MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:

昨夜、ふとんに入ってからケータイでmixi見ていて、CHABOさんコミュで知って、ビックリです!
詳しい情報は「CHABO web Book」
http://www.up-down.com/020chabo/index0.html
HOT NEWS というページに載っています。


それにしても駐車場に止めていて車ごと盗まれるなんて!
ひどい!!プンプン
以前、忌野清志郎さんのマウンテンバイクが盗まれて、ニュースになって、その後、戻ってきたってことがあったけど。
あんな風に、なんとか、CHABOさんの楽器、戻ってきて欲しい!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年1月の、佐野さん@中津のライブ は、なんとチケットの席が1列目で驚いたのですが。


なんと、福岡市民会館のチケットが送られてきて、これまたビックリ!!


2列目!!


えー! どうしちゃったんだ、今年の私!!

そりゃー山羊座は12年に一度の大幸運期と星占いで出ていたけどさ。その運を、チケット運(?)だけで使い果たしているのではないか? 私! いや、それでもいい、この際!!


で、いざ会場に行ってみたら、更に驚き。

2列目の右端で前に座席がない場所だったので、実質、またもや1列目でした!!

まー、かなり端っこ、アンプのそばではありますが、かつがつ、ギターの佐橋さんが見える位置。

あああ、チケットの女神様、ありがとうニコニコ


で、ライブは二部構成で、一部が45分くらい? 休憩15分を挟んで二部では80年代のヒット曲オンパレード!!

そして二部も、どちらかというと、アンコールが、更に大盛り上がりだったような感じが(笑)。

いや、全般、盛り上がりましたけどね!

二部の中で、「ワイルドハーツ」歌うとき、佐野さん、歌詞がすっ飛んだ!!

「どうしよう?」と言った顔でHKBのメンバーを見る佐野さん。「佐野君、頑張って!」とでも言いたそうな顔で見つめるメンバー。まぁ、長いツアーでは、そういうことも、ありましょう。うろたえる佐野さん、それはそれで、また貴重な場面が見れたし、チャーミングでしたよ!(ごめんね佐野さん!!)

ラストのメンバー紹介で。

井上富雄さんを紹介するとき「彼は福岡出身なんだ! ルースターズっていうバンド。そのアルバムジャケットを見たとき、僕はビックリした。こーんな(と、手で仕草)そり込みをいれた髪型で。彼とは絶対に友達になれないと思った。でも10数年後に、こうやって、一緒にステージに立っているなんて。人生は不思議だ」という話には爆笑。井上さんも苦笑。


どの歌も、今までずっと聴き続けていた歌なのだけど。

最近ちょっとまー、いろいろ、凹むこともあった私にとって

「ステップ、ステップ、傷ついたって、ステップtomorrow~」という歌詞にぐっときて、ウルウルしたり。

「サムデイ」の「小田(和正)くんの番組に出て。彼は声が高いね! いや、話のポイントはそこじゃなくて(笑)、彼の番組で、今から歌う歌を歌ったときにも言ったんだけど。10代には10代なりの、20代、30代、40代には、それぞれの”いつの日かきっと”という気持ちがあると僕は思う。そんな思いを込めて歌います」

で、あの古田たかしさんの、ダダダッドンドンドン!のドラムが始まった途端、もう滂沱の涙。

どーも、年取ると涙もろくなって、いかんねーあせる


中津のライブに引き続き、この夜も、マスカラがハゲハゲで帰りましたよ。


そうそう、佐野さんが「年なんて関係ない!」って言って歌った「So Young」

これ、中津で歌ったときは山下久美子さんの話も出ました(中津は彼女の故郷・別府のお隣ですものね!)

実は中津のライブで久々に生で「So Young」聴いて、歌いたくなった私!!

ムボーにも、自分のバンドでやろう!とメンバーにリクエストして。私のパートはドラムなのに「私歌いたいから、ドラム叩きながら歌う!」と宣言!!!

で、まだ、きちんと皆で合わせたことナイんですけどねあせる

しかもバンドのメンバーの中で最年長の私が「ちょっとだけ若すぎると誰もが言う~♪」って歌うのも、かなり、悪い冗談という感じなのですが、まぁ、いいや!! 年なんて関係ない!!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

私が、THE NEATBEATSを知ったのは、シナロケ目当てで長野まで行ったとき。

まぁ、この「長野まで」っていうのも、地理に疎い私が、ウチから長野までどんだけ遠いか把握していなかったから 、という、間抜けな理由なんですがあせる

でも、そこで初めて、ニートビーツという素敵なバンドを知ることになったのだから、まぁ、結果オーライというか。そこでもう私はニートビーツにゾッコン!!になりまして、以後の福岡方面でのニートビーツのライブには、行ける限り行っています。そのときから現在に至るまでも、メンバーチェンジはけっこうあったのですが。

現ドラマー、福岡出身のMr.Shallowこと朝原啓介さんは特に男前ドキドキやし、ドラムもめちゃくちゃパワーがあるし、なんだか福岡出身ってだけで「頑張ってー」とか思ったりして。

プロフィール調べたら、なんと、昔いたバンドのCD、私、持ってましたし!!

