なんちゃってナースのイギリス留学

ナイチンゲールの国で博士号取得。次は目指せDr.専業主婦!その前に、社会人として独り立ちしないと。


テーマ:
バラ

私のことをしばらく、Aガールと呼んでいただきたい。

先週末、金曜日。。。。。。。。。

午後12時を少し回ったころ、カンジダ博士帰宅。

私も、カンジダ博士もその日は朝からそわそわしてました。

なんといっても、その日。。。。。。その日。

私の1年と少しをかけて書いた修士論文の結果がでるのです。。。。。。。。

ネット上で、試験結果が見れるので、

朝から10分おきに、壊れてしまうんじゃないかというくらいログインしては、

結果がネット上に表示されるのを待ってました。。。。。

で、ついにカンジダ博士が帰宅した直後、

午後12時前に確認したのにも関わらず、

また確認してみたら、

でてました。結果が。








私 Aガールです。

A の横には、Excellentなんて説明までついてて、嬉しすぎ。

その後、カンジダ博士は内緒で買ってきてくれた↑うえのバラをくれました。

ご存知のとおり、私バラのにおいの嗅げない女ですが。。。。。→こちら。

なんだか、全身の力が抜けたというか、安心しすぎたのか

涙が出てきて、その日の午後を不細工な泣き顔で過ごすことになりましたが、

うれしい一日でした。

大金払って、しんどい思いまでしているのに修士号取れなかったらどうしようという不安。

それに打ち勝ったぞぉ!


その後、もちろん二人でのみに行きました。

えぇ。もちろん次の日は二日酔いで、二人ともベッドの上。。。。。。。



喜んで、卒業式に着るガウンをレンタルしようとした私。

そこで、発見。。。。。。

帽子はなぜかレンタルできない。

なぜ?と思っていろいろ細部まで読んでいると、

本大学出は卒業式場では帽子を着用しません。

その後の写真撮影で帽子を着用したい人は各自購入願います。

だと。。。。。私のささやかな夢が。。。。。。。かなわぬものとなりました。。。。。。

Aガールのささやかな夢はこちら。


これぐらいですかね、留学後ちょっと心残り。

できれば、もう少しイギリスにいたいけど、

あの勉強をもう一回するのは嫌だわ。。。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
とっても面白い産婦人科先生のブログ で、おばぁちゃんのことについての記事があったので、

