MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:
いや~、なんか正統派の怪獣映画でした!!
というか西部劇みたいな。町にやってきた暴れん坊なよそ者を、流れ者がやっつけてくれて去って行く。
ゴジラ、かっこいーい!!
元祖の「ゴジラ」の原爆の話も少し絡めてあって、1954年から話が始まるあたりが、日本のゴジラに、ちゃんと敬意を払ってある脚本だな~と感じました。ストーリー展開自体は、家族の絆に的を絞ってある感じでわかりやすかったし、怪獣同士の戦いも見応えあったし、何より私がグッときたのは渡辺謙さんの「ゴジラ」の発音! 変に英語訛りではなくて、日本語の「ゴジラ」。あれは多分、敢えてこだわってのことだと思います!!
続編も決定したらしいです。楽しみ!!
もう、1998年版の「ゴジラ」(アメリカ版)ジャン・レノとかが出たやつ、あれは、なかったことにして欲しい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
これは予告編を見たときから、すごく期待していた映画! 音楽も絵も好きだし、ストーリーもいつものジブリ映画とは違う雰囲気があったので。外国の小説が原作なんですね。でも日本を舞台に変えても違和感なく、あの年頃の女の子の屈折した気持ちや、だんだんと心を開いていく感じがよく出ていて、私はすごく好きでした。私は、あの杏奈を預かったお家の夫婦にあこがれるな~。あんな大らかな感じには私は絶対なれないから、よけいに!! あと、イギリスっぽい背景も素敵でした!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
実はあんまり期待せずに見に行ったら、すごく面白かった!! ごめんよ、アンジェリーナ・ジョリー!!って思いました。ディズニーの「眠れる森の美女」の外伝?みたいなストーリーで、悪者とされている魔女が実は可哀相な身の上で....という展開なんですが、私は魔女のマレフィセントよりも、その手下というか子分のカラス君に胸キュンでした! なんたってイケメンだったし(王子様よりイケメンだったよ!)一番の働き者だったと思うのよね~。「アナと雪の女王」を見た後だと、ラストは、あら、こちらもそういう展開ですか?って感じではあるんだけど、ともかくハッピーエンドで良かったです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
KBCシネマで上映最終日ぎりぎりに見に行きました。
フランスのドキュメンタリーで、世界のいろんな国の、とてつもなく大変な思いをして通学している子供たちの様子を知りました。だって、通学途中に象の群れに注意せよ、とか、山を越えて女の子3人が徒歩通学とか、馬に乗って通学とか、車椅子のお兄ちゃんを弟二人が押して、ものすごい遠い距離を通学とか。でも、どの子供たちも、そうまでして通うぐらいだから、学校が大好き! 目がキラキラしている。そして迎える先生たちも、「近くから通う者もいれば、遠くから象の群れに襲われる危険を超えて通う者もいる。今日も皆が無事に学校にこれた幸せをかみしめよう」って感じのことを子供たちに伝える。もう、感動しました。インドの、お兄ちゃんのお手伝いが出来ることが嬉しくってたまらない!って感じの(車椅子を押す)二人の弟がメッチャ可愛かった!!

公式サイトは、こちら。予告編が見れます。
http://www.sekai-tsugakuro.com/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんたって、6月26日、トム・クルーズ弾丸来日キャンペーン、一日で大阪→福岡→東京へ移動!というやつで、博多駅前広場で、トム・クルーズ見ましたからね~! すごい遠かったけど! 生トム見たからね!ものすごいファン・サービスぶりを目の当たりにしたから、なお一層ファンになりました!!
なので、この最新作は日本のライトノベルが原作というのもあり、ものすごく期待していた私。いや~、期待以上に面白かった!!
戦場に行って5分で死んで、また死ぬ前に時間が逆戻りして....という、ちょっとややこしいタイム・ループの話なんだけど、適度に話がはしょってあって上手い展開でした。主人公二人が恋愛というよりは「同志」って感じなんだけど、でも、ちょっと恋愛感情も芽生えつつある?的なシーンが私は好きでした。そこでのトムのグッとくる台詞がまた、いいんですよ~!!(ネタバレになりそうなので、ここには書きませんが)

時間は逆戻りするけど戦闘能力の記憶はキープしたままというのが、なんかゲームっぽいね、私はゲームしませんけど(以前、好きな人がゲーマーだったので友達からわざわざプレイヤー借りて「ファイナルファンタジー」にトライしたことがありましたが、全然のめり込めずに挫折して、挙句、恋にも破れてしまったという苦い過去が。。。。)と思っていたら、パンフレットで原作者のインタビュー読んだら、やはりゲームに着想を得たとのこと。原作のラストと映画のラストは違うらしいです。今度、原作も読んでみようっと!!


原作の本は、こちら。


All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)/桜坂 洋

¥626
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「私の男」と同じ日に続けてこの映画を観るというのは絶対にグッタリ疲れるだろーなーと思いつつも、映画の日で安いし~と、続けて観て、やっぱり、グッタリしました(苦笑)。

この映画の監督、中島哲也監督は「下妻物語」「嫌われ松子の一生」とかは好きだったんだけど。今回は内容てんこ盛り過ぎて、というか、何かもういろんなものが過剰で、私はついていけませんでした。娘の加奈子を演じた小松菜奈がメチャクチャ可愛かったのだけが救いかなー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
モスクワ国際映画祭で、コンペティション部門で最優秀作品賞、最優秀男優賞、W受賞おめでとうございます! その影響か、(受賞が発表された直後の本日だったので)映画館お客さん多かったなー。予告編でも思ったけど、とにかく二階堂ふみがすごい。いろんな意味で。あの流氷に入った女優根性もすごいし、まだ19歳であのエロさもすごい。「地獄でなぜ悪い」のときから目が放せない女優さんですが、これからますますすごい俳優に成長していくんだろうなー。
ストーリー的には雑なところもあるけど(だって、殺人事件とか、あの後の始末、どうしたのさ?って思わずにはいられないですよ。映画の中では全然触れられないまま時間が経過。)そんなこんなも、主役の二人の熱演で、もういいやと思わせてしまうものが、あったなー。それにしても浅野忠信は、こういう、しょうがない男を演じると、ホントに上手いなぁ。
原作は現在から過去に遡っていく展開らしいです。それはそれで面白そう。今度、原作読んでみます。

私の男 (文春文庫)/桜庭 一樹
¥724
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。