MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:

C・イーストウッド監督がブロードウェイでヒットしたミュージカルを映画化したということと、予告編見ただけの予備知識で見に行ったら、予想とは違い、ほろ苦い映画でした。「シェリー」のヒットでおなじみのフォー・シーズンズの栄光と影、って感じのお話なんですが、もう見ていて「いやいやいや、そこまでしてあげなくてもいいでしょう!」といいたくなるような義理人情というか。おなじみのヒット曲の数々に、こんな裏話があったとは! 「君の瞳に恋してる」は、私はリバイバルのヒットのほうが耳になじんでいましたが、今後は聴くたびにこの映画を思い出してホロリとくるだろうなぁ。ラストの、クリストファー・ウォーケンまでが踊る(!)いかにもミュージカルの幕を閉じる感じのシーンが大好きでした!! サントラ盤も買っちゃったよー。そして最近は映画のパンフレット滅多に買わないけど、この映画に関しては久々に買いました! 充実の内容です!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そして完結編。いや~、福山雅治がトートツに登場したのには驚きましたが、いいところさらった感じでしたね。虚実入り混じったお話なんですが、少し歴史が絡んでいて、しかしそもそも歴史に疎い私は全部ホント?と思ってしまいそうなくらいバカなので、事前に実際の歴史をネットで調べてから挑みましたわよ。そして、うまい具合に実際の歴史が絡めたあるな~と感心しました。歴史マニアなら、もっと楽しめるんだろうな。そこがちょっと悔しい。前編後編通して、ニコニコしながら常に上から目線で戦う神木君が一番怖かったです。一番かっこよかったのは私は伊勢谷友介かなぁ!

ああいうインテリな雰囲気でしゅっ!とした人に弱いのだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シーナ&ロケッツ 35th ANNIVERSARY “ROKKET RIDE TOUR@野音”




行ってきました野音!
田舎モンだから、日比谷公園に着いた後、周囲をぐるぐる歩き回って、野外音楽堂にたどり着いたのは開演15分前くらいでした(汗)。
シナロケ繋がりの友達を多数発見して、ホッとひと安心。




ニートビーツや怒髪天からお花が届いてるっ!!!


場内に入ると、開始前はこんな感じでした。




ずんずんと前のほうまで行って、しれっと、友達が確保していた2列目あたりに座る(笑)。
でも、基本、自由席なので、ライブ始まってしまえば多くの人が前になだれ込むだろうな~と思っていたら、やっぱりそうでしたっ!!
私も開始前のSEが流れた時点でステージに駆け寄る!!


セットリスト、シナロケHPからコピーです。

  1. Madness City マッドネス・シティ
  2. Yumeno Paradise 夢のパラダイス
  3. Oh no! I'm flash ホラフキイナズマ
  4. Vintage Violence ビンテージ・バイオレンス
  5. Dynamite ダイナマイト
  6. Dead Guitar デッド・ギター
  7. Virus Capsule (Ayukawa - Shibayama) ビールス・カプセル
  8. Batman's Theme (Neil Hefti) バットマン
  9. Rokket Ride ロケットライド
  10. Ride The Lightning ライド・ザ・ライトニン
  11. Vacances in The Sun 太陽のバカンス
  12. BABY LOVE ベイビー・ラブ
  13. ROCK FOX ロック・フォックス
  14. Dengeki Bop 電撃バップ
  15. I'm So Glad アイム・ソー・グラッド
  16. Yumenisika Detekonai Machi 夢にしか出て来ない街
  17. Sutekina Nakama 素敵な仲間
  18. Kaze O Mikatani 風を味方に
  19. Rock'n Roll No Yoru ロックンロールの夜
  20. Propose プロポーズ
  21. Cry Cry Cry クライ・クライ・クライ
  22. PinUP Baby Blues ピンナップ・ベイビー・ブルース
  23. Lazy Crazy Blues レイジー・クレイジー・ブルース
  24. Lemon Tea レモンティー
  25. You May Dream ユー・メイ・ドリーム
    encore
  26. Satisfaction (Jagger - Richards) サティスファクション
  27. Happy House ハッピー・ハウス


