MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:
う~ん、今回伊坂幸太郎の原作は読んでないのでアレですが。思ったほど面白くなかった。ごめん。渋谷のロケはすごい!と思ったけど。伊坂幸太郎の原作→映画化は、やっぱ中村義洋監督が一番イイ気がするなー。中村監督の映画化はどれも原作の良さを損なわない、どうかすると原作以上に面白い映画だったりするもん!(「ゴールデンスランバー」「フィッシュストーリー」「アヒルと鴨のコインロッカー」)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

福岡県では天神東宝でしか上映がないと知って、久々のヒュー様主演なのになぜこんな地味な扱い?(涙)と思いつつ見に行きました。15年前にヒット作を出した脚本家がその後はまったくヒットしなくて女房にも逃げられて大学での講師になるんだけど、最初はやりたい放題だったものの徐々に変わり、その後の意外な展開。大学の生徒達や先生達のそれぞれのキャラクターも面白くて(「セッション」のJ・K・シモンズが涙もろい学科長!)最後はほっこり、いくつになっても人生の巻き返しは可能という、中高年にはしみる映画でした。こういう役はヒュー・グラントほんと上手いなぁ!! はちゃめちゃだけど、どこかにくめないってな感じの!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
KBCシネマで上映中には見逃してしまった、残念!と思っていたら、まさかの戸畑のシネコンで上映。あまり中身知らずに見に行ったら、ものすごいブラック・コメディのアルゼンチン映画でした。「世にも奇妙な物語」を数倍ブラックにした感じ。しかし、これが「アナ雪」よりもヒットしたアルゼンチンって、一体(苦笑)。オムニバス映画なんだけど、どれもブラック。どれも因果応報って感じのお話。でも一番強烈だったのはラストの結婚式の話かな。こんなオチかよ?と唖然としました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
第2次世界大戦末期にナチスドイツが欧州各国の美術品を略奪していて、それを取り戻すプロジェクト「モニュメンツ・メン」というのが実際に居たとは、この映画をきっかけに初めて知りました。しかし、ヒトラーは、「自分が死んだら略奪した美術品をすべて破壊せよ」との命令を出していたなんて! ひー!! まったく狂った独裁者ですね。今、私達がいろんな名画を見ることが出来るのは、「モニュメンツ・メン」の働きがあったからなのね。派手なアクションはないけど、こういう視点からの戦争映画というのも、あっていいのでは? ジョージ・クルーニーの製作・監督・脚本・主演です!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
またまた小倉昭和館で高倉健特集が始まりました。なかなかテレビ放映とかなさそうな作品は頑張って見に行くことにしています。で、この作品。若き健さん、やたら皆にモテモテ。しかしアイヌ民族の描き方とか女性の扱い方とか、これは今のご時世では絶対テレビ放映は無理だろうな~(苦笑)。まぁ、この機会に見れて良かったです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひょんなことから年老いた母親を新潟からベトナムに連れてきて一緒に暮らす主人公。順調に行くかに思えたところで、思わぬ事故が。介護の日々になってからの描写は、私も経験あるから見ていて辛かった。吉川晃司が本人役(しかも台詞なし、曲が1曲まるまる流れる間だけ登場)には驚きました。大森一樹監督だからね、恩返しって感じの出演だったのかな?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ネット通販会社の女社長、大成功して可愛い娘も素敵なダンナ様(主夫してくれている)も居て。う~ん、こんな「勝ち組」の女、全然感情移入できんわ!と思って見ていたら、とあることから「独りぼっちで死ぬかも」と大泣き。うわ~、めっちゃ分かる!!と思った瞬間。単純な私。ロバート・デ・ニーロって、こんなコメディもイケる人なんですね~。でも定年退職したオジサマで、あんなに偉ぶらずに若者を優しくサポートする人って現実には居ないよね~(遠い目)。昔とあるバイト先で一緒だった某企業を定年退職したオジサマ達はゴシップ好きで詮索好きで人のプライベートにずかずか踏み込んでくる「男おばさん」みたいな人ばっかりだったわ~。頑張っているけど空回りしている人が見ると勇気をもらえる映画ですっ! 私もデニーロみたいな素敵なオジサマが居て欲しいっ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
福岡でも北九州でも上映していたのに見逃した~!と思っていたら、まさかの、シナロケ見に行った大分のミニシアター系映画館で上映中だったので、やっと見れました。まぁ、大筋は知っていたものの、加熱していく報道番組、視聴率が取れりゃ倫理観なんて軽々と超えてしまう、皆が狂っているとしか言いようのない世界(でも視聴者がいる以上は、需要と供給の世界なのよね)ゲス野郎がゲス野郎のまま成功していく物語。ラスト、えええ?って感じだった。ジェイク・ギレンホールの鬼気迫る演技はホント怖かった!!久々に見たレネ・ルッソ(もう還暦超えとは!)が相変わらず色っぽいは色っぽいんだけど、でもこの主人公の相手役は無理が。どうしてこの配役?と思っていたら、監督の奥さんなのね! なるほどね。
それにしても、いつも地元では会員カード使ったりレディスデーに見に行ったりと、なんとか安く!と頑張っているから、久々にふらりと映画館行って「1800円です」って言われてギョッとしました(苦笑)。やっぱ高いわ~、映画料金!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。