MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:
映画館で予告編見たとき「アニーって、あのアニー? なんで、あんなミュージカルや80年代の映画で有名な作品を今更リメイクするの?」と思ったけど、意外と面白かったです。大富豪が携帯電話の会社の社長だったり、ツイッターやFacebookが出てくるのがイマドキだな~。でも、こういうイマドキのものを取り入れちゃうと数年後にはすぐ古臭くなってたりするのでは?と余計な心配もしてしまったり(笑)。子役の女の子がとにかくイキイキとしていて上手いので、私は楽しく見ました。でも、キャメロン・ディアスの扱いが、ちょっと涙。まぁ、ストーリー展開は安心して見れるハッピーエンドだし、音楽もいいし。エンディングの平井堅「Tomorrow」は、う~ん、なんで?って思いましたけど。 あっ、最後の最後におまけシーンがあります! 



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前作は、もう9年前なのか~。こういうシリーズものとか続き物とか見るとき、だいたい前の作品の記憶がおぼろげな情けない私にとって、今回ものすごくざっくりとではあるけれど冒頭で前作の説明があったのは助かりました。3Dで見たんですが、雨が目にささる感じで、すっごい目が疲れた! あと、ロドリゲス監督、好きなんですけど、う~ん、なんか全体に前作のほうが衝撃度とかストーリーとか上回っていた気がする。いろいろなんだか残念な感じがした映画でした。予告編のほうが本編よりかっこよかったんだもん!!
というわけで、もろもろ確認のために前作見たくなって、映画館出た後、THUTAYAで前作借りようとしたら、レンタル中でした。皆、考えることは同じなのね。 



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



加瀬亮がなんか韓国の映画で賞とったという、ぼんやりした前情報だけで見たんですが、いや~、不思議な映画でした。時系列が行ったり来たりで「???」なんです。しかも、最終的には話が繋がらない部分もあって。パンフレット読んで、冒頭で女性が手紙を落としてしまって順番がバラバラになっちゃう(しかも1枚落としたままで、その場を去ってしまう)のですが、その、バラバラになった順番で映画は進んでいたのだと知って、ああ~そういうことか!と。こ、これは、もう一回見ろってこと?(笑)
好き嫌いは分かれそうな作品ですが、私は好きでした。あの色っぽいカフェの女性が、映画「ペパーミントキャンディ」のヒロインだった人とパンフレットで知ってビックリ! あの清楚な感じの女優さんが、こーゆー色っぽいオトナの女性になったのか~。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年の秋に熊本の映画館でチラシ見てから、ずっと見たかった映画! なんか色々考えさせられる映画でしたが、最後はホッ。才能と人格は別なのね。。。まぁ、ミュージシャンや芸術家って、そーゆーことは多いのかもなぁ。お父さんに涙!
スケールは全然違うんですけど、私はなんだか松田聖子を連想しましたよ。(映画見た人だけ分かると思う、このたとえ)
帰宅後、サントラ盤CDネットで買いました!! 東京は、この演じた人のライブがブルーノートであったんだよね確か(演じた人も本職の歌手。だから歌上手かったのね!) 福岡、ブルーノートもビルボードも、なくなっちゃったからなぁ~(涙)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨年2013年12月、宮崎で永瀬正敏写真展があったときに、この映画のメイキングを宮崎キネマ館で見て、すでに号泣。そして昨年9月に福岡の「アジアフォーカス」で舞台挨拶付の先行試写会があったものの抽選に外れて、もうホントに本編が見れる日が待ち遠しかった!! やっと見れました~!! 
 この映画のことを知るまで、日本統治下時代の台湾のことはあまり知らなかったけど(この映画の公開予定を知ってから、映画「セデック・バレ」を見ました)、「セデック・バレ」で描かれていた「霧社事件」の翌年の1931年、日本人、台湾人(漢人)、台湾原住民の「三民族」の混成チームのメンバーが甲子園に出場していたという実話を元にした映画。こんなことがあったんですね。いろんな苦難を乗り越えて、まさかの甲子園出場までの道のり。試合で苦境に立たされたときのチームメイトの絆。ベタな展開だけど、グッときました。こういう直球の映画、好きです! 3時間5分という上映時間を感じさせない、胸が熱くなる映画でした。