(「JERRY GOOSE」ってバンド。元ギルカバー&ザ・モンキー(北九州のバンド)から脱退したメンバー辻君が新たに作ったバンド。って説明書いても分かるヒトはめちゃくちゃ限定されそうですがあせる

ライブ後に他のメンバーは物販ブースに出てきたりするんだけど、今思うと、Shallowさんって、あんまり出てこられないんですよね、ライブ後。加入したばかりの@福岡CBでのライブのとき出てきたくらいではないかしらん?(そのときTシャツにもらったサインは宝物!)

つい先日、西小倉WOW!で、ニートビーツのライブを初めて見た私の同僚も、一目でMr.Shallowに目を付けておりました。

そんな素敵なMr.Shallowさん。今年1月頃に、ニートビーツの「モバイル日記」(今はサーバーが飛んでしまって、そのときの日記は消えてしまっている)で、どこかのライブ会場で突発性難聴だったか、あの、浜崎あゆみと同じような病気ですよ、そんな病気で病院へ、という日記が載っていたので「えーっ!! 大丈夫かいな....」と、すごく心配していたのですが。その後もライブ続けてあったし、なにしろ先日、私らも西小倉WOW!でライブ見たばかりだったので、まさか脱退だなんて全然、予想していなかった。


2008/3/24の朝、ニートビーツのHPにて、公式発表が。

MR.SHALLOW脱退についてのお知らせ


ショック.....。3月末で脱退という、この急な展開。たぶんギリギリ限界までご本人も悩まれていたのでしょう。

でも、体が大事ですものね。というか、そんなに悪かったのか。あぁ~、しかし、ショックです。。。。。

しかし、一番辛いのは、きっと本人ですよね。

いつかきっと元気な姿で、また、ドラマーとして私らの前に登場してくれることを信じて。

今は、養生してください、Shallowさん、という気持ち。

でもでも、やっぱり、今朝このことを知ってから、一日、がうーんという気持ちで、夜、帰り道に、いろいろ考えると涙がじわりという感じでございましたよ.....。

2008年3月30日、下北沢CLUB QUEのライブをもってTHE NEATBEATSを離れる事になりました、とのこと。うーん、見に行きたいけれど、さすがに、急すぎて無理っす!!あせる

今まで見たライブを心の中で思い出しては、シャロウさん、また元気になって帰ってきてね!と願うのみです。ぐすん。


昨年、福岡での、ニートビーツ&プライベーツのライブ@CBの後、「鬼平's BAR」にて、ニートビーツのドラマー、シャロウさんと、プライベーツのドラマー、森原さんと、鬼平さん!という、すごいドラマーが集まっている場に遭遇してしまった ラッキーなことがありました。

そのときは、同じく同席していた、熊本のバンドマンの方が「シナロケ@熊本に行った」という発言、そして、酔っぱらっていた鬼平さんが私のことをフルネームで「●●●●! シナロケを日本中どこまでも追っかけていく女!」と、ものすご強烈な紹介をしたためにえっ ニートビーツ、プライベーツの話よりも、どっちかというと「鮎川さん」「シナロケ」「サンハウス」の話題になってしまったのでした。ライブ後にも滅多に出てこないシャロウさんなのに、あのとき、もっとシャロウさんとお話すればヨカッタですしょぼん。ちなみに鬼平さんは、このとき、シャロウさんのドラムをベタホメしておられて「なんかもう気負いがなくなったっていうか迷いがなくなったっていうか、とにかく、ものすご、ヨカッタねー、今日のドラム!!」「すっかりもうニートビーツに馴染んどったね!」てなこと言われていて、シャロウさん大恐縮で大照れでした。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

※以下、ものすごい長文です!! 


とある情報筋から(笑)、「3/16~3/20、鮎川さんシーナさん、キャンペーンで福岡に!」と知ったのは、けっこう早い時期でした。が、しがない派遣社員の私、すかさず手帳をチェックしたところ。

OH~、NO!! 休みは3/20だけじゃん!!

5年前、25周年で久留米・六角堂とか博多とかにキャンペーンで来られたときは 、丁度、派遣仕事の契約と契約のすきまで無職状態だったので、めちゃくちゃ「追っかけ」まくったのですが。

むむむ、今回は平日のラジオ出演などは、無理です。

追っかけられません。ラジオのオンエアも聴けません。グスン!!


まぁ、行けそうなイベントがあれば、行きましょう!!と思っていたところに。

まずは、かなりギリギリに、下記イベントの情報が!!


■NHK「とんこつTV」公開収録 3/16(日) 開演18:00
場所:キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ
MC:大塚ムネト(劇団「ギンギラ太陽’s」主宰)、守本奈実(NHK福岡放送局アナウンサー)
コメンテーター:パパイヤ鈴木、深町健二郎、鮎川誠&シーナ
出演:うか、ココロイロドリ、デルタ・ド・キャバレー、Hirugi.co、やないけい、AME、FEEL ANGEL
※放送予定:4/4(金)20:00~20:43 NHK総合


ええ~っ!!

この日、私、19時まで仕事@北九州です....。

ぜ~ったい無理!!

