北朝鮮情勢と共謀罪の影に隠れて霞んでしまった森友学園問題だが,21日大阪地裁に民事再生法の適用を申請し,負債総額は推定で 20 億円(東京新聞)。
又,大阪市は,「高等森友学園保育園」に対して保育士の配置基準不足として改善勧告を行った(東京新聞)。
小学校の新規開設はおろか既存の保育園まで人員不足になってしまっては,法人運営は困難と思われる。この様な事態になった場合,「保育士」の免許持っている方を採用しなくてはならないので大変である(一般に有資格者を失うことは事業運営の崩壊を導いてしまう)。

しかし,土地取得のいきさつなどの問題は未だ解明されていない。「官」は何の説明責任も果たさず,担当責任も問われないのでは,余りに国民をなめているとしか思えない。昭恵夫人の「忖度」もうやむやなままで,公務員をあちこち連れ回していることに対する自戒もない。
その一方で,「パン屋問題」や「教育勅語」の活用,果ては「わが闘争」まで教材に使えという。安倍首相は,いくら道徳教育に力を入れようとも,足元が腐っていては,周りも白けるだけだろう。中川議員の不倫問題にしても,あるまじき行為であり,国会議員の劣化の激しさを伺わせる。民進党はこの肝心な時に内紛状態で,全く頼りにならない。
この国は,「政」,「官」総崩れであるといっても過言ではないだろう。

我々は,そもそもモラルハザードを起こしている人達にこの国を任せてもいいのだろうか。

(参考)
(1)読売新聞:森友学園が民事再生法を申請…負債15億円超か


初稿 2017-04-21 18:43
AD