MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:

周防監督が11年ぶり(!)に新作、しかも今度は痴漢冤罪がテーマと聞いて「えええ!」と驚きでした。

このニュースを知ったのは、半年ほど前。

その時点から、予習として、裁判のことを書いた文庫を読んだりして予習した私。それは北尾トロ・著『裁判長! ここは懲役4年でどうすか』。なんだかふざけたタイトルだけど、現在の日本の裁判の模様がかなりリアルに掴める本です。


北尾 トロ
裁判長!ここは懲役4年でどうすか

この文庫は、かなりお薦め!!


で、映画の話です。この映画のベースとなった事件、サラリーマンが痴漢の濡れ衣をきせられて逮捕されて、裁判で戦って最終的には無罪になったというニュースは、なんとなく記憶に残っておりました。あまりにもビックリな事件だったので。

映画は、事実通りではなくて、「映画」なのだけど、でも多分、「逮捕されて取り調べされて.....」という課程は現実に沿ったものだと思われます。そして裁判の仕組みなども。

もう、とにかく「えええー!!!」ですよ。裁判って、こうなの?という驚き。

いつ、自分がこういうことに巻き込まれるか分からないと思うと、ぞーっとしました。

いくら「やってない!」と言っても、「痴漢された」と主張する「被害者」の言い分のほうが、どっちかっつーと優遇されちゃってるというか、「やってない」ことを証明するのがこんなに困難なことだとは!!

そして結末。

そこは周防監督ですから、一筋縄ではいかない終わり方なわけです。

大ショックな終わり方でした。私にとっては。でも、この終わり方だからこそ、鮮烈な印象になったとも言えます。

いやぁ、それにしても加瀬亮さん。すごい俳優さんだー。『硫黄島からの手紙』でも上手かったけど、なんというか、おそらく一番難しい、無色な感じ、フツーの人の感じ、それを、これだけ上手く出せる、いや、なんというか「演じている」と感じさせない「素」な感じで表現・体現出来てしまう若手の俳優さん。それは今は彼がダントツだと、私は思いますね!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

山田洋次監督の「時代劇三部作」ですが、前二作が良すぎたので、この作品は損しちゃったかもなぁ。

でも、見る前は「えー、キムタク? あのバタクサイ顔で時代劇は無理でしょ!」と思っていたけど、思っていた程には違和感なかったし、上手かった。案外と。少なくともウォン・カーウァイ監督『246』よりは、うんとヨカッタですよ、キムタク。

なんか、私のそもそもの期待値が低かったせいもあって、「いやぁ、案外といい映画だったよ」という感想。


でも三部作の中では私は一番最初の『たそがれ清兵衛』が一番好きだったなぁ。真田広之の。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■ラフォーレ原宿・小倉 PRESENTS GIGS'093 LAFORET NIGHT
2007.1.13 (SAT) OPNE/5:30 p.m. START/6:00p.m.
@ラフォーレ原宿・小倉7F ラフォーレ・ミュージアム
料金:前売 ¥2.000 +1order 当日 ¥2.500 +1order 全席自由 ALL STANDING

<出演>
花田裕之バンド feat. 池畑潤二 
KOJI MINAMI and CNSTRCTRS
JOHHNY FIVE
apple fish Monday
JOEY ZASA
YANEEDS

■関連企画:花田裕之アコースティックライブ流れ@GALLERY SOAP (60名限定)
2007.1.14 (SUN)  OPNE/19:00 p.m. START/19:30 p.m.
入場料 前売り:¥3000/当日:¥3500(1ドリンクオーダー制)


いやいやいや、今年最初のライブが、花田さん二連発!

しあわせでした~♪


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。