なんちゃってナースのイギリス留学

ナイチンゲールの国で博士号取得。次は目指せDr.専業主婦!その前に、社会人として独り立ちしないと。


テーマ:

イギリスはチャリティー活動が盛んに行われている国。


という印象をイギリスに来てから何度も受けました。


町を歩けば、募金を募られることもしばしば。


Oxfamを筆頭に、チャリティーショップもたくさんあります。


ここ2年イギリスにいましたが、一番大きなチャリティーイベントがもうすぐここイギリスで行われます。


皆様ご存知のとおり、


MAKE POVERTY HISTORY


テレビCMでU2のボノがいうには、何でも世界中で3秒に一人、貧困で原因で人がなくなっていっているらしいです。


この貧困さのため、たった25pのワクチンも買えずになくなっていく子供もたくさんいるらしい。


で、このアフリカの貧困を過去の歴史にしてしまおうというのが、このチャリティー活動の意図らしいです。


で、この活動の一環として行われるのが、LIVE8。U2が有名ですよね。


LIVE8は世界各国、日本を含めいろんなとろろで7月2日開催予定。。。。(←ちょっとよく知らない。)


同じ日に、私の住む町のお隣のエディンバラで、7月2日には大きなデモ行進が行われます。


これもまた皆様ご存知のとおり、スコットランドの首都ですが、


7月8日?よりG8がここスコットランドのどこか(←地名と開催日忘れた人。)で行われるので


デモ行進にこの地が選ばれたそうです。これも毎回のことらしい。。。。。


このデモ行進、12時から始まって午後3時に架橋を迎える予定だそうで、


みなさま白い服を着て参加してくださいとのこと。


私も、こんな機会めったにないのでどうしても行ってみたいのです。。。。。。


でも、誰も一緒に行ってくれそうにない。。。。。


そして、さっき気づいたことですが、


その日のあさ10時に美容院の予約が入っていたことに気付き、


ちょっと落ち込んでます。


ちょっとこんな時に美容院に予約していた自分が悲しい。。。。。






今日、遅ればせながら白いバンドも買ってきました。


White band



Tシャツもなかなかかわいいんですよね。。。。。。。


キャサリンハムレットデザイン。

T-shirts 18ポンドです。ほしぃ。


日本でも、もうすぐネットで帰るようになるそうです。


白バンド。でも、Tシャツは知らない。。。。。。


他の人も考えることはみな同じようで、どんどんTシャツの在庫がなくなっていってます。。。。


みなさま申し込みはお早めに。


ちなみに、ジョージもブラピもこれによく似たしろいTシャツ着て、


テレビCMしてますよ。皆さんの国でもしてるかしら?


ではでは、G8で小泉首相がいい役回りを演じて、


日本人が日本をますます誇りに思えるようになって欲しいですね。


MAKE POVERTY HISTORYのリンクはこちら。


写真はOxfamからお借りしました。


TシャツはOxfamで変えます。で、リンクはこちら。


こんなおっきなイベントでもない限り、日本人ってこのようなチャリティーに参加しないと思うので。


私もそんな日本人の一人。なので、今回は参加してみます。


AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

近頃、忙しいせいか彼のスケジュールまで覚えられなくなってきた私。


きょう、朝起きてメイルを見たら、彼からメイルがきてた。


以下彼からのメイル


ぴぎぃへ


今ハイデルベルグに着いたよ。ここが泊まるホテル。**********


ホテルにネットがあるんやけど、1時間4ユーロ、2時間だと10ユーロ。komatta。


8時から、会食があるから帰ってくるのは10時か11時ごろだから。電話してね。


Guwai



えっ?なんでハイデルベルグにおんの?


何してんのそこで?


で、なににkomattaやの?


という疑問ははれぬままですが、まぁいっか。無事であれば。




さて、昨日びっくりするような人から電話がかかってきました。


それは、元ハウスメイトのドイツ人彼氏。


2人で、飲みに行こうとのお誘い。


2人?


飲みに行くの?


なんか、ちょっとないことですよね。


ハウスメイトの彼氏とさしで飲みに行くの。


何か理由があるんだろうと思って、いろいろ考えました。


彼女と別れたいから相談にのってくれとか


彼女と別れたいから相談にのってくれとか


彼女と別れたいから相談にのってくれとか


↑結局、理由がこれしか思い浮かばなかったので、


なぜがドキドキしながら、待ち合わせ場所に行きました。


↑男の人と2人で待ち合わせするのも、久しぶりなのでこれでもドキドキした人。



でね、どんな相談が持ちかけられるのかと、これもまたドキドキしながら話を聞いてたんですよ。


そして、はっっと気づいたときは、




6パインとも飲んでへべれけになってしまっておりました。。。。。。。



これはいかんと思って、相談しやすいようにハウスメイトについて話をふってみたら。。。。。。。




なぜか、彼らのものすごく静かな夜の騒音のからくりについて知ることとなりました。


↑このからくりは、ためになりましたよ。あっ、静かな騒音のお話はこちら



結局、何の相談もなくただ二人で友達として楽しく飲んだだけでした。。。。


ちょっと期待したぴぎぃ。残念。


でも、なんかありそうっておもうでしょ?


