MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:

監督:中村義洋
出演:竹内結子/阿部寛/吉川晃司/ほか


これは原作が大ヒットした医療サスペンスものらしい。んでもって原作では竹内結子が演じた役は「中年男性」の設定だったらしい。
それが映画化となった際に、まずは主演が竹内結子というのが条件だったらしくて、監督は「なにーっ!」って思ったらしいけど「それならそれでやってやろうじゃないか!」って思ったらしい。で、「結果オーライ」だったらしい。ふふふ。(朝日新聞の監督インタビューの記事で読みました。)
いやー、私は原作読んでませんが、適役だったのではないでしょうか?
あの、なんだかポワ~ンとした雰囲気が、かなり和ませてましたよね。
(でも、竹内結子は、おそらく、すごく気が強い人だと思う。でないと、女優としてここまで生き残ってこれてないだろうから!)
「レモンティー」に笑った! (手術の前日である人が、話の流れから、トートツに病院の前で歌い出すの! 点滴の管を繋いだまま!)
全然知らなかったのでビックリ&爆笑! でした。
あんな、ささやき声のような声で歌われる「レモンティー」初めて聞いたけど、ギター案外ぎゅいんぎゅいん弾いてましたね!
この監督の次回作は「ジャージの二人」。(今年の夏・公開予定)
主演は、あの鮎川誠と堺雅人です!!(親子役!!)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

行ってきましたよー!もう感動でした!!

前座はSTINGの息子のバンド「フィクション・プレイン」。直前にCDも買って予習していった私! CDも良かったけどライブも骨太でいい感じでした! スティングの息子ジョーは、男前でアクションもお父さんそっくり!(ジャンプの仕方とか。笑。)そしてMC日本語全開でした。「こんばんわー、おおきにー」とか。ライブは30-40分くらいかな? 客席は一部しか盛り上がってなかったなぁ。私は盛り上がってみましたよ。えへへ。 私の席はアリーナB2ブロックでしたが案外遠かった。涙。でも、まぁ、ライブ始まってしまえば大スクリーンがあったから助かりましたけどね。


ほぼ定刻の19:30に、ポリスのライブ開始。客席は最初から総立ち。前座のときと大違い。まぁ仕方ないか。始まる前にふと振り返ると、この時点ではスタンドも埋まっていました。客層は年齢層やっぱ高いっすね。ヒトのこと言えませんけど! ボーカルのスティング(56)、ドラムスのスチュアート・コープランド(55)、ギターのアンディ・サマーズ(65)。この3人だけで、サポートメンバーも加えずに、あのステージ。素晴らしいです!!

スティングの来日公演は、ほぼ毎回見ている私ですが、ポリスは初めて!だって好きになったときは解散してたもん(涙)。まぁ解散に至るにはいろいろあったんだろーけど、今回3人がすごくいい雰囲気だったのが一番嬉しかった。たぶん3人とも大人になったのね(笑)。何よりスティングが、すごーいROCKな感じだった。ここ数年の渋いスティングではなくて、かなり弾けてました。メンバーの雰囲気も良かったけど、客席の雰囲気も良かったなぁ、なんか初来日のときのローリングストーンズのときみたいな「待ちに待ってましたぜ!」感が満ち満ちていて。何度も場内大合唱大会になってました。じーん。

今回の東京公演はWOWOWでもオンエアありますけど、ワールドツアーの模様とかDVDで出ないのかなぁ。出して欲しい。 こんなライブのチケットを売ろうとしていてゴメンナサイ!と反省した私っす。(いや、まぁ、いろいろ事情があって、チケットは昨年秋に先行予約で買っていたものの、旅費が惜しくなって、断念しようかなー、売ろうかなーチケット、とか思っていたのです。一時。)見て良かった。本当に。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。