MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:
 こういう話題作は世間の人々が見て「ヨカッタ」「悪かった」の評判が耳に入ってくる前に自分の目で確かめたいのが私。なので初日に行きましたゼ! いや~期待通りにきっちり面白かった! ビビリ屋ロン君も相変わらずビビリ屋で(笑)、同類の私としては嬉しかったです。2時間半近くあるけど退屈しなかった。囚人役のゲイリー・オールドマンは原作を読んだ友達の話によると、あとの作品にも出てくるそうなので、ってことはゲイリー・オールドマンも準レギュラーっすか?(嬉) それにしても予告編見たときから思っていたけど、子供たち大きくなったよねぇ。このシリーズずっと見ているファンの多くは、きっと「んまぁ~、お子たち大きくなって!」って親戚のオバチャン化して見守っている感じなのでは? 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 C・ローパーのコンサート会場(福岡市民会館)の隣の美術館なので、ちょうどいいやと行ったのですが。閉館(6時)の1時間前に駆け込んだ私は全然時間が足りませんでした。前半、水木しげるさんの自伝マンガの展示を熱心に読み過ぎてしまって(これがかなり面白かったというかすごかったのです。波瀾万丈で。見合いして数日後に結婚とかだし!)。それでも、やや急ぎ足で後半を見て「は~、ぎりぎり全部見たかな?」と思って物販コーナー(ってたいてい終点ですよね?)に辿り着いた.....と思ったら横手に「第2会場」と矢印が。え~っ! 第2会場があるの?! そこは、ほんとにチラッと見ただけで終わりました。涙。
 これから行く方は1時間半くらいはかかると見ていたほうがいいかも。
 京極夏彦プロデュースで作られたという、マンガの中のものを実際に作ったものは面白かった。

 そうそう、入るなり水木しげる像がお出迎えで「うわっ!」と声をあげて驚いたのは....私だけでしょうか? 恥ずかし~。ほんとにビビリ屋の私なのです。

 水木しげるさんの故郷に博物館?があるそうで、いつかそこに行ってみたいです。マンガのキャラクターのブロンズ像(この展覧会にも展示してあった)がずらりとお出迎えするように並んでいるんだって。

 紹介記事が、こちらに。
 これから全国巡回するみたいですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 私は「知る人ぞ知るバンド?」って思っていたので、すっかりなめてかかって開演10分前とかに会場入りしたら、すでに満員で後ろ~の方でしか見れなかった。すいません、認識が甘かったっす。こんなに人気者だったとは!
 元TMGEウエノさん(B)と元ニートビーツのSHEENさん(Dr)と元ギョガンレンズのパッチさん(Vo.Gr)が組んだバンド。それぞれのバンドのファンが来ていたのかな。パッと見渡した感じでは男子が多かったような。ウエノさん髪伸びすぎていて、なんだか「ジーザス・クライスト・スーパースター」て感じでした。顔ぜんぜん見えませんでした。ま、私は音が聴ければ満足って感じで、それでもDrのSHEENさんが見える位置に微調整して(苦笑)人と人の隙間から覗く感じで見ておりましたが。CD1枚しか出てないから当然ながらCDでは聞いてない曲もいっぱい、カバーとかもあったし(私は洋楽疎いので元ネタが誰か分からず)。あとLive見て初めて「これSHEENさん歌ってたんだ!」と知った歌が多数。ほんとにファンかよ私....。
 アンコール2度目はもう出ないだろと思って、場内BGMで『上を向いて歩こう』がかかっている時に帰っちゃった人、多数ではないでしょうか。実は私も帰った組なんですが、外に出た途端に「キャ~!!!!」というスゴイ歓声が聞こえたので、あわてて戻ったら、彼ら出てきてて更に2曲やったんですよ! 私らはギリギリ間に合ってヨカッタ!

 ま~、いろんな意味でライブ・バンドだなぁ~と。CDだけじゃ魅力はワカランかも。なので可能ならばLive見ることをお薦めしまっす!

