MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:


今日のライブもダークサイドミラーズ、かっこよかったです!!
もう別に鮎川さんちのお嬢さん云々というのは抜きでスゴイかっこいいと思います。うまくいえんけど。

やっぱライブハウスが似合うバンドだなぁ!! LUCYちゃんがステージ中央に立っただけで空気が変わる。一瞬にして独特の世界に客を引き込みましたね。JUNK THE RIPPERちゃんのドラム!! なんで、あんなに華奢な体で、あんなに迫力の音でかっこいいリズムなのだー!! 思わずドラムを食い入るように見つめる、ドラム初心者の私でございました。(あまりにガン見していて、コワカッタかもしれん。ゴメンナサイ!)私もこれから頑張ります。精進します.....。 KEVIN君のノイジーギターも全開でした、カッコイイ!!! そして今更気づいた、「Spell Bound」の中のホラーな「Woo~Woo~Woo~」声は、SE流しているのかと思っていたらBassの死神ジョー君が歌っていたんですね!! びっくら!! って高塔山JAMでも見たじゃん私、気付けよ!(笑)

今日は6バンドも出まして。

THE FAKEBLUE'S
豚骨ピストンズ
TiTTY TWiSTER  
DARKSIDE MIRRORS(東京)
五千恥
SMOKIN' BOOGIE


という順番でした。

ダークサイドミラーズ以外では「TiTTY TWiSTER」が、もうめちゃくちゃカッコヨカッタ!! 私、CD買っちゃったよ!!

なんかね、ブルースとか好きな人なら好きでしょう、きっと!という感じの音でした。Voは女性なんですが男らしいのよ何だか! って説明ヘタだなぁ私(涙)。
 
ダークサイドミラーズが終わった途端、お客さん激減したので、あとの2バンドが可哀想かった。という私も終電に間に合わないので、ラストのバンドは途中で店を出ました(それでも店を出たのが23時30分!)
明日が休みだったらねぇ。最後まで見たのですが。
明日はフツーに9時から仕事なんスよ。
シナロケのナベさんや、昨日の高塔山ライブの主催Dobbさんも来られてました。
久々に鬼平さん、鶴川さんのお姿も見かけました。
鬼平さんに「次の店の場所とかまだ決まってないんですか?」と聞いたところ「まだ決まってないんよ~。決まったら当然すぐ教えるよ!」って言ってもらって感激。

SMOKIN' BOOGIEは2曲くらいしか聴けずに店を出てしまったけど、好きな音だったので次回チャンスがあれば絶対にちゃんと観たいバンドです!!

そして!!

ダークサイドミラーズ次は小倉のライブハウスとかでもやって欲しい~。まぁ、なかなか九州まで遠征って難しいでしょうけど。小倉もかっこいいライブハウスあります。小倉FUSEとか。 京町地下にある怪しい感じの店で、まさに、ダークサイドミラーズの雰囲気にうってつけでーす!! 来て、来て!!

あああ、怒濤のロック三昧の三日間が終わった。

私の夏は終わりました。。。。。(遠い目)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4年目の若松・高塔山でのロック・イベント!

今年ももちろん、シナロケが出るので、私も行ってきました!!

私は前日、シナロケ追っかけで熊本に行っていたため、お昼過ぎの「DOGGY DOG DEE」からの参加でした。

会場に着くと、バンド仲間(実は私、派遣先の同僚とバンド組んだのです!この春から練習してます!)の子たちが、あの何ていうんですか? リゾート用のパラソルとシートとテーブルをセッティングしてくれてて飲み物もクーラーボックスに入れて持ってきてて、人数分の焼きそばまで作ってきてくれてて至れり尽くせりでした! ありがとう~。

■T-JAM2007(8/12) タイムテーブル (時間は当初の予定)

9:30 開場
  第1部
9:55 オープニング 
10:00 QUEN DOC
10:25 SHAKE FOOT
10:50 ヘップニッパーズ
11:25 BLANKS
11:40 TARANTULAS


12:05 DOGGY DOG DEE


doggy1


友達がもっと近くで撮った写真が、こっち!!


doggy2


いやーもう、ホントかっこいいです! 男臭さプンプンです! クールです!!


