MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:
友達から「試写会当たったけど行けないから」とハガキをもらい(感謝)行きました。やけに子供が多いので「ん?」と思っていたら、なんと「吹き替え版」だった。
がーん。
なにゆえ「がーん」かというと、私、ガキンチョ嫌いなんス。
でも、さすがピクサー! 吹き替え版でも充分面白かった。脇役なんだけど強烈なキャラ「メーター」の声がDONDOKODONのグッさんで、これがやけにハマっていました。車を擬人化してあるので、なんと「ハエ」まで「車」なのだ! 笑ってしまった。
「俺様なキャラの主人公が周りに助けられて友達のありがたみを知る」というストーリーは意外とオトナ向けでもあるので、親子で見に行って親のほうがホロリとする映画かもしれません。もちろん子供は子供なりに楽しめるでしょうけど。私は終盤レースのシーンで、かなりジーンときちゃったなぁ。
車に目や口がついているって、なんかもっと違和感あるかと思っていたけど、妙に愛嬌があって楽しかった。私は年老いた渋いキャラの「ドク」がお気に入り!
帰宅してネットで調べたら、この「ドク」は字幕版ではポール・ニューマンが声を担当しているのね!
きゃー!
これは字幕版も見なくては!
(私と姉は昔からポール・ニューマン大好きなのです!!)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
あの三億円強奪事件の実行犯が女子高生だった?と言う話なんですが、奇想天外というより、じ~んとくる映画だった。タイトル通り、初恋が裏テーマなのです。いつの時代も恋は切ないのぉ、という話です。(なんか爺さんぽいですか?)
私は宮崎あおいチャンが好きなので見に行ったのですが、期待以上にぐっとくる映画でした。あと実兄の宮崎将が映画「EUREKA<ユリイカ>」以来、久々の共演でした。(なかなかの適役!) 他には小嶺麗奈さんが意外な役柄だったけど、これも「おお!」という感じのハマリ役でした。岸」役の小出恵介という俳優さん(私好み!)が、プロフィールを見ると、映画「リンダリンダリンダ」「パッチギ!」にも出ていて「ええっ?! どの役?」と驚いた私。相変わらず、ちょっと髪型変わっちゃうと、もう同じ俳優さんとはワカンナイ私である。とほほ。
1960年代の新宿という設定で北九州市内がロケ地に使われてます。黒崎の中央大劇とか。(まんま、「中央大劇」という名の映画館として登場。現在は残念ながら閉館している映画館です。)確かにあの辺は、まんま「昭和」ムードだもんね。

映画「初恋」のHPはここ。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
セニョール・ココナッツ
プレイズ・ワイエムオー(初回限定生産)
これ、まずは雑誌「TITLE」でリリー・フランキーさんがバッティングセンターでバット振っている表紙の号を立ち読みしたとき、CD紹介コーナーで載っ ているのを読んで「ほー、面白そう」と思い、その夜、なんとイトコのBlogで絶賛してあるのを読み、「おおお! これも何かの縁か?」とWeb上で試聴 したら、面白い!!
即、街に出たときCDショップで購入。iTunesMusicStoreで買わなかったのは「面白そうなアーチストなのでライナーノーツ読みたい!」と思ったから。
で、ライナーノーツによると、YMOのお三方も参加しているのであった!
YMOラテン風味!!
いやー、これが案外いけるんですよ。
この脱力感。リラックス効果は絶大ですゼ。
キリキリしている週半ばの通勤時なんかに聴くと、いきなり、ほわわ~んとなります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はレディスデーでしかも仕事が休みだったので映画をハシゴ。

3本目に観たのがコレ。実は封切りの日5/20に一度観たのですが途中で爆睡してしまったので。今日観て中盤の部分をかなり爆睡していたことが判明! とほほ。

でも通してみても、やはり評価としては「うーむ。トム・クルーズの長髪ヘンだよ!!」でした。原作が面白すぎたからなぁ。でも、まぁ原作の長さにギブアップした人には、この映画版は「ダイジェスト版」という感じで、ちょうど良いかもね。ジャン・レノとオドレイ・トトゥは適役だったと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『私の頭の中の消しゴム』で主演していたチョン・ウソンが”殺し屋”を演じている映画。ヒロインは『猟奇的な彼女』の人。すいません、名前を失念。このヒロインが、なんかやたらモテモテで、なんだよなんだよ~って中盤までは思っていたけど、いきなり怒濤の展開になり、最後は「ええーっ!!」のエンディング。

韓国映画って、ハイウッド映画と違って、必ずハッピーエンドになるわけではないからなぁ。むしろ平気でものすごい悲しいエンディングになったりするからなぁ。そこんところ油断して(苦笑)観ていたので、ラスト、ほんとに「ええーっ、そ、そんなぁ!!」と声をあげそうになりましたよ、マジで。『私の頭の中の消しゴム』に次いで、というくらい大泣きで帰りました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スパイク・リー監督がこれだけ一気にハリウッド俳優を使っての作品って、珍しい!!

