも多いのですが、
諦めずにチャレンジし続ければ、必ず、どんな蓋も
開けることが出来るものです。




例外もあって、何回も何回もチャレンジしても
開かない蓋は、「ここは開けないほうがいいのかも」
「まだその時期ではないのかも」と、結果を受け入れて、
また、他の蓋を開けることだってあります。


何度も何度もチャレンジして、それでもダメなことには、
必ずそれなりの理由があるものです。
その結果を受け入れることも、限られた人生の中では
大切なこと。


いつまでも執着することで、視野が狭くなり、
本当に大事なものを見落としてしまいかねないから・・・。


私たちに日々起こる出来事、視界に入る誰かのニュース、
耳に入った言葉、口にした言葉、心に浮かんだ言葉、
出会い、別れ、悲しみ、喜び・・・・


全て、自分に必要な、自分に関わるメッセージそのもの。
そしてそれらは、きょうまで、これまでの自分の生きてきた
全ての結果。
自分で創り上げたもの。


そして、これからの未来も自分で描き、自分で創り上げる
もの。今に感謝して、今以上にステージを上げて、今以上に
幸せを得るためには、今以上の努力と勇気と、知識と勢いが
必要不可欠ですよね。


当たり前なことが、当たり前に出来ないときに、
人は絶望を感じてしまうもの・・・


当たり前のことをそれ以上に変える力を「努力」、
今の自分に勇気を与え腰を上げ、力を奮い立たせる
ものは「希望」、誰かのために「希望」を持って「努力」
すれば必ず叶うと誓”をたてることで生まれるものを
「目標」。


目標を達成するために、想像の世界で、私が開けるのは
マンホールの蓋!


だけど・・・
実際は、考えることと、実践すること!
選択肢としては、そこそこ幸せなステージで一生を終える
という選択肢もあることはある・・・


でも、そこそこっていう言葉の裏には50%の不満と、
怠惰な気持ちと、自分さえ良ければいいのってズルさが
隠れていそうで昔から嫌いです。




テレビからは、どこかの国で自爆テロがありました・・・
貧困で子供たちが長く生きられません・・・
といった、ニュースが毎日のように流れて、聞こえて
くるのに・・・


努力すればいくらでもステージを上げていくことが出来る
まだまだ恵まれた国に生活しながら、自分たちだけは
そこそこまぁまぁ幸せって言えないし、心はいつも痛い・・・。


自分は満足出来る生活が出来てる、ならば、
もう少しだけ頑張って、自分以外の人や自然や動物の
ために考えたり努力したりしよう。って、選択肢もあります。


だから、この国や時代を選んで生まれてきたんだな・・・って、
実感することもたくさんあります。まだまだ、この国は
「誰かのために」譲る余裕がある、選ばなければ
仕事だってある、何より「明日はもっと頑張ろう」って、
目標も立てられるし、結果を評価して貰える。


食べ物も仕事も水だって無いに等しい国だってあるこの
時代に、恵まれていますよね。恵まれているからこそ、
助けることが出来るのですから。




近頃、自分で掲げた目標を達成することと、
限られた時間が存在することの間で、なかなか
重い蓋を開けられずに、後ろを振り返ったり、
未来を想像したり、今の自分の姿を様々な角度から
見てみたり、頭も心もフル回転しています。


だから、反省も出来るし、試行錯誤しながら挑戦だって
出来るし、魂に重みを与えて感じることも出来るんですよね。




ストレスで、以前よりも若干、身体の重みも
感じるようにはありましたが;
でも、常に「目標」に向かうことで、生きてるな~って
実感できます。


命は、みんな限られた時間。。
活かすも殺すも自分次第。
幸せも、めっちゃ幸せな未来も、創りだすのは
自分次第。


蓋が開かないことを、誰かのせいにして創りだす
未来も自分の未来。


素直に考え、素直に悩み、誰かの助けを借りたら
感謝して、広い視野と心で、開けた蓋の先に広がる
未来も自分の未来。




頑張ろう!


※少々複雑な、私の頭の中を、ちょっとだけ書いて
みました;ワケわからん!って、突っ込んで貰っても
本望でございます(反省;))
最近、ちょっと難ありな自分がいます。
(あっ!いっつもそうだったっ!)









