MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:
9/26 (fri) Sheena & The Rokkets @ 渋谷:Duo Music Exchange 
with SpecialGuest Nakaido 'Chabo' Reiichi

  1. Batman's Theme (Neil Hefti) バットマン
  2. Rock Is Alright ロック・イズ・オーライト
  3. Virus Capsule (Ayukawa - Shibayama) ビールス・カプセル
  4. Bun Bun ハチがブンブン
  5. Rumble (Link Wray) ランブル
  6. JAPANIC (4:25) ジャパニック
  7. PLANET GUITAR (4:28) プラネット・ギター
  8. OH LONELY BOY (4:20) オー・ロンリー・ボーイ
  9. MENU (2:58) 恋のメニュー
  10. EMPTY BED (4:14) エンプティ・ベッド
  11. KATAMI NO NECKLACE (3:51) 形見のネックレス with Nakaido 'Chabo' Reiichi
  12. Sweet Home Chicago スイートホーム・シカゴ with Nakaido 'Chabo' Reiichi
  13. Boom Boom (John Lee Hooker) ブーン・ブーン with Nakaido 'Chabo' Reiichi
  14. I'm A Man (Bo Diddley) アイム・ア・マン with Nakaido 'Chabo' Reiichi
  15. Time Is On My Side (Irma Thomas) タイム・イズ・オン・マイ・サイド with Nakaido 'Chabo' Reiichi
  16. Sha La La (Manfred Mann) シャララ with Nakaido 'Chabo' Reiichi
  17. DoBuNeZuMi (Ayukawa Makoto) ドブネズミ
  18. Omaega Hoshii(One More Time) おまえがほしい
  19. Lazy Crazy Blues レイジー・クレイジー・ブルース
  20. Lemon Tea (Ayukawa - Shibayama) レモンティー
  21. Taikutsuna sekai たいくつな世界
  22. My Way マイウェイ
    encore
  23. Ameagari No Yozora 雨上がりの夜空に with Nakaido 'Chabo' Reiichi
  24. Johnny B. Goode (Chuck Berry) ジョニー・B・グッド with Nakaido 'Chabo' Reiichi

(上記はシナロケのHP セットリストから転載しました)


チャボさん、福岡でライブすると、いっつも鮎川さんのしゃべりのマネするのが定番なくらい鮎川さん大好き!な方。

そんなチャボさんとシナロケの共演って、今まであってそうでなかったんだよね。

(私の記憶に間違いがなければ! 間違っていたらご指摘お願いしますーあせる


2005年8月9日(火) Lightning Blues Guitar '05 @なんばHatch のときは、鮎川さんとチャボさん同じステージに立ったんでしたっけ? と、自分のブログの中で探してみたら、(すでに自分の記憶があいまい! こーゆーときネット上に記録していると便利ですなー)

アンコールのとき、ほんと「出演者、勢揃い!」って感じで

The Weight ~Hallelujah I Love Her So (石田長生x山岸潤史x仲井戸麗市xCHARx鮎川誠)

だったのね。

そんな感じで、ありそうでなかった顔合わせ。

久々のライブ遠征での東京(2年ぶり!)。なにせ私、田舎モンですから。すごいキンチョーしつつ出掛けました。

でも行ってヨカッタ!

すごい素敵な夜でした。

考えたらシナロケの「ワンマン」ってのも、久々だったんですよねー。

もうお腹一杯シナロケが聴けて、しかも、チャボさんまで!!という、夢のような夜でした。


会場は椅子席。

「え! ほんとに全席が椅子席なの?」と驚きつつ、整理番号が50番台とすごい早い番号だったので気合いを入れて開場前に到着。おかげさまで2列目の席を押さえるコトが出来ました。

でもー、始まったら立って見たいんですけど私!

ホントに皆さん座ったまま見るのかな~。

東京のライブのリアクションが今ひとつ予測がつかない私。一人で立ち上がってもツライものが....とか、つまんない心配をしていたら。

なんのこたぁない、始まる直前に、知った顔ぶれ(笑)がステージ前にダーッと移動してきて、しゃがんでスタンバイした。

それを見て私もニヤリ。もうライブが始まった途端に、何の躊躇もなく「いぇーい!」って、立ち上がって見ましたよ!

