1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-09-28 00:01:36

「ピンホール式プラネタリウム」付録「大人の科学マガジン Vol.9」買いましたが・・・

テーマ:雑談

「ホームスター(HOMESTAR)」を買うか、それともコチラを買うか、はたまた両方購入するか・・・
とりあえず実物を見てから決めようかなぁ、と思っておりましたコチラ

プラネタリウムクリエイター大平貴之氏「ピンホール式プラネタリウム」が付録の「大人の科学マガジン Vol.9」



大人の科学マガジン編集部
大人の科学マガジン Vol.9 (9)


帰り道、近所の書店に立ち寄ったところ・・・残り2冊!
しかも1冊はどこかのお兄さんが立ち読み中!!
と、いうことで脊髄反射で購入してしまいましたw

帰宅後、速攻で開封、組み立て開始!!
組み立てにドライバーが必要な時点で、私には高すぎるハードル。

恒星原板の裏表を間違え・・・

両面テープを貼る場所を間違え・・・
はがしたらベタベタになり・・・
そして両面テープが足りなくなり・・・
切ってはいけないところを切り・・・


夕食もとらず、3時間以上の格闘の末完成したプラネタリウムはボロボロ(p_q)
これむつかしいよーーーーーーーーーーー!!

けれども、部屋を真っ暗にしてスイッチをオンにすると
あらまぁ綺麗*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚
私の失敗による謎の歪みや、謎の隙間によって出現した新星がアチコチに混ざってますが・・・
ちゃんと作れば、付録にしてはかなり良い物ではないかと思います。

正直、もう1冊買って作り直そうかな?とも考えましたが
工作能力ゼロの私は素直にホームスターを買おうと思います(´・д・`)


※※※9月26日の購入本※※※

城平 京, 水野 英多
スパイラル ~推理の絆~ (14)


※※※9月27日の購入本※※※


大人の科学マガジン編集部
大人の科学マガジン Vol.9 (9)  

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-09-26 03:25:41

「愚者のエンドロール」 米澤 穂信

テーマ:国内ミステリー

数ヶ月前「氷菓」と共に近所の書店に注文するも、

「在庫切れなので重版されたら連絡します」と言われ
とっくに重版がかかっているのに待てど暮らせど連絡は無し。


「これは忘れられてるなー」と思い、ジュンク堂で買ってしまったんですが

なんと昨日「入荷しました!」と今更のように電話が・・・(p_q)
2冊ダブってしまうことになった「愚者のエンドロール」、感想です。



米澤 穂信
愚者のエンドロール

--------------------------------
「折木さん、わたしとても気になります」文化祭に出展するクラス製作の自主映画を観て千反田えるが呟いた。その映画のラストでは、廃屋の鍵のかかった密室で少年が腕を切り落とされ死んでいた。誰が彼を殺したのか?その方法は?だが、全てが明かされぬまま映画は尻切れとんぼで終わっていた。続きが気になる千反田は、仲間の折木奉太郎たちと共に結末探しに乗り出した・・・
--------------------------------


個人的にはこのシリーズに「ほろ苦い青春」色を期待していたので、その部分ではちょっとアッサリとしていたかな?とは思いましたが、
ミステリとして見ると「氷菓」より断然ミステリ濃度upです。


まず、途中まで撮影されたミステリ映画の結末を推理していく──という趣向が面白い。
そして制作にかかわった人達の推理を聞いてまわりっては否定して、そこで得た情報から最終的な真実を導き出す・・・
これはバークリーの「毒入りチョコレート事件」へのオマージュだそうですが、

しかし「毒入りチョコレート事件」、昔読んだ記憶はあるのに内容を全く覚えてない私・・・orz

ミステリ好きがニヤリとするようなセリフも散りばめられていて楽しいです。

今回一番面白かったのは、
奉太郎の成長、というか探偵としてのアイデンティティの芽生えのくだりと、
そんな奉太郎に襲い掛かる「現実はミステリー小説のように上手くはいかない」真相。

