MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:
この映画の主人公、ジョニー・キャッシュというミュージシャンを私は全然知らなかったので、映画を見る前に、福岡のロックバーJUKE JOINTでリクエストしてみました。すると、かけてもらえたのが刑務所慰問ライブのライブ・アルバムで店長曰く「この人、刑務所慰問が得意っちゃんね」と。 刑務所慰問が得意って(笑) と思いつつ聞いたのですが。 なんと映画の冒頭で、その、刑務所慰問のシーンが。その後、回想する形でストーリーが始まるのですが、実は紆余曲折を経て、挫折後に立ち直って久々にライブをする、その重要なシーンが「刑務所慰問のライブ」なのでした。うぉー。知らずに、かなりレアな音源を映画見る前に聴かせていただいたのね、私! 優秀な兄へのコンプレックス、父親につらく当たられたりして屈折してしまう様子。その主人公を演じているのが、これまた有名な兄(リバー・フェニックス)を亡くした弟、ホアキン・フェニックスというのが二重に泣けてしまった。ヒロインを演じた、リーズ・ウィザースプーンと共に、吹き替えナシで全曲を実際に演奏して歌ったそうです。私、思わずサントラCD買ってしまいました。かなりイイですよ! リーズ・ウィザースプーン、アカデミー賞とって、よかったね!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウディ・アレン、年取りましたねぇ! いや、この人、若い頃から年寄りみたいだったけどさ(笑)、さすがに、若手俳優と並ぶと「うわー。おじいちゃんだ!」って、まざまざと実感させられました。 かつての自分の自己パロディみたいな、若手の脚本家が、周囲に振り回されるお話なんですが、その中でも一番強烈なのが、クリスティーナ・リッチ演じる彼女。あんな言い訳の浮気って、アリか?と、爆笑です。あんな、彼女ばかりか、彼女の母親や、母親の彼氏にまで「便利扱い」されてしまう主人公。笑っちゃうけど泣けちゃう。 それにしても、クリスティーナ・リッチの「魔性の女」ぶりが、すごかったです。すごすぎて爆笑です。私には絶対ぜーったい無理だし、どっちかっつーと「振り回される彼氏側」に近いキャラですが、人生で一度くらい、あーゆー、「魔性の女」になってみたい気もします。(でも、こーゆー女って、いつか暗闇で、逆恨みした男に刺されそう)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
再上映館の、小倉昭和館での、濃いい2本立て。 『メゾン・ド・ヒミコ』は柴崎コウがかなり良かった!! オダギリジョーも。オカマのおじさん達も強烈でしたが、他人の痛みが分かる人って、こうなのだなぁと思いつつ見ました。したたかで、あたたかくて、どこか淋しくて。最後には泣き笑いの、いい映画でした。 『親切なクムジャさん』は、なんたってこの監督の「復讐三部作」と言われる作品の最終作なので、かなりエグイ。もう、血がドッパーン!という感じのシーンも多々あり、そーゆーの実はかなり苦手な私は何度も椅子から軽く飛び上がりつつ(ホントに!)ひぇー!!と小さく叫びつつ見ました。お話の展開は予測つかないことだらけで、もう、かなり面白かった! でも、かなりエグイ映像(スタイリッシュといえばスタイリッシュなんだけど)続出なので、もう一度見ようとは思いません。パン屋の青年、かなり、私好みでした。おほほ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
これまたベストセラーの原作本を(文庫で購入していながら)まだ読んでいないのですが。イメージとしては、博士が寺尾聰というのは、かなりドンピシャリ!の配役。あと子供時代の「ルート」が大人になって吉岡秀隆というのも、かなり、ドンピシャリ! 彼が今は学校の数学の先生になっていて、子供時代のことを回想しつつ生徒達に語る、とういう展開で話は進むのですが。このときの「数学の話」も、興味深く聞くことが出来ました。ユーモアも交えつつ、というところが上手い。 そして、これもラストが切ない展開でしたねぇ。ううう。記憶をなくしても、深い愛情は心の底に残っている、ということなのでしょうか。でも、会うたびに「はじめまして」って言われるのも、相当ツライよなぁ。相手に対して、どこまで寛容な心を持つことが出来るか、といったところでしょうか。憧れるけど、私には絶対に無理ですな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かなり有名な名作ですが、実は原作読んだことナイ私です。でも時代背景とか、かなりリアルだったらしいですね、雑誌等の記事によると。 オリバー役の男の子が、ほんとにもう純真無垢な感じで、それだけで私はもう満足!! ストーリーは「渡る世間は鬼ばかり」並みに「試練に継ぐ試練、一難去ってまた一難」という感じで「この上まだ、そんな不幸な展開にっ? もう、ええやん! 勘弁してやって~!」と、スクリーンに向かって何度も叫びたくなったほどでした。エンディングも切ない終わり方でしたね。まぁ、ただ、嘘くさいハッピーエンドよりは、こういう終わり方が心には残るかも。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
山下久美子, 忌野清志郎, 甲本ヒロト, Chara, ちわきまゆみ, YOU, 浜崎貴司, 大澤誉志幸, 大友康平, 植木等
Duets

山下久美子25周年で発売されたアルバムで、いろんな人とのDuets。人選もナイスですが、曲のセレクトもナイスです!

1.愛の行方 feat.忌野清志郎
2.ドレミの歌 (Do Re Mi) feat.甲本ヒロト (THE HIGH-LOWS)
3.やさしさに包まれたならfeat.chara、ちわきまゆみ&YOU
4.ラチエン通りのシスター feat.浜崎貴司
5.きみの友だち (You’ve Got A Friend)feat.大澤誉志幸&大友康平 (HOUND DOG)
6.月光価千金 (Get Out And Get Under The Moon)feat.植木等
7.Sweet Memories feat.麗蘭
8.シ・ア・ワ・セ feat.宮沢和史
9.SOMEDAY feat.吉川晃司
10.The Rose feat.亀渕友香
11.A Silver Girl (ずっと昔から)~Re-Mix2005~ feat.佐野元春

山下久美子の声って、例えばバラードを歌っていても「声が笑っている」感じ。あったかい感じ。そんなところが昔から大好きです!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

wonka



今日は『チャーリーとチョコレート工場』のDVD発売日!(発売日は明日だけど、店頭にはもう本日入荷していました。)私は予約特典につられてHMVで予約しました。
だって。映画を観た人なら分かると思うけど。
Wonkaのメチャうまチョコレートが予約特典だったんですよ!(これはHMVだけの特典)
東京のほうでは渋谷、新宿SOUTH、池袋サンシャイン60通り、以上の3店舗だけチョコレート限定販売するそうです。
さて、ホントに「メチャうま」なのか早く食べてみたい気もするし、食べるのは惜しい気もするし、でも食べないままカビがはえて捨てる羽目になるのも惜しいし。う~。悩む!!

<追記>

Wonkaのチョコレート情報、追加!!

なんとDVD発売に合わせてソニープラザで期間限定発売が始まりました。小倉のソニプラにも!嬉しかったので証拠写真です(笑)

sony

もちろん私は買いましたよ。3個も。自分用とプレゼント用。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。