あああ、ギンギラ太陽's はお芝居も見に行ったし、DVDも買って持っているくらいファンなのに、


南国から来た寒いヤツ
gingira
¥3,050
Amazon.co.jp


その主宰者の大塚ムネトさんが司会というのも、かなり嬉しい顔ぶれなのに、見に行けないなんて~っ!!(号泣)


しかし。

なんと仕事の勤務時間を代わってくれた、心やさしい同僚のおかげで(決して脅した訳ではアリマセンから!)

1時間ほど遅れてだけど、見に行くことができました。

やった~!!

(ちなみに、ギンギラ太陽'sファンの方々へ。当然ながら、この日は大塚ムネトさん、カブリモノは無しでしたよ!)

収録は、キャナルシティ博多の、いわゆる「噴水広場」のところで行われたのですが。

すごい人出でした!!

そして鮎川さんシーナさん、すごく寒そうだった!!!

これを書いている時点で、まだ「オンエア前」なので、詳しくは書けませんが。

いやぁ、福岡モンは芸達者揃い!! 楽しかったです。

私は、この日初めて知ったバンド&シンガーばかりでした。いくつかのバンドは、心の中で「メモメモ! 今度ライブあったら見に行こう!!」って思いましたもんね。

中盤で出てくる「女性ダンサー二人組」が、超セクスィ~ドキドキとだけ書いておきます。

そして鮎川さんシーナさんのコメントも、司会進行の人は「厳しくも温かいコメントをお願いします」と言われていましたけど、すべて「温かいコメント」でしたよ~。

「ロックバンドは、もっとぶっ壊して、ガーンと行っていいっちゃない?」というのが本日、私が一番心にガツンときたコメントでした。私も精進しますあせる


そして、お二人の怒濤のスケジュールは続きます。


■3/17(月)
1.ラジオ出演 FM福岡「ラジ★ゴン」(15:30~)
2.ラジオ出演 Love FM「The Request Show」Guest Corner (18:00~18:20) 
3.トーク・セッション「Young Man Blues」Open/Start19:00/19:30@ジューク・ジョイント
※Sorry!満員御礼!! 後日RKB-TVにてオンエアー


■3/18(火)

13:30~13:45  "CROSS POWERCAST"ゲスト 生出演 CROSS FM
14:05~14:20 ”パオーン”ゲスト (生出演) KBC RADIO
14:30~16:00 西日本新聞
16:10~16:30 天神FMコメント収録 収録 天神FMサテライト
16:30~17:00 "PARK SIDE CAFe"ゲスト 生出演 天神FMサテライト
17:15~18:15 ”カットラ”インタビュー 収録 KBC RADIO
18:30~19:30 J-COM コメント収録、天神FMインタビュー
19:30~20:30 CROSS FM ”Do!ROCK"インタビュー&雑誌取材

■3/19(水)
”ドォーモ”終日ロケ収録  このオンエアは3/25(火)とのことです!

■3/20(木・祝日)

14:00~15:00 アイビジョン トークイベント /DJ 栗田善太郎

17:30~17:50 CROSS FM 公開収録 小倉井筒屋 クロスロード特設ブース


この中で、私が行ったのは

■3/17(月)

トーク・セッション「Young Man Blues」Open/Start19:00/19:30@ジューク・ジョイント

これは、

「当日は福岡スクール・オブ・ミュージックの生徒達がお二人に素朴、あるいは専門的な質問をし、ご両人が自身で選んだ音楽をかけたり、ヴィデオを映したりしながら、それに答えるという夕べです。時間は1時間半ほどを予定しています。 あくまでも、そういった趣旨ですので、それを温かく見守れるロケッツ・ファンに参加願いたい訳です。もちろん多少の質問も雰囲気に沿えば可能です。奮ってご参加下さい。以下の方法で予約された、確実に来れる方のみ。先着10名様で締め切ります。司会進行はRKBーTV、「チャートバスターズ」の寺井ディレクターです。」

というものでした。

この情報を知ったのが3/15の仕事帰り19時ごろ。情報がネットにアップされていたのが夕方17時台。

ええ~っ! もうダメかも!!と思いつつ電話。間に合いました。ふ~。ミーハーの神様ありがとう!!

というわけで、これも仕事帰りに駆けつけたので、1時間ほど遅刻あせる

でも予定よりかなり長引いたので、私としてはラッキーでした。素晴らしい話がたくさん聴けました!!

ミュージック・スクールの生徒さんたちは、筆記しながら(!)鮎川さんシーナさんの話を、ほんとに、食い入るように見つめて聞いていました。その模様を後ろの席から見守る、アダルト・チーム10名(笑)、って感じでしたが、皆さんとても大人な態度の10名で、「オレがオレが」的な人もいなくて、本当に、心地よい時間を過ごせました。


juke1

これも放送日は未定ですが、そのうちRKBテレビでオンエアがあるようなので、あんまりネタバレ的なことは書けないのですが。一つだけ、どうしても、私が、もんのすごく「おおおっ!!! そうだそうだ!!」と思ったことを。

終盤、生徒さんたちからの質問コーナーで

Q:「ロックは、こうあるべきというのは、ありますか?」
A:鮎川さん「かくあるべきなんて! ロックは、そういうものから一番離れたところにあるもの」
 「そんなこと考えた瞬間、ロックはピューッて(手のアクション付き!)飛んでいく。決まりごとがないのがロック」
シーナさん「そうねぇ~、強い心? 強い心を持つこと?」