(でもって、これもミステリー小説なのです。)
その辺りのテーマの作品を今まで読んだことが無かったので、私には大変斬新でした。


「ほろ苦い青春」とは少し違ったけど「ほろ苦い現実の探偵の誕生」。

バリバリの青春好きの私には「氷菓」の方が好みでしたが、

「愚者のエンドロール」はテーマ的にとても価値のある一冊なのではないかと思います。


とりあえず、米澤穂信さんは凄い!てんさい!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-19 02:59:59

プラネタリウム「MEGASTAR-II cosmos(メガスターII コスモス)」

テーマ:雑談

お台場の日本科学未来館 で、プラネタリウム「MEGASTAR-II cosmos(メガスターII コスモス)」 を見てきました。

友人に連れられるまま、何を見に行くのかもあまりよく分かっていない状態で行ったのですが
このメガスター、 太平貴之さんという方が個人で制作された大変先進的なものということで、ドラマになったり、ネスカフェのCM に御本人が出演されていたりと
今かなり話題なんですね。帰宅して色々検索して知りました。

太平貴之さんネスカフェCM


実際、かなり早起きして(私的にはw)午前11時に行ったのですが
ゲット出来たのは午後4時の最終上映の整理券・・・

けれども、科学館自体、人間の脳の輪切り『脳のプラスティネーション』からVR、ロケットのエンジン展示まで興味深いものが一杯で、一日では見切れない程楽しいところだった為
苦になること無く、上映までの5時間を過ごすことが出来ました。
(ホントに楽しかった…また行きたいvvvv)

で、このプラネタリウム、物凄く素敵でした!
川のせせらぎと虫の声、草むらに寝転んで見るような星空から始まり

徐々に体が上昇、気付けば太陽系を越え銀河系の世界へ…
まるで『田舎の川辺から宇宙への小旅行』

30分という上映時間があっという間でした。

プラネタリウムというと「これが~座です」というような、いかにも学習チックで偽物の星空を想像していたのですが、これは全くの別物です!

東京で見る、本物だけれど明るくて星があまり見えない夜空より
100倍癒されました。

メガスターの家庭用「ホームスター」というものが発売されているということなので

人気が落ち着いて入手可能になったら買ってしまおうかな?と思っていますw



セガトイズ
家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 コスモブラック


セガトイズ
家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 スターシルバー


※※※9月16日の購入本※※※


野間 美由紀
新パズルゲーム・はいすくーる 2 (2)

野間 美由紀
cat’s-paw

※※※9月17日の購入本※※※


米澤 穂信
愚者のエンドロール


神林 長平
戦闘妖精・雪風(改)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-09-16 01:24:28

「あなたが名探偵」 泡坂妻夫 西沢保彦 小林泰三 麻耶雄嵩 法月綸太郎 芦辺 拓 霞流一

テーマ:国内ミステリー

7人の作家さんによる犯人当て短編集

丁度発売日に書店で発見。
読んだことの無い作家さんの名前もあったので、これを機会に新たな出会いがあればいいな、と思い早速購入しました。



泡坂 妻夫, 西沢 保彦, 小林 泰三, 麻耶 雄嵩, 法月 綸太郎, 芦辺 拓, 霞 流一
あなたが名探偵


--------------------------------
泡坂妻夫「蚊取湖殺人事件」
蚊取湖のほとりで男性が殺害された。男性は、前日に病院ですれ違った自称作家。そして首に巻かれていたのは包帯だったが。

西澤保彦「お弁当ぐるぐる」
殺害された男性は、新聞紙を掴んだ状態で発見された。新聞紙の意味と、男の代わりに弁当を食べ、容器を洗って行ったのはいったい誰か。

小林泰三「大きな森の小さな密室」
高利貸しの男が密室で殺された。被害者に呼び出されていた5人の容疑者。昼食の時間帯に密室に入れた人物はいるのか。

麻耶雄嵩「ヘリオスの神像」
殺された学生の部屋は荒され、神像も破壊されていた。部屋はエアコンが入れられ、ガスコンロも開いたままだった。

法月綸太郎「ゼウスの息子たち」
双子の片割れが経営するホテルで、恐喝者が殺害された。ダイイングメッセージを聞いた綸太郎が導き出す解答は?