上記に書いた宮崎での写真展のとき、写真集買った人は永瀬正敏さんにサインしてもらえて一緒に写真も撮れたんですが、そのとき私は「昨日、『KANO』のメイキングを見て既に号泣でした。早く本編が見たいです!」って言ったら、永瀬正敏さん「そうですか! 本編見たら選手の一人ひとりが好きになりますよ! 皆、素直でホントにいい子たちなんですよ!」って言われたのですが、その言葉が映画を見た今は実感として分かります! そして時系列的に、その写真展のとき2013年12月って、『KANO』は、まだ台湾で公開される前だったわけですが、永瀬正敏さんは本当に作品に自信を持っていたんですね~。その後、2014年2月27日に台湾で公開されて大ヒット。日本でも是非ヒットして欲しいです!!
公式サイトは、こちら。
http://kano1931.com/

写真はTジョイシネマ博多に貼ってあった特大ポスター。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
案外短くて8:20には終わりました。でも中身濃いくて楽しかった。

席、2階の3列目中央、ステージ遠いわー(涙)。でも野鳥の会が使いそうな双眼鏡を持参しているので大丈夫! 始まりまでの音楽がシンディ・ローパーではなくて80年代ヒット曲だ。今日はなんと立ち見も! こんなにギッシリの福岡サンパレス、久々。というかサンパレス来るのが久々。客層が私の世代で、なんだかホッとしますわw

まさかの客席通って舞台に上がる演出でした。いいなー、1階の人! 「シーバップ」で始まり、ヒット曲はほとんど歌ってくれた感じ。結構何回も客席に降りてきていました! 体型がすっかりオバチャンでしたが(渡辺えり子さんみたいだった。涙。)声は昔のままでした! 途中見事な博多弁イントネーションで「ほんとね?」と(爆笑)。あ、あと日本語で「上を向いて歩こう」と「忘れないわ」って歌も歌いました。ヒット曲はほとんど歌ってくれたな~。「忘れないわ」の後に「タイム・アフター・タイム」という流れにグッときました。
最後はシンディひとりでスチールギター弾いて「トゥルーカラー」歌って「ハッピーニューイヤー、じゃあまたね!」と言って去ったシンディでした。超かわいかった! シンディ・ローパーって今いったい何歳だっけ?と思いながら会場を出ていたら、私の前を歩いていた母娘が「あんな61歳いないよね~」と話していてあっさり判明。61歳! いや~、あんな61歳を私も目指したいです!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっぱ150分長い! そして実は登場人物が頭の中でかなりごちゃごちゃなまま見た、情けないワタシ。
(シリーズもの、あるある)
ビルボが、良い人過ぎる~!ということだけが、はっきり分かりましたw
随所で「いや~、私だったらキレるわー」と思いました。
今度、時間あるとき家で「ロード・オブ・ザ・リング」から通して見たい。と思うけど、いつになるやら。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

能年ちゃん目当てで見に行って、菅田君のファンになって帰ってきました(笑)。菅田君の女装が、もう可愛すぎるっ!! 終盤のファッションショーのシーンなんて、もうっ!! 原作のマンガは私読んだことないんですが、皆さんかなり原作に近いキャラクターだったようですね、姿形が。池脇千鶴とかあのアフロもう誰だか全然分かんないよ!! ストーリー展開も痛快で面白かったです。オタクの扱われ方があまりにも~な感じはあったけど。あっ、オシャレ人間に固まるところは私も同じなので、すごく共感しました!(笑) 昨年12月に「爆音映画祭in福岡」を見に行ったとき、作品によっては(音楽映画とか)結構、あんまり映画館では見かけない感じのおしゃれな男女が多くて、私ミョ~に緊張しましたもん!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

見逃していたので、小倉昭和館で再上映(「テノール 真実の物語」と2本立て)の機会に見ました。中井貴一は時代劇のときがやっぱり一番かっこいいな! そして阿部寛も! ラストの二人の息がつまるような対決と、思わぬ結末にホロリ。しかし、広末涼子の「西洋のお守り」、あれはないやろ(苦笑)と思います。惜しかったのはそこだけかな~。あとはホントに好きな映画でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これは私はまったくチェックしていなかったんですが、Facebook繋がりの映画友達の方々が口々に大絶賛していたので、頑張って福岡まで見に行きました。いや~、すごかった! 安藤サクラすごい!! もう日本版ロッキーを女優さんがやっちゃってるよ! 無職で実家でだらだらしているダメな人から恋する乙女になってから後にいろいろあってボクサーになっちゃう(すいません、ざっくり過ぎますね)その気持ちの変化もすごいけど、ネットで「撮影期間2週間だった」とか読んで、えええ!!と二度驚きましたよ。それであの!! 冒頭とラストでは別人のような顔つきと身体!! あとコンビニのダメダメな人々がリアルだった。ああいう病んだ人々確かに居そうですもん。試合の結果もリアルで切なくていい。いや~、正月そうそうすごい邦画見ちゃったな~!!(でも、あんな怖い目つきの女性がいるコンビニ行きたくないです)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。