私は場所移動はままならず。というのは後ろのお客さんがダーッと前にやってきて道をふさがれてしまったので。でも、2列目だから充分すぎるくらい見えたし。

まぁ、会場全体が、始まった途端に総立ち状態だった様子ですね!!

(私はライブの最中もう一切後ろなんて振り返らない! ライブに集中していたので、これは予想で。)

いつものオープニング、「バットマンのテーマ」、ちょこっとだけど歌ってた鮎川さん初めて見た!
そんな感じで、いつもライブでお馴染みの曲でも、なんか違うところが、いろいろとあって(あー、素人故にそれが細かく書けないのがもどかしい!)とにかく今年のシナロケは、ほんとに見る毎にカッコイイんですよ!! 皆さんが!!

.....ああ、ぜんぜんレポになってないー!あせる

チャボさん登場して鮎川さんがMCのときチャボさんがギターをチェンジしていたら、MC中断して「おっ! それは何ね?」って、なんかもうお二人ともホントに「永遠のギター少年なんだなー」って感じで微笑ましくて素敵でした。

そして演奏はもちろん迫力で!!

ナベさん鮎川さんチャボさんが並んで、ぎゃーん!と弾いている、その光景が、「うわーっ! うわーっ! かっこいいー!!」って感じで、もう興奮でした。

チャボさんが鮎川さん本人の前で、なんちゃって博多弁で鮎川さんのしゃべりをマネしているのが「うわー、本人の前で、やってるよ、チャボさん!」って可笑しかったけど、鮎川さんは飄々と「それは俺のセリフ!」って返しているのが、もう、ほんと和やかで可笑しくて楽しかったです!!

そしてセットリストにもあるけど、アンコールで、まさかの「雨上がりの夜空に」。これはシーナさんがMCで「清志郎も大変だけど」といった話をしたあと、鮎川さんがイントロ弾き出して、どうもチャボさんには何も知らさせてなかったらしくサプライズだったようで、ぽかーんとした後、ウルウル目のチャボさん。私もウルウルでした。そして場内ほぼ皆が大合唱状態になったのが素晴らしかった。もうロックのスタンダードナンバーですものね!!


シナロケ繋がりの東京のお友達とも久々にご対面出来たし、楽しかったです!!


そうそう、会場には、映画「ジャージの二人」の原作者の長嶋有さんと、そのお父様も見えてました。(雑誌「ダ・ヴィンチ」で写真を拝見していたので「あっ!あの雰囲気があるお爺さんは!!」と気づいたのでした。 いや、気づいて、こっそり心の中で「リアル『ジャージの二人』だっ!!」ってコーフンしただけなんですけどね!)

そして、機会あってチャボさんの事務所の方とお話が出来たのも感動でございましたー。

私は80's FACTORY体験出来てないのだけど、だからこそ、2007年3月31日(土) 「80's FACTORY NIGHT25 」 があったのが嬉しかったです!と、そういうことを直接お話することが出来てヨカッタです。


<追記>

会場にはってあったポスターに、11/23 福岡ドラムLOGOSの告知あり!!

福岡の皆さん~、この日はチェックです!!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


2nd

今、私がシナロケの次にハマっていると言っても過言ではないくらい夢中なバンド。

福岡のバンドです。「THE OUTSIDE MACHINE」

彼らは10/25に、新しいアルバム「歪んだ視界から見える世界」を発売予定なのですが、レコ発ツアーという形でライブ会場では先行販売。

9/27から九州~関西のツアーが始まります。


音源が2曲だけMySpaceで試聴出来ます。
http://www.myspace.com/theoutsidemachine

いや~、かっこいいわ!!

まだ彼らのライブを見たことナイ人も、MySpaceで興味もった方いたらライブ会場に足を運んでみてくださいね♪


TOUR (画像はクリックすると大きく表示します)

『2nd mini album release tour』

9/27(土)@大村beck
9/28(日)@長崎STUDIO Do!
10/3(金)@熊本Django
10/4(土)@鹿児島SR HALL
10/5(日)@宮崎ZETTON
10/10(金)@佐賀GEILS
10/11(土)@黒崎MARCUS
10/12(日)@広島NAMIKI JUNCTION
10/13(月)@山口LIVE rise SHUNAN
10/15(水)@神戸STARCLUB
10/16(木)@難波ROCK RIDER
10/17(金)@心斎橋SOCIO

TOUR FINAL
10/25(土)@福岡graf(ワンマン)


料金など詳細はバンドのHP

THE OUTSIDE MACHINE official web
http://www.cwr.jp/outside-rock

を見てください♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Date; 2008年 9月15日
venue: HiroShima QUATTRO
18:00 open 18:30 start
ADV ¥4000 DAY ¥4500 共に 1 ドリンク付き

☆Sheena & The Rokkets ☆THE STRIPPER ☆BLACK BIRD &More


先行予約でチケット買ったら、なんと整理番号1番!

