MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:

東京ドーム最終公演も終わりましたので、もうネタバレと怒られることもないでしょうから、福岡公演の感想を。

(ただし、私はマニアックなファンではないので、すごくミーハーな感想!!)


ポール、福岡でのコンサートは20年ぶりとのことでしたが、私は前回は見ておりません。
多分、その頃は「外タレ(ってのも死語?)のチケットって高いからな~」と、はなから行くつもりがなかったんだと思います。
でも、その後、自分の人生でも、いろんなことがあって、日本でも世界でもいろんなことがあって、平たく言えば、もう明日何があるか分からない(自分にも世の中にも)から、ちょっと頑張れば見れるコンサートとかお芝居とかは見ておこう!って気持ちの、ここ数年なのでした。


開演前、ハードロックカフェに入ったりしていたので(しかし、かなり待った挙句にテーブルには座れずカウンターでビール飲んでバタバタとドームに)開演時間の10分前くらいに着席。

後日知ったのですが、開演前、スライドでポールのいろんな写真が次々と映されていたんですねー。

開演直前、私の席から見た場内。

1塁側スタンド席の、すんごい後ろ。ステージを真横から見る感じ。
福岡だけ、両サイドに小さめの縦長スクリーンが設置されていたらしい。
私の席からは、この縦長スクリーンしか見えませんでした。くすん。
でも、まぁ、始まってしまえば、この場に居られただけで良かった!という気分でしたが。
正面スクリーンに映されていた、いろんな演出は、後日、友達の写真で知りました。くすん。
(友達が写真撮ってくれてたおかげで知れて良かった!)
それにしてもアリーナ席、お客さんぎっしり!!
私がここ福岡ドームに来たのは11年前だったかエアロスミスを見て以来ですが、そのときは客入りスカスカで、スタンド席はブルーシートがかぶせてあったよ、確か。その数年前に見た(今思えば最初で最後の)ストーンズ@福岡も、2日間とも満杯ではなかったです。
しかし、この日のポールはホント、満杯だった!!
開演前に物販で並んでパンフレット買ったときも感じたけど年齢層が幅広かったですもんね。中学~高校生くらいの子から、ご年配の方々まで、あとご家族連れって感じの方々も多かったです。
愛されてますね~、ポール!!
私の職場の若い子ちゃん達(音楽にあまり詳しくない感じの)も、普段は私の好きな音楽の話題を振ってもすべってしまうので、まー、ほとんど話題にしないのですが、ポールのチケット取れたときに、ちょっと、おそるおそる「ポール・マッカートニー、知ってる?」と話題に出してみたら「知ってます!! ビートルズの中の人ですよね?」というリアクションで(中の人、って(笑))ホッとしたものでした。

これが、苦労して入手したチケット。
先行予約で何度も外れて、3度目の正直で、ローソンチケット先行予約でやっと買えた!

(でも、当日券も売っていた模様。なんだよ! チケット販売のカラクリって、ほんと、分からんわー)


これは開場前に、自分の記念に撮っておいた写真。

この他に、このポスターというか、垂れ幕の横で自分も入った写真を、見知らぬ通りすがりのご婦人にシャッター押してもらって撮りました。ミーハー!!

大阪公演で、写真OKと聞いていた(ツイッター情報で)のですが、福岡では入るときの荷物検査も厳しかったり(カメラチェック)、コンサートの最中も係員の人が見回っていたり、写真ダメみたいな絵を掲げてまわっていたので「え? ダメなの?」と、びびってしまった私はコンサート中の写真は一枚も撮らず。周囲の人たちは結構お構いナシに撮っていたし、私の少し前の列の男性は明らかにスマホで動画も撮っていた様子でしたが。
後でネットで見たところ「スマホでの写真撮影はOK。ただしフラッシュはダメ。コンパクトデジタルカメラでの撮影、動画撮影はダメ」ということだったらしいです。
ま~、私の席からではスマホで写真撮ったところで、しょぼい写真しか撮れなかっただろうから、いいや。

およそ20分ほど遅れて開演。
ポール、大阪では大阪弁しゃべってたらしいけど、博多弁しゃべるのかな~? しゃべって欲しいような、しゃべって欲しくないような、フクザツな気持ちでしたが。
ものすごく正しい(つまり、使い方間違ってない、要所要所でナイスな使い方で!)博多弁を、カンペ見ながら、しゃべってくれました!! やっぱ、嬉しかったわ~!!

