MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:


2nd

今、私がシナロケの次にハマっていると言っても過言ではないくらい夢中なバンド。

福岡のバンドです。「THE OUTSIDE MACHINE」

彼らは10/25に、新しいアルバム「歪んだ視界から見える世界」を発売予定なのですが、レコ発ツアーという形でライブ会場では先行販売。

9/27から九州~関西のツアーが始まります。


音源が2曲だけMySpaceで試聴出来ます。
http://www.myspace.com/theoutsidemachine

いや~、かっこいいわ!!

まだ彼らのライブを見たことナイ人も、MySpaceで興味もった方いたらライブ会場に足を運んでみてくださいね♪


TOUR (画像はクリックすると大きく表示します)

『2nd mini album release tour』

9/27(土)@大村beck
9/28(日)@長崎STUDIO Do!
10/3(金)@熊本Django
10/4(土)@鹿児島SR HALL
10/5(日)@宮崎ZETTON
10/10(金)@佐賀GEILS
10/11(土)@黒崎MARCUS
10/12(日)@広島NAMIKI JUNCTION
10/13(月)@山口LIVE rise SHUNAN
10/15(水)@神戸STARCLUB
10/16(木)@難波ROCK RIDER
10/17(金)@心斎橋SOCIO

TOUR FINAL
10/25(土)@福岡graf(ワンマン)


料金など詳細はバンドのHP

THE OUTSIDE MACHINE official web
http://www.cwr.jp/outside-rock

を見てください♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて相変わらず怒濤の勢いでライブに行きまくっている私ですが。
9月の一発目はコレです!!


◆9/7(日) @graf
BEANBALLpresents 【Rock’n roll Mania Vol.13】

OP/ST 17:30/18:00
\1500+1drink

w/出演順
dm9(北九州)
LOVE DRUG STORE
zacrows
THE OUTSIDE MACHINE
The→CHINA WIFE MOTORS(大阪)
BEANBALL


「THE OUTSIDE MACHINE」は10/25に、新しいアルバム発売予定なのですが、その音源が2曲だけMySpaceで試聴出来ます。
http://www.myspace.com/theoutsidemachine

いや~、かっこいいわ!! 音源も、ツアーのフライヤーも!!
9/7が、楽しみ楽しみ!
今週はコレを心の糧に、頑張って働きま~す。

そして THE OUTSIDE MACHINE、福岡をラストとして全国ツアー(九州~関西地区)も決定だそうです。
(以下、HPより転載)



TOUR (画像はクリックすると大きく表示します)

『2nd mini album release tour』

9/27(土)@大村beck
9/28(日)@長崎STUDIO Do!
10/3(金)@熊本Django
10/4(土)@鹿児島SR HALL
10/5(日)@宮崎ZETTON
10/10(金)@佐賀GEILS
10/11(土)@黒崎MARCUS
10/12(日)@広島NAMIKI JUNCTION
10/13(月)@山口LIVE rise SHUNAN
10/15(水)@神戸STARCLUB
10/16(木)@難波ROCK RIDER
10/17(金)@心斎橋SOCIO

TOUR FINAL
10/25(土)@福岡graf(ワンマン)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

golden
GOLDEN HITS-THE ALFA YEARS/シーナ&ロケッツ
¥2,300
Amazon.co.jp

『Golden Hits-the Alfa Years 』2007年07月25日 発売予定 ¥2300

2008年にデビュー30周年を迎えるシナロケのプレ・アニバーサリー企画アイテム。

アルファ時代の音源を集めた純粋なBest盤。

曲目は下記です。

1 You May Dream
2 Baby Maybe
3 Ukabi No Peach Girl
4 Hot Line
5 Batman Theme
6 Stiff Lips
7 You Really Got Me
8 Omaega Hoshii(One More Time)
9 Lazy Crazy Blues
10 Oh!suzy-q
11 Pinup Baby Blues
12 One Night Stand
13 Radio Junk
14 Kiss-me-quick
15 My Boyfriend(I Wanna Be Your Boyfriend)
16 Dead Guitar
17 Krazy Kool Kat
18 Koi No Dance Tengoku
19 Heart Ni Hi O Tsukete
20 Cry Cry Cry
21 (I Can't Get No)satisfaction
22 Lemon Tea


