MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:
著者: 松永 真理
タイトル: なぜ仕事するの?

 松永真理さんといえば、あのiモードでドカンと当てた人ですね。でも、その成功談を書いたらしい本のほうは読んでいない私。スンマセン。この本は、著者がそんな成功に行き着く以前の若い頃のジタバタ話を交えつつ、働く女性なら多くの人が悩みそうなこと(上司、年齢、結婚、事務職にこだわる理由etc)に対する助言が書かれていて「おおっ!」という感じで読みました。出来うれば私はOL時代に読んでおけば、当時あんなにもくよくよしなかったかも......とさえ思いましたよ(苦笑)。なんつーか、ともかく「人まかせの幸せはダメだよね」と改めて思った私でした。年末にこの本を読んだというのは、なんだか気が引き締まって良かったような気がします。新た年を迎えるにあたって、なんとなく「よっしゃー!」って気分になったしね。仕事のことで悶々としている女性におススメの本ですね。自分なりの突破口が見つかるのではないでしょうか?! 角川文庫から出ています。文庫ってのも手軽でいいよね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: 銀色 夏生
タイトル: ぶつかり体験記

 新聞広告で角川文庫新刊に銀色さんの本が出ているのを見て、すぐに本屋に走ったのですが、あまりに面白くて、ぺろりと読んでしまった。
 これは、ちょっとフツーの人(一般人・小市民とも言う)は興味はあっても気軽には体験出来ないような金額がかかるいろんなことに、銀色さんが果敢にも挑戦しての体験記なんですが、それが、どれも、すんごく正直で笑えて面白い。ちなみに体験されていることは、
●鎌倉での写経と座禅
●「神との対話」の作者、ニール氏の講演に行く
●「前世療法」に行く
●波動測定を受けに行く
●断食ホテルへ行く
●「未来食サバイバルセミナー」というのに行く
というもの。
 銀色さんの”うさんくさそうなものに対する姿勢”というのが、「あ、私もそう思う!」って感じで、良かった良かった。
 それにしても、なんつーか....チャレンジャーだわ。この方。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: 仲井戸 麗市
タイトル: ロックの感受性―ビートルズ、ブルース、そして今

 ずいぶん前(今年の夏か秋)ごろに買っていながら、今日になって読んだ本。それは、チャボさんのLiveに行くからです。チャボさんの音楽遍歴とか、いかにブルースが好きかとか分かって楽しい本。だって、アメリカへブルースをたどっての旅の章が、すんごい弾けてますもん!
 以前、Liveで言われていたチャボさんおすすめのXmasアルバム『ソウル・クリスマス』のことも詳しく書いてあったので、来年のクリスマスまでには私も探して買おうと思いました。(ちなみにLiveの12/26に「ここならありそう!」と思って寄ったJUKEレコードにはなくて、残念。しかし店長さんはさすがに詳しく「CDでも再発されたけど、それも廃盤になったんよねぇ」だそうで、ううーん、これから探すのに手間取るかもなぁ。)

 ところで、私は長年、「なかいど・れいいち」と思っていたんですが「れいち」だったのね! この本で名前の由来が書かれていたので、今更正しく知った私でした.....。

<追記>Xmasアルバム『ソウル・クリスマス』は、その後、友達経由で入手! サンキュー!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: よしもと ばなな
タイトル: バナタイム

 女性誌『GINZA』に連載されていた、よしもとばななさんのエッセイ。失恋の話に始まり、突然の結婚を経てご懐妊の報告で終わっているという、まるで小説のようなドトーの日々のエッセイです。ばななさんのエッセイって、私はいつも、すごーく励まされたり元気をもらったり(あ、同じことか!)してて、この雑誌の連載も立ち読みしながら涙ぐんだことも...。「じゃあ買えよ!」って感じですが、あはは。今回の本の中では、いとこさんがすんごい長い恋愛期間を経て結婚した話に、じーん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: 岸本 裕紀子
タイトル: 「だれかいいひといない?」といっているあなたへ

 恋愛指南のエッセイ本。図書館で見つけたので、ちょっと借りてみたんですが、なかなか面白かったです。「どーも自分は恋愛体質ではナイなぁー」と自覚している私にとっては、けっこう「目からウロコ」的面白さでした。
 なかでも終盤で「恋愛を成就させるには、要は迫力、握力、そして熱意」という説には深くうなずいてしまった。だって、どれも恋愛に関しての私の行動には欠けているものだしなー。とほほ。これからはせいぜい頑張ります。あと、モテる某男性作家が言ったという「モテない男は女に厳しい。だから、モテる男と付き合うといいよ」ってのには爆笑。そうなのかー。(これは逆もまたしかりではないだろうかというのが著者の説。モテない女性ほど男性に厳しいから、もっと間口を広げなさいと。)
 まぁ、命短し恋せよ乙女っていいますしねぇー。女子の皆さん、頑張りましょう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。