MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:

水曜レディースデーで見てきました。

今回も面白かった。すごい引き込まれる!!

これ原作漫画読んでいたら、きっと、もっと面白いんでしょうけど。なにせ巻数がスゴイからねー。

確か20巻くらいあるんですよね?

私はとても根性ナシなので結末は8月末の映画公開を待つとします。(あー、待ち遠しい!!)

今回は「カンナ」役の女の子が凛々しくてヨカッタですね。目がいいです。

第3章の予告編で高橋幸宏さんとか出ていました。びっくら。どんな役なんでしょうか?

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

Sheena & The Rokkets with 仲井戸"CHABO"麗市 @ Billboard Live Fukuoka

2009/1/31-2/1 2DAYS!!



MissYのミーハー感想文-billboad

行ってきましたよ、2日間とも!!


一日2公演×2日。合計、4公演。

もちろん全部見た熱心なファンも多数でしょうが、私は財力的に、それは無理。

頑張って、2ndステージを両日見ました。


セットリストはシナロケHPからコピペで失礼します。


1/31 (sat) Sheena & The Rokkets with 仲井戸"CHABO"麗市 @ Billboard Live Fukuoka

American Beat Night 2nd show

No Problem (Art Blakey And The Jazz Messengers) 危険な関係のブルース
Oh no! I'm flash ホラフキイナズマ
JAPANIC (4:25) ジャパニック
Sugaree (Rusty York) シュガリー
KATAMI NO NECKLACE (3:51) 形見のネックレス
Oh Pretty Woman (Roy Orbison) オープリティウーマン
Blues Is Alright (Little Milton) ブルース・イズ・オーライ
Stop Breaking Down Blues (Robert Johnson) ストップ・ブレーキング・ダウン
Suzy-Q (Dale Hawkins) スージーQ
Dancing In The Street ダンシング・イン・ザ・ストリート
You May Dream ユー・メイ・ドリーム
Lazy Crazy Blues レイジー・クレイジー・ブルース
Taikutsuna sekai たいくつな世界
encore

Lemon Tea (Ayukawa - Shibayama) レモンティー
雨上がりの夜空に(Introducing~CHABO登場)~Sweet Home Chicago スイートホーム・シカゴ
Keep A-Knockin' (Little Richard) キープ・ア・ノッキン


ライブの感想

この日は私は友達と二人で参加しました。予約番号は14番。

さて、どの辺の席に座れるかなーとドキドキでしたが、中央の、前から2ボックス目の席。かなり近い。

ちなみに一番前のボックス席には知り合いが(笑)。くーっ! 超ウラヤマシイ!!

たまたま私の友達夫妻が、予約番号、私の次だったので、知り合いばかりで4席、同じテーブルで、ほっ。

やっぱり知らない人と相席よりは、ね。

「ブルーノート福岡」のときには、何度か来たことがあったけど、「ビルボードクラブ福岡」になって来るのは今回が初。

「ブルーノート」の頃に比べて、ちょっとだけカジュアルになった感じ?

でもお値段は相変わらず高級だったので(苦笑)、あんまり飲み食いしませんでした。とほほ。


ライブが始まって、ステージの高さも低い(ライブハウスやZeppFukuokaとかと比べて)し、距離もものすごく近いし、こういう中で見るシナロケって初めてだったので、すごく新鮮でした!

皆さんこの日はお揃いの革ジャンで登場!! か、か、か、かっこいいー!!!

そして場所が変わっても、やっぱり、ロックンロール!

でも、すごく大人のロックという感じ?

何より来ているお客さんが普段のシナロケのライブよりぐっと年齢層高かったような気がします。たぶん普段は「スタンディングのライブは、もう、ちょっとねー」って敬遠していたお客さんが今回来られていたのではないのかな?

でも年齢層問わず、すごくアダルトな感じのロックを堪能できた夜だったと思う! 若いモンにはマネ出来ない!っていうか、そうですねー、敢えて言うと、いぶし銀のようなロック? なんか語彙が乏しくてスミマセンが....。

この日一番グッときたナンバーは、私は「形見のネックレス」でした。涙出ちゃったです、マジで。いや、普段のシナロケのライブでもグッとくるナンバーだけど、この日は特にCHABOさんのギターが絡んだ冒頭から「うぉー!!」って感じでゾクゾクッとしました。歌っているシーナさんも多分そんな感じだったと思います!!