12:30 第2部
12:35 GAMBLERS
gambrers いきなり「キーハンターのテーマ」で始まった渋いバンド!

「俺らのテーマは、グループ名のとおり、人生出たとこ勝負!」ってのが、いいねー。すごい楽しいバンドでした!!

写真小さくて分かりにくいですが、ロケンローな父娘がツイスト踊ってます!! お嬢ちゃん多分5歳くらい?カワイイ!

北九州、こーゆーロケンローな家族が割といますねぇ....。


13:00 呑トリオ
don ドントリオと読みます。男性3人のアコースティック。まったりと、ええ感じ!

13:25 大平啓人

keito この方は多分、毎年出てますね。ドラムと和太鼓を組み合わせたすごいセットで、しかも叩きながら歌うんですよ。なんかもう独特の世界です.....。

すごいなー。

とは思うんですが、このあたりからセッティングに時間がかかってきて予定より時間が押してきました(涙)。

13:55 第3部
14:00 DUB ROCKERS
dubrockers このバンドは一昨年も出ていたかな? 女性ボーカル確か前は2人だったと思うけど、バンドの人数ビミョウに減っている気がする。見てのとおりのレゲエバンドです。
 
14:30 ナガハタゼンジ
zenji 久しぶりに見れてウレシイ!!! この日はDobbさんHIDEさんとドラムの人名前失念すいません!のバンド編成の「ナガハタゼンジ&カッパロックス」でした。


15:00 豚骨ピストンズ
tonkotu 出ました! 日清製粉とコラボしてバンドの曲名「よかろうもん」と同じカップラーメンが発売されている、豚骨ピストンズ! ちゃんと最前列に”追っかけファン”が来ていましたねぇ。数名。

ちょい盛り上がりに欠けるので後半、Voが、バンドの宣伝用の「お面」(東雲堂の「にわかせんべい」との、これまたコラボで、「にわかせんべい」の鼻部分が豚になってるやつ!)を「取りに来て」とステージへりに置いたところ!

わーっ!!!と、すごい勢いですごい人数が取りに行って。

「お面」取った途端に、ほとんどの客が

さーっ!!!と波が引くように後ろに戻っていったのでした。

「あっ、戻らんで~!! 皆が前に来るごと置いたっちゃけん、戻らんで~!!」とVo叫んでるのに!!

私らは後ろでまったりと見ていて爆笑でした。

あ、バンドは、まぁ、弾けていて元気良くて面白かったです!!

15:30 第4部
15:35 ブルーブルースブラザーズバンド
buruburu 出たー、友達のバンドです。見てのとおり、「ブルースブラザーズバンド」のコピーバンドです。この日はビミョウにメンバーの人数少なかったですね。お仕事の都合で参加できなかったメンバーがいたのかしらん? とにかくこの日のライブは今までのブルブルさんのライブでBest3に入るくらいヨカッタと思う!!

いやー、楽しかったです!!

16:05 Yossey & KC
yossy ヨッシーさんは昨年確か、土砂降りで、出番がかなりカットされたか何かだったような記憶が。今年はお天気も良くてヨカッタですね!!

16:20 The dobbrock feat.米岡誠一
dobb このイベントの司会、Dobbさんのバンド。ゲストボーカルでFM福岡などで活躍のヨネさんこと米岡誠一さん。しかし、この時点で予定よりも時間がかなり押しており(40分くらいかな?)主催者ということもあってか、自らの出番をかなり短縮された模様(涙)。「僕ら、調整バンドと呼ばれてますので」なんて言って。

ううう。


で、ここから先は写真撮影ダメだったので私は撮ってないのだ。

でも、バチバチ撮っている人けっこう多かったけどね。


16:50 第5部
17:15 HEATWAVE

HEATWAVEのセッティングで、すんごくすんごくすんごくすんごく時間とってしまって。

せっかくDobbさんが自らの出番を短縮した時点で「40分押し」が「20分押し」くらいになっていたのに。

HEATWAVEが始まった時点で「1時間30分」押してました!!