他にも、若い人たちならではの遠慮のない直球ストレートな質問が続出で面白くもあり新鮮でした!!
答えに窮するとシーナさんや川嶋さんに「何か言うて!」と助けを求める鮎川さんもキュートで、萌え~ドキドキでした(笑)。

そう、9時頃だったかな? なんと川嶋さんも登場されたのでした!! きゃ~!!


juke2

収録終了後は、鮎川さんたちと生徒さんたちとの記念撮影でした。全員集合の図を撮った後は、めいめいで一緒に写真撮って貰うヒトとか、鮎川さんたちを撮影するヒトとか。これは、その模様を横から盗み撮り(笑)。


juke3

その後、後ろに控えていたアダルトチームの方々も鮎川さんシーナさんと写真を撮ったり、鮎川さんの著書にサインもらう方がいたりと、終始、和やかムードでした。

で、私は、終電ギリギリまで、お友達yo-koさんと、お店にうだうだと(笑)。これもまた、至福のひとときでございました!
(当然ながら、翌日、仕事場で半分死んだようになっていましたが....おほほ!)


==================

3/18,3/19は私は仕事場で「いーなー、追っかけてる人~」と思っていたり。

3/19は、福岡地方は終日、雨で、とても寒かった!ので「こんな日に、終日ロケだなんて大変そぉだ~!!」と心配していたり。


==================

そして、そして。やってきましたよ、仕事が休みの日が!!

この日はもう終日追っかけますぜ~!!って感じで、私も、(公共交通機関を使っての移動なので)、大まかな「タイム・スケジュール」を組みましたもんね! マジで!!(笑)


■3/20(木・祝日)

14:00~15:00 アイビジョン トークイベント /DJ 栗田善太郎 @ショッパーズプラザ専門店街7F

連日、家の雑事が手つかず状態だったので、家でやることてんこ盛りだったのですが、もう、どうにもこうにも落ち着かないので、昼頃には家を出ました。

しかし、会場、かなり時間ギリギリになるまで人出がガラガラ。 え~!! 大丈夫かいな?と、ドキドキしておりましたが。
皆さん「博多時間」で動いていたのね(笑)。 ちゃんと、始まる頃には盛況でした。ホッ。
因みに私は、早めに家を出た割には、キンコーズでフリーペーパーをコピーしたり、JUKEレコードに寄り道したりで、結局、そんなに早くない30分前に会場に到着したくせに、最前列真ん中の席!! す、す、すいません.....。  友達が席取っておいてくれたのでした。サンキュー!!!  (友達は甥っ子くんも一緒でした♪)
始まるまで、シナロケファンの顔見知りの方々とお話。 久々に会う人もいて嬉しかった。
さっそく私の出来たての映画のフリーペーパーを無理矢理押しつける(笑)。



DI1  

予定より10分ほど遅れてイベント開始。
シーナさん今日も超ミニスカートで素敵です!!
鮎川さんが手に持っているファイルには新しいアルバム のジャケット写真らしきものが入っておりましたよ!!
それも、めっちゃカッコヨカッタ!!
進行役の栗田善太郎さん、ナイスでした~。ホントにロック好きな人なんだなぁ~という感じの、話の勧め方でした。
「めんたいロック」って誰が言い出したのか? それは諸説ある、とかの話も面白かったし。 5/1 東京での30周年記念ライブの話、豪華ゲストの話 とか。

そして、福岡ライブも7/12に決定した話 とか!!
新しいアルバムに、ウィルコ・ジョンソンが提供してくれた曲もあるという話をして、鮎川さんが「パブロックの師匠みたいな人だから、誰それとか、誰それとか(ちょっとここでは敢えて名前は伏せておきましょう! ふふふ。)、悔しがるやろう(笑)。そんな、すごい人」という話が笑った!! まぁ、確かにねぇ~。
映画「ジャージの二人」の撮影の時、ジャージにはまって、Yahoo!オークションで、ドイツ軍放出のジャージ上下(上下で2000円!)を買ったりしたという話とか(爆)、それをシーナさんと鮎川さんで着ているところを見せて、ドラムの川嶋さんに「それ、いいっすねぇ!」と言われて「そうやろ!」と早速メンバー分、追加注文したとか、でも、それが何度か洗濯したら「ずんだれてきてからさ」とかにひひ(「ずんだれる」というのは九州弁になるのかな?まぁ、ゆるゆるになるとか、そんな感じ?)とにかく楽しい話がたくさん聴けました。

で、今回、質問コーナーで、若い女の子が「どうやって曲や詩を作るのですか?」という質問をしたとき、鮎川さんが「好きな曲が頭の中で、がーっとたくさん回って、ピタッと止まったところで、ギターをジャーンとかギャーンとかポロ~ンとか弾いて、それで一丁上がり!」というような答えをにひひ それを聞いて進行役の栗田善太郎さんも「いや~、鮎川さんはそれで出来るでしょうけど、若い人にはそれは無理でしょう!」と爆笑。

それを聞いて、ふと素朴な疑問が浮かんだものですから、次につい、私が挙手して質問してしまいました!!