【美鈴講演会のお知らせ】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


●鹿児島講演会 2011'のメッセージ 2月20日(日)13:40~
http://on.fb.me/fwZfyc


●大阪&京都 No.3霊界・ステージの法則2月17日(木)18:15~
http://on.fb.me/eQNQKY


●東京No.3霊界・ステージの法則2月27日(日)13:40~
http://on.fb.me/h3F49Z


☆『幸せを引き寄せるメッセージ』 (音声ファイル)を全員にプレゼント!
http://www.facebook.com/misuzukouenkai



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






人気ブログランキングへ

ポチっとクリックをお願いします↓

人気ブログランキングへ










いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


美鈴さんってどんな人?
⇒ラジオ出演をお聴きいただけます♪
下記の画像をクリック!
美鈴ラジオ出演音声はこちらをクリック!(USTREAMへ♪)
ありがとうございます♪


美鈴日記 》はこちら⇒
http://amba.to/hoN8Oc


美鈴からのメッセージ 》はこちら⇒
http://amba.to/eq8iS3




【もしドラ♪】


昨年から「もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの「マネジメント」を読んだら」という
ビジネス書?が人気があるようですね。。
短く「もしドラ」と呼ばれています。


それが!!もうひとつの「もしドラ」があることに、
皆さんはお気付きだったでしょうか・・・
おそらく、誰も、まだ知らないでしょう・・・だって!(笑))
先日、講演中に降りてきた小ネタ??なんですもの・・・!
すみません・・・;


もう一つの「もしドラ」・・・それは・・・
「もし、ドラえもんが 霊的真理を理解していたら・・・」


まずドラえもんは、いつも困ったことになってしまう
のび太くんに対して、「自己責任」と「カルマの法則」を
LECTUREするでしょう。


そして、四次元ポケットは、封印!!
どこでもドアも竹コブターも出しません!
※ドラ「も~いっちゅも、いっちゅものび太くんは、
仕方がないにゃ~、じゃぁ!どこでもドア~!!・・・ん?

    やっぱりやめとこ~!」
(ドラえもん、いったん出しかけた⇒どこでもドアを、
また、素早くしまう・・・))



それを、出してよ~と、せがむのび太君に、一括!
※ドラ「執着は浄化の妨げですっ!僕たちは、
苦労や苦悩の中で学ぶために生まれてきたのだから!」


そして、のび太君のお母さんやお父さんにも
「波長の法則」をLECTURE。
※ドラ「夫婦喧嘩は、お互いの未熟な部分を映し出し、
自分に都合の悪いことを指摘し合うことで起こるんだよ。
    愛してるって、言ってる?」と。。。


できすぎくんには、それとなくアドバイス・・・
※ドラ「人は皆、それぞれの宿命の学びを持って
生まれてくるんだよ。だから、今は苦難が無くても、
必ず自分を鍛えるための苦難が訪れる。


その時は、まず!受け入れるんだよ~。
そして、この苦難は何を学ぶためのものなのかを、
冷静に考えるんだよ~。


君のことが心配だよ・・・ちょっと、苦難に不慣れで
免疫が無い・・・そして、ちょっと、事なかれ主義な
香りがするからさ~。。。」と、


少し・・・お節介をやきながら、「運命の法則」を
掻い摘んでLECTURE。


のび家の皆さんには、のび太くんが、
お祖母ちゃんを思い出しては泣くので・・・
※ドラ「お祖母ちゃんは、幽界で楽しくやってるよ!
正しい供養というのはね、僕たちがご先祖に心配を
掛けない生き方をすることだよ。


決して!お金を掛けることが供養じゃないんだよ~。」と、
「感謝の法則」を仏壇の前でLECTURE。



物質界を存分に堪能して、物質こそが全てだと
考えているスネオくんには、
※ドラ「僕たちは霊的存在で、魂は、いかに執着を
解消できるか、いかに苦難・苦悩の中で学べるか、
どれだけ感動できるか・・・と、


宿命を決め、自分で選ぶ運命というフィールドの中で
生きているんだよ。そして、寿命を全うすれば、また、
あの世に帰る・・・


幽界は、魂の光・成長次第で、浄化する階層が違って
くるんだ。執着の多い魂ほど、幽界の下層部へ、
執着の少ない、多くを学び人のために生き、感動できた
魂ほど、上層部へと浄化出来るんだ。


そして、グループ・ソウルという類魂同士が集まって
出来る、あの世の家族の存在を知っているかい?
それに、この世の両親や家柄も、自分で選んで
生まれてくるんだ・・・


それで言うと、スネオくんのお家は、執着について
学ぶことと、それらを解消する目的で生まれきて
集まった同士なんだね!・・・」と、


取り敢えず「霊魂・類魂の法則」「ステージの法則」
などをCHOICEしといて、ドラえもんの登場人物の中で、
一番心配なスネオくんには、会うたびに、霊的真理を
全てLECTURE。


ジャイアンには、やっぱり!
自分の行動・言葉・想像したこと・思いは、
全てカルマが発生し、また、それが自分に必ず!!
返ってくることを、口酸っぱくLECTURE。


そして、のび太くんの担任の先生には、
人は口で言っても、なかなか理解出来ず、
行動に移しにくいけど、実際に自分の未熟な部分、
自分には出来ないことを出来ている人、
尊敬出来たとき、自分と比較して「これではいけない」と
感じたとき、やっと実践出来る。ということ


人は「人の振り見て我が振り直す」そして、学ぶ。
ということをLECTURE。。


しずかちゃんには、
※ドラ「目の前の自分の学びから逃げてはいけないよ・・・。
親や周囲の環境に流されない生き方をしなければいけない。
しずかちゃんは、自分の意見がなかなか口に出せずに、
涙で表現しようとするところがあるよね・・・
僕・・ちょっと心配;


