三鈴学園スタッフのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:


アマゾン

 
  

 ホテルで朝食を済ませた。何気なく出されたコーヒーに感動した。ここでスターバックスを越える美味しいコーヒーに出会えるとは
。3杯飲んでいざレンソイス国立公園へ出発!今度はジープではなく船でレンソイス国立公園に向かった。優雅な船旅をイメージしていたが、大きなエンジンに救命胴衣を見た瞬間、私がイメージしていた船旅は見事に崩れた。
 

ディズニーランドのジャングルクルーズみたいな生温い感じではなかった。猛スピードでアマゾンのジャングルを駆け抜ける。しかし私が怖かったのはスリルではなく、もし落ちたらピラニアに食われて骨だけになってしまうのではないかと言う不安だった。『ブラジルのジャングル=ワニとピラニア』と言う固定観念が私を恐怖に陥れた。ちなみに海水にはピラニアもワニも生存していないので心配する必要はなかったらしい


 

 途中、休憩所でココナッツを4レアル(120円)で購入した。ココナッツの成分は体内の水分の成分とほほ同じであるので吸収力が良い。箱根駅伝に出場する選手も是非飲んでほしいと本気で思った。今回は海側からレンソイスを眺めた。昨日と変わらず真っ白い壮大な姿を見せてくれた。やっぱり美しさにしてもスケールにしても鳥取砂丘とは違う
まさに『雄大』と言う言葉がぴったりであった。レンソイスの砂漠を眺めた後、昼休憩の為2時間ほどビーチで過ごした。

 

宿探しに苦戦

 

 7日目、早朝リオデジャネイロに到着した。観光案内所でホテルをいくつか紹介してもらい、バスに揺られリオデジャネイロ中心部コカカバーナビーチまで行った。バスを降りて宿探しを開始しようと思った。地図を広げバックパックを担いだ瞬間、日焼けで肩がヒリヒリ痛い。肩の日焼けは重い荷物を持って旅するバックパッカーにとって致命的であった。早めにホテルを決めよう。ここリオデジャネイロは世界中から観光客が集る大都市である。ホテルも無数に存在するし英語も比較的通じる為、ホテルなんてすぐに見つかると思っていた。しかし甘かった。2016年オリンピックが開催される為、盛大なカウントダウンが行われる様で観光客が押し寄せてホテルはどこもいっぱいだった。肩の痛みをぐっとこらえながら8件目、少々高そうな四つ星ホテルを見つけた。今晩の部屋は何とか確保できた。1泊380レアル(11000円)と少々値段が高かったが立地も良く、また快適であったので宿泊することにした。今回の旅は比較的高くつきそうだ…。カード請求が怖い!

 
  
  無事に宿も見つかりリオデジャネイロの街へ繰り出すことにした。まず目指すはリオデジャネイロのシンボル、キリスト像だ。キリスト像はコロバドの丘にそびえ立っている為トラムに乗って行く。通常、治安の面から旅行会社ですべて手配する様である。しかし『地球の歩き方』をよく見ると治安の悪いので注意が必要だが地下鉄とバスでとラムが出る駅まで行けると小さく記載があった。迷いなくバスとトラムで行ったが全く危険を感じることはなかった。コロバドの丘まで上りキリスト像を見上げた。世界三大がっかり名所のマーライオンやオペラハウスに比べると見応えがありリオデジャネイロに来たと実感した。それにしても観光客が多く身動きが取れず大変であった。

 

 

 8日目、朝から思いっきり食べた。
 

さすが四つ星ホテルなだけに豊富に種類があった。今日は一日ビーチでのんびり過ごすことにした。コカカバーナビーチはリオのカーニバルで有名である。確かに派手な衣装を着飾ったレディ・ガガのような女性を何人も見た。せっかくなら世界最大の祭り『リオのカーニバル』も見ておきたいが、2月に開催されるのでどうしても行けない。帰国したら鷲羽山ハイランドにでも行こうと思った。

 
 最後にブラジルは本当に大きく、自然豊かな国であった。英語は通じにくいが明るく優しい人が多くエネルギーに満ちた国であった。今回も絶景を堪能し多くの人と触れ合い素晴らしい旅になった。リオデジャネイロは危ないとイメージされる方も少なくないだろう。確かにリオデジャネイロから空港に至るまで予想を超える大規模なスラム街が広がっているので、そこに立ち入るのは危険が伴う。しかし街中やビーチで過ごすには全く問題ない。もし2016年リオオリンピックを観戦する計画のある方は是非ご一報下さい。ご案内致します。

 

またいつの日か行きたいな...太陽の輝くエネルギーに満ちた陽気な国ブラジルへ!

遠藤

AD
いいね!(5)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。