2007-03-28 21:00:34

ミステリ漫画色々(2)

テーマ:漫画
前回に引き続き、最近読んだミステリ・サスペンス系の漫画です。
今月はこれ以外にも、ハガレン・NANA・ハチワンダイバー・エマ最新刊などなど、充実しまくりの漫画ライフでした(・∀・)幸せ…

清水 玲子
秘密-トップ・シークレット 3 (3)

前回書き忘れてた傑作サイコサスペンス第三巻。死体の脳から被害者の記憶を映像で再現し捜査をする──という斬新な設定、死体さえ美しく見えてしまう画力、「死人の秘密を暴く」捜査員達の苦悩・猟奇殺人事件の関係者達のそれぞれの想いが交錯する密なストーリー。この静かな怖さと緊張感はそこらのJホラーなんて相手になりません。ハリウッドとかで充分にお金をかけて映画化して欲しいなぁ…


武富 健治
鈴木先生 1 (1)


昨年絶賛されているのを色々な所で目にしつつも、絵のもっさり具合や教師モノという事でなかなか買うには至らなかった作品です。けれども、読んでみるとその人気も納得。

決して聖職者では無い一人の人間の男(女生徒に欲情しちゃったりする)である「鈴木先生」が、担任するクラスで起こる日常の謎風の問題に立ち向かうのですが、何故生徒は問題を起こしたか、何故自分は対応に悩むのか、解決法は何か? 絵だけでなく過剰に濃ゆいそれぞれの感情・心理を、ミステリのロジックで解き明かしていくのです。給食の好き嫌い問題も子供の性教育問題も、大小の差などない「生徒という人間を巡るミステリ」。

凄く変なんだけど、凄く正しい。凄く気持ち悪いんだけど凄く面白い…不思議な魅力です。



城平 京, 木村 有里
ヴァンパイア十字界 1 (1)

「スパイラル」は全巻持っているのですが、絵柄が好みでは無くノータッチだった「ヴァンパイア十字界」。しかし聖司さんに「凄い」と言わしめた 作品とあっては読まないわけにはいきませんw

現在3巻まで読んだのですが、なんだか伏線の嵐の予感…!!

1巻の時点では絵もあまり上手くないし、ストーリーも唐突でぎこちない印象。けれど巻を進む毎に少しづつ絵が上手くなり物語も「これは何かありそうだ…」と期待してしまう展開に。「スパイラル」の頭脳戦のあたりが好きだった私には堪らないです><

続きが気になってしょうがありません!


えすの サカエ

未来日記 3 (3)

対してコチラは徐々に失速してる感が……自分が未来に書く日記を持つ12人のサバイバルゲーム。2巻の最後の方で「アレレ?」と少し思っていたら、今回の敵もしょぼすぎです><

せっかくの面白い特殊設定なのだから、もっと各日記の特徴を出してそれを活かしたバトルにして頂けたら……。一つ一つの戦いをもう少し丁寧に見たい! ヒロインの頭がおかしいという一番の魅力は更にパワーアップしていて面白くなっていたので、今後の持ち直しに期待。



以上走り書きでした!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-03-27 10:49:31

近況:テレビっこ宣言

テーマ:雑談

今の家に引っ越してから、スカパーの申し込みをしようしようと思いつつ月日が経ってしまっていたのですが、なんと先日からマンションが丸ごとケーブル加入!!ミステリチャンネルが見放題になってしまいました! (゚∀゚*)


しかも番組表をチェックしたところ、「安楽椅子探偵と笛吹家の一族」が今日と明日の17時から再放送!

とりあえず凄いイキオイでDVDレコーダを購入して参りましたw

(問題は使い方がまだよくわからない・・・…)


4月からはLIAR GAMEのドラマ も始まるし、今年はミステリドラマをいっぱい見るぞー、とはりきっております!


はやく次の安楽椅子探偵やらないかなぁ…
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-03-19 21:51:35

ミステリ漫画色々

テーマ:漫画

昨年末から溜めまくりの感想、とりあえず今日はミステリ漫画をまとめて。


栗本 薫, まんだ 林檎
優しい密室 1 (1)


タイトルが気に入って購入。
未読なので原作のイメージはわかりませんが、ほのぼの系の絵が雰囲気にあっているように思うし、学園もので、女子校で、密室殺人!というストーリーも大好物。

自分で確認はしていませんが、「Something Orange 」様によると、なんと原作の「優しい密室」は若竹さんの「スクランブル 」作中に登場していたとのこと!(覚えてない…)


原作はコチラ↓

栗本 薫
優しい密室


2巻が出る迄待ちきれないのでコチラを先に読んじゃおうかな~、と思っています。


我孫子 武丸, 中山 昌亮

迷彩都市 1 (1)

我孫子 武丸, 中山 昌亮

迷彩都市 2 (2)

以前Never Fade の都鞠さんに御会いした時に、都鞠さんが購入されてるのを見て真似っこさせて頂きました。

原作が我孫子さん、画が「PS-羅生門-」 の中山昌亮さんという豪華タッグ!なのですが、近代麻雀連載だけあって麻雀がわからないとサッパリ意味がわからないですw
私は、途中で完全に思考を停止してストーリーだけを追わせて頂きました…

でも「何切る問題(の逆バージョン?詳しくないので適切な表現が出来なくてごめんなさい><)」とミステリの融合というのは、新しいし面白いですよね。

ミステリマニアの為の作品ではなく、キンマ購読する程の麻雀好きの方の為の作品


有栖川 有栖, 麻々原 絵里依
朱色の研究―夕陽丘殺人事件
有栖川 有栖, 麻々原 絵里依
朱色の研究―枯木難殺人事件

今は無き吉祥寺TRICK+TRAPで、閉店前に有栖川さんのサインが入ったものがあったので購入しました。

どこがというわけではないのですが感覚的に苦手系の絵柄だったのと、元々漫画化しづらい作品なのかもしれませんがセリフ量も多いしちょっとわかりにくいかも…

同じ漫画化で言えば「月光ゲーム」の漫画の方がキャラのイメージもまだ近かったし上手くまとまっていたかな~と思います。



有栖川 有栖, 鈴木 有布子
月光ゲーム

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。