最近、ちゃんとした仕事が見つかるまで始めた仕事のため、

化粧を毎日するようになりました。

といっても、日本で働いていた頃のばっちりメイクではなく、

洗顔/保湿/BBクリーム/マスカラ/チーク/リップ

という、総仕上げ時間5分でできる化粧。

これが、非常にカレに受けが悪い。

ここ、最近老いと私の怠惰な生活がダブルで私の肌の老化を急激に押し進めている。

そのせいか、20代の頃は手間いらずの、らくちんな肌だったのに、

いまじゃ、もうクリスプスを前の晩に食べたら、翌朝必ずぶつぶつができる始末。

私としては、きちんと日焼け止めも、化粧もして仕事に行きたいのに、

カレにすると、化粧を毎日する私の肌が心配らしい。

化粧をしないと、一気に不細工になった気がすると嘆く私を尻目に、

カレは、化粧を毎日すると、肌に負担がかかってよくない

化粧はたまにするぐらいで、今のままでいいとほざく。

化粧せぇっていうカレもいらんけど、

化粧はしなくてもいいっていわれると、

なんか、ひからびていく気がする。

やっぱり、周りにおしゃれやなとか、きれいやぁって

私もあんな風になりたいなとか、

あの人に会うなら、おしゃれして、きれいにしていこって思う人が身近に必要だ。

または、

両刀でばっさり切り刻まれているかのような感覚に陥る

我が妹のような、直球批判をしてくれる人。



AD