アンビリーバボー!!!

音にこだわるのもご立派ではありますが、ここは野外のフェスで、共演者も居て、自分らのワンマンではなくて、しかも時間押しているんだから、ちったぁ考えてほしいもんですが.....。

そして、HEATWAVEのファンは、(まぁ時間が押していたのもあるでしょうが)HEATWAVE終わった途端さーっと帰ってる人が多かったですね....。まぁ、いいけどね.....。


17:55 セッティング
18:05 Koji Minami & CNSTRCTRS

ダウンタウンブギウギバンドの「スモーキングブギ」が1発目!!(笑)

いいねぇー、相変わらずすごく華やかでロックで楽しい、南浩二さんのバンドでございました。

私は昨年見て慣れていたけど(笑)、あの、ギターの人の衣装、Tバックみたいな下半身(お尻出てます)&網タイツ、すごいですねぇ。結構小さい子(3-5歳とか)も来ていたフェスでしたが、あんなん見てしまって、子供とかトラウマになるのではないでしょうか? オバチャン心配よ!!


18:45 セッティング
18:55 DARTSIDE MIRRORS

シナロケ25周年記念のとき、SIBUYA-AXでライブ見て以来。だから4年ぶりくらい?

すごく上手くなってて(って偉そうにスイマセン!)、なんだかもう独特の世界が確立されている感じの素晴らしいライブ!

ドラムすごいねぇ!! あんなに小柄なのに、どうしてあんな腹に響くパワフルな音が叩けるの?

ギターはちょっと機材トラブルがあって大変そうだったけど、まぁ、野外フェスにトラブルはつきものだ!!

とにかく皆が楽しそうにやっている雰囲気が良かったです!!

うーん、これはライブハウスで見たいバンドだ!

って私は明日見るんだよ、CBで!! えっへっへ~。楽しみっ!!


19:25 セッティング
19:35 Sheena & the Rokkets 実際の始まりは21:20頃だったかな?

ふと気づくと舞台袖に警察が!!

えええ? なんで?

時間が押してるから? 近所の苦情?

昨年までは、そんなことなかったのに、どうして。。。。

まぁ詳細はワカリマセンが、とにかく、そんなものものしい雰囲気の中で、でもシナロケのステージが始まってしまえば、もううわーっと盛り上がって、すごい楽しかった!! あ、当然、私は前の方で見ましたよ!最前列ではなかったけどね。(子供連れのママの子供ちゃんが前に割り込んできたので、まぁ、ここは子供ちゃん優先で....。)

前日、熊本でPCトラブルがあった「ストリートシンガー」は、今日はバッチリでした!

(後でナベさんに聞いたところ、熊本はリハーサル入念にやったのにトラブって、若松はぶっつけ本番でうまくいったらしい(笑)。そーゆーもんなんですかねー機械って!)

きっとシナロケはアンコール用意していただろうし、客もアンコールを望んでいたに違いないんだけど。

アンコールありませんでした。悲しい。

もう来年はセッティングに異常に時間とるバンドは呼ばないでよろしい!とまで思った私は心が狭いヤツですか?(涙)

でもねぇ.....。


20:35 終演 実際の終演は22:30くらいでした。


司会のDobbさん達が出てきて「アンコール聞きたい皆の気持ちも分かるけど、時間も押してしまったので、今日のところは俺に免じて許して」と挨拶したとき、お客さんが皆、拍手したところで、私は泣けそうになりました。

ここで怒声を浴びせるバカが、誰一人いなかったことが嬉しかったのです。

ええお客さんたちや~!!!

多分、なんか騒音とかで近所の人が苦情言ってきたか何かなのか、なんでしょうけど。

来年も再来年も、引き続き開催して欲しいです!!

やっと定着してきた感じがあるし、今年は(時間が押してしまったこと以外は)すごくイイ感じだったしね!!