この物質界は口に出して気持ちを伝えなければ、
殆ど理解して貰えないよ!
普通は解るでしょ!常識じゃない!
なんて君は思うかもしれないけど、
100人いれば100人とも常識は違っているんだよ。。


そして、女の子はこうでなきゃとか、
奥さんはこうでなきゃいけないって、決めつけて、
自分の心や宿命に逆らって生きていくと、
認知症やアルツハイマー病にかかるリスクが高く
なっちゃうんだ・・・。


それから、君が今世で、苦労をたくさんして
より学びたいと思うのであれば、うちののび太くんは、
学びの宝箱だよ!」というかもしれませんね。。


そうした視点で、ドラえもんを見ると・・・
かなり、楽しいかも!!(笑))
えっ?夢が壊れる??
ほんまですね;


じゃぁ・・・、
サザエさんが、霊的真理を理解していたら・・・
カツオくんのキャラは、かなり変わるでしょうね~♪


花沢さんに「変な磯野くん」なんて言われないかも!
きっと、タラちゃんもお母さんを選んで生まれてきたことを
理解して、真っ直ぐ育つことでしょう・・・。


余談ですが・・・
Wikipediaのサザエさんの解説と、登場人物の解説は、
かなり笑えます!


波長の低いな・・と感じるときに、
ちょっと覗いてみてくださいね・・・。
まさか!中島くんが、タイ子さんに好意を持って
いたとは・・・;初耳でした!!(笑))


波平さんの会社の部下に、
小松崎さんという人がいるみたいです・・・(笑))
このどうでも良いようなことで笑うことで・・・
頭が、す~っと軽くなるような気がします。。


寝よ!






【お知らせ】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

美鈴大阪講演会(2月17日)のお申込みはこちらからお待ちしております♪
http://bit.ly/9ObcVQ

美鈴東京講演会(2月27日) のお申込みはこちらからお待ちしております♪
http://bit.ly/b04pBS


『幸せを引き寄せるメッセージ』 (音声ファイル)全員にプレゼント!
http://www.facebook.com/misuzukouenkai

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






人気ブログランキングへ

ポチっとクリックをお願いします↓

人気ブログランキングへ










いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

Misuzuサンタの詳細はこちらからクリックしてください♪



美鈴日記 》はこちら⇒
http://amba.to/hoN8Oc


美鈴からのメッセージ 》はこちら⇒
http://amba.to/eq8iS3



【「理由」】




どんな出来事にも、「必ず」理由があります。

わからないことにも、今は、わからないなりの

理由があります。




それでも、決して・・・

何故なのか・・・

考えることをやめてはいけません。

どんなに頑張っても、認められない。

こんなに頑張ってるのに、

どうしてうまくいかないのだろぅ・・・。




仲良くしたいのに、受け入れて貰えない。

伝わるように努力しても、うまく伝わらない。

頑張って、出世するために仕事をしているのに、

報われない。




幸せになりたいのに、

不幸なことばかり起こってしまう・・・。

健康には人一倍気を付けていたのに、

病気になってしまった・・・




神様に見放されてしまったのかも・・・。

想いが報われない・・・

もう・・・

生きていく自信がない・・・。




どんなに頑張っても、どんなに考えても、

報われないとき本当に、辛いですよね;

この世の全てから、

「あなたなんか、いらないっ!」って言われて

いるような気さえしてくることもあります;




幼い頃から・・

美容師時代もいっぱいい~っぱい!!

感じてきました。

何をやっても報われないときは、

「ご縁が無かったのかも!運命!運命!

運命だったの・・・」って、

諦めて逃げたこともたくさんあります。




が・・・

しかし! そうやって、回避した苦難は、

必ず同じような辛い辛い壁となって、再び、

みたび目の前に立ちはだかるのです;




そんなとき・・・

「私は不幸の星の下に生まれてしまったのかも・・・」

なんて;悲劇のヒロインちゃんになって自分を哀れんで、

殻に閉じこもって、誰かのせいにしたり・・・

泣いてる自分が美しく見えてきたり・・・

どんどん波長は下がって、また・・・

とんでもないような出来事や対人に悩むことに・・・。。。

不幸の連鎖です;




自分の体験とあの世から教わることを照らし合わせて、

大きく視野を広げることで・・・

確信できました。




そのとき、自分に降り掛かる災難・苦難は、

「必然」なのです。

自分を成長させるために、自分で組み立てた

カリキュラム!それに、自分で招いた自業自得の

カルマの補習授業;