しかし、どうしても仕事の都合で休めなくて、仕事終わってから新幹線で行ったので到着は20時近く。

なんだか無駄に早い整理番号でありましたあせる


実は私、チケ予約した段階で、あくまで、あくまで希望的観測で「元TMGEのアベさん、お客さんで来てたりしないかしらん?」と思っていました。

が、しかし!!

ある意味、ウレシイ、予想の裏切り。

なんと、スペシャル・ゲストで登場!!


シナロケのHPより、セットリストをコピペ。


===============

9/15 (mon) Sheena & The Rokkets@ 広島:QUATTRO 
with SpecialGuest Abe Futoshi


  1. Batman's Theme (Neil Hefti) バットマン
  2. Rock Is Alright ロック・イズ・オーライト
  3. Virus Capsule (Ayukawa - Shibayama) ビールス・カプセル
  4. You Really Got Me (Ray Davies) ユー・リアリー・ガット・ミー
  5. PLANET GUITAR (4:28) プラネット・ギター
  6. JAPANIC (4:25) ジャパニック
  7. OH LONELY BOY (4:20) オー・ロンリー・ボーイ
  8. KATAMI NO NECKLACE (3:51) 形見のネックレス with Abe Futoshi
  9. I'm A Man (Bo Diddley) アイム・ア・マン with Abe Futoshi
  10. Boogie Shiyou (Sonhouse) ブギしようよ with Abe Futoshi
  11. Route 66 (Bobby Troupe) ルート66 with Abe Futoshi
  12. DoBuNeZuMi (Ayukawa Makoto) ドブネズミ
  13. Omaega Hoshii(One More Time) おまえがほしい
  14. Lazy Crazy Blues レイジー・クレイジー・ブルース
  15. Lemon Tea (Ayukawa - Shibayama) レモンティー
  16. Taikutsuna sekai たいくつな世界
    ENCORE
  17. My Way マイウェイ
  18. Johnny B. Goode (Chuck Berry) ジョニー・B・グッド with Abe Futoshi

===============


21:30頃だったかな?

ぜんぜん引っ張ることもなく、すごくあっさりと、シーナさんが「みんな、びっくりするよ。アベフトシ!」って呼んで、アベさん登場したとき、もう「ギャーーーーーッ!!!!!!」と絶叫して涙ぐみました。マジで。

私は遅く会場に行った割には、しれっと、ナベさん側の2列目くらいの立ち位置でライブを見ていたのですが、ちょうど、そのあたりにアベさん登場。

目の前にそびえ立つ(いやアベさん長身だからね、ほんと「そびえ立つ」って感じ!)、そしてギターを弾くアベさんが、目の前に、目の前に~!!!!

ああー、ギターを弾くアベさん、見たかったよ!
待ったよ!!

MCで鮎川さんが「今日、思いついて急に電話したら快く来てくれて、ありがとう!」ってなコト言われてましたが。
鮎川さん、アベさんに声かけてくれてありがとうございます!!

本当に夢のようでした.....ドキドキ

そしてシナロケのお馴染みのナンバーも、なんだか少しずつアレンジが変わっている!!

素人の私は、どこがどうとは上手く言えないけど、「Lazy Crazy Blues」とかDrのリズムとかギターとかが微妙に2008年バージョンっていうか、当然、より一層カッコヨクなっているのだ!!

いやーシナロケのライブは当然いつも行く度に「今日のライブが今までで一番ヨカッタ!」って思えるようなライブなんだけど、今年は特に、なんかスゴイですよ!!