なので、やっぱ、来年からは、セッティングに異常に時間とるバンドは呼ばない方向で(苦笑)。


<追記>公式グッズの通販が始まりました!! ココです!

このTシャツ、買いたかったけど、当日すごいビンボーで(情けない!)買わなかった私でした。Tシャツ買おうかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


tsutaya
■名称  熊本市現代美術館開館5周年・熊本城築城400年記念 熊本国際美術展
「ATTITUDE2007 人間の家  -真に歓喜に値するもの」
蔦屋書店 TSUTAYA AVクラブ プレゼンツ
「鮎川誠、シーナ&ロケッツ トーク&コンサート」

■会場 熊本市現代美術館
■期日 平成19年8月11日(土)
■時間
18:00~19:00トークショー  出演;鮎川誠、松本康(Juke Records)
20:00~21:30(終了予定)シーナ&ロケッツライブ
■チケット料金  3,500円
■チケット配券  熊本市現代美術館、蔦屋書店熊本三年坂店
■主催  熊本市、熊本市美術文化振興財団、熊本日日新聞社、RKK熊本放送
■後援  熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、熊本県美術家連盟、熊本県文化協会、熊本城築城400年記念事業実行委員会、NHK熊本放送局、エフエム熊本、熊本シティエフエム

(写真は、TSUTAYA熊本三年坂店の店頭にあった告知ポスター)


============


6月にシナロケ九州ツアーがあったとき「8月には熊本の美術館でLiveやります」と鮎川さんがMCで言われていたのは、これだったのね。

シナロケHPで目にした告知では、特に限定とは書いてなかったのだけど、チケットが「チケットぴあ」とかでは取り扱ってない様子だし。どうやって買えばいいの?と思っていた私。

たまたま、このイベント&LIVEの1週間前にも、東京スカパラ@熊本城のライブで熊本に行っていた為、ふと思いついて「今、現地いるじゃん私!」と、てくてくとTSUTAYA熊本三年坂店にチケット買いに行きました。

そのときケータイで撮った写真が上のものです。


で、いよいよライブ当日数日前になって、熊本の人が「買えなかった、限定100名でもう完売していました」と教えてくれて、ビックリ!!!

ええー、そうだったんだ。

私、買っておいてヨカッタ~! ミーハーなファンならではの「野性のカン」ってやつだったのか?


会場の「熊本市現代美術館」はデパートのそばにあるビルの中の美術館。こんな街中に、こんなアートスペースが、どかんとあるなんて素敵!! 開館して5年目だそうです。今回のイベントは、なんでも館長さんが鮎川さんに惚れ込んで交渉したとのこと。おおお、素晴らしい!! そして、その実現に向けてスポンサーとなってくれた、TSUTAYA熊本三年坂店さんも素晴らしい~。


会場の場所だけは先週チェック済みだったけど、中まで入ってなかったので、フロアとか入り口とか「トークショーはここで、ライブはココで」ということまでは把握しておらず。入ったところで壁の告知ポスターなどを眺めながら「さて、どう動いたら?」と考えていたら。

「あっ、●●さん!」と声をかけてくれたのが、シーナさん!!! 「今ライブのリハーサルが終わったの」って、

なんと、シーナさんの案内で「こっちよ」って、トークショーの場所まで連れてってもらいました(笑)。

ありえーん!


■トークショーの感想■

トークショーは入場無料だったので、おそらく普段はシナロケ聞いたことない人とかも、シナロケって誰かよく知らない人も、ふらり来られていたのではないかな?(もちろん熱心なファンの人も多数!!)