(普段は一応、こーゆー場では遠慮して発言とかしないですが、今回ちょっと「ええっ?」と思い我慢出来なかった!)

「今のお話聞いて思ったのですが、もしや鮎川さんは昔から楽譜は見ない、耳コピーですか?」と。

すると「楽譜やら、そんなの見らんと間に合わないようだったら、ロックじゃないよ! 頭に入れとかんと! ロックは、1,2,3,ギャーン!!」というような答え。
ひぇー!!!
「シーナはピアノのバイエルとか習っていたから楽譜読めるけど、そりゃあ楽譜読めた方がいいに決まっとるやろうし、俺は楽譜読めん者のひがみかもしれんけど。。。。好きなロックのレコードをたくっさん聞いて、ああでもない、こうでもないとギターのコードを弾きながら音を拾ってきたから、今でも、大まかなコード進行を書いた紙はメンバーに渡すけど、楽譜とか使ったことない!」というような概要のお答えでした。
「楽譜のここで間違えたとか言うようなヤツはバンドの場合はもう出ていけって感じよ、退場(笑)」って。
スイマセン、私、自分のバンド(GO!GO!7188 のコピーをやっている)で、まずは自分のドラム譜作ってから叩いてます~。楽譜進行間違えたバンドのメンバーを叱ったことアリマス。 た、退場ですか?? 私あせる

3番目の質問は、バンドやっているという男の子が「ライブの前にあがらない秘訣は?」と。

シーナさん「あら、私だってあがるわよ。いつもお守りもっているのよ」と、Tシャツの下から、首から提げたピンクのお守り袋を出して見せる。すると鮎川さんも(確かお揃いの、黒の革のものを首から提げておられますね、いつも!)出そうとして、すぐ出なくて、顔を赤らめつつ「ま、いいや」って。ふふふ。「ロックの巨匠のエルヴィス・プレスリーだって、ステージの前には、お祈りしよったくらいやけん」というようなお話を。

まぁ、そんな感じでトークショーは50分くらいで終了。

終了後、フツーに外に出てきた鮎川さんシーナさん、ファンに囲まれて急きょ、記念撮影&サイン大会。

一人、黒いボディのギターを持ってきていた青年が鮎川さんにシルバーの油性ペン(持参!)を渡してサインをしてもらっていて、鮎川さんが「ええっ? 書いていいと?」と言いながらサインしていたのが印象的でした。そして、その青年が、今度はシーナさんにサインしてもらっていたとき、すかさず、サインしやすいように鮎川さんがギターのネックを、さっ!と支えてあげていたのを見て、目がハートの私でしたよ。このさりげない心遣い!! 素敵~!!


========

ショッパーズプラザダイエーでのイベントが終わったのが15時ちょい過ぎだったかな。

井筒屋でのイベントは17:30から鮎川さんたち出演。
まぁ、JRで移動すれば余裕?

と、ここで。ショッパーズプラザダイエーで、マネージャーさんと話していたBLUE JUG(福岡のロックなサイト!!) のBEROさんが、「何時発の飛行機で東京帰られるんですか?」「福岡空港で、待ち伏せとか、していてイイですか?」と。
マネージャーさんの回答「もちろん、どうぞ!」と、時間を教えていました。
おおお、すごい!! 積極的!!


BEROさんとは、不思議なご縁で。
2007/3/31、CBにて、伝説のライブハウス「80's FACTORY」没25周年記念ライブ があったとき、私がこのBlogにレポを書いていたのを「BLUE JUGに転載させてください」とメールが来て、もちろん私は快諾!!
だって雑誌のBLUE JUGを読んでいた頃、投稿していたくらいだから!
で、その後、ずっと面識はないままだったのですが。
2007/9/29の「Live in LIFE 能古島」というイベント に行ったとき。船着場からバスでライブ会場である海岸に移動した際、隣の席に座った方。
会場入りするとき、その方は関係者用受付で「BLUE JUGのBEROです」と。
えええー、あなたが!!という感じで、すかさず駆け寄っていき「お会いするのは、はじめまして!私、MissYです」と。
ここで面が割れた後(笑)は、もう、行くライブ、行くライブで「あら!」という感じで遭遇。そうですねー、90%くらいの確率で会ってますね(爆)。多分今までも、かなり行っているライブ、かぶっているはず! 単に顔を知らなかったから分からなかっただけなんでしょう!!


閑話休題。

意外に思う友達多数でしょうが、私、「空港まで追っかけ」って、したことナイんですよ。今まで。どのアーチストでも。
しかも今回、小倉からまた福岡に移動だし~、お金も時間もかかるし~、今日「19時から21時まで」で宅配便の再配達お願いしていたし~(なんちゅー地味な理由!)と、あれこれ思いを巡らせて。 ま、私はおとなしく帰宅だなと思っていたところ。そのBEROさんが「福岡空港、一人では心細いから、一緒行きませんか? 行きましょうよ!」と。
うーんと躊躇した挙げ句に(といっても数秒)「分かりました、行きましょう!」と返答。
「では私はこれから小倉に行くので後ほど合流~」「連絡先教えておいて下さい」と話していて、ふと、
「今日はお休みですか? この後、何か予定ありますか?」と聞いたところ「小倉も行こうかどうか迷っていたけど土地勘がないから諦めた」と。
「そんなこと! 何言ってんですか!私が一緒なら問題解決じゃないですか! ナビしますよ! 地元ですから!!」
ということになって、二人で一緒に、小倉から福岡空港まで追っかけすることが決定(爆)。

