ミスズの水槽観察日記

 30年以上前にグッピー飼育からスタートしたアクア生活。カクレクマノミの商業的のようなブリードをしていた時期もありました。現在はKR93SPを使いミドリイシなどSPSを中心にサンゴ飼育に傾注しています。主にサンゴ ミドリイシblogです。


テーマ:

今年1月レポートしたヒラムシが大量付着したアワサンゴその後です。

イエローで囲んだところはポリプが閉じた状態ですが、茶色に見えるのはヒラムシで覆われていました。どうにかこの頃は本来のあるべき姿である淡いグリーン系で復活しました。

アワサンゴ近くのマメスナ周辺には、これとは似て非なるヒラムシのシルエットがあったことも以前レポートにしました。

こちらもほぼ撲滅しました。対策として入れたニセモチウオとマンダリンは全く無意味でした(笑)

ヒラムシを捕食するところは一度も見たことがありません。

どちらも健在でニセモチウオは大食漢で何でも良く食べてメタボになりましたが、マンダリンは確実に痩せてきて少し心配です。

過去にはヒラムシをやどかりに食べさせて撲滅したのですが、今回は地道にスポイトで吸い出す方法を日々修業のようにコツコツ繰り返しました。そんなわけで効いたのは自分です(笑)

アワサンゴにとってリスキーである薬浴をしなくて良かったと今ならそう思います。

中央のピンクとその奥も限りなく除去できた根気強さに驚いてます(笑)

やっぱりアワサンゴは好きなんですよね。

 

以前ナオさんから頂いたアワサンゴはヒラムシが湧いた近くには最初から居ませんでしたからこちらは特に問題もなく今も変わりありません。

2016年10月入海したアワサンゴも以下同文。

ヒラムシまみれだったアワサンゴの近くで調子を崩していたコモンはポリプが潰れたような状態で委縮していましたが、この頃はどうにか発色も回復しつつあるところです。

そして肝心のミドリイシの調子は不調から回復したなと思っていたのですが、それはまるでフェイントの様相の如く、どうやら終息してくれないようです。

アワサンゴのような回復を目指してましたが未だ手応えは薄く厳しいです。

もう打つ手はあまり残っていない無い気がしているのでダメなら、やりたくないがリセットでしょうか。

そもそもリセット予定無く、水槽サイズアップの時に新規立ち上げという構想しか持っていませんでした・・・ 春はまだ遠いなぁなんて思う近況です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(14)

ミスズさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。