幅広い年齢層の客層で面白かった。

始まり方も、鮎川さんと松本さんが、お互い譲り合ってしまって(笑)、お二人ともなかなか口火を切らず、なんだか微笑ましかったです。長年の友人だから、照れくさい感じもあったんでしょうねぇ。鮎川さん、いつもの、訥々とした語り口で、でもすごく濃い話がたくさん飛び出して、ホントは私はメモ取りながら聞きたい気分だったけど、それも失礼かなーと思って、とにかく一所懸命聞き入っていました。

私がシナロケBBSに書き込みしていた前夜のジュークジョイントのシナロケBest10も役立ったようでヨカッタ(笑)。そう、この日は鮎川さん持参のノートパソコンの画面がプロジェクタで映し出されて、いろんな秘蔵写真が映し出されて!! ラモーンズと一緒の写真とか、亡くなっちゃった愛犬との写真とか、カワイイお嬢さんたちとのプライベートな感じの写真とか、若かりし日の鮎川さん、サンハウス時代の写真などなど!! もう、話には聞き入りつつ、プロジェクタも見つつ、と、忙しかったですわ(笑)。


途中からシーナさんも参加で楽しかったです。

終盤シーナさんが急きょお客さんからの質問を受け付けたら、トップに飛び出した質問が、なんと

「甲斐バンドは好きですか?」(苦笑)
あと「尾崎豊をどう思いますか?」とか。
多分シーナさん困惑だろうなと思われる質問が続きましたね。でも、シーナさん、ちゃんと答えておられましたけどね。
ミュージシャンに別のミュージシャンのことを聞くって、何だか、何だか~って、私は思うんですけど。。。。
あと「愛と嫉妬について」と、これまた漠然とした質問には「嫉妬?それは相手に対して?ホントに相手のことが好きなら嫉妬なんてしない。嫉妬するなんて、それは相手に対して失礼」というような答え。
シーナさん! 素敵すぎます。
あああ、やはり、いつか「シーナさん語録」を作らなければ。
「鮎川さん語録」もね!!

松本さんが「鮎川さんが常々言っていることが、『カルシウムをとるためには日々小魚食べたり牛乳飲んだりしてないと。ロックも、そんな感じ。』というような言葉で。私たちはすぐサプリメントとかで摂取しようとするけれど、そうじゃないんだよ、と」

うーむ。なんだか、分かる分かる。

鮎川さんがお客さんに伝えたいことを最後に、と問われて「Watch Out! のせられるな!っていうこと。今はいろんな情報が溢れているから、いろんな宣伝とかに、まんまとのせられずに、自分の目と耳と心で判断して見極めて欲しい」といったようなこと。

ああ~、やっぱりメモとっておけばヨカッタ!!

大意は合っていると思うのですが。激しく間違っていれば、ご指摘下さい!!

この日、たぶん地元・熊本の新聞社か何かの方だと思うけど、写真ばちばち撮られてて、私はたまたまJUKEレコード松本さんのすぐ後ろの席に座っていたから、たぶん松本さんの背後に写っているかも(笑)。

熊本在住の方! 新聞に記事が載ったら教えて下さい~(笑)。見てみたいです!!

結局、予定より20分くらいオーバーして、トークショーは終了しました。

トークショーが終わった後、たぶんシナロケって、あんまりよく知らなかったっていう感じのお客さんが「なんか~、すごくイイ人やったねぇ~」と、連れの人としみじみ話ながら会場を出ていたのを小耳に挟んで、「そうでしょ、そうでしょ!!」と、一人ムフフとほくそ笑んだ、怪しいワタシでした。


■ライブの感想■

ライブは、トークショーがあった場所の上のスペースで。

美術館の一室(小ホールといった感じ)でライブって、なんだかビックリです。かっこいいー!!

ライブは1時間半くらいあったかな? 

会場が元々ライブハウスではないから音響はムムムでしたが、ライブは大盛り上がりでした。床が揺れててチョイ怖かったっす。

『ロックの好きなベイビー抱いて』が聴けて嬉しかった!!

続く、同じく阿久悠さん作詞の『ストリートシンガー』ではベースのリズムをパソコンから出すという試みだったのですが、これがパソコン調子が悪くて、なかなか上手くいかず....。機械ですからねぇ、まぁ、こういうこともあるでしょう。


さて、肝心の展覧会「ATTITUDE2007 人間の家  -真に歓喜に値するもの」 を、実は見ていない私。2週続けて熊本行ったくせに、何やってんだよ!!