私も祖母のことを思い出しました。

私の家族は祖母の介護を十数年続けました。

十年近く自宅で介護した後、施設に入居してもらいました。

自宅で介護していたころ、父親がボソッと私に言った言葉が今でも忘れられません。

父親は毎日祖母をお風呂に入れ、仕事から早く帰ってきたときは下の世話もしていました。


ある日、父親は祖母をお風呂から上げた後、

「おれがおばあちゃんみたいになったら、階段の後ろから突き落としてくれ。

苦しまんように、俺が笑っている間に殺してくれ。」 と。。。。。。。

それを聞いた私も母も涙が止まりませんでした。

その当時、ちょうと老人看護を勉強していた私は、

父親の言葉が頭を離れなかったので、老人看護担当の講師に話を聞いてもらいに行きました。

その看護講師の口から出た言葉は、私を今でも考えさせます。

「あら、お父様は老いていくことや、痴呆になってしまうことが幸せじゃないと思っていらっしゃるのね。

この本をお父様に渡してあげて。老いていくことも幸せと考えるようになる助けになると思います。」

彼女からもらった本はまだ父親には渡していません。

彼女の言っていることも、私にはきれいごとにしか聞こえませでした。

今も、彼女の言っていることはきれいごとにしか聞こえません。

彼女は、私たちの状況を何も理解していなかったのでしょう。


両親が祖母を介護し続けているのを何年も見てきた私は、

もちろん父親がボケてしまったら、殺すことなんてできません。

きっと、父親が祖母にしてあげたように私も毎日お風呂に入れてあげたい。

でも、ボケてまで生きていたくない、幸せなときに、人に迷惑をかけないうちに死にたいという

父親の言うこともよくわかります。


私も、将来年をとってボケてしまったら

祖母のようになってしまったら、殺して欲しいと思います。


介護生活がとても私たち家族の負担になっていたこと

が、私の父親にこんなことを言わせたのかもしれません。

もし、だれかにもっと助けてもらっていても、どんなに祖母が幸せそうに見えていても、

私は父親が同じことを私に言うと思います。

私も、祖母の介護体験がどんなに苦痛から遠いものであったとしても、

やっぱり私は、殺して欲しいというでしょう。


これは、私たち家族の介護生活がすごくつらかったということと、

QOLとは何かを考えたときに、私が思うことです。



両親に助けが必要になったときに、両親を助けてあげたいと思う反面、

両親が祖母のようになってしまったら、本当に両親が祖母にそうしたように私もできるのか、すごく不安です。

何十年後に、父親に同じように懇願されたら、私は笑って父親をお風呂に入れてあげれるのかなぁ。。。。


カンジダ博士のあのでかい体を、年老いた私はしっかり支えて、

お世話して上げれるのか、これもまた不安なところです。


半落ちっていう映画も、見てみてくださいね。

あっ、他人の助けを借りているものはは生きていてはならないということをいっているのではありませんので。




AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
うちに遊びに来ていた友人が、帰ってしまいました。

彼女がうちにいる間、カンジダ博士の住んでいる町を探索したり、

スイスへ滝を見に行ったり、スイスチョコを買い占めて楽しく過ごしましたよ。

さて、彼女はドイツ土産に何を買って帰ってのか。

バイエルン特産の白ソーセージと甘マスタード。
↓レストランでは、暖かいお湯につかって出てくる。
ソーセージ

スイスチョコ(ヨーロッパ最大の滝を見に行った帰り、スイスのスーパーで買い占めてきた。)


トルコのお菓子(なぜかドイツのスーパーで売っているトルコのお菓子。)

ババリアンパスタ(イタリアのパスタよりも太くて短く、縮れている。)
↓真ん中にあるの。
ババリアンパスタ


ダンプリング(イモ団子のようなもの。古いパンでできているものもある。)
↓このでかい肉の横にあるやつです。
芋団子

ドイツの田舎パン(ちょっとすっぱいやつ。)
↓これはすっぱくないと思うけど。。。。。かぼちゃの種がいっぱいくっついてるの。
田舎パン
などなど。ドイツ産の食べ物を買い占めて帰ってゆきました。

まぁ、それだけイギリスにはおいしいものがないということなのか、

単に物珍しかっただけなのか。。。。。。。


さて、ドイツといえばソーセージが一番初めに頭に浮かぶと思いますが、

そのソーセージの食べ方もいろいろあるようで、

調理の仕方が違ったり、一緒に食べるものが違ったりします。

今回、私の友人がドイツで口にし、違法であることを知りながらもって帰ってしまったのが、

白ソーセージ
ソーセージ

これは、普通のマスタードではなく、ちょっと甘いマスタードで食べます。
マスタード ←これが、バイエルン地方でしか手に入らない、甘いマスタード

ミュンヘンが州都のバイエルン地方特産のソーセージで、

この白ソーセージとブレッツェル、白ビールと一緒に食べると、最高においしいらしいです。
ブレッツェル ←ブレッツェル。ブッシュが喉に詰まらせたのは、こいつのちいこいやつ。

私は、白ビールが苦手なので、この組み合わせで食べたことはありませんが。。。。。。。。

さて、この白ソーセージ食べ方が曲者で、うら若き乙女は公共の場で食べるのは。。。。。。

と思うのは私だけではないはず。

この白ソーセージ、皮は食べません。

そして午後12時を過ぎたら、口にしません。

食べてもいいのですが、バイエルンの人は食べません。

食べている人を見かけたら、100%観光客か、バイエルン地方以外出身と言い切れる。

↑とカンジダ博士が言っていました。

12時以降に食べない理由は、タダひとつ。

新鮮じゃないから。(でも、生で食べるんじゃなくて、茹でて食べるんだけど。。。)

↑このゆで方もなんだか面倒くさい。沸騰させちゃダメらしい。。。。。

バイエルン地方にある、伝統的なバイエルン料理を出すレストランに行けば

この白ソーセージを12時以降目にすることはありません。

もちろん、ミュンヘンの有名なホフブロイハウスやなんかではいつでも食べれますが。。。。。

皮を食べない理由は、わかりません。。。。。

じゃぁ、どうやって食べるのか。

伝統的な食べ方はですね。。。。。。。。。。

中身を吸い出しながら食べるんです。。。。。。。。

ドイツ語では Zutzeln という、その食べ方をあらわす言葉があるのですが、

日本語では、吸い出すとしか言いようがありません。。。。。。

夏に食べるプラスティックの袋に入ったシャーベットをカジカジかじりながら食べる感じですかね。。。。。。 

伝統的な食べ方なのですが、

あまりお勧めできないのは、皆様わかっていただけるはず。。。。。。。。

私は、ナイフでソーセージに切り目を入れてそこから皮だけ取り除いて食べています。


食べ方に問題のあるこの白ソーセージですが、

かなりおいしいです。

ビールにもよくあいます。

が、しかし

が、しかし

おいしさに負けて何本も食べていると、

後で気持ち悪くなりますので気をつけてください。

ひとつひとつの大きさは、そんなに大きくないのですが、

なぜか、胃に非常にもたれます。

どんなに大食家のひとでも2本が限度ではないかと。。。。。。。


私も調子に乗って2本食べ、気持ち悪くなり胃薬のお世話になりました。。。。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週末、カンジダ博士宅を掃除した私たちですが、それにはわけがあります。