CHABOさんの素敵な訳詞で歌われたブルースナンバーも胸にグッときたなー。そして楽しかったし! 「スイートホームシカゴ」とか「カモーン、俺の家にカモーン♪」って(笑)。そりゃそうだよね、日本語で歌うと!って感じで、もうニコニコになって聴いてました。

印象的だったのは最後のほうでステージ左手の方に車椅子で見ていたお客さんがいたんですね。シーナさんが素早く気づいて、鮎川さんに「あっちに行こう!」みたいな合図して、ドラム以外の動けるメンバー総動員で左手にガーッって移動して、次はちゃんと右手の方に「次はあっち!」みたいな感じでシーナさんが指差して(笑)、またメンバー総動員で右手にガーッと移動して。素敵だ~、シーナさん。

あと最後のあたりで盛り上がって、シーナさんが一番前のテーブルに上がっちゃったんですが、そのときグラスが倒れて水がこぼれたら、素早くシーナさんがステージ袖からぞうきんみたいなタオルみたいなの持ってきて拭いてるの、ステージ前を!

いえいえいえ、シーナさんがそんなこと、なさらなくても良いですよーー!!!とビックリして私ら見ていたら、同じく、ビックリした面もちで店のスタッフの人達があわててすっ飛んできて拭いてましたけどね。

シナロケとCHABOさんの組み合わせは、昨年9月の渋谷Duoでも見た 私でしたが、今回は、場所が違うとまた違った雰囲気で、すごくヨカッタ!!

あと、やーっぱ、福岡のお客さんは全体にノリがいい!!っていうのも、たぶんあったと思いますねー。

これは地元民の贔屓目かもしれませんけど(笑)。


●ライブ後の話 (ここは興味ない方は読み飛ばして下さいな!)

さてライブ後、いつもの友達といつもの店に移動(笑)。先客で数名、既に呑んでいる、いつもの顔ぶれが。

私は友達と二人で行ったので別テーブルで呑んでいて、そこに遅れてきた知り合いも合流して呑んでいたのですが。そのうち別テーブルの一人がすんごい悪酔いしていて、絡まれて、かなーりイヤぁな目に遭いました、ワタクシ(涙)。

結局は自力で脱出。

唯一、助けようとしてくれた女友達の「男前」っぷりに惚れ直した夜でした(苦笑)。

ここで助けてくれた男性がいたら一発で惚れたのに!!

そして。ヤな目に遭ったことは、相手が酔っぱらっていたとはいえ、私はずっと怒っていますから!

今後、お見かけしたら、二度とその方には近寄りません、シラフのときも!!

別の店に仲良し数名で行って、呑み直して、気分直してホテルに帰りましたけどねー。


酒は呑んでも呑まれるな!!です。鉄則です。


==========================


2/01 (sun) Sheena & The Rokkets with 仲井戸"CHABO"麗市 @ Billboard Live Fukuoka
British Beat Night Late show
No Problem (Art Blakey And The Jazz Messengers) 危険な関係のブルース
I Wanna Be Your Man アイウォナビーユァマン
You Really Got Me (Ray Davies) ユー・リアリー・ガット・ミー
PLANET GUITAR (4:28) プラネット・ギター
KATAMI NO NECKLACE (3:51) 形見のネックレス
Oh Pretty Woman (Roy Orbison) オープリティウーマン
Time Is On My Side (Irma Thomas) タイム・イズ・オン・マイ・サイド
Around & Around (Chuck Berry) アラウンド&アラウンド
Tell Me (Jagger - Richards) テルミー
Sha La La (Manfred Mann) シャララ
DoBuNeZuMi (Ayukawa Makoto) ドブネズミ
You May Dream ユー・メイ・ドリーム
Lemon Tea (Ayukawa - Shibayama) レモンティー
My Way マイウェイ
Dancing In The Street ダンシング・イン・ザ・ストリート


●ライブの感想

この日は一人で参加するので、とってもビビッていました。「昨日絡んだ人が来ていたらイヤだな~」と、かなりナーバスな気分で、事前に友達に電話したりメールしたりして、ボディーガードを確保して開店前の店へ。結局、昨日絡んだ人は今日は来ないことがライブ前に分かったので、ホッ!!

今日の予約番号は8番。そして続きの番号が前後とも知人友人(笑)。

結局、この4人で、ナベさん側の最前列4人席を確保!!

やった~!!!!

もう、すんごく近かったです!!

シーナさんとも握手しちゃったし!!

アンコールで立ち上がったとき、丁度前に来たナベさんのギターのネックが頭に「ガゴーン!」ってぶつかるし!(笑)。

まぁ、それくらいの至近距離だったということです。

この日は鮎川さん、なんとスーツ姿で登場!!

