SANCTUARY

つれづれ

このブログは、基本的に更新しません。本家サイトにて活動中です。



本家サイトは、リンクに貼っています。


テーマ:

封印していた私の見栄恋愛話(笑)を書いてみたいと思います。
時は、中学時代にさかのぼります。
そのとき私は大嫌いなSさんというクラスメイトに何かとイヤミを
言われていました内容は色々とありましたが、
私がぐさっときた言葉に
「misuduちゃんは、一生結婚できないね。だってあなたは、
人から恋愛対象となる前に、記憶から忘れ去られる存在だから」
と言われたことがあります。私にとっては、
すごくくやしくて悔しくて。。。
そして私は、わずか13、4にして
「私はお見合いなんかじゃなく、運命的な大恋愛をして、誰もがうらやむカッコイイ人と結婚して、
Sさんを見返してやる!」と心に決めたんですね。

ですが、人生なんて計画どおりに行かないものでしょ(笑)

なので、足踏み状態だったのですが、21のときに、こんなところで
会うはずはないと思っていた場所で、昔のサークル仲間だったFくんと偶然再会したんです。
このFくんって、ものすごくハンサムで、誰もがみとめるほどの
カッコイイ男性だったのですが、芸大生ってことも
あってか、かなり個性的。サークルで一緒にいるときも、
分厚いバリアをはられているようでとっても近寄りがたくって
苦手でした。

そんな彼だったんですが、この再会したときに、私の脳裏になぜか
「これならSさんを見返すことができるかもしれない」という考えが
よぎったのです。
彼は、とびきりハンサムで出会いだって、運命的な電撃再会だし、
なれそめを聞かれたときも大手を振って話せるわ~って瞬時に計算
しちゃったんですね。(恐いね、私)
それから彼の連絡先を教えてもらって、これはのがせないとばかりに
メールしたり御飯に誘ったり、プレゼントをしたりしました。
でも、どうにもしっくり来ないんですよ。
もともと、プライドのためにやっていたことだったので、
当たり前なのかもしれませんが。
だけど、Sさんに負けたくなくって、彼が他県に就職してからも
連絡は取っていましたが、ある日ぱったり
彼からの連絡が途絶えてしまったんです。こっちから連絡を
何度とっても音沙汰無し。彼に拒絶されたんだって腹立たしくなって
しかも、こんなときにまで私はSさんに結局負けたんだって、
本当に傲慢なことを思っていたんです。


でもね、それから半年後ぐらいにFくんから連絡が来たんです。
連絡をしなかったことの謝罪があって、連絡できなかったのは、
仕事を辞めて悩んでたからだったってことや、そのことを私には
なかなか言い出せなかったことを伝えてくれました。
それを聞いたとき、私は自分の愚かさにすごく恥ずかしかったです。
本当に見栄のための恋愛はすべきではないなって感じました。

Fくんはそうとも知らず、真剣に伝えてくれたのにね。
なので、それからも彼から連絡は来ましたが、私からは返すことなく、自然に音信不通になりましたけどネ。
そこから、私の中でなにかが吹っ切れて、今では中学時代から
嫌煙していたお見合いも平気で出来るように
なりました(笑)

そして今の私は、見栄でもなくかたちでもなく、自分と
しっくり来る素敵な人と結婚することを目標としています。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。