芦辺拓「読者よ欺かれておくれ」
ペンションを訪れた男女5人。鉄火面を被った全裸の女性が深夜に現れ、その後に客室では女性の遺体が発見される。

霞流一「左手でバーベキュー」
高原の別荘での殺人事件。発見時にあったはずの男性の左手首が消え、バーベキュー場で焼かれていた。
--------------------------------


簡単なものですが、感想走り書き。

一番期待していた泡坂さんの作品は、無難と言うか手堅いというか。

面白かったんだけれども、「これぞ泡坂さん!」みたいなものが無かった気がします。

期待が大きすぎたので、そう感じてしまっただけでしょうか?
また今度ゆっくり読み返してみたいですね。


今回、「他の作品も読んでみたい!」と思ったのが法月綸太郎さん。

問題としては難易度が低かったけれども、設定がもの凄く好みでしたvv

ギリシャ神話&双子ものに弱い私的にはベスト1ですw

麻耶雄嵩さんと芦辺 拓さんもギリシャ神話繋がりでしたが
ストーリーとの絡み方が法月さんの作品が一番綺麗だったのではないでしょうか。


西沢保彦さんと小林泰三さんと麻耶雄嵩さんの作品は、ミステリーとしてはとても面白かったです。

謎も魅力的で、どれも解答に納得のいくものでした。

西沢保彦さんと小林泰三さんのはキャラが立っていて読みやすかったし楽しめました。

麻耶雄嵩さんの作品は緻密でかなり本格。長編を是非読んでみたいです。


芦辺 拓さんは、ミステリー的にかなりアレな感じでしたが、逆に面白かったというか芦辺 拓さんに興味が沸いたかも・・・

霞流一さんの作品は全く好みに合いませんでした(すいません)


※※※9月15日の購入本※※※

高屋 奈月
フルーツバスケット 18 (18)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-15 01:30:04

K/Tさんの20の質問

テーマ:ミステリー研究会「ネトミス」

ネトミス 会員のK/Tさんの20の質問 に答えてみました。

実際書いてみると、なんだか統一性が無いと言うか

無茶苦茶なかんじになってしまいましたが、9月15日現在の気分はこんなかんじですw


好きなミステリ作家さん…泡坂妻夫さん、北村薫さん、最近米澤穂信さん

好きなミステリ作品・・・
「奇術探偵曾我佳城全集」「孤島パズル」「魍魎の匣」「虚無への供物」「夜の蝉」他にもいっぱい

好きなトリック・・・日常の謎、密室、暗号

好きな状況・・・ミス研がクローズドサークルで

好きな犯人像・・・美しい人、双子、狂気の人

好きな凶器・・・うーん?_? 言葉?斧?

好きな動機・・・姉妹の愛憎とか

好きな探偵・・・ポワロ、江神さん、曾我佳城、あと安楽椅子探偵系?

好きなミステリマンガ・・・「パズルゲーム☆はいすくーる」

好きなミステリ映画・・・
「薔薇の名前」(子供の頃の記憶で美化されてるかも?もう一回見たいです)

好きなミステリドラマ・・・名探偵ポワロ(ドラマあんまり見ないのです・・・)

好きなミステリゲーム・・・テレビゲームはほとんどやらないので「汝は人狼なりや?」とか「クルー」とか。

好きな漫画・・・「もやしもん」「蛮勇引力」

好きなジョジョ・・・空条承太郎

好きな食べ物・・・火の通ってないお肉

好きなカレーライス・・・自分で作ったの。甘口、ひき肉。

好きな飲み物・・・アイスレモンティー

好きなお酒・・・焼酎以外。気分や料理やお店によって。

好きな天気・・・静かに降る雪。北海道で。

好きな花…蓮と百合


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。