MissYouBaby 。。

映画や音楽の話を交えながら、日々感じることを、切り取り貼っていきます。
寂しさやコンプレックスがモチベーション!!


テーマ:

映画『プロメテウス』を観た。

生命の起源を探す旅に出るというSF大作。

しかしその内容は、観る前から耳にしていた通り

エイリアン 



監督が『エイリアン』のリドリー・スコットだけに、まぁこれもありかなと。

内容的には、脚本のち密さが足りないとは思ったけれど、まぁまぁそれなりに楽しめたので、良しとしたいが、大好きなシャーリーズ・セロンについては、もっと上手く活用してあげてよと、不満が残った。

せっかくの美しい名女優なのに。

強くはオススメしないけど、機会があれば是非どうぞ。


プロメテウス 4枚組コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP)  2013-01-09
売り上げランキング : 1264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
アン・ハサウェイの裸がいっぱい観れるラブ・ストーリー。

身体だけの関係を約束に付き合い始めたマギー(アン・ハサウェイ)とジェイミー(ジェイク・ギレンホール)。
しかし徐々にお互い、相手に対する恋心が芽生えてくる。

この辺りまでだと、ちょっとエッチなラブコメって感じだったのだが、

パーキンソン病を患うマギーの葛藤が色濃く出始める後半、少しラブストーリーとしての温度が上がる。



アン・ハサウェイの裸は正直この映画の魅力の一つ(女性にとっては、ジェイク・ギレンホールの裸がそうかも)であるが、セックスシーンも含めそれほどエロさはない。

でもこの映画でのアン・ハサウェイは、可愛いく、美しく、
そして、とても素敵だ。

コメディタッチの明るい小気味良さ。

センスのいい会話。

ちりばめられた、医療業界へのチクッとするセリフ。

美男美女。

サンプルをあさる失業者(ホームレス?)の変化。

などなど、スマートに上手くまとめられた作品。

楽しく、そして少しグッとくる

そんな素敵な映画です。


ラブ&ドラッグ [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン  2012-10-26
売り上げランキング : 3223

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

海外ドラマで最近よく観ているのが、

ウォーキング・デッド

いわゆるゾンビもののドラマだ。



プリズン・ブレイクで主人公の恋人役をしていた女優さん、

今作でも主人公の奥さんとして出演しています。

ゾンビものですが、人間ドラマとしてよく出来ていると思うので、

ホラーというとらえ方でなく、通常のドラマとして楽しめるはず。

ホラーに興味がない方も、是非!!

ウォーキング・デッド DVD-BOX

Amazon
by G-Tools
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

デヴィッド・フィンチャー監督(「セブン」「ファイト・クラブ」「ソーシャル・ネットワーク」など)による作品。

原作はベストセラー小説。

すでにスウェーデンで映画化されており、今作はリメイクとなる。


ストーリーは

執筆した告発記事を名誉棄損で訴えられ裁判で敗訴したミカエルを軸に進んでいく。
ある日、彼のもとに40年前に起きた親族の娘ハリエット失踪事件の真相究明のオファーがあり、アシスタントとしてリスベットというドラゴン・タトゥーを持つ女を紹介される。
とても優秀な能力をもつ彼女とミカエルは少しずつ真相へと近づいていくが・・・・

というサスペンスものである。




オープニングで流れるトレント・レズナーとカレンOによる、レッド・ツェッペリンの「移民の歌」のカバーが、ロックファンの僕にはたまらなかった。




ストーリー的には、わりと想定内な感もあったが、映像美も含め、その描き方は素晴らしく、出演者たちも魅力的で、とても面白く観ることができた。

これがデヴィッド・フィンチャーなる所以か?

ドラゴンタトゥーの女リスベット役を演じたルーニー・マーラは、『ソーシャル・ネットワーク』でマーク・ザッカーバーグの元恋人役を演じていたのだが、あの時とはすっかり様変わりし、陰のある魅力的な役柄を見事に成し遂げている。

女優って、恐ろしい。

改めてそう思う。


ドラゴン・タトゥーの女 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [Blu-ray]


ソニー・ピクチャーズエンタテインメント  2012-06-13
売り上げランキング : 77

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サスペンス好きにはもちろんですが、ロックファンにもお勧めしたい作品です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

トム・クルーズの人気シリーズ“ミッション:インポッシブル”の第4弾となる最新作、『ゴースト・プロトコル』のDVDを観た。

いつものスパイ・アクション映画なんだが、面白かったよ。

とても、とても。



最後までスリルが衰えない。

トム・クルーズとしては、この映画での失敗は許されないはず。

だから本気度も、他の映画より高いように思える。

今作での監督は、ブラッド・バード。

彼はアニメーション映画の監督として、ピクサーの『Mr.インクレディブル』や『レミーのおししいレストラン』で好評を得てるが、実写映画の監督は今回が初めて。

監督として、アニメと実写の制作上違いというのがどういうものか分からない。

ただ僕が一つ思うのは、アニメにはアドリブや偶然がないこと。

つまり、すべてが製作者の意図したものということだ。

背景も、音も、色んな動きやセリフも自らが作り出さなければ存在しない。

ということは、おまかせができない。

なので、アニメーション監督は、なんでも自分で決定することに慣れているはず。

そして、そのやり方は実写になってもあまり変わらないのではないだろうか。

だからといって良い作品が出来るかは、また別の問題だが、それがいい方向に出たのだろう今回は。

面白かった!!

特に良かったのは、取引シーン。


ただ一つこのシリーズの不満点は、女優陣があまり僕の好みでないこと。

知ったこっちゃないでしょうけど、

でも・・・・


特に女性視聴者にとっては、トム・クルーズがいつもカッコいいから、全くもってどうでもいいことでしょうね。。


ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+DVDセット(デジタル・コピー付) [Blu-ray]


パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン  2012-04-27
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。