そして私らは高速バス(小倉までジャスト千円!)で移動。
その間、鮎川さん達は新幹線で移動していたらしく、情報網から「予定変更。北九州空港から帰ることになりました。」

やった~!!!!  またまた、ミーハーの神様ありがとう!!って感じです。


バス移動は、渋滞すると予定より時間遅れるんですよね~。結果的には会場に着いたのはギリギリでしたあせる
ここで北九州の友達夫妻と現地合流。(まぁ、いわばシナロケ繋がりのロック友達!)
トークが始まる前に、会場に、DobbさんやHIDEさん(若松・高塔山ロック の主催のお二方です!)がいるのも発見して、ご挨拶。


■17:30~17:50 CROSS FM 公開収録 小倉井筒屋 クロスロード特設ブース


「元気発進!北九州」公開生放送  
2/10に市制45周年を迎えた北九州市を特集する8時間のホリデースペシャル。北九州市の元気な人や街、企業、都市の魅力を紹介。北九州にゆかりのある多彩なゲストを迎えて、市制45周年を賑やかにお祝いします。  
●日時:3/20(木・祝)10:00~18:55
●場所:小倉井筒屋 クロスロード特設ブース  
●ナビゲーター:TOGGY、立山律子  


kokura1


kokura2


もう一人のナビゲーター立山律子さんは、確かシーナさんと同じ若松の中学校の出身! で、しかも陸上部に在籍していたのも同じ! (という話を以前、クロスFMでされてました♪)


井筒屋前の特設ブースからの生放送。 すごい寒そうでした、お二人とも!!
人は結構集まっていましたねー。おかしいのが、かなり年配の方々が「歌うと?」「歌うと?」って言いながら見ていたこと。だってセッティングから見て、歌う様子は全然ないじゃん!! でも鮎川さんたちの前はJAZZシンガーが歌っていたりしたから、そう思うのも無理はないかも。30周年ということや新しいアルバムの話、映画の話、ライブの話などを。映画の話のとき、司会進行役のTOGGYさん(戸畑出身!なので、若戸大橋の話なども出ましたね~)が「台本は標準語ですか?」と。鮎川さん笑いながら「当たり前! 何を言うですか! 俺が標準語がしゃべれんとでも思っとうと?」と。「脚本家は博多弁とか知らんから、当然、標準語よ」と。ふふふ。 いや~、映画「ジャージの二人」 ほんと楽しみです~!! 原作も文庫で出てますよ、集英社文庫。クスクス笑いが出てしまうお話なのです。電車の中では読めません! 怪しいヒトになってしまいます!!


まぁ、トークは滞りなく終了。
このとき、さっきまで「歌うと?」と話していた年配の方が(人はたくさんいるのに!)何故か迷いなく私のところに来て「今日は歌わんとですか?」と質問。 ええっ、なぜ私に~?!と思いつつ、お年寄りの扱いは、まぁ、仕事で慣れているので「歌われないみたいですよ、今日はお話だけで」と答えたところ、お礼も何もなく「なんね歌わんとね」と、ぷいっと去ってしました、その方....。まぁ、北九州っちゃ、こんな感じですしょぼん

終わった後、特設ブースのすぐ裏に、簡単なテント(あの学祭のとき使うようなテントですよ)が貼ってあって、そこが全部の出演者の控え室みたいでした。
ここで「若松の若大将」とも会いました。若松・高塔山ライブの後で、いつもお世話になっている方!
ショッパーズプラザダイエーで、シナロケ繋がりのお友達には「フリーペーパー出来ました!」と渡していたものの、肝心の鮎川さんに渡してなかった!
小倉の、このテントで、やっと「鮎川さん! フリーペーパー新しいの出来ました!」って渡したところ「おおー! 徹夜で作ったって書いとったやつ? ありがとう!」って。
ひぇー!! BBS すごいマメに読んでますよ、鮎川さん!!
すごいですね!! ファン思い!! 瞬間、嬉しさのあまり卒倒しそうでした。。。。。。

鮎川さんは、自分らの出演が済んでからも、ときどきステージを裏から見たり聞いたりしていて、子供達が「小倉祇園太鼓」をドンドコドンドコ叩いていたときは体を揺らしてビートを刻んでいたので、それを目撃して私とBEROさんと二人で「きゃ~ドキドキ」と悶えたり。楽しかったです。

そして、北九州の友達夫婦に

「鮎川さんたちは福岡空港ではなくて、急きょ、北九州空港から帰ることになったらしいんよね~。北九州空港って、ここから案外遠いよね?」と、んもう下心ありありで話す、イヤラシイ私。
友達夫婦「そうですねー、車でも小1時間かかりますかね?」
私「そうかーしょぼん (ショボンとするフリ) 」
友達夫婦「なんだったら僕らの車で行きましょうか?」


やったー!!!