そしてライブ後のクアトロで。

ロビーでビール飲んだりしていたら、ギターケース抱えたアベさんがフツーにフラリ登場!!
今回はシナロケのマネージャーさんにシャッター押してもらいました。
私の親しい友達は知っているだろうけど、以前(今調べたら、2004年10月2日だった)、下北沢クラブQUEで(シナロケとレディキャロが共演したとき、客としてアベさんがフツーに客席に来ていて!)ライブ終了後に鮎川さんとアベさんのツーショットを撮らせてもらった後「私もアベさんと写真を」と言ったら、なんと鮎川さんがシャッター押して撮ってくれた!!という(いや、もちろん、それは滅相もない!と断ったんですよ!!)暴挙を、やらかしたことがあり。

更に、シナロケのワンマンライブにアベさんゲストで出たとき(2006年9月24日(日)@新宿LOFT)もライブ後にツーショット写真を撮ってもらったことがあり(それはサスガに鮎川さんに、ではなくて、私の友達にシャッター頼んだです)
で、たぶん、そーゆーことやらかす女はそうそういないのでと思われますが、写真撮るとき「以前もお会いしたことがあるんです実は」と言ったら「エエ、会いましたよね」って、アベさんが!!!!!
おっ、おっ、憶えてくれてたんスか? (っていうか多分不意に思い出したという感じ? いやそれでもスゴイこと!!)

嬉しさのあまり卒倒しそうでしたニコニコ

いやぁ、もう、なんだか夢のような夜でございました。

ミーハーな野性のカン(?!)を信じて広島まで遠征した甲斐があったというものです!!


考えたら2年周期でアベさんに接近遭遇している私、ってことだわ!

じゃ、次はまた2年後か?(笑)


追記

シナロケの新しいTシャツもカッコイイ!

メンバー全員がプリントされたのって、シナロケTシャツ、多分「初」ですよね?


NEWT

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

THE Wellingtons Japan Tour 2008

Office-Glasgow×WHOOOOP! present
The Wellingtons Japan Tour with totos


【DAY】 2008/9/13(土)

【PLACE】 福岡decadent DELUXE
【OPEN/START】 18:00/18:30

【CHARGE】 Adv.2000yen/Day.2500yen(要1drink order)

【BAND】
THE WELLINGTONS (from Australia)
TOTOS(from 東京)
Paraele Stripes
Holidays Of Seventeen

【DJ】
BOSS(WHOOOOP!)
Masher(WHOOOOP!)


9/14仕事帰りに行った、ウェリントンズのライブの感想をざっと。
何しろMySpaceの音源&YouTubeの映像ちょこっと見ただけで、ライブのチケットを買ったという、私にしてみれば大冒険のライブ。
まぁ、外タレにしては格安のチケ¥2000+ドリンク代だったのですが。

でも「きっと私の好みストライクゾーンど真ん中に違いない!」というカンは当たった! すんごい楽しかったよ~!!

仕事帰りに行ったから途中からの参戦で。
東京から来たというバンドtotosは、女の子のボーカルの、かわいいサウンドでした。ずっと一緒に全国ツアーやってるみたいですね。
(この、totosのボーカルさんが、ウェリントンズに話しかけるのとか助けてくれたのでした! 写真も撮ってくれた! 感謝、感謝です!)
途中、DJタイムはさんで、こないだweezer福岡公演の前座で出た「Holidays Of Seventeen」。
このバンドは私は思うところあって後ろで見る。
そーやって後ろで見ている間、そばを、ウェリントンズのメンバーがフツーにウロウロしていたんだけど、なにせ英語話せないから、なんとなく視線があってもモジモジ君になってしまった不審者の私。なっ、情けない~ あせる
しかし!
ウェリントンズのライブが始まるときには、そそくさと前へ!
すごく狭い会場だったので、5-6列目の立ち位置で見ても、めっちゃ近かった!
何しろメンバーの名前も何もよく分かってないまま(顔くらいは分かってましたけど!)ライブ見に行った私。
来日してから出来た、ウェリントンズのBLOG
http://wellingtonsnews.blog87.fc2.com/
見ていて「え! もしかしてkoji君って日本人かい?」と思っていたらそうでした!
YouTube見た時点で気づけよ私!って世界ですな。