■今やっているツアーの日程は
6/21(月) 広島ナミキジャンクション
6/22(火) 福岡DRUM Be-1
6/24(木) 京都磔磔
6/25(金) 大阪十三Fandango
6/26(土) 名古屋E.L.L.FITSALL
6/30(木) 仙台JUNK BOX
7/2(金) 札幌ベッシーホール
7/5(月) 郡山♯9
7/6(火) 新潟JUNK BOX
7/8(木) 新宿LOFT

【問】VINTAGE ROCK 03-5486-1099

<追伸>
Live後、某所でウエノさんパッチさん大DJ大会だったんですがビートルズとかキンクスとかTMGEとか意表を突いてプレスリーとかかかって面白かったです。ラッキーにも遭遇した私ら。あの調子だと、多分、朝方まで続いたのかな?
私はくたびれたのでもう途中で出たんですが。その帰りにホテルに戻る前にコンビニ寄って、親不孝通りでSHEENさんとすれ違ったらしいです。一緒に居た友達が「...今の、SEENさんだったよね?」って。ぎゃ~!! 私は全然気づいてませんでした。友達曰く「気づいてたらMissYさん呼び止めて写真くらい撮ってましたか?(笑)」と。いやいや、こんな深夜に、もうその気力と度胸はサスガにミーハーな私もナカッタと思いますが(あと、まぁ、Live会場周辺とかならまだしも、公道でそんな声かけたりとかは、ちょっと、しきらんよ私は)、それでも「自分が気づかなかった」ということが、なんだかすごくショック。まったく、ホントにファンかよ私?

<追伸2>
缶バッジ買って、Live後、さっそくBagにつけて、一晩のうちにどこかに落としてなくしてしまいました。涙。こんなことなら、なくすのを見越して2個買えばヨカッタ、そんなに高いものじゃなかったのに。まぁ2個入りだったので、あと1個はあるんだけど...。
私は買わなかったけどTシャツとかも可愛かったです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨年の秋、劇場公開された映画『ロッカーズ』が、このたびPayビューTVに登場するとのことで、それ絡みのイベントで、主演のジンを演じた中村俊介がイムズに登場!
 これは、あんまり大々的には宣伝されてなかったみたいで、私はたまたま人づてに聞いて(これも「キープ・オン・ジューキン」@ジュークジョイントに行ったおかげ!)その後、中村俊介公式HPで確認したら「おおっ! ホントや!」と。
 映画『ロッカーズ』のHPは、なんとまだ続いていて(フツーは映画のHPって劇場公開が終わった時点で終わると思うんだけど)この春にDVDが発売になった後、またもBBSが活性化していて、「おお~、すごい!」とか思って見ていたんだけど、それもついに、もうじき終わるようです。

 という訳で中村俊介くんも博多には思い入れが強いらしく、なにせ売れっ子の俳優さんだから忙しい中、なんと前日から福岡入りしていたらしいです(しかも自腹で!)。そして映画絡みの方々と「うま馬」(映画にも出てきたお店!)で飲んだらしい。
 私は情報収集にぬかりがあった(悔しい~!)ために見損ねたけど、この日も、イムズでのトークの前にKBCテレビの生放送に出たり、クロスFMの生放送に出たりと、あちこち動き回ったらしいです。すごい~。
 イムズでのトークでも、「博多ロケは本当に楽しかった」(「減量はキツかったけど....」と言ってました)とか、「食事に行っても”インチキ博多弁”で共演の皆と会話してました。やたら語尾に”たい”を付けたり」「”よかろーもん”(と、少々ふてくされ気味に)が自分たちの間で流行った(笑)」とか、ほんとにいい雰囲気で撮影された映画だったのだな~というのが伺えて、改めて感激。バンドのメンバーを共に演じた俳優さんたちとは今でも仲良しみたいです。なんかイイですね~、こーゆーのって。
 最後の締めは「山笠があるけん!」という中村俊介くんのかけ声にお客さんが「博多た~い!」と答えて、皆さんコーフンのルツボのまま終わりました。
 いや~、30分間だけど、なかなか充実のトークで楽しかったです。

 それにしても。ナマ中村俊介くん、ほんとに見目麗しく、なんつ~かもう「現実味のない美しさ」っていうんですか? でも、話しぶりは気さくな感じで、ほんと、好青年!
 イベントを知らずに通りがかった人たちも「ええ~っ、本物?」って感じで足を止めて、どんどん人だかりが増えていって、すごいことになっていたんですが。私のそばの若い女の子たちも「別にファンじゃなかったけど本物見たらやっぱカッコイイ~! なんかこうオーラが出とるよね!」とコーフンしていました。

 映画『ロッカーズ2』作って欲しいなぁ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 イタリアの子供たちがメッチャ可愛い映画。とは言っても、「ほのぼの系」かと思いきや、男の子がちょっとした事件の渦中に飛び込むというか巻き込まれてしまって、驚きの展開になるんですが。妹思いのお兄ちゃんってところが可愛い!
 イタリア版『スタンド・バイ・ミー』という評もあるけど、ちょっと違うかも。あ~、でも、子供同士で遊ぶとき、いじめっ子やいじめられっ子がいて、肝試しみたいなことしたりとか、その辺は「ん~、こういうのは万国共通なのか」と思いました。そうそう、子供たちの遊びで「ダルマさんがころんだ!」をやっていたのには驚いた。
 主人公の大好きな両親も”事件”に関わっているらしく、でも、どうやらママは心を痛めているらしいというのが、せめてもの救いだったなぁ。主人公の男の子の真っ直ぐな正義感には心洗われる思いでした。
 ラストはどうなることかと、はらはらしたけど.....ほっ。

 そうそう、以前、仕事で「小・中学生の意識調査」のデータを見る機会があったんですが。その中に、小学4年生くらいまでは、かなりの割合で

Q:学校が終わったあと、どこで遊びますか?
という問いに
A:(選択肢が、「自分の家」「友達の家」「公園」「その他(くわしく)」などとある中で)
  「秘密基地」

 って回答があったことを思い出しました! そうそう、子供って「行っちゃ行けない」って言われる廃屋とか森とかに行くんだよねぇ....。そこにはきっと「秘密基地」があるんだよ。

 公式HPはこちら。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 LOVE FMでペア・チケットが当たったので(ああいうのって出してみれば当たるものなんですよ皆さん! 私、けっこう、いろんなモノ当ててますもん)友達と行きました。2ndステージ。
 私は「クラウドベリー・ジャムって言ったらスウェーデンのバンドで女性ボーカルで」ということくらいしか知らずに行ったんだけど、歌を聴いたら「あ~、これ知ってる知ってる!」というのが多くて、なかなか楽しかった。サックスとトランペットが入っているだけで、ぐっと華やかな感じでイイですね~。Liveを見た印象では私はドラムの彼が好きだったな、すんごく楽しそうに演奏していたから。
 トランペットの彼が何かの歌のときに手拍子していたリズムが、あまりに独特すぎて、ついていけませんでした。きっと彼なりの何か規則的なリズムパターンがあるんだろうけど、それは素人には難しすぎるって.....と思ってました。終演後、一緒に行った友達も「あのリズムは.....ワカランやった」と言ってました。

 Liveを見た翌日に、HMVがポイント3倍デーだったから新譜買っちゃったよん!
 それで店頭のコメント見て知ったんだけど、一度解散してたのね! そして、この度、久々に復活、だったらしいです。

 公式HPでPV見れます。可愛いっす!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 『天国の本屋』という小説は3部作で、この映画はおもに3作目のお話をベースにしていて、1作目のお話も少し出てきます。が、これは無理に入れなくてもよかったのでは?と私は思いました。
 でも、だいたいヒットした小説の映画化って読者は思い入れがあるから難しいと思うんだけど、この映画は小説の良さを損なわずに上手く映画にしてあるなぁ~と思いました。小説に出てくるお笑いコンビが出てこないのは、ちょっと淋しかったけど。でも、どの登場人物もイメージにピッタリでした。特に本屋の店長!
 本屋が、あんな立派な図書館みたいな建物なのには、ちょっとめんくらってしまったけど。(私のイメージでは、もっとしょぼい作りの小さな本屋だったので。)でも、いつの時代だかワカンナイ、なんとなーくのどかな田舎町みたいな雰囲気の”天国”は、いい感じでした。

 ピアニストと花火師の恋がベースのお話なので、これからの季節にピッタリかも?