彼にとって私は、彼女のハウスメイトまたは友達?


私にとって彼は、ハウスメイトまたは友達の彼氏。。。。。。


疑問は残ったままです。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

すごく重要なお知らせがぴぎぃの耳に飛び込んでまいりました。


それは。。。。。。


ジョージが最近イギリス人の恋人と別れたんだって。。。。。。。。


非常にうれしいので、壁紙をジョージに変えてみたりして、進まぬ修士論文が


ジョージの壁紙をたびたび見てしまうせいか、もっと進まなくなりました。(←タダのバカ)


さて、年齢詐称疑惑についてmontrealさまとじゃんが先生のところで大きな議論が交わされているようです。


この話題に便乗するように、ぴぎぃはこっちに来てよかったなぁと思うこと書きましょう。


まず何よりも、若く見られることですかね。


これで、得したことはありませんが、若く見られるのは気分がいいです。


次が、自分の体を好きになったこと


何でか理由はわかりませんが、イギリスに来て自分の体好きです。


たぶん、あんまり体型とか気になんなくなったのでしょう。


気にしてますよ。でも、気にするポイントが細くなることから


どうやって自分の体を良く見せるかって事に変わりました。(ぴぎぃの場合どうやってセクシィになるか)


「ぴぎぃって、日本にいるとでかいけど、イギリスじゃ普通よね。」


とデリカシーのないことをいわれ、かなりカチンと来たぴぎぃですが。。。。。


すごくうらやましい体をしている日本人に会わないだけかな、こっちで。


同じく、日本人の友人もイギリスに来て太ったものの、自分の体が好きになったそうです。


理由はよくわからない。


イギリス人はでかいからかな?安心するんでしょうか?


カンジダ博士に愛される体で、自分が好きな体である以上はこれでいいんですが。


次に得したというか、毎日が楽しくなったのは、人間観察です。


私の場合、いい男観察ですが。。。。。。。。


イギリス人の顔はあまり好きではない私。


でも、留学生やら移民やらいろんなとこから人が集まってきているので、


人間観察にはもってこいですね。(←いい男ウォッチングです。。。。はい。)


つぎは、得したことではありませんが、日本のいいところも悪いところも見えてきました。


で、愛国心ではないですが、日本人であることの誇り?や自覚が生まれたような気がします。。。。


以上が、イギリスに来て良い方向に変化したことです。


悪い方向に変化したこと。。。。。。。。。


お酒をいっぱい飲むようになった。


クラブ遊びを覚えた。


男前を目で追う回数が増えた。


それぐらいですかな。


悪い方向に変化したことは、日本に帰っていやってほど友達から指摘されると思うので、


自分では指摘しません。



でも、カンジダ博士はぴぎぃはいい方向で変わったよ。って言ってくれますよ。


↑のろけているとのご指摘どおり、のろけてます。ぐひっ。


ぴぎぃ自信も海外に出てちょっと変化した自分、気に入ってます。


自己愛って、成長する過程で大切やなぁと思う今日この頃。


AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


最近、鼻づまりがひどいぴぎぃです。毎年です。イギリスに来てから、この時期花が詰まって、


喉が痛い。。。。。。。。。。。これって、花粉症なのかしら?


でも、他は非常に元気です。


今日は、イギリスの医療事情について。ぴぎぃの実体験に基づいて。


イギリスには、National Health Serviceというヘルスケアシステムがあります。


イギリスに住んでいて、税金を納めている人、留学生でも6ヶ月以上滞在する人には、


タダで、医療を提供するというシステムです。


ただといっても、このNHSでカバーされないものもあります。


お薬とか、歯医者さんにかかるお金とか。


NHSに申請すれば薬代を払わなくていいケースや、


めがねやコンタクトレンズもただで作れる場合がありますが、


そのことを忘れるぐらい、待たされるので非常に苦痛です。


イギリスでこのNHSのサービスを受けたい場合は、


GP(General Practioner)へ登録しなくてはいけません。


GPは町医者のような小さな医院です。


お医者さんになにか見てもらいたいことがあれば、自分の登録したGPに電話して、予約を取り、


予約日にGPに行って、見てもらうというシステムです。


そこで、GPが更なる専門的な検査や診察が必要と判断した場合は、


GPに専門医への紹介状を書いてもらい、後日予約表が手元に届き、


勝手に予約された日に、専門医に会いに行くんです。


日本の医療とちょこっと似てますよね。


今では、日本の大学病院や大きな病院では他の病院からの紹介状がないと


見てくれないところもありますので。


↑上のシステムはいいんですよ別に。。。。。。でも。。。。。。。


GPってGeneral Practitionerですからなぜか信用できないと思うのは私だけでしょうか?