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
セニョール・ココナッツ
プレイズ・ワイエムオー(初回限定生産)
これ、まずは雑誌「TITLE」でリリー・フランキーさんがバッティングセンターでバット振っている表紙の号を立ち読みしたとき、CD紹介コーナーで載っ ているのを読んで「ほー、面白そう」と思い、その夜、なんとイトコのBlogで絶賛してあるのを読み、「おおお! これも何かの縁か?」とWeb上で試聴 したら、面白い!!
即、街に出たときCDショップで購入。iTunesMusicStoreで買わなかったのは「面白そうなアーチストなのでライナーノーツ読みたい!」と思ったから。
で、ライナーノーツによると、YMOのお三方も参加しているのであった!
YMOラテン風味!!
いやー、これが案外いけるんですよ。
この脱力感。リラックス効果は絶大ですゼ。
キリキリしている週半ばの通勤時なんかに聴くと、いきなり、ほわわ~んとなります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
オムニバス, THE PRIVATES, ZOOBOMBS, THE MODS, Shun Kikuta Band, DIAMOND☆YUKAI, HARRY
RESPECT THE STONES

いやー、このアルバムが出るとシナロケHPで見て以来、待ち遠しかったです!

私のお目当ては、もちろん

7.Heart Of Stone (Sheena & the Rokkets)
でしたが、それ以外のミュージシャンのカバーもヨカッタ。

意外だったのがラスト。

12.Shine A Light (三代目魚武濱田成夫)

です。実は私、この人なんとなーく、あんまし好きではなくて、なんか「俺様」なパブリックイメージがあるし、どうして、この人がこのアルバムに参加?とか思っていたんですが。

聴いてみたら、ガッツリと取り組んでいて「おおおお! かっこいいやんか!」と思いました。

先入観はイケマセンね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
山下久美子, 忌野清志郎, 甲本ヒロト, Chara, ちわきまゆみ, YOU, 浜崎貴司, 大澤誉志幸, 大友康平, 植木等
Duets

山下久美子25周年で発売されたアルバムで、いろんな人とのDuets。人選もナイスですが、曲のセレクトもナイスです!

1.愛の行方 feat.忌野清志郎
2.ドレミの歌 (Do Re Mi) feat.甲本ヒロト (THE HIGH-LOWS)
3.やさしさに包まれたならfeat.chara、ちわきまゆみ&YOU
4.ラチエン通りのシスター feat.浜崎貴司
5.きみの友だち (You’ve Got A Friend)feat.大澤誉志幸&大友康平 (HOUND DOG)
6.月光価千金 (Get Out And Get Under The Moon)feat.植木等
7.Sweet Memories feat.麗蘭
8.シ・ア・ワ・セ feat.宮沢和史
9.SOMEDAY feat.吉川晃司
10.The Rose feat.亀渕友香
11.A Silver Girl (ずっと昔から)~Re-Mix2005~ feat.佐野元春

山下久美子の声って、例えばバラードを歌っていても「声が笑っている」感じ。あったかい感じ。そんなところが昔から大好きです!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Bent Fabric
Jukebox

HMVの店頭でかかっていてカッコヨカッタので衝動買い!

宣伝のコメントに「フランク・シナトラmeetsファット・ボーイ・スリム」と書いてあったので「ファット・ボーイ・スリムの新作か?」と思って、よくよく読むと、違った。ピアノを弾いてるBent Fabricは81歳の現役JAZZピアニストだそうです。かっっちょいーい!! とにかく1曲目からぶっ飛びます!!
めちゃくちゃファンキーなピアノですよ!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アーティスト: ウィーザー
タイトル: メイク・ビリーヴ

 いやー、待ってました! weezerの新譜!


