MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:
予告編を見てから、とても気になっていた映画。
平均年齢80歳(!)のコーラス隊が、ロックンロール・ナンバーを歌う!!
(しかも、ビートルズとかのポピュラーなロックだけではなくて、クラッシュやラモーンズなどのパンク! はてはソニックユースのナンバーまで!!)
しかも、これがドキュメンタリー映画なのです。
アメリカだなーという感じ。
日本じゃ、ちょっと、考えられないですよね。(もし日本でも実現したらスゴイけど!)
とにかく私は今年一番で、この映画に最高点をつけたいですね!!
もちろんご高齢だから「生と死」の話にもなるけれど、決してしめっぽくならない。
そしてメンバーの皆が、本当にイキイキとしている!!
長生きの秘訣は生き甲斐を持つことなんだなーと、つくづく痛感しました。
そして皆の結束の堅さや、思いやる心にも、じーん。
とにかく泣いて笑ってグッとくる映画でした。

今年は私は、昔の知人の訃報を聞いたり(同年輩だったから急死という知らせは本当にショックだった)、いろいろと個人的に「生きること」「老いること」を考え込んでしまう局面が多々あったのですが。

もう、この映画を見たら「私もトシだから~」とか「疲れた~」なんて言ってられないです!!

私なんて、まだまだ、ひよっこだわ!!

もっと、いろんなことで精進します。はい。

そして年をとることを恐れない覚悟が出来ました!!

私も、この映画に出てくる92歳のおばあちゃんみたいに、92歳までロック・スピリットを失わずに、元気なばあちゃんになりたいです!!


映画を見た後、HMVに走ってサントラCD即買い!!

サントラCDも良いですよー。お勧めです♪

ヤング@ハート-オリジナル・サウンドトラック(ライヴCD付2枚組)/サントラ
¥3,480
Amazon.co.jp
映画の公式HPは、こちらです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつも前座バンドがあるんだけど今回はレディキャロだけ!!

ということで、すんごい楽しみにしていたのですが。

始まるなり、び、び、び、びっくり!!

パッチさん風邪? ほとんど声が出ていない!!
痛々しいもんがありました(涙)。
お客さんも少なかったなぁ。
私はウエノコウジ側で前で見ました。
ウエノさんがメインで歌うの初めて見た!


なにしろライブの翌日に通勤JRでレディキャロ新譜聴きながら「そうそう、こういう歌でしたね」と改めて再確認したくらい。

それくらい、ライブではパッチさんの声が聞き取れない状態で、ホントに歌がどんな歌か半分くらい分かんない状態でしたもん(涙)。

まぁ、3人が演奏がホントに上手いのが再確認出来たけど(涙)見てて辛かった~、痛々しい感じで。

常々「歌うのは苦手」って言っていたウエノさんがメインで1曲歌ったので、ホントに余程の事態だったのでしょう。

そういう意味では、メンバーの結束力の堅さも再確認でした。

そして私の中ではウエノコウジ株が急上昇(笑)。

(実はウエノさん、前日のシナロケのライブ後、シーナさんのバースデー・パーティーにふらりと現れて、私は接近遭遇出来まして、すごくナイスガイだったのですドキドキ

もちろんパッチさんをフォローするかのように、いつもより多めに歌っていた真也さんの株も上昇(笑)。

それにしても最後にシンバルを最前列の子にハイッ!てプレゼントしていたのは何だったんでしょう? あれもフォローの気持ちで? ドラムのパーツでシンバル高いんだよ純金だから(とヤマハのドラムの先生が言っていた)。

あんなんドラムやってない人が貰ったって困惑や~ん、私に頂戴!とか (爆) いろいろ思った瞬間でしたよ。

リベンジで絶対また福岡でワンマンLiveやって欲しいです!!

それまで新譜がんがん聞き込んで待ってますから!!


Death or Glory/Radio Caroline
¥2,700
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11/23 (sun) Sheena & The Rokkets @ Drum Logos, Fukuoka 


風音(KAZAOTO)vol.2
昨年に引き続き、風音vol.2が決定!今年はLOGOS、2days

2008年11月23日(日)
シーナ&ザ・ロケッツ/Zi:LiE-YA(柴山“菊”俊之)/山善バンド/鮫

2008年11月24日(月・祝)
水戸華之介/石橋凌&伊東ミキオ、池畑潤二、渡辺圭一/THE KIDS
スペシャルゲスト:上田雅利(チューリップ)/姫野達也(チューリップ)


=============
上記の情報を中途半端に知ったとき、一瞬「ええっ! シナロケ2Days?」と焦りました。
(私は11/24別のライブ行く予定だったので!!)


風音(KAZAOTO)vol.1の昨年は、伝説のサンハウス再結成(ドラムは浦田賢一氏で。鬼平さんもラストで飛び入り参加でした)しかも1日に集約してのライブだったので、えっらい長時間、お客さんもギューギューで大変でした。

それを考えると、咄嗟に「あ~、今年は二日間に分けてくれたんや。ヨカッタ」と思った、ヘタレな私。スミマセンあせる


17:00開場、17:30開演で、終わったのが22時ちょい過ぎだったから、ざっと5時間?