だって、患者さんがうったえる症状をふるいにかけて、この患者さんに専門医の診察が必要かどうか


判断するのって大変だと思うんですが。


そんなに幅広い知識を何年も持ち続けることなんて可能なのかしら。。。。。と疑問です。


GPとのこNHSのシステムをあまり信用していないぴぎぃですが、ちゃんと理由はあります。


その1 ピル事件


私の、アメリカ人の友人がGPへピルをもらいに行きました。


彼女は、肌が敏感だったので、ピルを飲んでも肌に影響の少ないピルを希望しました。


GPは、パソコンでいろいろ検索してあるピルを処方しました。


そのピルを服用し始めた友人、数日後に顔面にできた吹き出物。。。。。。。。。。


彼女は、インターネットで処方してもらったピルの副作用を含め、


他のピルも調べて、そのなかから肌への影響が少ないといわれてるピルの名前を控えて再びGPへ。


そのピル名を見たGP。友人の希望通りのピルを問診もせずに処方しだしたGPが一言。


「こんなピルも今はあるんやね。。。。。。。」


おぉぉぉぉぉい。知らんかったんかい!


その2 顎関節症痛み止め事件


ぴぎぃは、顎関節症持ちです。イギリスへ行く前に日本で検査して、イギリスでの万が一の増悪に備え


薬やなんやと準備していきました。でも、やっぱりちょっと痛み出したので、


GPへ診察してもらいに行きました。(←GPで診察してもらおうと思った私がばか?)


顎関節症であることと、最近少し痛み出したというと、GPはちょこっとあごを触ってうんうんと考えています。


日本で処方された薬の話をすると、


「あっ、そうそう。この薬ね。そうやったそうやった。」


と、この薬を忘れていたかのように思い出して、日本で処方してもらった薬を処方しました。


以上、終わり。。。。。


えっ?他になんかせえへんの?もうちょっとあご触るとか、問診するとか。。。。




その3 喉の異物感事件


喉に異物感を感じたぴぎぃ。GPへ行きました。(↑上のGPとは違う人。男前やったわ。。。。。。)


症状を説明するぴぎぃ。めっちゃ心配やったんで、いろいろ癌じゃないかとか想像してたんです。


ネットでも調べていろいろな可能性を、想像してたんですが。。。。。。。


首周りを触診して、喉を喉頭鏡でみて一言。


「大丈夫。しこりもないし、喉もきれい。家族に癌の人はいないんでしょ?」


「もっと、悪化してるきがしたらまたきてくれる?」


悪化したらこいって。。。。。。

何で、異物感を感じるかの理由もあやふやのまま。。。。。。


もう、男前のGPやったのに。。。。。安心できへん。。。。


まだ、このGPの言っていることに納得いていない私に気づいたのか、


GPがそんなに気になるなら専門医に見てもらってもいいよ。というので、予約を取ってもらいました。


で、今日その予約表が届いたのですが(GPに行ったのは、2週間前。)



予約日。。。。。。。。。。8月1日です。


もぉぉぉ。もし癌やったらどうしてくれるんのよ!


1ヵ月半も待てるかい!!!





その4 肺炎事件


オックスフォードにいた友人。風邪にかかりました。


熱もあるようで、ここ何日かまともに食べれないのでGPに見てもらうことに。


予約の電話をした彼女、受付の人にこんなことを言われます。


「あぁ、風邪?うぅぅん。今予約いっぱいやから2週間後の予約でどう?」


風邪が、2週間も治らんかったら肺炎になっとるわぁぁぁぁぁ。


と友人は心の中で叫び、ERへ行ったそうです。




その5 スメアテスト事件


イギリスでは、20歳から60歳までの女性は3年ごとにスメアテストを受けることが義務付けられてます。


うんっ?3年ごと?1年ごとじゃないの?と思う私。


で、スメアテストを受けてきたんですが、2週間前に受けたのに結果がまだ。


ナースは1週間後に結果が出るから、電話してくださいと言った。(2週間前)

ナースはまだ結果が来ていないから、水曜日以降に電話してくれといった。(1週間前)


受付のおばちゃんが、スメアテストは結果が返ってくるのに4週間はかかるから、待てといった。(今日)


こいつら、みんな言ってる事が違うやんかぁぁぁ!






