MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:
著者: 田口 ランディ
タイトル: ザ・ロングインタビュー〈2〉田口ランディのつくりかた―田口ランディ

 これはBSフジで放送された「ザ・ロング・インタビュー」という番組の採録だそうで、聞き手がテリー伊藤と八木亜希子アナウンサー。「いやー田口ランディさんって、やっぱり小説向きじゃないよ」って思いましたね、これ読んで。きっと、この人は「衝動の人」なんだろうと思う。
 つい先日、小説『モザイク』に他人の著書を無断引用した部分があったと新聞記事になっていて、私はガックリしたんだけど。記事を読んだ限りでは無断引用と分かった上でやっちゃった感じだったし「これくらいならいいかと思っていた」とか語っていたし。いや、やっぱ本来の書き手の伝えたい意味と違えた引用、しかも無断引用ではイカンでしょ、プロなのに。(でも、私はこの小説まだ読んでいないんですが。だいたいランディさんの小説って1冊しか読んでない私.....。)でも、そうまでしなきゃ小説書けないのなら、もう小説書かなくていいじゃん、もうエッセイで十分面白いもん書いてるからさーランディさんは。いっそもうエッセイだけやっていって欲しいです。
 この本の中では、「自分の過去の記憶が、以前は悲惨なBGMだったのに、最近はきれいなBGMに変わった。自分の気持ちの中で。記憶は別に、ねつ造もしてないし変わってもいないのに、BGMが変わっただけで、うんと違う。きっと今の自分がいい状態だからかな」というような話が興味深かったです。「BGMくらいなら自分で変えられるんだよ、記憶は変わらなくても」っていう話。なんか、ええ話やね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: 谷村 志穂, 島村 洋子, 清水 志穂, 末永 直海, 真野 朋子, 川上 弘美
タイトル: ホワイト・ラブ

 いろんな歌をモチーフに書かれた短編集。
取り上げられた歌(カッコ内は歌手名)と作者は


・White Love(SPEED)/ 谷村志穂
・情熱の薔薇(ザ・ブルーハーツ)/ 真野朋子
・いいわけ(シャ乱Q)/ 島村洋子
・Passage(山崎まさよし)/ 清水志穂
・I LOVE YOU(尾崎豊)/ 末永直海
・ドキドキしちゃう(スガシカオ)/ 川上弘美


というラインアップです。(それぞれの歌詞が最初に載ってます。)ね、面白そうでしょ?! 私も最近、歌をモチーフに短編書いてみたりしてますが、まだまだ想像力が足りなくてダメだー、これから精進します。
 私は図書館でこの本を見つけたとき、『Passage』が一番気になったので借りたのですが、読んだ後に一番印象に残ったのは『ドキドキしちゃう』でした。これは元カレと一泊旅行している女の子の話。さらっとしているんだけど、切なくていい話。あとは『情熱の薔薇』が好きでしたー。
 あ、『Passage』も素敵な話でしたよ。この小説の中の老人の言葉「人は何かを成し遂げる時には未来から力をもらっているんだよ」に私はジーンときました。たとえそれが「今夜の夕飯が好きなおかずだから楽しみ!」とか、そういう、ささいなことでもイイんだよっていう話。「役に立つのは過去の思い出や実績じゃない。まだ現実にはなっていないけど、夢に描くことができる未来から与えられる力があるからなんだよ」っていう。いい言葉だなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。