 私がweezerを知ったのは2001年。札幌のお友達が福岡に遊びに来たときに全然別の目的(なんだったっけ? 単に福岡観光だったっけ?)で来ていたのですが、私と福岡の音楽友達数人と一緒に呑んでいたとき、ひょんなことから、その中の一人が「明日の予定は?」と彼女に聞いて「明日は私は夜weezerのライブに行くけど、それまでは時間あいているから、お付き合いしますよー」ってな話になったのだった。で、「えっ! weezerのライブ、福岡であるんですか? チケットどこもsold outですよ!」「いやー、確か福岡はまだ余裕であったハズ」という話になって、はるばる札幌から来たお友達は、急きょ福岡の地でweezerのライブを見ることに(笑)。で、「では会場までのご案内は私が...」ってことで、ライブ当日のお昼に再び合流。ライブ前までは会場のzepp fukuokaそばの「ハードロック・カフェ」で、たらたら過ごしてて。私は、その時点ではライブに行く予定はぜんぜんなくて(だって外人アーチストのライブはチケット代が高いから)「じゃ、私はそろそろ帰ります」と言ったところ(今思えば、なんちゅー付き合いの悪いヤツだよ自分!)、当然ライブも一緒に見るものと思っていたお友達は「えーっ! ライブ見ないんですか? weezerなのに!」「いや、だって私、曲もぜんぜん聴いたことないしさ」「あ! 今流れてるプロモーション・ビデオ! あれですよ、あれ。すごく楽しいですよー」という会話がなされ、そこに、そもそもライブに行く予定だった福岡の友達もやって来て「えー、MissYさん行かないの? うちの妹も行くのに!」という会話がなされ、そんなこんなで結局、急きょ私も行ったのでした。で、結果的には、見て正解でして。誘ってくれた友達みんなに感謝! すんごく楽しかったし、一発でやられたのでした。アルバムも全部遡って買ってしまうほどのハマリぶりで。

 で、その翌年かな。私のベタホメを聞いた友達は「えー、次回は私も行きたい!」と言っていたところ、また福岡でライブがあることになりました! で、そのお友達と二人で、やはりzepp fukuokaでのweezer行ったんだけど、このときはお客さんは超満員!だったにもかかわらず、なぁーんかリヴァース君がご機嫌ナナメで、ライブあんましよくなかったんだよなぁ。くすん。(でも、ライブ後に出待ちしていた女の子には、すごくサービス良かったという話を後日聞きました。男の子には、てんでつれない態度だったらしいところが笑っちゃう!) で、それ以来、福岡でのライブないんだもーん。また来て欲しいよ、福岡に!

 今年も「サマーソニック」で来日するらしいけど、単独公演で来てほしいー。今のところ告知がないから、やっぱ地方での単独公演はナイんだろうけど。


 はっ! 全然、新譜の紹介になってないよ! えーと、日本盤はライブの3曲がボーナス・トラックで入っていてウレシイ! なんかweezerの音楽って、いい意味で青臭いってゆーか、青春ー!って感じで好きなんですよ。もう、これに尽きる。休日のお昼間とかに爆音で聴いてると気分いいーっ!って感じです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アーティスト: Ben Folds
タイトル: Songs for Silverman [CD & DVD]

写真は輸入盤で、もうすぐ発売(4月26日)。私は待ちきれずに、先行発売の日本盤を買いました(既に発売中)が、いやーめっちゃイイですよ! 仕事で疲れた帰り道にiPod Shuffleで聴いていたら和んで和んで疲れも取れたっちゅーもんですよ。

ピアノ、ベース、ドラムというギターレスのバンド「ベン・フォールズ・ファイヴ」は衝撃的だったけど、私はライブ見る機会もなくあっという間に解散(しくしく...)。その後出た彼のソロ・アルバム『ロッキン・ザ・サバーブズ』は1曲目から打ち込みのドラムを使ってたりしてかなり”家内工業的アルバム”でしたが、今作はピアノ、ベース、ドラムという編成。お! またも「ベン・フォールズ・ファイヴ」スタイルじゃん! まー結局ぐるぐる回ってこのスタイルが本人にとって心地よいものだったってことなんでしょうね。ポップな曲から切なくなる曲まで色とりどりで楽しいよー。お薦めですっ! まだ見たことない中では、今、私が一番ライブを見てみたい海外アーチストだなぁ。来日はしているようですけどね、ちょくちょく。九州にも来てよー!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。