富山でのセミナー

テーマ:


ひさしぶりに富山に来ています。
思い起こせば、震災の日はちょうど富山にいたのでした。

あれから3ヶ月。

放射能のことやら原発のことやら
いろいろ調べ上げ、以前とはまた違う角度で
お話をさせて頂きました。

3ヶ月に一度、こちらでセミナーと個人セッションを開催して
頂いております。

今回は天下泰平ブログさんのご縁で
新しい出会いもありまして、やはり
なるようになっていると思います。





今回のセミナーで皆様が深くうなづいておられたのは

夏至までの間に、いろいろなことが
煮詰められ、煮沸された感じになっていたということ。

珍しく感情が高ぶったり、腹が立ったりしたことが
多かった、と皆様が口々に言われていました。


はっはっは。

ご多分に漏れず、私もそうです。

ご本人はたぶん、全くそうは思っていないと
思いますが、しょっちゅう届くメールが
私にとっては「迷惑メール」になってて

届くたびにムカっ腹が立っていました(笑)
以前はそんなに気にならなったのが
なぜか、波動が変ってくると、不快になってくるのです。

これはエネルギーが精妙になってくるとよく起こることで

それは、自分とその方が持っている
本質的に目指す方向の違いが

ここへ来て、歴然としてしまった、ということなのです。

ですから、人間関係の移行もこれからははっきりと
してくると思いますね。


というようなことをお話ししていたら

うんうん、という反応が大きくて

まさにシンクロですね。

本来、6月10日頃に出張の予定が
夏至の頃になったのも一つのシンクロでした。


そんな訳で、意味のある今回の出張でしたね。


次回は9月にまた来ます。



それにしても、何でも美味しい町ですわ(^^)



ミッション・ナビゲーター のブログ「水のごとく生きる」-q