MiSTANBULのルンルン♪トルコ日記

トルコ雑貨屋MiSTANBUL店主が書く、トルコ・日本・その他の国でのルンルン生活日記。


テーマ:
ランキングに参加してます。どのカテゴリーでもOKですので、1クリックお願いしまーす↓↓↓

 
 
我がゲイ友Georgeがイスタンブールに遊びに来たときに、「トルコはイケメンが多いけれど、くさい人も多い」とさりげなくクリティサイズしておりました。そういえばオーストラリアからWayne君が訪ねて来てくれたときも「トルコ人は臭う」と言っていたっけ。

言われてみれば、夏にトラムに乗ると必ずと言っていいほど車輌は汗臭さがぷーんと漂っています。それ以外にも、イスタンブール・アタテュルク空港の到着ゲートの自動ドアを通れば、そこで待ち受けているたくさんのツアーガイドやお迎えのトルコ人達の臭いで、「ああ、今日のイスタンブールははそんなに汗をかくくらい暑いのね」と判断できます。

イスタンブールで働く日本人の友人曰く、トルコ人は毎日シャワーを浴びないから、女性でも臭い、とのこと。そのおかげで彼女の職場の更衣室では脱ぎっぱなしにされた靴が悪臭を放ってたまらないし、トルコ人男性を夫に持つ彼女は、義母に「あんたは毎日シャワーを浴びてよく飽きないわね」と言われた経験を話してくれました。

一般的にトルコ人の方が東洋人よりも体臭が濃く、加えてそれにあまり注意を払わない国民性も手伝ってか、「トルコ人は臭い」と外国人から認定されてしまうのでしょう

私のダーリンのラフェットも、やっぱり汗をかくと臭います。ただ幸運なことに、ラフェットも同居人であるバリシュも、毎朝ちゃんとシャワーを浴びますし、サッカーをして汗をかいた後は必ず一風呂浴びます(といってもシャワー)。

そして奴らは香水をつけます。だから普段はふたりともいい香りがして、ちょっとうふふな私。洗濯物もマメに出すので、担当の私はほとんど毎日洗濯機を回しています。きれい好きな二人と暮らすことができて嬉しいのですが、どこからもらってきたのか、最近二人して水虫になり、それが自分にうつるんじゃないかとハラハラしている今日この頃の私でした
ランキングに参加してます。どのカテゴリーでもOKですので、1クリックお願いしまーす↓↓↓

AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード