今後について考える

テーマ:
今年最初に立てた博士論文執筆予定及び卒業予定によると、

私は、今年の12月に卒業することになっている。

実現可能性は、極めて低いけれど。。。。。

何事もあきらめずに、とりあえず目標に向かって。

そろそろ今後の事も考えないと。。。。。と思いながら。

もし、イギリスに残るのならビザをなんとかしないといけない。

PhDととると、VISAがおりやすいなんて事を聞いたけれど、

ほんま?

Post Study VISAを最初からPhDレベルにとどめておいてくれていれば。。。
(もうすぐなくなるけれど。)

保守党に政権が変わっても、ちょっとは甘く見といてくれたかもしれないのに。

労働ビザ不要のリストに、日本もEU一緒でと混ぜてくれればいいのに。

この労働関連で、最近少し気になることは

スーパーの前でBig Issueを売っている人、道で物乞いをしている人たちが

だいたい東欧系。(わたしの偏見の目で、英語のアクセントと顔立ちから推測)

彼らたちはイギリスに来て何してるんだか。

この国に来て、benefitまでもらっているのか?

で、子供つれて物乞い?

それしか彼らに生活するすべがないとしても、

なんだか複雑。

いろんなところで、出費削減で公共サービスへの予算がカットされているけれど

他にカットする所があるんじゃないの?(この人たちへのbenefitとか。)

EU協定の詳細までよくわからないけれど

なんだか、non-EU民として納得がいかない。
AD