ネクタイに何か刺繍が?と、じーっと見ていたら「久留米椿のワンポイント!」って自らMCで説明してくれた鮎川さんでした。

やっぱり、ブリティッシュナイトだから、ちょっと紳士な感じでスーツなのかしらん?とか友達と話しました。

でもライブ始まったら、やっぱり、すごく暑かったみたいで、すぐ上着脱がれていましたけどね(笑)。

「シャララ」で会場中が大合唱になった瞬間が、とってもハッピーな気分でした。あと、ストーンズナンバーもCHABOさんの素敵な訳詞で歌われると、より一層、グッとくるというか。いえ、すいません、普段、意味なんて分からず聴いていましたから私、「ああ、そういう意味の歌だったんだー!」って、改めて更に感動したってところです。

この日、終演後に後片づけしているスタッフの方をじーっと凝視していて、セットリストをはがしているとき「あああっ!」て、あからさまに「欲しいです!」光線を飛ばして(爆)、私も友達も、セットリスト頂いて帰りました。おほほ!!


★もらったセットリスト!
MissYのミーハー感想文-setlist

で、セットリストと実際に演奏されたものを見比べると、かなーり違ってますね。

これをいきなりその場で変更されて、フツーに演奏できているナベさん川嶋さん浅田さんの底力!!

すごいですわー。

終盤で、鮎川さんが「今、足がつった....ステージ4回目やけん疲れる、ねぇ、CHABO!」って言われていたのが印象的でした(笑)。

そうだよなー、シナロケもCHABOさんも4ステージだからって体力配分考えて、とか、するような人達じゃないですもんね、おそらく。毎回毎回、全力投球でしょうから。それで、4ステージ。そりゃー疲れるわ!

「終わったら甘いモノ食べて、ひっくり返っとる(笑)」って鮎川さんが。

おおお!

それに呼応するかのように、私は丁度この日、岩田屋バレンタイン・フェアで「16区」のハートチョコを買ってきていたので、終演後に鮎川さんに「甘いもの、食べて下さいっ!」ってプレゼントしましたよ。喜んでいただけたみたいでヨカッタ!

お揃いのものをCHABOさんにも手渡したかったけど、店で、その機会がなさそうだったので、片付けでバタバタしているマネージャーのエミさんにお願いして預けました。


●ライブ後の話

この日はライブ後に、ファンクラブの人だけで打ち上げが。まぁ、いつもの店で(笑)。

という話でしたが、店に行ってみたら、別にファンクラブ以外の人も縁が深い人とか、来てましたねぇ。

でも日曜の夜(たいていの人は翌日は月曜=フツーに仕事ですからね!)だから、参加している人はそんなに多くなかったですね。私も翌日は仕事だったので、ちょっとだけお邪魔して、友達夫婦の車で連れて帰って貰う段取りをとって参加しましたが、結局は翌日、声ガラガラで大変なことになっていたので休んでしまったヘタレです。

打ち上げは、ミュージシャンご一行様は遅れて来られて、かなり疲れてお腹すいていたようで(そりゃそうだ)怒濤の勢いで食べて呑んで帰られました。

店の壁のサインにCHABOさんのサインが増えました。次に行ったとき写真撮ろうっと!


両日通して思ったこと。

CHABOさん、シナロケのライブ、またゲストで参加して下さい!!

絶対この顔ぶれで、また見たいですー!! お願いします!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あの! マドンナが初監督した映画。

どんなんかなーと興味津々で見に行ったら、案外ちゃんとしていた(失礼!)。

離婚した元・ダンナが映画監督だったし、いろんなこと勉強もしたし人脈も作っていたんだろーなー。

なんたって脚本がマドンナと共同で、元ダンナの映画の脚本を担当していた人だっていうのをパンフレットで読んで「おみそれしやした!」と思いましたね。

いや、女はこれくらい、したたかで、よいのではないか、と。

私には出来ませんけど(笑)。


で、映画は多分デビューする前のマドンナ自身を投影したような男女3人がルームシェアしていて暮らしていて、それぞれに自分の夢を追って、もがいて、でもなかなか現実は厳しくて....。

でもラストは、なんとなく、ハッピーエンド?的な終わり方で、ヨカッタ。

ウクライナ人のジプシーパンクバンドのフロントマンの人が主役で、音楽もかっこ良かったです。

映画見た後、このジプシーパンクバンドのCD買いましたよ!!

GOGOL BORDELLOっていうバンドです。

昨年のFUJI ROCK FESにも出たらしい! 

昨年からWOWOWでオンエアしなくなっちゃったから、昨年のFUJI ROCK FES見れてないんだよ~、私~。ちぇっ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。