これだけあれば、なぜ私がGPとNHSを信用できないかわかっていただけると思いますが。


日本にも、きっといろんな病院があって、


こんな思いをしている患者さんもたくさんいらっしゃるんでしょうね。。。


イギリスに来て、医療者の対応の悪さがどれだけ患者さんに不安を与えるかということを


身をもって体験したぴぎぃです。


でも、まだ日本はイギリスほど悪くないと思うけど。。。。。。そう願いたい。


NHS破綻寸前らしい。きょうもBBCのニュースで言ってました。


医師、看護師 不足のため他の国から人動力を輸入するイギリス。


インドからの医師やアフリカからの看護師の数が増えているらしい。


心臓のバイパス手術を必要とする患者さんには、何年ものウェイティングリストがあるとか。



そして、イギリスに2年おって、いろんな人から冗談交じりで聞く話。


本当に深刻だと思うときは、いきなり道の真ん中で倒れる。


これがイギリスで最高の医療を受ける方法らしいです。


みなさま、お体は大切に。



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

mireine姉 さまから、ミュージックバトンを受け取りました!!!


これって、質問に答えてTBしていくんでしょうか?


そして5人の人にバトンタッチ?


しかも1番で。。。。。。どうしよう。1番をキープしつつ走り続けますよ。


今日ジムで、30分も走ってきたことだし。。。。。。。


①音楽ファイルの容量

7.44GBもあった。。。。。DVD1枚分


②今聴いてる曲

今いまちょうど曲が始まった。。。。。いかん。。。。セクシィィィすぎる。。。。。

K-MARO Femme Like U

K-MARO Crazy


我が麗しの永遠のセクシィな男ジョージクルーニーの本当の叔母様が歌う。。。。。。

Romary Clooney One Note Samba



ぴぎぃも簡単に歌えるセクシィなうた。誰が歌っているのか。。。。。

Let`s Call The Whole Things Off


コスモポリタンパーティーのBGM

ハンブルグに実際にある、クラブでかかってる曲?

それかそのクラブがチョイスした曲。大人な感じです。

MojoClub


あと、いろいろ。。。。。。いまはなぜか、Jazzが多い。。。。。。


でも、クラブじゃやっぱりR&BとHipHopが好きなぴぎぃ。


③最後に買ったCD

覚えてません。。。。。。。あっ、Love Jazz

これから100%の確立で買うCDは、もちろんK-MAROですよ。


↑まだ、手に入れられてない人


④よく聴く 思いいれのある曲 5曲


またまた、この人。これで、mireine姉さまを思い出すのはもちろん、

なぜか、スイス人のKinkyだった友達を思い出す。。。。。

K-MARO   Femme Like U


私のお気に入りの映画の、サントラに入っているのです。

しかも、カンジダ博士も偶然にもこの曲が好き。

True Romance サントラより    You are so Cool 


なぜか、これ毎回聞いて、もう飲み過ぎないぞと思うのに、飲んでしまうぴぎぃ。

タイトルそのままですが、曲はいいですよ。

Reel Big Fish   Drunk Again


クラブで聞くこの歌、大好き。めっちゃセクシィです。

真ん中の背の低い彼も、かっこいい。。。。ちなみに、だいたいはドイツの彼のアパートで

ご飯作りながら踊ってました。。。。

NERD  She Wants To Move


これもドイツのMTVで聞いて、惚れた曲。

これを聞くと、ドイツを思い出す。もちろん、何の歌か知りませんが。

Wir Sind Helden    Denkmal



ぴぎぃの数少ない貴重なお友達のなかから、バトンを渡します。


5人もわたすんですか。。。。。。困った。。。皆様助けてください。。。。


じぇんが先生
。。。。。。確かあの彼女が好きだったんですよね?


nyari2さま
。。。。。。。ドイツで何か、お気に入りのバンド見つけられましたか?


spitzeさま
。。。。。。国際色豊かなspitze様は何を聞いておられるのか。。。。。


montrealさま
。。。。。K-MAROはカナダ出身ですので、そのつながりで、monnto


realさま新しいイケメン歌手知りませんか?


Mippsさま
。。。。。アメリカ留学中の若者は、何を聞いているんでしょうか。。。。。流行の音楽教えてください。


では、みなさま。よろしくお願いします。。。。。

              

の本当のおばさまのうた。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。