ボーカル&ギター:Zac(左利き!)
ドラム:Gustov
ギター&コーラス:Koji
以上が男性陣。
キーボード&コーラス:Amy(金髪の女の子の方)
ベース&コーラス:Kate
以上が女性陣。


というメンバー編成で、Blogで写真見ていただければ分かりますが、ボーカルのZacは、フツーにしていれば温厚そうな気のいい兄ちゃんという感じなんですが、ひとたびギター持って歌い出すと激しい激しい! その落差が楽しかったですよ。
ドラムのGustovは、ライブ前に、ムッとして後ろに立っていたときは、とにかくデカイ体で、「こえぇよ、この人!」って思っていたけど、ライブが始まると、ニッコニコしながらドラム叩いてて、これまた豹変!
私はベースのKateに、一目惚れ!ドキドキ(おいおいオヤジかよ私は!)
いやぁ、可愛い顔だけど、クールなベーシストなのよ!
プレイは、なんというか、すごい男前でした!!
だいたい女の子のベーシストって好きなんですよね私。
服装も可愛かった! 黒Tシャツに赤のフレアミニスカート(白の水玉模様)に黒のコンバース!
キーボードのAmyは、内気ちゃんという感じでしたねー。

ギターのkojiは、私の派遣先の同僚でそっくりの男の子がおりまして(私、以前、派遣先の同僚とバンド組んでいたんですけど、そのボーカル君と似てまして)「○○君っ?」と一人心の中でウケながら見ておりました。
そしてアンコールではなんとそれぞれが楽器をチェンジ!!
ボーカルのZacがドラム、ドラムのGustovはギター、ベースのKateがキーボード&ボーカル、キーボードのAmyがベース&コーラス(ベース、左利き!)、kojiはそのままギター(笑)という編成で、Zacのドラムが、これまた激しい激しい!
ボーカルが、あんなにドラム叩けるって、ドラムの立場がないじゃんよ!とか思ってしまった、ドラムしか叩けない私でした(苦笑)。
YouTubeの映像 でも皆が楽器をチェンジしてるんだけど、私はアレはフェイク、演奏しているマネだけだと思っていました。
まさか、ホントに皆がそれぞれ、いろんな楽器が出来る(しかも上手い!)とは思っていなかったので驚きでした。
曲はどれもエバーグリーンな感じというか、流行りすたりに関係なく、多分10年後に聴いても、あ~イイ曲だよねぇ!って、ほのぼのしちゃう感じの曲ばかり。でも、ちゃんとPOPなんですよ。とにかく、ニッコニコになる楽しいライブでした!!

そしてライブの後、とにかく狭い会場だったので、フツーに客席通って片付けとか始めたメンバーに、思い切って声かけて、Tシャツにサインもらうわ写真撮るわプレゼント(めんたいせんべい!)渡すわのミーハー全開な私でしたとさ!

ちなみに、せんべいは、kateに「プッ、プレゼント・フォー・ユー。ジャパニーズクッキー」とメチャクチャな英語で話しかけて渡しました! 
「わ~ぉ! アリガト!」って言って、喜んで受け取ってくれました。
食べてくれたかな? めんたいせんべい。辛くてビックリしたかもにひひ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3年ぶりのWEEZER!
前回見たのが、2005/12/17(土) WEEZER@Zepp Fukuoka でした。

このとき、私の英語力では分からんやったけど、リヴァース君はMCで「なんとかかんとか(と英語)プリーズ・セイ・ミー、ガンバレ、リヴァース!」と話していて。後半だけ理解出来た私は、何やら分からんけど言っとけ~って感じで「ガンバレ、リヴァース!」って叫んだんですが(笑)。

後日、mixiの、WEEZERコミュで確認したところ!
「今日このコンサートが終わった後、ボクは日本人のガールフレンドとその両親と食事をする予定なんだけど、その席でボクはプロポーズするつもりなんだ! みんな! ボクに”がんばれリヴァース!”って言って!」てなことを言っていたらしい!!
うひゃ~!!
お嫁さんは、九州出身の日本人女性らしいです。
そんな経緯を知った後だったから、今回の来日公演、当初は「weezer festival」というのだけ発表されて(日本のバンドと共演するというもの)「えー、私はweezerだけでイイんですけど!」と思っていたら、福岡の単独公演が発表されてホッとした&「早まって買わなくてヨカッタ!」と思ったのですが。

追加で名古屋・東京も単独公演決まったってことは、やっぱ「単独公演見たい!」って声が多かったのかしらん?