「Batman's Theme」と共にシーナさん登場、そして「Rokket Ride」になだれ込み、新しいアルバムから曲順に!という意外な展開でした。
これは翌日のタワレコ渋谷でのトークショーで鮎川さんの話によると「日が暮れてシーナ登場!としたかったので、日が暮れるまで皆さんにお付き合いいただいた(笑)」というようなことを言われまして、そのときのシーナさんリアクションが「あら! 優しいわね、ありがとう!」って。きゃー!!
そうそう、トークショーのときも、椅子が均等間隔で並べてあったのを、メンバー登場でシーナさんがサッと2個だけ椅子を寄せて鮎川さんと腕組んで椅子に座られたのを見て「きゃーっ!! どんだけアツアツなんだ!」と心の中で叫んだ私でしたよ。
新しいアルバム、早くライブで聴きたかったので、夜風が気持ちいい野外で聴けて、本当に感動。福岡でも何曲かはすでに聴いていたけど、全部ライブで聴けたのは、この日が始めてでした。
「Propose」のあたりから前のほうはすごいことになっていて、もみくしゃになり、何度かコケそうになりながらも、何とか頑張ってステージそばで見ていましたが、本編が済んだところで後ろに退避した、ヘタレな私でした。少しだけ下がったところからアンコールの2曲を聴きました。
シナロケ繋がりの、素敵な仲間と「素敵な仲間」が聴けて、ヨカッタです!! 関東方面のお友達と会ったのは、かなり久々だったので嬉しかった。
感激で泣いちゃう、というよりは、もう全編楽しくて楽しくてニコニコのライブでした!!

ROKKET RIDE/シーナ&ロケッツ
¥3,780
Amazon.co.jp




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

特撮ヒーロー物のヒーローの中の人、スーツアクターの話。唐沢寿明やっぱ上手いな~!! 子供時代のヒーローがブルース・リーだった、ブルース・リーになりたかったという設定が、40代以上の男性なら「あるある!」って思うでしょう。男性ではないけど私も「あ~、分かります!」って思ったもんね。特撮モノの裏話や、スーツアクターの人の裏話、映画製作の裏話なども垣間見れて、面白かった。これからアクション映画を見るときは意識が変わりそう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そして続けてスカーレット・ヨハンソンの映画(こちらは声だけ出演ですが)。コンピューターのOSの声だけがスカーレト・ヨハンソンだなんて、先の映画の続きみたいな(笑)。近未来、手紙の代行サービス会社で働いているさえない男性が、OSの中の女性に恋をするといった内容なんですが、私はキモいとは思わなかったなー。なんか、あ~、わかるわかると思ってしまった。私もヤバイかもしれん(笑)。でも近未来の設定なんだけど、かなり現実の今この時代に近い感じの描き方です。今だって多くの人がネットを使っていて道や乗り物の中ではスマートフォンの画面を見ている。最後の展開は、PC使っている人なら、あ~確かにありえるわ~切ないけどと思う展開でした。それにしてもOSの声がスカーレット・ヨハンソンなら、そりゃ世の男性は恋するわ! 私なら、OSの声は堺雅人か田口トモロヲがいいです(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人間の脳は実は10%しか使われていない、というところから話が始まって、じゃあ100%使ったら、どうなるか?と。

いや~、私は10%しか使ってなくっていいわ!! スカーレット・ヨハンソンが、かなりバカそうな彼氏からヤバイ物を運んでくれと頼まれたところから、見る見る間にトラブルに巻き込まれてスピーディーな展開にぐいぐい引きこまれます。彼女は被害者ですよね。しかし最強になっていく過程がものすごく痛快だった!! 映画も長すぎずちょうどいい時間でしたね。そして思わぬラストに、ひぇ~!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1作目を映画館で見損ねたので、WOWOWでオンエアを録画していたのを見て予習して、この「京都大火編」に挑みました。いや~、これはやはりスクリーンで見てこその映画。1作目を映画館で見なかったのが悔やまれます。原作漫画のファンにはいろいろ言い分がありましょうが、私は映画のかっこよさにクラクラきましたよ。そして散々皆さんがネットで書いておりましょうが、私も書いちゃうよ。佐藤健が美しい! 相手役の武井咲よりも美しい! 後編も楽しみ!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。