なので、そのとき

「まず!受け入れて」噛み砕く・・・

考えて・・・

考えて・・・

反省しながら・・・

また、考えて・・・




周囲に意識を張り巡らし、この災難・苦難から

学ぶべきことを見つけ出す。

時間が掛かるものもあります。

でも、必ず・・・

あとで「意味」がわかるのです。




私たちは、「守護霊」に見守られています。

その他にも、ご縁のあるスピリットが大勢

見守ってくれています。

私たち自身が決めた宿命を、見失わないように・・・

より多くの「必要な」学びを得られるように・・・

いつもサポートしてくれているのです。




そんなの信じる余裕のないような苦難のときこそ・・・

信じてください。

答えがわからないときには、

そのとき・その過程こそが、学ばなければならない

必要なことだと教えられています。




あの世の意図だと信じて、

「今」を考えながら焦らず待ちましょう。

自暴自棄になることが、

何より一番!、勿体無いことです。




自暴自棄になって、諦めて・・・

「どうせ・・・自分なんか・・・」と、波長を下げてしまうと、

守護霊や、スピリットサポーターのメッセージが、

どんどん届きにくくなってしまうのです。




「勿体無いお化け」に取り憑かれちゃいますょ~;

報われたときの自分を想像しながら、

決して諦めないことです。

柔軟な心で、なぜ、そうなったのか・・・

なぜ、今、このタイミングなのか・・・




なぜ、苦しむのが自分なのかを、考えながら

少しでも「改善」するように今出来る努力をすること

です。

そして、苦しんでいる自分を、同じように

助けたいけど・・・

助けると私たちのためにならない・・・と、

涙をこらえて見守っている守護霊や、

スピリットサポーターの存在を意識して感謝します。




些細な出来事に目を向けて、声に耳を傾ける・・・

そこに、「メッセージ」があるはずです。

どんなに努力をしても、障害が生じてしまうときが

あります。

そんなときは、霊的存在のどのような「意図」が

あるのかを分析することも必要です。




守護霊やスピリットサポーターの存在を信じることこそ

重要となりますが、仕事や人生をかえてしまうような

決断をするときなど、これらの存在が

「今じゃないよ!ちょっと待ちなさい!

もっと努力してからだよ!」と伝えているとき、

推し進めようとすると、様々な障害が生じます;




「手を出すな!」ってメッセージのとき・・・

手や指に事件が発生します;

「踏み込むな!」「今はじっと待ちなさい!」

「進むべき人生の方向が間違ってる!」ってときは、

足にトラブルが発生します;




「その仕事は危険!」「騙されるかも!」って

緊急事態には、愛する者と不仲になったり、

近しい人の口から「気を付けて」というような小言を

聞くことになるでしょう。




そのようなメッセージで、

霊的存在は必死に知らせてきてくれます。

(手や足が消えて映るような心霊写真!?も、

実は、そんな愛あるメッセージ。)




努力に努力を重ねた上で、

それでも成し得ない目標ならば、「今」は天命に従って、

腐らずに「待つ」。

そうすれば、必ず「時」は来て「実」になるはずです。




ありきたりですが;