展覧会の会期は10月頭までだったので、暑さがやわらいでから、また熊本行こうかなぁ。

実は熊本城も見てない私ざんす。とほほ。ごめんなさい熊本!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

(以下、JUKE JOINTのHPからコピー)
============
シーナ&ザ・ロケッツ BEST10大募集!!
8月10日(金)21時~ 「ブギしよう!~博多とロック~ vol.3」、博多のロックで盛り上がる夜、今回の特集はシーナ&ロケッツ!
8月11日(土)熊本市現代美術館、同12日(日)北九州市若松・高塔山Rock Fesでのライヴを控え、高まる期待でいっぱいのロケッツ・ファン、そして全てのロックンロール・ファンのみなさんにおくります!
来年結成30周年を迎えるロックンロール・バンドの全てを楽しみ尽くそう!
そこで、シーナ&ロケッツのベスト10を大募集します!
あなたの大好きなシーナ&ロケッツの曲、1~10位までを記入し、お名前(本名でも通称でも可)を添えて下記アドレスまでお送りください!(8月10日 19時締め切り)
・送付先
jjoint@elf.coara.or.jp
件名「ロケッツ BEST10」
(受信メールはベスト10集計後削除いたします)
なお、イヴェント当日に当ジューク・ジョイントでベスト10記入もOK!
1~10位まで、できるだけ10曲(10曲に満たなくてもOK)を挙げてください。
集計は1位に10点、2位に9点.....という具合に加算。ランキングが順不同の場合は各曲5点で集計。1曲入魂!もOKです。
当日ご参加できない方もどなたでもどうぞ!
集計結果はもちろん当日のイヴェントで発表します!
たくさんの、熱い思いをお待ちしています!
=============


シナロケ九州入りの前夜祭!みたいな感じの、このイベント。

私は「もしかしてメンバー誰か来たりするかも?」なーんて、ミーハーな下心満々で行ったのですが、鮎川さんシーナさんは仕事の都合で既に熊本入りしているとのことで来られず。残念!

お盆の時期ということもあってか、開始の21時時点でお客さんは予想外に少なく、10人前後といったところでした。あれれ?

時間が遅くなるにつれて、少しずつ人数増えましたが。
当日急きょ「予定変更」で、なんと鮎川さん自ら編集(!)のシナロケ秘蔵映像のDVDが郵送で届いたそうで、それを流したのが前半1時間ほど。その後、40分くらいかな? JUKE JOINTの店長・松本さんの「鮎川さんとの出会い」などの、かなりレアなお話が。松本さん作詞の歌にまつわる話なども!! 名曲「ワンナイトスタンド」にまつわる話、今後、私は若松までJRに乗るたびに思い出すでしょう。


シナロケBest10。行けなかった方の為にアップ。

1位 ユーメイドリーム
2位 涙のハイウェイ
3位 レイジークレイジーブルース
4位 レモンティー
4位(同票につき) ピンナップベイビーブルース
6位 たいくつな世界
7位 クレイジークールキャット
8位 トレイントレイン
9位 ワンナイトスタンド
10位 アイラブユー

松本さん作詞の歌が結構入っていて、松本さんがしきりに照れておられました(笑)。
私は終電の時間の都合で、肝心の1位を聞かずに店を出たので、あとから友達に1位教えてもらいました。
因みに遅い時間になって、シナロケのドラマー、川嶋さんがご来店だったそうです。がうーん。(って次の日、熊本でたっぷりお話したからいいじゃん自分!って感じですな。あはは。)



因みに誰にも聞かれてませんが(笑)私の投票したBest10は下記の通り。

1.YOU MAY DREAM
2.YOU REALLY GOT ME
3.たいくつな世界
4.ONE NIGHT STAND
5.KRAZY KOOL KAT
6.(I CAN'T GET NO )SATISFACTION
7.この道
8.ROCK ON BABY <ロックの好きなベイビー抱いて>
9.THE JUNGLE OF LOVE(You maybe King, but I'm the Wild Thing)
10.FAMILY DANCING

1位は、やはり私はこの歌でシナロケを知ったので!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。