「コンバンワ フクオカ~!! カエッテキタバイ!!」

「ニホンゴ、ガンバリマス。バッテン、エイゴノホウガ、ウマカトヨ!」


(アンコール1回目のとき) 「モウ1キョク、ドゲンネ?」


こーゆーの、誰に習ったのかな~? 地元のイベンターさんとかプロモーターさんとかに、リサーチしたのかしらん?(笑)

あと、前日に、九州場所でお相撲見たことで気分が盛り上がっていたらしく、何度か四股ふんでました!
アンコールの最後もアリーナ席からファンがお相撲さんの小さいぬいぐるみを投げ込んだのかな? それをキャッチして、最後の最後にまた四股をふんでステージを去ったポールでした。

当日のセットリスト(ネットで後日調べたもの)

●11月15日(金)福岡 ヤフオク!ドーム公演セットリスト
1.Eight Days A Week(1965 The Beatles『Beatles for sale 』収録)
2.Save us(2013 Paul McCartney『New 』収録)
3.All My Loving(1963 The Beatles『With the Beatles 』収録)
4.Listen To What The Man Said(1975 Paul McCartney & Wings『Venus And Mars 』収録)
5.Let Me Roll It/Foxy Lady (instrumental)(1973 Paul McCartney & Wings『Band on the Run 』収録/1967 The Jimi Hendrix Experience『Are You Experienced 』収録)
6.Paperback Writer(1966 The Beatles『A Collection Of Beatles Oldies 』収録)
7.My Valentine(2012 Paul McCartney『Kisses on the Bottom 』収録)
8.1985(1973 Paul McCartney & Wings『Band on the Run 』収録)
9.The Long And Winding Road(1970 The Beatles『Let It Be 』収録)
10.Maybe I'm Amazed(1970 Paul McCartney『McCartney 』収録)
11.I've Just Seen A Face(1965 The Beatles『Help! 』収録)
12.We Can Work It Out(1966 The Beatles『A Collection Of Beatles Oldies 』収録)
13.Another Day(2012 Paul McCartney『RAM[Limited Edition] 』収録)
14.And I Love Her(1964 The Beatles『A Hard Day's Night 』収録)
15.Blackbird(1968 The Beatles『The Beatles 』収録)
16.Here Today(1982 Paul McCartney『Tug of War 』収録)
17.NEW(2013 Paul McCartney『New 』収録)
18.Queenie Eye(2013 Paul McCartney『New 』収録)
19.Lady Madonna(1973 The Beatles『The Beatles / 1967-1970 』収録)
20.All Together Now(1969 The Beatles『Yellow Submarine 』収録)
21.Lovely Rita(1967 The Beatles『Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band 』収録)
22.Everybody Out There(2013 Paul McCartney『New 』収録)
23.Eleanor Rigby(1969 The Beatles『Yellow Submarine 』収録)
24.Being for the Benefit of Mr. Kite!(1967 The Beatles『Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band 』収録)
25.Something(1969 The Beatles『Abbey Road 』収録)
26.Ob-La-Di, Ob-La-Da(1968 The Beatles『The Beatles 』収録)
27.Band on the Run(1973 Paul McCartney & Wings『Band on the Run 』収録)
28.Back in the U.S.S.R.(1968 The Beatles『The Beatles 』収録)
29.Let It Be(1970 The Beatles『Let It Be 』収録)
30.Live And Let Die(1973 『Live and Let Die 』収録)
31.Hey Jude(1973 The Beatles『The Beatles / 1967-1970 』収録)

アンコール:
32.Day Tripper(1966 The Beatles『A Collection Of Beatles Oldies 』収録)
33.Hi, Hi, Hi(2013 Paul McCartney & Wings『Wings Over America 』収録)
34.I Saw Her There Standing There(1963 The Beatles『Please Please Me 』収録)

アンコール2回目:
35.Yesterday(1965 The Beatles『Help! 』収録)
36.Helter Skelter(1968 The Beatles『The Beatles 』収録)
37.Golden Slumbers / Carry That Weight / The End(1969 The Beatles『Abbey Road 』収録)

(情報源 ここ http://www.commucom.jp/topic/?q=%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC&tid=7d9d6422310f156352adc6c83840e4fc&s=%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4

私の席はスタンド席のすごい後ろということもあってか、コンサート始まっても皆さん割と着席したままでした。唯一、私の隣りの、多分、私と同じくらいのお母さんと娘さん(中学生くらい)の二人連れの、お母さんが、始まった途端に、もう「きゃ~!! ポール~!!」と絶叫して立ち上がりました。まぁ、これが正しいリアクションだと私は思うんですけどね~。隣りの娘さんはドン引きだった様子。いやいや、こんな場所にその年齢で連れてきてもらえるなんて、すごいラッキーなことなんだよ~!!と、言ってあげたかった私でした。このお母さんは、ず~っと、この、ものすごいハイテンションなノリだった。ホントにホントに大好きだったんだろうな~昔から。
私は結局アンコールから立ち上がって見ました。
この頃になると、まぁ、周囲の方々も、ちらほらと立っていた感じ。
あ、そういや、本編の「Let It Be」終わった途端、バタバタと帰る方々が結構居て「え? ここで帰るの?」って、ちょっと驚きだったんですが。何か、遠くから来られていて公共交通機関の時間が~!って感じだったんですかね......。でも、この後に、まだまだ盛り上がったというのに、勿体ない!!