努力は無駄にはなりません。

少なくとも・・・

私は、これまでの人生の中で、実感し確信してきました。




波長が上がれば、出会いや関わりも変化します。

逆もいえます。

波長の変化・ステージの変化は、

新しい出会いや、別れ・・・

としても、はっきり現れます。




また、それらがメッセージだったりもします。

そして、今も・・・

努力の末の道を歩いて、自分で仕掛けた

「迷路」を、また一つ抜けだそうとしています。




守護霊やスピリットサポーター、

そして「縁」の「見守り」と「絆」「無償の愛」が

あったから。

これまで、たくさんあった試練の「あのとき」・・・

死ななくて良かった・・・。

諦めなくて良かった・・・。

これからも、その、連続なのでしょうけど・・・。




孤独を感じたことも多くあったけど、

信じていて良かった。

どんなときも「ひとり」じゃないってこと。。。




最後に・・・

「今の現状」には、必ず「原因」と「理由」があるの

ですね。その裏には、「大きな愛」があることを、

決して忘れずに生きていきましょう。




寿命・・・

「そのとき」まで。

ポチっとクリックをお願いします↓ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

【ifの決断】




人生には、決断しなければならないときがあります。

どちらかを、選ばなければならないときもあります。




そんなとき・・・

悩んで悩んで、ひとそれぞれの決断の仕方で、迷いながらも、

自問自答しながらも、それでもやっぱり先へ進んでいきますよね。




時には、そんなしんどい決断を避けるように、人任せだったり、

捨て身だったりしながら一時回避で、次の機会に後回しすることだって

あるかもしれません。




それでも時間は流れて、巻き戻すことは出来ないもの・・・。

それぞれの決断が「後悔」を招くときだってありますよね。

でも、それらを受け入れて、

「今、学ぼうとしていることは何か」と後悔を吸収して、

次に進んでいく・・。




また一つ心が鍛えられて、免疫がついて、

次、同じような課題を突きつけられたときは、

先の学びを肥やしに難なく超えられる。




だから、何を選んだって・・・

決断を誤ったとしても・・・

後悔したって・・・

誰かに迷惑掛けてしまったとしても・・・




それらを受け入れて、

そのとき自分に必要な学びだったのだと、

この選択は「必然」だったのだと、

しっかり努力して乗り越えることで、

一つ上のステージへ進めて、魂は光を増し、

他人に優しく、強く・・・

「幸せ」を感じられるのですね。




どのような岐路に立たされたとしても、

自分の「宿命」もしくは「自分のカルマ」。




ifの道は、どちらを選んだとしても「学び」の部分では、

正解なのです。

if・・・悩むことが必然な学び。

if・・・選んだ道に起こることは、

全て自分・もしくは、そこに関わる全ての人に必要な学び。




損や得で、判断してはいけません。

ホントは、人生に損得感情は必要ないものなのです。

物質のみに向けられる感情で、

心、本当の幸せを得るために必要な感情ではありません。




幸せへの道は、

遠回りや近道はあったとしても、損得はありません。




ifの別れ道を、損得で決断すると・・・

それはそれは険しい学びの道へと進むことになるでしょう。

敢えて修行を望むのであれば、

少しでも物質的に得のありそうな道を選ぶべきでしょう。




今の自分の身の丈、ペースにあった学びの道を選ぶには、

「どちらに転んでも全て受け入れて、学んでいきます」という

心を持って、自分ひとりのための幸せのためなのか、

それとも自分以外の誰かの幸せのためなのかをしっかりと

考えること。




そして、これまでの出会い・自分の命を支えてくれた全ての命・

今、ここに自分がいること・これまで努力してきた自分・・・

それら全てのことに感謝をすること。




そのうえで、どうすれば良いのか・・・

どちらを選択すれば良いのか・・・

と、考えると自然と進むべき道が理解出来るはずなのです。




私は、悩んだら、どちらかのうち・・・

しんどそうな道を選択するようにしています。

でもそこには「でも・・・だって・・・」という自分の乗り越えなければ

ならない弱さも付き纏いますが・・・;




しんどい道を選んで、今まで、後悔したことはありません。

波長が低くなっているとき、そのような岐路に立たされると、

やっぱり;楽な道を選んでしまうのですが、

けっきょく課題満載で、

乗り越えるのに時間が多く掛かってしまうんですよね。。




自分で決められないとき、

タロットカードを使って占ったりしたこともありましたが、

波長の低い人間の悩みに答えるのは波長の低い霊なので、

余計にゴテゴテとなってしまいました。




守護霊さんもそんなことには答えては下さいません!

「自分の人生だろ!誰かに決めて貰ってどうするんじゃ!!」と・・・;




幼い頃は、師匠に尋ねたりしました。

「どうしたら良いですか?」と・・・

その晩は、一晩中正座させられて、

「じっくり自分で考えるんだね。それが答えよ!」と、放置されました。




でも、そんなときって自分でちゃんととっくに答えを選んでいる

ものなのです。

だけど、もっと楽はないか?もっと得をする方法はないか?と、

ずる賢くなっているだけなのです。




皆さんは、岐路に立たされたとき・・・

どのようにifの道を選ばれますか?

そして、その選んだ道を、どのような気持ちで歩んで

いかれますか?




自由です。

そこに、正解も不正解もありません。

でも、自分の人生です。




わたし達は、選んでこの世に生まれてきた存在です。

学ぶために・・・。

自分に必要のない、無駄な出来事は起こりません。

全てが必然なのです。




だとしたら・・・

どのように、受け入れて・・・

どのように、人生をコーディネートしていきますか?




幸せの定義は人それぞれに違っています。

皆さんが思う幸せへと向かいますか?

それとも、今世は諦めて・・・

いつになるかわからない来世に掛けますか?




自分の人生は、自分で作りあげるものです。

それでも、損得勘定で言うならば・・・

失敗を損と捕らえますか?

それとも、未来の自分に必要な得と捕らえますか?




私も、未熟な人間です。

だから・・・

毎日、反省と努力の繰り返し。。




でも、これまでの自分の決断は、

今の自分を創るために必要不可欠だったのだと、

受止めて、明日も自分の道を歩くつもりです。




宿命は変えられませんが、

運命はいくらでも変えることができるから。

誰にも文句を言わず・・・

受け入れて、自分の未来は、自分で創っていくのです。










ポチっとクリックをお願いします↓
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【お知らせ】


■美鈴特別メッセージ講演会開催決定!

 ・大阪10月28日(木)13時~17時
 ・東京10月24日(日)13時~17時


詳しくは明日掲載させていただきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

【生きる】




この世には、生きたいけど生きられない人と、

生きれるのに死を選ぶ人がいます。

私はこれまで、御縁あってこの世での最後に立会いせて頂いた

人がたくさんいます。




ほんの幼い命から、大往生だったと言われた人・・・

病気、事故、「デス・エデュケーション」をさせて頂いていた方まで、

様々な「死」を、目の当たりにしました。




人間だけではありません。

ペットの最後にも立会ってきました。




寿命を迎えた命ではありますが、

「十分に生きた、思い残すことは一つもありません」と、

全てを受け入れて執着無く肉体から離れる方と、




「まだ、生きたい・・・生きていたい・・・」と、

無念さを抱えながら泣く泣く肉体から離れる方がいらっしゃいます。

ペットも同じくです。




素敵な夢を持って、それに向かって努力して努力して、

そうなれるって信じて頑張っていた学生さんが、

病気が原因で亡くなられました。




涙を流しながら・・・

歯を食いしばって・・・

拳を握り締めて・・・。




その子が毎日つけていた日記には、

「誰か代わってくれないかな・・・何で、オレなんだ!?