最後あたりは、ちょっと腰が大変なことになっていた私でした。

アンコールの後に、さらなるアンコールが起こらなかったのは、きっと立ってみていた一般客は、とてもじゃないけど、もう腰がもちません(涙)な状態だったんだと思うよ~。


予定より15分押しくらいで開始。

最初、なんと石橋凌さんが挨拶に登場。びっくら!!

「え! 今日はこの挨拶だけのために?」と思っていたらアンコールでも登場されていました。

ほんとに、この「風音」に関しては石橋凌さんが仕切っているんだなーと改めて思いましたね。

出演は

1.鮫

2.山善バンド

3.Zi:LiE-YA(柴山“菊”俊之)

4.シーナ&ザ・ロケッツ

アンコールはシナロケに、菊さんと鬼平さん、山善さんが加わって、あと石橋凌さんもスマイリー原島さん(この日のMC)も登場して賑やかに。

アンコールのとき、皆がバースデーケーキを持って登場!!

そう、この日はシーナさんのお誕生日でもありました。

そして、シナロケのデビュー日でもあり、つまり、シナロケ31年目に突入の日でもありました。

例年、シーナさんのお誕生日は東京でファンクラブ主催のパーティーが開催で「いいなー東京」と思っていたら、今年はこのライブが入ったので、そのファンクラブ主催のシーナさんバースディーパーティーも福岡で! わぉ!!

本当にそんな記念すべき日に福岡でシナロケのライブが見れて最高でした!

今年のシナロケは初代ベーシストの浅田さんが復帰して、ナベさんがギターになって、30年目にして全然落ち着く感じではなくて(笑)なお勢いがついた感じでスゴイすごい!! そしてシーナさんが何だか見る度に若返っている感じというか(いや、マジで!)キュートで素敵です!!

アンコールで「ジョニー・B・グッド」を「シーナでGO!GO!」って歌っているとき、シーナさん本当に嬉しそうでニッコニコだったなー。私らファンも、もちろん嬉しかったです!!

この日は久々にシナロケのライブを見る友達と一緒に見たのですが、友達もすごく感激していて「夏のライブも来ればヨカッタ! しまった!」とか言っていました(笑)。

まぁ、その分、これからのライブを楽しめばいいじゃん!!

来年1/31のビルボードライブ福岡での、チャボさんゲスト(!)の素晴らしい顔合わせのライブには、この友達も再び一緒に楽しませていただきます♪


それにしても。

初めて見た熊本のバンド「鮫」は、あのアウェイな雰囲気の中でよく健闘していたなーと思います。あのベテラン勢の中にあってトッパツで登場で、ぜんぜん雰囲気にのまれてなかったよ! すごいもんだ!! なかなか度胸がありますな。ボーカルのタケルは中世的な魅力で、強烈。機会があればまた見たいバンドです!!


そして、これは書いてよいのかなー。まぁ、忘れないうちに自分メモって感じで書いておきます。

客席は一部椅子席があったんですが。まぁ、それくらい、お客さん少なかったです(涙)。

いえいえ、ガラガラ、ではなかったけれど、なんか私としては「え! もっとお客さん多いと思ってたんだけど!」と驚きの気持ちでしたよ。連休だったからかなー。私としては、意外とすんなり、かなり前まで行けてしまったのでラッキーでしたが。

因みに翌日は、もっとガラガラだったと、見に行った知人からの情報でした。あれま.....。

でも見に来ていたお客さんは、きっと濃いお客さんだったと思う! 場の雰囲気から察しても好きでたまらん感じが満ちていましたもん!!


当日の写真は、hakata-rock.netさんのサイトを見て下さい!!


セットリストは下記。(シナロケHPから転載)

  1. Batman's Theme (Neil Hefti) バットマン
  2. Come On (berry) カムオン
  3. Virus Capsule (Ayukawa - Shibayama) ビールス・カプセル
  4. JAPANIC ジャパニック
  5. PLANET GUITAR プラネット・ギター
  6. KATAMI NO NECKLACE 形見のネックレス
  7. DoBuNeZuMi (Ayukawa Makoto) ドブネズミ
  8. You May Dream ユー・メイ・ドリーム
  9. Lazy Crazy Blues レイジー・クレイジー・ブルース
  10. Lemon Tea (Ayukawa - Shibayama) レモンティー
  11. Taikutsuna sekai たいくつな世界
    <encore with All Casts>
  12. I love you アイラブユー
  13. Oh no! I'm flash ホラフキイナズマ
  14. Johnny B. Goode (Chuck Berry) ジョニー・B・グッド
JAPANIK/SHEENA & THE ROKKETS
¥2,699
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。