それにしてもポール、とても71歳とは思えない!!
なんというか、全然「懐かしの」とかではなくて、「現役バリバリ!」って感じでした。
ビートルズのナンバーも、ウィングスのナンバーも、そして発売して間もない新譜からも、かなりの曲数を、ほとんど休憩ナシで歌ってくれて。
あ~、私が中学校のとき音楽の教科書に載っていた「Yesterday」の人が、今、歌ってるんだわ~。しかも現役バリバリで、博多弁までしゃべってくれちゃって!!
「Hey Jude」での皆で大合唱では、もう、もう、じ~ん!!ときました。
あと、ところところでの小芝居(笑)も、私は好きでした~。

「Live And Let Die」の、炎がドカーン!!(あれは遠くだとホントに火なのかフェイクなのか分からなかったんですが、ホントに火だったみたいですね! アリーナ席の前のほうの人たちは熱気を感じたらしいし、前のほうは外人スタッフが一応消火器持ってスタンバイしていたらしい!)の後の、ポールの「耳聞こえな~い」みたいなアクションや、アンコールで「Yesterday」歌って立ち去ろうとしてスタッフからベース渡されて「え? まだ演奏しろってか?」というリアクションとか。
なんか、こう、ものすごいスターで、ミュージシャンなのに、お茶目!!!
あと、外タレのコンサートに行くたびに、自分の英語力の無さにうなだれるしかない私でしたが、今回はスクリーンに日本語訳が出ていたのが、嬉しかった!!
これ、もしや、あらかじめMCでしゃべること全部決めてて、日本語訳出してたりするのか?とか思ったけど、アリーナ席から「ポール!! アイラブユー!」と声援が飛んで、ポールが「アイラブユー、トゥー!! ヒュ~!!」と返しているのも「僕も愛してるよ!」と訳されていたので、裏方さんが都度、日本語訳をタイプしていたんですかね。なんか、いろいろすごいな、最近のコンサート。いやいや、私、普段はライブハウスとかばかりだから、こんなドーム級のコンサートは久しぶりでビックリでした。
そうそう、ポールは最後のほうで、照明や音響やステージの素晴らしいスタッフ達への謝辞も述べていて、「スタッフ達にも拍手を!」と言っていましたね。こーゆーところも素敵!!

最後「マタ、キマス!!」って言ってくれたから、ホント、また来てね、ポール!!

今回の福岡公演に関しては、お相撲(九州場所)があってたから福岡公演をスケジュールに入れたのでは?なんて声も、ネット上であがってましたが、それでもいいよ! 九州場所のおかげで福岡来てもらえたんなら、次回も是非、九州場所の時期に福岡に来て下さい!! 待ってます!!

<追記>
この日の福岡は別の会場で山下達郎のコンサートもあっていたんですが、達郎さんは「ポールを振って自分のコンサートに来てくれてありがとう」とか言って「Yesterday」をアコースティックで歌ったらしいですね。それもまたすごい!!
そして終演後の天神、屋台「小金ちゃん」の行列もすごかった。。。。。。
(たぶん、福岡以外のお客さんが、どっと繰り出したのでしょうね。)

<更に追記>
数年前に、ドームの隣りのZeppFukuokaで、チャック・ベリー見たんですが、その頃のチャック・ベリーが多分、今のポールくらいの年齢だったよ、と友達に指摘されてビックリ!!
その当時見たチャック・ベリーは、かなりおじいちゃんで、もうコンサートとか1時間足らずで、お約束のダックウォークも、なんか、かろうじてやってます的な感じだった記憶がありまして。「ま~、でも、もうおじいちゃんだからな~、仕方ないよな~」って思ったんですけど。
それを思えば、ポールの、この現役バリバリな感じの元気良さったら、すごいよ!!
しかも、この福岡公演の翌日は、夫婦で福岡市内をサイクリングしたらしいし。
あのコンサートの翌日に、サイクリング、って.....。
どんだけ元気なのよ、ポール!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。