でも、この病気を治せるのはオレだからオレなんだ。

このクソッタレな病気になったのが親じゃなくて良かった。

妹じゃなくて良かった。




負けない!

負けない!

誰かに代わって貰おうって逃げようとした自分に負けない!!

夢は必ず叶うんだ!・・・」

という内容の文章がありました。




同じ日

50代の男性が、借金と家族の問題を苦に自らの命を絶ちました。

遺書には、「誰も分かってくれない。俺は孤独だった。

家族と一緒に死のうと思ったが、敢えてお前達を生かしておくことにした。

俺がどれだけ苦しんだか、しっかり味わえば良い。




俺をこの世に生んだ両親、俺はこれまで幸せを感じたことは無い。

なぜ生んだ?・・・・」という、何とも息苦しくなるような内容が書かれていました。

残された遺族の、落胆と無念と悲しみは計り知れません。




魂年齢の差は否めませんが、

私たちは「どのように生きてどのような人生にするのか」は、

個人の意志を持って自由にコーディネート出来る存在なのです。




生まれながらに不幸の星の下な人って、一人もいません。

みんな希望の光の下にいきているのですから・・・。

幸せの数を数えて生きるのか・・・

それとも、不幸に意識を置いてそれだけを数えて生きるのか・・・。




そして、もっと「命」に付いて知るべきだと思うのです。

そうしたら、もっと「感謝」して生きれるのに・・・

優しくなれるのに・・・。

命を大事に出来るのに・・・。




9月1日は「防災の日」。

関東大震災の日でもあります。

たくさんの命が失われた日。




知っていますか?

私たちの先祖の中には、そのときの地震で発生した火災は、

外国人が放火したのだと勘違いして、言い掛りをつけて

外国人を大虐殺したという悲惨な事実があるんです。




地震発生時刻12時58分・・・

昼食の支度をしていた家庭が多かったことが、

大火災の大きな原因となったにも関わらず・・・。




この国に生きる私たちは、

みんな、先祖が犯した過ちのカルマを背負って、

またそれらを解消すべく生まれてきてもいるんです。




生まれる前、

あの世にいる時に「命の尊さ」を学んで、

「そのようなことは絶対に繰り返さない」

「命を粗末にしない」

「償う」って、それぞれの宿命に織り込んで生まれてきたはずなのです。




戦争も同じくです。




それなのに、何故でしょう。

霊界からは、「なぜ命を粗末にするのか?しっかりと光を熟して戻るべし」

と戒められます。




命、大事にしていますか?

直ぐに、「死にたい」やら「死ね」なんて口にしていませんか?

想っていませんか?




「死ねばいいのに」と思うほど嫌な人は、

自分の嫌な部分を惜しみなく映し出す鏡です。

それに、「死ね」なんて想って悪しきカルマを発生させるなんて

勿体ないこと・・・。




みんな寿命がくれば死ぬのに。

それまでは、何だって出来るのに・・・。

寿命のその日までは、この世で一生懸命生きてみませんか?




そして寿命の後、あの世でこの世の打ち上げパーティーでもしませんか?

この世のことを振り返りながら・・・

泣いたり笑ったりしながら♪

包み隠さず、曝け出して(あの世って隠せないんです;)




誤解があったってその時分かり合えるし、

理解して貰えないで苦しんでいたことだって、曝け出すことで、

みんな理解出来る。




この世で、苦労が報われないって思ってる人だって、

あの世では全て見守って貰ってたことに感動するはずです。




だから、それまでは生きましょう。

何があっても、どんだけ辛くても生きましょう。










ポチっとクリックをお願いします↓
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

【手を離さない】


わたし達は、親も家族もご先祖さえも十分承知したうえで、

ココに生まれてきました。




その心は・・・

その1、ココでしか学べないことを学ぶため

その2、先祖のカルマを解消するため

その3、自分の未熟な部分を埋めるため

その4、絆を学ぶため(愛することと、愛されることの学び)

その5、家族・身内に学びや気付きを与えるため

・・・etc




その目的を解消するために大事なことは・・・

どんなに腹が立っても、絆に亀裂が入っても、離れて暮らすことに

なったとしても決して・・・

一度繋いだ手だけは離さないこと。




家族を「思うこと」をやめないこと。




家族間の問題は、自分を成長させるためにあるドリル。

だから、簡単な問題って少ないものです。

あの世にいたときは、みんな「わたしなら出来る」って、

自分で自分に課した問題。




大阪堀江の、幼い子供たちがママに育児放棄されて亡くなった事件。

現場の前も移動することも多いのですが、今では、ニュースを見て

現場に慰霊に訪れる方たちの残留思念に変化を感じます。




これまでの幼児虐待に関する周囲の思いとは違って、

「気付いてあげられなくてごめんね」「助けてあげられなくてごめんね」

といった、自分にも何か出来たはず!わたし達にも原因がある!