また、「九州でのライブがナイなんて!! お嫁さんの親族からは異論は上がらないのか?」と、やきもきしていたら、ちゃんと福岡公演決まったので、やはり、親族から異論が上がったのでしょうか? (笑)

まー、そのあたりは分かりませんけど、とにかく福岡公演やってくれてアリガトウ!!


さて、ライブ当日は仕事も休みを取っていたので昼間から会場へ。

何だか家に居ても落ち着かないし。 無駄に早く14:30頃には会場到着。
ちなみにライブ19時から、開場18時からです。 あはははは。 まぁファン心理っちゃ~、こんなもんです。

結局、ライブ前は映画館で時間つぶしていました。

ライブに行く数日前に、ふと自分のクローゼットの引き出し見たら所有TシャツのほとんどがバンドTシャツだった(笑)。
それ以外はユニクロの安物。
いや~これは女子として如何なものか?と反省したのですが。
ライブ前に、mixiのweezerコミュで今回のツアーグッズ見たら物欲がフツフツと。
ぜんぜん反省してないじゃん私!

weezert1 weezert2
写真は以前買ったモノ。
パンダの絵のやつはフレンチ・スリーブTシャツで腕がむき出しになるので、そのとき一緒に見たロック友達(私より10歳年下)は「これは腕がきゃしゃな若い子ちゃんじゃないと着れんわ」と買わなかったのですが、私は「そう?でもデザイン可愛いし!」と買いまして。しかも結構愛用中です(笑)。

グリーンのものも強烈な色ですが結構愛用しております。

で、今回も「まぁ現地で見て決めよう」と思っていましたが。
案の定、買ってしまったのでした。あはは。
今回買ったのはコレです。


weezert3

このデザインはレディース用だけでした。
しかし、これ、WEEZERのロゴが入ってなければ全然バンドTシャツって感じじゃないですね、冷静に考えると!

(それは以前買った2枚のデザインも同じことが言えますが!!)

ライブは予定通り19時に始まり(前座バンドあり)21時前には終わりました。は、早っ!という印象。でも大満足!
ヤフードームの野球より先に終わったので(笑)渋滞に巻きこまれることもなくスムーズに帰れてホッ。

ほぼ予定通り19時にスタート。
前座バンドが出るって知らなかったので驚き。30分ほどだったかな?
地元福岡のバンド、HOLIDAYS OF SEVENTEEN。5人組の「あ~weezer好きなんだろうな~」ってサウンドのバンドでした。(ボーカル、メガネ君だし。)
帰宅してチラシ見たら、10月半ばからUSAツアーをスタートって書いてある。えええっ? 

なんと、WEEZERなどをてがけたプロデューサー、クリス・ショウがアルバムをプロデュースしたそうです。ほぉ~っ! 

興味ある方は下記HPを。
http://www.ho17.com/

可笑しかったのが、この前座バンドがセッティング中に客席に入ってきた騒がしいガイジンさん2,3名が
「ウォーッ! アイラブWEEZER!」
とか叫んでいて、周囲がひややかに「まだWEEZERじゃないっつーの」と、ひそひそ言っていたら、今度は
「アーユーWEEZER?」って叫んでいた!!
いやいやいや、明らかに人数からして違うじゃんよ!!
そして、そのガイジンさんたちは前座バンドの演奏が始まるやいなや、まさにas soon asって感じで、とっとと外に出ていました。私は、まぁ、せっかくの機会だしな~と思って、このバンドも楽しんで見ておりました。


そして本命のweezerは。

「フーテナニー」という、抽選で当たったファンの人たちとweezerのメンバーが合奏(!)をするコーナーが客席後部(!)であり、これは音だけが聞こえて私の場所からは全く見えなくて、ちょっと悲しかった。

でも、演奏はとてもほのぼのした感じでヨカッタです。このときの英語のMCは通訳がはいったので、英語力ほとんどナシの私には、とてもありがたかった! それにしても一緒に合奏できた方々(ベトナムの変わった音色の弦楽器?と、和太鼓と、マラカスとピアニカだったかな? 間違っていたらスミマセン!!)うらやましいです~!! 至近距離で見れた方々もうらやましいです!!