 竹内結子が一人二役なんですが。「この人うまい~!」と今更ながら改めて思いました。天国の女性・翔子の役のときは、本当にたおやかで、どこか儚げで、いっぽう現実の女性・香夏子はちゃきちゃきした女性なんだけど、その二役をくっきり演じていたと思います。翔子のときの彼女にぐっとくる男性は多いのではないでしょうか?

 これは小説、映画、どちらを先に観ても読んでも楽しめる作品だと思います。という訳で、小説読んでない人で、映画を観て感動した人は、ぜひぜひ! 小説の方も読んでみてくださいね~。1作目と3作目は(多分、映画化に伴って宣伝がてらだと思うけど)文庫でも出ています。

 公式HPは、こちら。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 この映画を見るまで「下妻」なんて地名すら知らなかった私。予告編見たときから「面白そうだなぁ」と思っていたけど、でも、こういう映画って笑いがすべるとツライものがあるからな~と不安な気持ちも。
 でも、きっちり面白かったです! 冒頭の「ロココ調とは何ぞや?」の説明から、もう! なんたってロリータ娘の桃子を演じた深田恭子ちゃんがスゴイ! 頭突きされてもぶっ飛ばされても無傷だし(笑)もう根性の座り方がハンパじゃないっす。格好はフリフリでも心はクール。「これは、ただのロリータ娘では終わらないだろう」と思っていたら終盤のあの展開! 爆笑。ヤンキー娘のイチゴを演じた土屋アンナちゃんも力入ってましたねぇ。ああいうヤンキー、地方にはまだ現存してます(笑)。かなりリアル。
 脇役も、いちいちツボです。ロリータ・ファッションのブランドの社長が岡田義徳くん(私にとっては『ロッカーズ』のモモちゃん!)これがまた出番少ないのに強烈でした!
 全般的に大笑いしつつ、実はけっこうホロリと感動してしまった私でしたよ。
 公式HPは、こちら。
 で、この映画、海外にも進出が決まったらしい。すごー。これが一体、海外の人達にはどのように捉えられるのでしょうか。
 
 ちなみに土屋アンナちゃん、結婚して冬にはママになるそうで(お相手はモデルのジョシュア君だそうで)、おめでとう~!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 これ、実話がベースになっているんですね! ダンナさまをガンで亡くして失意のアニーを励ますために「ヌード・カレンダーを作って、その利益で病院にソファを寄付しよう!」と提案し奔走するお友達。その 「婦人会」パワーにも驚いたけど、思い切りの良さとユーモアで仲間の苦難を助け合っていくオバサマ方が素敵です! 「今脱がなくて、いつ脱ぐの!」って台詞には爆笑。どの女優さんたちも、あの年齢でヌードになっちゃったってところもスゴイなぁ。(ちなみに、どの写真も品があって素敵でした。)
 公式HPは、こちら。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 海上保安庁の全面協力で作られたという感じの映画。新人海上保安官14名が「潜水士」を目指して50日間の過酷な研修を乗り越える話。男たちの友情とか信頼とかが描かれていて、胸が熱くなる映画でした。伊藤英明、かっこいい! そしてバディ役の伊藤淳史もヨカッタです。
 ま、サービスなのか何なのか、やたら”海猿”たちのハダカとかオシリの露出が多いのはどうかと思いましたが(困惑)。訓練のシーンならともかく、その後の風呂のシーンとかねぇ。しかし皆さん、いい体してますな!(ってしっかり見てるやん私!) さぞや過酷な撮影だったんでしょうね~と思います。あ、あと元バービーボーイズの杏子ねーさんが出ていました! 研修所の食堂のオバ...おねえさんの役で。
 後半の海上シーンは北九州ロケということだったので、帰宅して公式HPの撮影日誌を読んで「おお~、あのシーンやあのシーンが!」と思いました。ちなみに北九州ロケは、撮影日誌の8/1~8/12です。
 全般的に、トム・クルーズの『トップガン』を思い出した私でした。

 エンディング見る限り、もう続編作るのが決まってるんですかね?
 そう、エンドロールの後で、ちょっとしたおまけが付いているので、最後の最後まで席を立たないように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。