ぴぎぃの友人が、遊びに来るのです。

今日。飛行機に乗って。あと6時間後に。

ので、カンジダ博士の部屋を今日もお掃除して、買い物に行って、準備万端。

カンジダ博士は貧乏なので必要ないので、車を持っていないのですが、

今日は、私の友達をハイデルベルグまで迎えに行くので、車を借りました。

それがこれ。

車

なにが、すごいのかわからないけどカンジダ博士はものすごくうれしそう。。。。。。

なんでもこれ、スポーツカー仕様らしく、(私にとっては、どうでもいいんだけど。)

車の運転席も助手席もヤンキー車のように、低いところにあり

なんだか背もたれも若干後ろに倒されぎみ。(←これは自分でなおせますが。)

この、若干後ろに倒れた運転席がうれしいのか、

低い位置にある気がする運転席がうれしいのか、

最高速度が210キロも出るのがうれしいのか

それとも、私が助手席に乗っているのがうれしいのか

この車で出かけるたびに、

カンジダ博士の顔は緩みっぱなし。

それでもって、

首が後ろにガッコンと倒れるほどいきなり加速されるので、

首が痛い。。。。。。

無駄に加速するカンジダ博士。



今日の夜、ドイツのアウトバーンを走るのですが、

首がガッコンガッコンならぬことを祈ります。

スポーツカー仕様でこんなにもうれしそうなカンジダ博士。

もうすぐ30だけど、まだ少年のようです。。。。。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
すごく天気がいいドイツ。

この天気のよさがずっと続いてくれればいいのですが。。。。。。。。。

来週、私の友達がイギリスからやってくるので、カンジダ博士のアパートを二人して大掃除しました。

いつもこまめにしているのですが、でも汚い。。。。。。。

いつも掃除のときに活躍する、お掃除道具を紹介します。

ゴム手袋 ←ゴム手袋。カンジダ博士がラボからパクッテキタ頂いてきた。

トイレ掃除、拭き掃除、あと手荒れしそうな洗剤を使っての掃除なんかに便利です。

使い捨てなので、使い終わればくるっと丸めながら脱いで、ポンッと捨てる。

便利です。パウダーフリーです。

ちなみに、この手袋医療用にも使われていて、私もナースのころはよくお世話になってました。

あと、お料理するときにも使ってます。一応、手袋はめて手を洗ってから使ってますが。。。。

ひき肉混ぜるときとか、お肴さばくときとか。

↑このうえの使用方法についての安全性はちと不明。。。。。。

ラテックスアレルギーの人は、しちゃだめだと思います。。。。。

アルコール ←70%消毒用アルコール。これもパクッテキタ頂いてきた。

これは、トイレとか生ゴミのバケツとか雑菌が沸きそうなところに使ってます。

掃除した後にシュッシュッと吹きかけておくと、においがしたりカビが生えてきたりしません。

我が家(カンジダ博士宅)では、トイレ掃除のたわしとか、食器洗いのスポンジとかに使ったり、

床を拭き掃除するときに、なんとなく振りかけて拭いたりしております。

トイレ周りの掃除にはかなり重宝します。においがしない。


お酢 ←レモン酢。これはちゃんと買ってきたらしいです。

(レモン酢パウダーはラボからパクってこれるいただけるらしいのですが、今回はこうたらしいです。)

これは、湯沸かし器に付着した石灰を取り除くのに使ったり、

キッチンや洗面台周りの汚れを取るのに使ってます。

すごく酸が強いので、この場合は、薄めて↑うえのゴム手袋をはめて使ってます。


手洗い消毒 ←消毒用手洗い洗剤。これはもちろんパクって頂いてきた。

これは、あまり使っていないのですが。。。。。。。。

掃除の後に、手を洗うときに使ってます。

これも医療用で、私もナースのとき使ってました。


このお掃除方法が果たして、環境にも人にも易しいのか不明ですが、

お掃除=雑菌退治

になってしまっている、カンジダ博士宅。。。。。。。。。

見た目はそこそこきれいで、マイクロレベルでは、雑菌のいないほどキレイ。。。。。。。。

私としては、見た目もマイクロレベルでもキレイにしたいのですが。。。。。。。


はたして、これは体に安全なのだろうか。。。。。と考える日曜の昼下がりです。

掃除道具 ←カンジダ博士サイズなので、手袋がちとでかい。


あっ、もうひとつ重要なことを。

部屋をキレイにしたのですが、明日の朝まで私たちゴミと暮らさなくてはいけません。。。。。。。

ビン

↑ビン。捨てられるゴミ捨て場が何箇所か決まっていて、

少し歩いた街中にある収集場所まで捨てに行かないといけません。

散歩がてら、ビンを捨てに行こうとしたのですが、

カンジダ博士に

「警察に捕まるよ。」

といわれました。。。。。。。。。

ビンをゴミ箱に捨てるとガッシャンと音がしますよね。。。。。

その音が周辺住民の迷惑になるので、休息日の日曜日には捨てちゃいけないんですと。。。。。。。

今日の大掃除中、掃除機をガンガンかけたり、音楽を聴いたりするのはまだいいらしいのですが、

ビンは捨てちゃいけないんですって。。。。。。。。

理解不可能。

というわけで、明朝までゴミと暮らします。。。。。。。





いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。