あと、リヴァース君の話す日本語は、とても丁寧で優しい感じでイイですね。人柄が出ている感じがしました。

3曲演奏して3曲目のエンディングからメンバーはステージに移動。

このときに私もCブロック端の辺りから最前列目指して猛突進!(笑)

整理番号394番で(先行予約でこの番号ですよ!WEEZER人気恐るべし!)開演15分前に入りましたが、気が付いたらベースの人側の前から3、4列目くらいまで行ってました。おほほ!(サスガに最前列は無理だった!)
前まで行って近くで見て、リヴァース君のオッサン化に軽くショックを受けましたが。

しかも、リヴァース君、なぜに、モトリークルーTシャツ? (笑)

いやいや、しかし、もうリヴァース君も一児のパパですもんね。しょうがないです。

リヴァース君が年をとった分、当然ながら私も年を取っているのでした。人のことはイエマセン。

でも、年をとっても、ナゼか「君」づけで呼びたくなる雰囲気があるのは、ナゼでしょう?
セットリストとかは、たぶんネットで検索すると、どこかにあるでしょうから、それらを探して下さい。

新旧とりまぜたセットリストで、まぁ、私が聴きたかった曲はほとんど聴けた感じが。大満足でした!!

なんだか、もう、とにかくハッピーな気分になれる、素敵なライブでしたよ!!

リヴァース以外のメンバーがボーカルとる曲もあったりで、それは色々と意見があるみたいだけど、私は楽しかった。

バンドの底力を見た感じ。

あとバンドの雰囲気もすごくイイ感じだったし。なにか結束力が堅い感じ(でも、遊び心もある感じ)で。

見に来ているファンの人達も、ほんとにweezer大好きなんだなーって感じのファンの人達でしたしね。

いやー、もう、とにかく大合唱大会ってな感じで(笑)、すごく楽しかったです!!

私も、いい年こいて、調子こいて、すんごい飛び跳ねて見てしまいました。
だってホントに気持ちがものすごーーーーーーーーーく盛り上がったんですもん!!


案の定、本日、足腰が大変なことになってましたが(苦笑)。

しばらくは、この余韻に浸って、幸せ気分だ~。

ありがとう、weezer!!

大好きです!!


<追記>

そういやリヴァース君「温泉ニイキマシター」とも言っていました、MCで。九州の温泉? 「サイショ、ヘンナカンジダッタケド、タノシカッタデス」てなこと言ってましたが(笑)そうでしょうねー、温泉とか行ったことないガイジンさんが行ったら、ちょっとビックリするだろうね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて相変わらず怒濤の勢いでライブに行きまくっている私ですが。
9月の一発目はコレです!!


◆9/7(日) @graf
BEANBALLpresents 【Rock’n roll Mania Vol.13】

OP/ST 17:30/18:00
\1500+1drink

w/出演順
dm9(北九州)
LOVE DRUG STORE
zacrows
THE OUTSIDE MACHINE
The→CHINA WIFE MOTORS(大阪)
BEANBALL


「THE OUTSIDE MACHINE」は10/25に、新しいアルバム発売予定なのですが、その音源が2曲だけMySpaceで試聴出来ます。
http://www.myspace.com/theoutsidemachine

いや~、かっこいいわ!! 音源も、ツアーのフライヤーも!!
9/7が、楽しみ楽しみ!
今週はコレを心の糧に、頑張って働きま~す。

そして THE OUTSIDE MACHINE、福岡をラストとして全国ツアー(九州~関西地区)も決定だそうです。
(以下、HPより転載)



TOUR (画像はクリックすると大きく表示します)

『2nd mini album release tour』

9/27(土)@大村beck
9/28(日)@長崎STUDIO Do!
10/3(金)@熊本Django
10/4(土)@鹿児島SR HALL
10/5(日)@宮崎ZETTON
10/10(金)@佐賀GEILS
10/11(土)@黒崎MARCUS
10/12(日)@広島NAMIKI JUNCTION
10/13(月)@山口LIVE rise SHUNAN
10/15(水)@神戸STARCLUB
10/16(木)@難波ROCK RIDER
10/17(金)@心斎橋SOCIO

TOUR FINAL
10/25(土)@福岡graf(ワンマン)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。