ここでマネージャーさんに「追っかけてイイですか?」と一応お断りを。すると、鮎川さんたちはHIDEさんの車で移動だったので「積めないかもしれない荷物を、じゃあお願い」とのことで。
友達夫婦、中古の車を納車したのが今日とのことで「初仕事が鮎川さんの荷物を運ぶこととは!」とキンチョー。
しかし地元民のくせに北九州空港に行ったことナイ私らは、結局、一緒に井筒屋を出発してHIDEさんの車を追うことに

(マネージャーさんの許可了承済みですから! えっ、しつこい?)
しかし、この経緯が(荷物を分散するため)マネージャーさんとHIDEさんたちは了承済みだったようですが、鮎川さんシーナさんには伝わっていなかったらしく、ふと目が合ったとき、バイバイと手を振られてしまったので、あわてて駆け寄っていって「スミマセン! 友達の車で私らも空港まで行くことになりました!」と説明。
「おおお! そうね! じゃあ、また空港でね!」という訳で、車2台で空港へ。

============

実は北九州空港、私は初めて行きました!(^_^;)
地元民のくせに!
だって「北九州空港」っていっても位置的にはもう大分県に近いっす!!
「銀河鉄道999」のメーテル人形(ロボット)初めて実物見ました!
(あっ、写真撮るの忘れた!!)
空港に入るとき、メーテル人形の受付ロボットの隣に座っている、本物の人間の受付嬢が鮎川さんたちを見て「きゃっ!」と叫んでいるのを横目に、後からついていく私たち。
もう、ほんと、ここまでくっついてきているファンは私らだけだったので、シーナさんとゆっくりお話出来ました。
(映画の裏話とか愛犬の話とか。)

自分が初めてなので、鮎川さんに「北九州空港、初めてですか?」って聞いたら「オレらはもう何回も! 愛用しよるよ!」と。しっ、失礼しましたあせる!! シーナさん「ここは機内で出るコーヒーが、すご~くオイシイの!」とニッコリ。そうか、友達も、なんかそーゆーこと言ってたな。コーヒー好きな鮎川さんシーナさんたちらしい、チェック項目! シーナさん「そしてね、スチュアート? がね、もう、みんなカッコイイのよぅ~(笑)」って。そうなんですか? では今度、機会があれば私も乗ろう!


気付いたら、ヒトの写真のシャッターは押したものの、私は今回一緒に写真って撮ってないんだけど(マ、マヌケすぎる。。。。)小倉井筒屋や空港で、お話出来たので、大満足です。

とまぁ、そんなこんなの話をして、お見送りして、エスカレーターを昇っていくところを下から見ていたら、シーナさんから、投げキッス! キスマーク

いやいやいや、怒濤の追っかけスケジュールは、これで幕を閉じました。


air


そして、その頃。
福岡空港では、数名のシナロケ・ファンが待ちぼうけだったというのは、帰宅してから知った私でした.....。




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


SR
Sheena & The Rokkets 30th Anniversary 『JAPANIK』 Tour ~30numbers In 30 Years!~

日時:7月12日(土) 開場17:00 開演18:00
会場:福岡DRUM LOGOS(中央区舞鶴)
料金:スタンディング¥3,500(税込)、ドリンク別、整理番号付

つくす.jpで福岡ライブの先行予約始まってます! 

http://www.tsukusu.jp/main.cfm 

※先着(購入順)300名様に限定スペシャルCDをプレゼント! 

==============

私も急いで申し込みしました! 

ちなみに申し込むにはメンバー登録が必要です。(私は「つくす.jp」では他のライブもよく行くので登録済み!)
登録にお金はかかりません。
ちなみに申し込んだ後の流れは、メールに送金方法が書かれて返信されます。「チケット代金はこのメールが届いてから5日以内に、郵便局より備え付けの青色の郵便振替用紙にてご送金頂きますようよろしくお願いいたします。(電信不可・振込手数料お客様負担)申し込まれたチケットは郵便の配達記録にてお届けいたします。発送は一般発売日以降になりますのでご了承ください。」

一般発売日は4/26です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

S&R HAPPY 30th ANNIVERSARY SPECIAL


51ebisu

ARTIST : SHEENA & THE ROKKETS
SPECIAL GUEST : 内田裕也/細野晴臣/高橋幸宏/永井“ホトケ”隆/柴山俊之/花田裕之/チバユウスケ and more !!

公演日 : 2008年5月1日(木)
会場 : 恵比寿 The Garden Hall
OPEN/SHOW : 18:00/19:00
料金〔税込〕 : 1F/Standing \6,000 2F/Seated \6,500


プレイガイド チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:286-432) ローソンチケット 0570-000-777(Lコード:70774) イープラス GAN-BAN 03-3477-5701 CN プレイガイド 0570-08-9999 SMASH WEB

INFO HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

http://www.red-hot.ne.jp

4月23日 NEW ALBUM RELEASE !”JAPANIK"

主催者先行予約にてチケット購入者にSPECIAL CDプレゼント!
3月7日 先行WEB予約受付開始  3/7(金)10am - 3/12(水)23pm迄

http://eplus.jp/sheena/


3月15日 チケット一般発売

==============


私は今回、残念ながら行けないんですが(涙)

個人的には、「チバユウスケ and more !! 」が、すっごく気になる!!

まさか、あのヒトが出たり、しないよね?