もう二度とこんな悲しい思いはさせちゃいけない!って、心の声が

聞こえてくるのです。




あの子たちは、この国の虐待や育児に関する「決まりごと」を、

大きく変えるメッセージを残して過ごしやすくてお腹いっぱい食べたり

飲んだり出来るところへ、天使と一緒に帰っていったんですね。。




去年から、今年は虐待の被害が物凄く増える・・・

と、小さいながらも活動してきました。

でも、ニュースにならない虐待や、まだ今も誰も知らないところで

苦しんでいる親子がいます。




今年は、「結果の出る年」。

虐待も、高齢者の所在不明も、全てこれまでの結果なのです。

絆を疎かにしすぎました・・・。




必ず、どのような事情があろうと人は一人では生きていけません。

幼い頃から誰かと手を繋ぎ、誰かに見守られ、思い、思われながら

生きてきました。放置虐待死した2人にも、ママ以外に、離れて暮らす

パパや、じぃじやばぁばだっていて、みんな「思って」いたはずなのです。




でも残念ながら、手を離してしまっていたのでしょう。

手を繋いでいれば、どちらかが石に躓けば自分の手が引っ張られて気付く・・・

どちらかが、悔しい思いや悲しい思いをすれば、

その感情は手に伝わりギューッって力が入って気付く・・・。




人間には感があります。

手を繋いでいれば、離れていても、喧嘩していても

「ご飯食べてるかな?風邪ひいてないかしら?ちゃんと洗濯・掃除できてるかな?」

って、思うはずなのです。。




うちの母は、「夢をみたから・・・」「花が枯れたから・・・」「ただ何となく気になって」と、

昼でも夜でも気になったときに電話を掛けてきます。




お祖母ちゃんは、「梅干を漬けたから」「高菜が美味しく出来たから」

「美鈴ちゃんは喉が弱いからカリンを漬けたよ」「団子が美味しく出来たから」と

それらを送ってきてくれます。




同封された手紙の出だしは、決まって

「元気にしてるね?ご飯食べてるね?・・・」です。




田舎に帰って、お祖母ちゃんち行くと、

「これ、美鈴ちゃんに食べさせようって思って、祖母ちゃんコレとっちょったとよ。

コレも食べんね、あれも食べんね・・」と、お腹がはちきれるほど色々出してくれます。




自分では食べずに、コレはあの子が好きだから・・・

これは、あの子の好物だから・・・と、残してあります。

普段から、そうなのですね・・・。




お祖母ちゃんの人生の中で、とても辛い食べられない時代が長くありました。

だから、自分と同じ思いはさせないようにという思いがあるのでしょう。

そして、誰かが喜ぶ顔が幸せなのです。




綺麗な花を見たら、誰かに見せてあげたいって思って、

美味しいものを食べたらそれを食べる誰かの笑顔を思って、

自分が怪我をしたら誰かもこんな痛い目にあってるんじゃないか?って

心配して・・・




お祖母ちゃんは、たくさんの家族、孫たちと手を繋いでいてくれているのです。

いつも・・どんなときも・・・。

家族や身内だけではありません。

友達も、知り合いみんなと、心の手を繋いでいます。




みんな、だれかと手を繋いで生きています。

ほんの些細な変化にも対応して、思い遣って、気を利かすことが出来れば、

見えないところで泣いてる人の手も握ってあげることが出来るようになるでしょう。




堀江あの子たちがいたマンションでは、

これから住民の絆を強めようという呼び掛けがあるそうです。

住民が声を掛け合っているそうです。




ご近所付き合いも「ことなかれ主義」から、

「気を利かし合える、ジィちゃんバァちゃん的なお節介主義」な

お付き合いにシフトしていきたいですね。。

誰かと一緒に生きるって、面倒臭いことではなくって、有難いことなのです。




そして、家族間の問題には免除はありません。

必ず、向き合わなくてはならないこと・受け入れなくてはならないことなのです。

一人じゃ無理なら皆で、それでもダメなら、他人や行政の手を借りて

乗り越えなければならないのです。




生きてるうちに無理ならば、あの世でね♪

あの世で無理なら、来世でね♪

頑張りましょう。




繋いだ手を離さずに・・・。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

【過去を語れますか】


皆さんは、

これまでの自分の人生を、誰かに包み隠さず話すことが出来ますか?

