2006-08-20 06:37:35

「黒猫館の殺人」 綾辻行人

テーマ:国内ミステリー

気付けば「時計館の殺人 」を読んでから4ヶ月も経ってしまいました!
相変わらずコンプに至らない病は継続中の私…


(実は、装丁の素晴らしさに我慢が出来ず「びっくり館~」は発売された少し後に読んでしまったのですが、「Never Fadeの都鞠さんが綾辻さんに問われたという問題 に自分なりの解答を考えてから感想をupしよう」と思ったまま、どうも「これだ!」というものが考えられず、こちらも放置状態です;)


綾辻 行人
黒猫館の殺人

--------------------------------

6つめの「館」への御招待──自分が何者なのか調べてほしい。推理作家鹿谷門実に会いたいと手紙を送ってきた老人はそう訴えた。手がかりとして渡された「手記」には彼が遭遇した奇怪な殺人事件が綴られていた。しかも事件が起きたその屋敷とはあの建築家中村青司の手になるものだった。惨劇に潜む真相は。
--------------------------------

「時計館~」を読み終えた後、色々な方々から「館シリーズは時計館が最高峰」「時計館以降は…もにょもにょ」的なお話を伺い、少しビビりながら読み始めた「黒猫館~」だったのですが、ところがどっこい!
個人的には物凄く好きなタイプのミステリーでした!時計館と同じか、もしくはそれ以上!

はっきり言って犯人やトリックのいくつかは誰でもすぐに真相に辿り着けるでしょう。

けれどもそんな事は問題では無いのです。


真のトリックとその真相、この大技を持ってくる綾辻さんの稚気!

そしてそれを支える緻密な伏線の数々!


解説で法月さんが「綾辻氏の無邪気さ」と呼んでいるもの。

私が綾辻さんの作品で一番好きなところです。


一歩間違えると荒唐無稽になってしまう、「無邪気なアイデア」を「緻密なトリック」に昇華出来るのは「時計館~」を書ける綾辻さんだからこそ出来る事ではないでしょうか。


館にひきづりこまれていくような重厚な館が描かれる作品ではありませんが、これもまた館が主役の物語…



さて、残るは「暗黒館」!!
次はどのような新しい驚きが待っているのか、とても楽しみです!

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006-08-11 03:28:27

「戯言シリーズ限定コンプリートBOX 」予約完了!

テーマ:西尾維新

購入を悩んでおりましたが予約してしまいました!

と、いうのもこれだけ記事を書いておいて予約開始当日すっかり忘れていた私なのですが、いつも利用している書店から電話がかかってきまして。

以前書店予約について問い合わせたところ「確実に手に入るお約束は出来ません」と言われたのですが、「確保しました!」というお知らせが…

わざわざ電話をくれるなんて、なんて気のきいた書店員さんでしょう!

感動した!書店員さんの鏡です!

そんなわけで電話を貰った嬉しさから予約完了。

戯言Tシャツ着るお!(`・ω・´)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-08-11 03:20:39

若竹七海さんのサイン会に行ってきました!

テーマ:雑談

8月5日、すっかり心酔しまくっている若竹七海さんのサイン会に行って参りました!!
(ずっとネットに繋げず一週間も経ってしまいましたが嬉しすぎたので記念に書き残しておきます♪)



仕事で行けないかもしれない…と悶々とした日々を過ごしておりましたが、当日朝方まで仕事&日曜休みたい同僚と仕事を交代という裏技を使って、無事無理矢理参加して参りましたv


若竹 七海
猫島ハウスの騒動

17:20頃にTRICK+TRAPに着くと、既に皆さんサインを貰った後のようで、サインを頂きつつゆっくり若竹さんとお話しすることができました。

以前北村薫さんサイン会の時、いらしていた若竹さんに便乗してサインを頂いた事があるのですが、私の名前がちょっと変なせいか、その事も覚えていて下さっていて感激。
変な名前で良かったよー、父と母、変な名前を有り難う!!と思わず叫びたい気分にw


緊張しまくりで、とにかく若竹さんが大好きだとしか言えずにいる私に、若竹さんは「どの作品が一番好き?」等等、優しく色々問いかけて下さり、そこから素敵なお話を沢山して頂きました。


現在葉村シリーズの新作を構想中ということ…
新作で葉村が巻き込まれる予定の事件を考えるキッカケになったエピソードのこと…

泡坂さんの「乱れからくり」が好きで金沢で「乱れからくり」の舞台を巡る旅をなさったこと…(合宿で金沢に行ったのにちっとも思いつかなかったよー!)


あぁ、今思い浮かべただけで涙が出てきそうです(iДi)
憧れの若竹さんは、作品だけじゃなく御本人も本当に魅力的な女性でした!!


今回の新作の他に、ずっと探していた「英国ミステリ道中ひざくりげ 」を購入したところ、戸川さんが一緒にいらしていた若竹さんの旦那様である小山正さんにも声を掛けて下さり、お二方のサインを頂けるという嬉しいハプニングも!


若竹 七海, 小山 正
英国ミステリ道中ひざくりげ


こうやって記事を書いている今でもまだ感動しています!
若竹さん戸川さん、本当に素晴らしい時間を有り難う御座いました!!

また、サイン会後、お茶会をご一緒して下さった皆様、また機会がありましたら宜しくお願い申し上げます!

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-08-04 01:03:56

月館とか西尾維新デスノとか

テーマ:雑談

ご無沙汰しまくっております!
普段は週休3日のぐうたら会社員の私ですが、大きなプロジェクトが佳境に入り週休0日の日々になった反動で気付いたらblog放置しまくってました!!

でもちゃんと本は読んでます♪


勿論こちらも購入し読了!
上巻を読んで考えていた推理が全て吹っ飛ぶ怒涛の展開…!



綾辻 行人, 佐々木 倫子
月館の殺人 (下)

感想としては、「綾辻さん原作!」というのではなく「綾辻さんと佐々木倫子さんの共作!(競作?)」と言うべき作品ですね。
ミステリに興味が無くてもゲラゲラ笑って読めちゃうのに、実はとっても周到な伏線の張られた凝ったミステリだという溶け合いぶりが新鮮でした!
「ミステリ作家が原作のミステリ漫画」だけで終わらせないところがニクいですw


そして今読んでいるのがコチラ。
当然買いましたノベライズ維新!



西尾 維新, 大場 つぐみ, 小畑 健
DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件


本家「DEATH NOTE」以前、Lと南空ナオミが出会ったキッカケとなる事件をある人物の手記という形で描かれた作品です。
夜更かしして読み進めたい気持ちを堪えつつ、毎日寝る前に少しづつ読み進めているのでまだまだ序盤…
読み終えたら改めて感想を書きたいと思います!


ところで「戯言シリーズ限定コンプリートBOX 」。
書店では既に専用予約用紙(竹さんの蒼イラスト入り!)があるのは知っているのですが、少しづつ明かされるBOX内容に少しづつ萎える日々・・・
BOXデザインが微妙だし…Tシャツ竹さんのイラストじゃないし…
結局欲しいのは豆本だけかも?_?

かなり悩み中です!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。