行く方はレポよろしくですー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、相変わらずライブの話。
この前日、3/8(土)も小倉FUSEで、かなり長丁場のライブ(なにせ出たバンドが5バンド!)を見たので、かなりへろへろの体を引きずって。
行ってきました、福岡ホークスタウンまで。


“HAKATA BEATCLUB IN HAKATA '08”

3/9(日)ZEPP FUKUOKA

出演:浦田賢一/川嶋一秀/池畑潤二/白井哲哉/白井俊哉/井手秀次
ゲスト:藤井尚之/YUKARIE/SMILEY/多田暁/増井朗人/Keicot/ササキモトアキ
スペシャルゲスト:森山達也/花田裕之/山口洋/藤井フミヤ
OPEN 16:00/START 17:00 前売¥6000/当日¥6500(+ドリンク代)


「1階スタンディング」のはずが、なんと会場に入ったら「椅子席」になってました。
がうーん。
もしかして、思ったよりチケット売れなかった→これで立ち見だと1階スカスカ→急きょ椅子席に、ってパターン?
数年前、E・コステロ@Zepp Fukuokaのとき、やはり「スタンディング」のはずが会場に行ったら「椅子席」になっており、このときは私、整理番号もすごく若い番号で、きちんと開場前から並んだ気合いの入れようだったので、幸いにして、かなり前の椅子席で見ることが出来たため、かえって「ラッキー!」って感じだったのですが。
今回は、整理番号も300番台だし「まぁ、始まってから、お目当てのアーチストが出たときだけ前のほうに行って見ればいいか」と、気を抜いていたので、開演ぎりぎりの17時に入ったのでした。
たぶん、同じような考えの方が多かったらしく、PA辺りに立ち見で見ていた周囲の人達も「えええーっ」って言ってましたねぇ。
まぁ、ぎりぎりに入った私らが悪いんですけどね(涙)。

で。
上記の出演者は、実は帰宅してから、「スマイリーズ」のHPをコピーしたのですが、ライブのときには、出演者が多すぎて、今いち把握していないまま見てました、私(爆)。
これ、3/14(金)東京でもライブがあるんですよねー。
なので、ネタバレ的なことは書けないから詳細は3/14過ぎにまた書くとして。これは東京はないだろう!と思って書きますが。
ラスト、名前にはあがっていなかった山善さん登場!「少しだけやさしく」を歌って大盛り上がり! これには感激でした!!
この歌、私、大好きなんです! 山善さんのライブのときも、この歌が出るとイントロだけで目がウルウル(笑)。

ライブ全般は、ドラムやってる私には「すげー!!!」と、ため息の、ものすごく豪華なライブで楽しかったです。
が。個人的には「え?! 花田さん、これだけ~?」という点で、号泣です。
まぁ、ゲスト、なんだけどさ。
他のゲストで、何度も登場した人もいたのに比べると、花田さん「え? これだけですか?」って感じでしたよ~。私にとっては。くすん....。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今、私のイチオシの北九州のバンド!
DOGGY DOG DEE。
たぶん、ルースターズとかTMGEとか好きな人は好みではないかと思います~。
今後のスケジュールは下記だそうです。

◆2008.03.15 久留米ガイルズ
RUDIE'S ALRIGHT! VOL.10
AD \1200 DR \1500
OPEN/17:00 START/17:30

◆2008.04.12 博多Beat Station
AD \1500 DR\1800
OPEN/18:00 START/18:30

◆2008.05.05 小倉FUSE
AD \2000 DR \2500
OPEN/17:30 START/18:00

◆2008.05.25 小倉FUSE
Sebastian syndrome Special
詳細未定
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「シンガポールナイト」というのは、以前、鬼平さん(元サンハウスのDr)がやっておられた博多・天神にあったロックバーです。

今は閉店してありません(涙)。

鬼平さん、復活させて~!

と思っているファンは多いらしく、一夜限りのこんなイベントが!


■■■■■■3月2日(日)■■■■■■■
ワンナイト・シンガポールナイト・ナイト
「一夜限りシンガポーナイト開店」
<場所>福岡THEVooDooLounge
http://www.voodoo-clubvibe.com/voodoo/
オープン・スタート18:00
前売2500円(要1ドリンク) / 当日3000円(要1ドリンク)

<出演>
坂田’鬼平’伸一
コヤーン
その他多数
<ゲスト>
ウエノ コウジ
PATCH
クスベ シンヤ
カジカワ
THE RODEO CARBURETTOR

詳細発表!
ゲストにレディオキャロライン、ロデオキャブレター!
その後はウエノ コウジ・パッチ他によるDJタイム&鬼平さん仕切りによるセッション大会!

6時オープン、7時からスタート
7時からロデオ
8時からレディオ
9時からアフターパーティーDJ&セッション大会

=============

という、とっても濃いいイベントに行ってきました。
いやー、とにかくメッチャ楽しかった!!
シンヤさん素敵~!! もう、テレるシンヤさんも素敵!!

何度もシンヤさんに接近遭遇する機会がありながら

(ライブ後はフツーにカウンターそばで飲み物飲んでいたりしたので)

でも、もう好き過ぎてダメ! 声もかけられず、そばを横歩きで通過する怪しい私でした(涙)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。