無事に卒業しました。

テーマ:
部ログ長いことお休みしていたのですが、読者登録してくださった皆様、コメント残してくださった皆様、

訪問してくださった方、ありがとうございます。

実家のネット状況が非常に悪いので、またしばらくお休みするかもしれませんが、気長に待っていてくださいね。

で、本題はこちらです。

日本へ帰国したのが、3週間ほど前。

で、2週間半、日本で荒波にもまれイギリスへ帰ってきたのが数日前。

で、先週の金曜日に無事に卒業しました。

帽子を空高く投げる夢はかなわなかったのですが、

どうにかこうにか、プライズの賞金も卒業証書ももらいましたよ。

卒業式は、日本の卒業式と比べてすごくシンプルで、

余計な来賓の祝辞もなく、

ラテン語で歌を歌った後、卒業証書の授与、大学長の祝辞で、幕を閉じました。

この1年間のつらかったことや、楽しかったことが一気にこみ上げてくるのかと思いきや、

式の後は、友人たちと写真を取るのに必死。

しかも寒いし、思い出に浸るまもなくとるものだけとって、

式の後に出されるシャンパンをいただいて、

帰ってきました。疲れた。。。。。。


年明けから、早速お仕事が始まるので、ちっともうれしくないし、

まして日本へも帰りたくないのですが、

もう少しヨーロッパ生活を楽しみます。。。。。。。


帰りたくねぇ。

卒業式 卒業式の朝。学内のお庭で。

スコットランドらしくまだ暗い。ちなみに午前9時

卒業式 卒業式の会場。すごく趣があって素敵でした。

私のゲストは、プライズウィナーの席に通されて、すごくカメラアングルもいいはずなのに、

カメラマンが悪いのか、うまくとれてません。。。。

卒業式 式で、このフードを後ろからかぶせてもらいます。

私は、メディカルサイエンスで修士をとったので、ガウンの色は黄色でした。

卒業式 おばちゃまのクラスメイトと最後に記念撮影。寒かった。。。。

うちの大学は、イギリスでも5本の指に入る古い大学なので、

なんだかすべてがハリーポッターの世界のようで、素敵でした。


卒業式があまりにも素敵だったので、またここで勉強したいなぁと思う私。

この思いいつまでも続くといいのですが。

AD

これを書き始めるまで、どれだけ時間がかかったことか。。。。。

わからん用語がいっぱい。。。。

日本語できんくなったんかと思うくらい。(ぜんぜん、日本語べらべらやねんけどなぁ。)

 

プログの存在を知ってはや3日。日本で(というか世界的やと思うねんけど、単に私が知らんかっただけ。)はやっとるんやね。知らんやった。。。。。。

誰も言ってくれへんかったし。。。。。。

 

ちょうど、毎日ちょこっと勉強とジム通い以外にできる事を探していたのでちょうどいいかもということで、はじめてみます。

 


AD