銀行強盗が起こり、それがどうも通常の銀行強盗ではナイらしい。犯人の真の狙いは何?っていうような話なんだけど。確かにあの方法(人質とって全員に同じ格好)というのは、頭いい!と、犯人に感心してしまったり。

銀行頭取が何か後ろ暗いところがあるらしく、やり手の女性弁護士に交渉を依頼するのだけど、この弁護士を演じるジョディ・フォスターが、めっちゃカッコイイ! 確かに彼女のキャラにどんぴしゃの役柄。そして警官側のデンゼル・ワシントンも、一瞬「ええっ?」と思わせておいて、ラストのあの胸のすくような展開!! ファンとしては、にんまりの展開。

いやぁ、とにかく、よく出来た話でした。そして「人の記憶のあやふやさ」に関してちょっと考えてしまいました。記憶なんて自分の都合のいいように変換されて記憶されてしまうものなんだねぇ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
中谷美紀の女優魂が炸裂の映画でした。しかも、ミュージカル!!
いやぁ、「下妻物語」の監督だから、面白いに決まってるやん!とは思っていたけど、ここまで、こってりとしていて、面白くて、でも最後泣かされてしまうとは思っていなかった。
福岡のなんてことない堅物の中学校女教師が、ひょんなことから、どんどん人生が「ドン底」に向かっていって「これで人生が終わったと思いました」というのを何度も繰り返しては不死鳥のごとく蘇り、でもまた「より一層不幸になっていく」という、「えー!! まだ先にも不幸が?」と驚くような展開。
甥(バンドマン目指して福岡から上京したものの挫折、だらだらな人生をおくっている若者)が、亡くなった伯母の過去を探る、というような展開で話が進んでいき(そう! 冒頭からいきなり主人公は死んでいる。殺されているのです)、なぜか片平なぎさも大活躍で(笑)。ミュージカルの歌もかっこいい。そして東京スカパラの谷中さんが風俗店の店長として出ていて、あまりにも「ハマり過ぎ」で爆笑。荒川良々も、ハマり過ぎ。やー、全編にみなぎるこのド派手さはDVD待ってちゃダメですよ。是非スクリーンで堪能して欲しいです。
ところで。
東京の荒川と、久留米の筑後川って、似てるんですか?

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
是枝監督まさかの時代劇。しかも、がちがちの時代劇ではなくて、なんだか、ほのぼのホロリとくる人情劇なのだ。しかも、ちゃんと娯楽作品になってるし!いやー、びっくりです。仇討ち否定で、こういうお話になるなんて!岡田准一もすごく華があってヨカッタし、宮沢りえも「たおやか」という言葉がピッタリの美しき未亡人で、とにかく期待以上に素敵な映画でしたよ! 何度も声出して笑っちゃったもん!是枝監督の作品で、これはなかったです私!(ファンのくせして、なんて発言!)
いやー、だからこそ、年配の人だけでなくて、若い人たちに観てほしいなぁ、この映画。かなり現代っぽい時代劇(?)なんですよ。面白いから!だまされたと思って見に行って!!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ジェネオン エンタテインメント
プロデューサーズ
この春、映画館で公開された「プロデューサーズ」の元ネタ。
友達から借りました。
持つべきはレアなDVDを所有している映画友達ですなー!!
これを見て驚いたのは、今回の新作は、かなり原作に忠実だったのねーということと(歌の数々も、あのヒットラー信仰のハト飼ってる男も!!)、ユマ・サーマンが演じた「秘書」は原作ではもっとおバカな役柄だったのねーってこと。「スタート、ワークス」でいきなりGO-GO踊り出すところなんて、サイコーです!!
細かいところが、ちょこちょこと「現代風」に変えられていたものの、やはり、元ネタがこれだけ面白いからこそ、ブロードウェイのミュージカル化されて、それが大ヒットして、今回の映画リメイクになったのだなーと思いました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。