本当にしんどかったときのこと・・・

恥ずかしかった失敗、惨めだったこと・・・




それらを、「乗り越えてきた過去」として、誰かに話せるということは、

苦難・苦悩を、まず受け入れて、乗り越えて、

そこから学んだことを実践に移して、確実に成長した証拠なのです。




多くの山を乗り越えて、

感謝しながら生きている人には、恥ずかしい過去など無いのです。

恥ずかしかった過去さえも笑って話せるような、

素晴らしい人間に成長したということ・・・




あの過去があるからこそ、今の自分がある・・・

今の素晴らしい御縁がある・・・




ただ本当に思うのは、

誰にも言わず墓場まで持って行きたいような後ろめたい過去も、

自分一人で考えているほど、

人に話してみれば「へ~大変だったね」で終わるような、

たいしたことでは無いものが多いのです。。




大抵みんな同じような、または、それ以上の失敗を経験していますよね。

一人で悩んで苦しんで「トラウマ」としてしまうよりも、

勇気を出して、波長の高い人に話してみるほうが、

鬱知らずな生き方が出来ますし、




一つ成長も出来るのです。

一石二鳥ですね!!

大事なのは勇気と、

人は基本的に迷惑を掛けあいながら・人の振り見て我が振り直しながら

学ぶために生まれてきたと言っても、過言ではないのですから、




自分は特別だという考えは捨てて、

みんな一緒!切磋琢磨しながら頑張って生きてる同志だと考えましょう。




誰にも自分を語れない人に、

誰も自分を語ってはくれません。

なぜなら、本当はみんな怖いんです・・・。




自分を閉ざしている人は、

何を考えているかわからない・・・ってことは、自分の弱みを曝け出したときに、

大声で笑い・罵られ・否定され・ひょっとしたらPCでめちゃくちゃに書かれるかも

しれない・・・、って、構えちゃいますよね・・・;




だけど、

私はこんな弱いところがあるのよ・こんな恥ずかしい過去も今では笑えるけどね・・・

なんて、痛みを経験している人は、

その分、優しさや思いやりも兼ね備えているのです。




そんな人には、実は私も・・・。

と悩みを打ち明けることは、難しくないのではないでしょうか?




同じ痛みを乗り越えた分、絆も深くなりますね。

皆さんは、触れられたくない過去?

(いや・・・それって現在進行形?)は、お持ちですか?




誰だってありますよね・・・。

でも、触れられたとき受け入れて、笑えますか?

それとも怒りますか?

ごまかしますか?

誰かのせいにしますか?




笑顔で、

「そうそう!あのときは本当に辛かったけど、今はあれがあったから今があると思えるよ!」

「あの時に支えてくれた人やアドバイスがあったからこそ、今の自分があるんだね」と、

心穏やかに感謝できたら、確実に課題クリアしてきた証拠です。




自分を褒めてあげましょう。。

そしてまた、誰かのお手本になれるように努力していきましょう。




私も、努力していきます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【観察力】


今が、未来の自分を作ります。

さっきまでの言葉、行動、想いが、今の自分の源。

今日起こった出来事は、良い事も悪い事も、今の自分に

ピッタリなこと・・・




今「好き」な人は、今の自分に都合の良い人・・・

今「嫌い」な人は、今の自分に都合の悪い人・・・

今日、どんな人やどんな出来事を目にしましたか?

誰のどんな言葉、態度に傷付きましたか?

カチンとくることがありましたか?




「見習わなくっちゃ!」って、何回思いましたか?

・・・反省出来ましたか?

「ありがとう」って、言葉に出して言えましたか?

「ありがとう」って、何回言われましたか?

全ての動機が、自分以外の誰かの・何かのためでありましたか?




まだまだ、たくさんあるんですけど・・・

わたしが、日頃心掛けてる夜寝る前の

自分観察日記・チェック事項の一部です。。

こうやって、一日の最後に今日の自分を振り返ることで、

「今の自分」が見えてきて、明日を大事に過ごすことが出来るんです。




今日、一緒にいて心地良かった人が、自分の良いところを

写してくれる鏡。。

最近、粗ばかり見える人や、一緒にいたくないと思っちゃうような

人が、自分の悪いところを写す鏡。。

一人で両方を見せてくれる人もいたり;




そうやって、自分のことを知るチャンスは、

毎日の生活の中にちゃんとあるんですよね・・・

占いや手相、霊視でしか、自分が分からないなんて、

勿体ないオバケです。。




「自分を観察する力」と、「自分を生かす力」あれば、

何だって出来きますよね。

ビジネスだって、子育てだって、恋愛だってそう!




私は、いつも自分観察で知った自分の点数から、

3点引いて考えます。自分の事は、ついつい;ひいきしがちです。。

なので、-3点くらいが正解にしてます;




でも、おおちゃくな波長のときは、予めプラス3点ぶん過大評価して、

そこから3点引いてる可愛くない私が(恥;)、

過去の日記にしっかりとこびり付いて残ってます;




兎にも角にも・・・

明日の自分をつくるのは、今日の自分ってことですね。

明日は、今日の結果。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)