紅子のビューティー?日記

SEという男社会で奮闘していた新妻・紅子が、めでたく会社を引退…!
今まで奥底に押し込められていた女性ホルモンを活性化させ、
いつまでもキレイな奥さんを目指す♪ために始めたブログです!


テーマ:

こんにちは。紅子です。


旦那が、咳が続くので午前休して病院に行きました。


どうも「咳ぜんそく」っぽいんですよね~。。。


気管支が弱い男性、割といます。(前、職場でもいました。)


男性もケアしてあげねば。



☆☆☆



今日のテーマは、「真似する女と真似される女」。


女性では、「真似する女」、割と多いです。


特に多いのが、持ち物、バッグ、ジュエリー、ブランド物。


次に多いのが、服や、コーディネートスタイルなど。


あとは、ライフスタイル、生き方も!



「生き方」なんて真似できんの? と思うでしょ? 


結婚、子供、家のタイミングなど、結構マネしますよ。マネする人は。


何でしょう。人の話、鵜呑みにすんのかな。



まぁ、全てにおいて、人のマネをすることは簡単ですから、上っ面の真似かもしれません。


自分を反省したり、生き方を見直したり、考えたり、人生哲学を考えなくても、真似してとりあえず上手くいくなら、簡単ですから。


でもハッキリ言って、真似される方は気分が悪い。ガーン


男の人は、「そんなの気にしなきゃいいじゃん」くらいに思うかもしれませんが、女の人のが物欲強いし、なんだかコワイよ。


自分が気に入って買ったバッグを、次会う時に同じ物持って来られた日には、気持ち悪いでしょ。


マネする方は、「おソロい」に抵抗がないのかもしれないけど、大体マネされた方は、抵抗あるよ(笑) お揃いにしようと思って買ってないんだから。


あと、一人が家買って、「私も!」みたいに家買われたとして、近所とかだったら本当にストーカーかよ! みたいな感じで恐ろしいでしょ。



女って、男よりも理性が効かないというか、冷静になれない生き物だから、マジで恐ろしいですよ。


行き過ぎる人だと、マネした方が、「私の方が先に買って、あなたマネしたんでしょ!」くらいに言う人もいるらしいですよ。


男の人には信じられないかもしれないけどさ。「ルームメイト」っていう映画も、真似する女性を描いたホラー映画があるよ。(私は原作を読みましたが…)




まぁ、そこまでいかなくても、真似する女友達がいる場合、どうしたらよいか。


私も、実は考えた。


私のアクセサリーや、エコバッグとかを真似する友達がいるのね。


その人は、私が付けてたりする物を、すぐ根堀り葉堀り聞いてくるのね。「それ、どこで買ったの?」とか。


そんで、アクセサリーに関しては、必ず同じ店とかオススメの店とかで買うのね。すぐ分かる(笑)


気持ち悪いよ(笑)。しかも友達は、お金なくてパートしてるのに。頑張って稼いだ金なら、もうちょっと有効なことに使えよ!


と思いますが、言えません。(笑)。相手のが3歳も年上だしさ。 言えない時点で、あんまりいい友達じゃないのかも、だけど。


エコバッグもさ、お揃いの持ちたくないよ(笑)。恥ずかしい。


誰かと同じ物を持ちたがる心理って、私はどうも分からない。「同一化」っていって、その人と同じものを持つと、同じ人になったかのようで、憧れや羨ましさの対象の人を真似るらしいけど、はっきりいって一般人では気持ち悪いよ。




で、私は考えた。どう対処すべきか…。


一つ、真似されにくい物を買う事(古着など)。もしくは、お店を教えないこと。(もらったの~とか言って。)

それでも真似されたら、怖いですけど。


二つ、自分の中身を磨くことキラキラ


人の真似をするというのは、考えずにやるから、つまり「頭が悪い」「賢くない」人がやることだし、そういう人は大体、努力がキライ。

だから、外見ではなく、努力を伴う内面磨き(例えば資格を取るとか…)だと、真似されない。

それで真似するようなら、少しエライかも(笑)。


そこで差別化を図ろうかな、と。思いました。


外見を真似されて気にしてるようじゃ、私もまだまだオリジナリティが足りないということだよネ。とも思う。あじさい


見栄を張ることなく、中身で勝負できるようにならなくてはね。キラキラ



でも、ホント、思い込みが激しくて怖い女性もいるから、万が一、そういう人と仲良くなってしまったら、適度に逃げるべきかも(汗)


その私の友人は、そういえば、私の結婚が決まった直後、「私も結婚したい!」みたいになって、私が紹介した人と結婚したんだよなぁ…(汗)


私もその子の性格、気づくの遅かったかな(笑)。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード