All Aboutにこのようなガトーショコラの作り方が掲載されていました。


混ぜて焼くだけ、豆腐と板チョコで簡単ガトーショコラ



早速作ってみたのですが、低カロリー低糖質にするのにちょっと使うものを変えてみました。
あと、自分の持っている型に合わせるために全体を増量しました。
低糖質低カロリーにするために変えたのは

・板チョコ→カカオマス(カカオ100%)
・ホットケーキミックス→大豆粉とおからパウダー
・砂糖→糖質ゼロの甘味料

です。
他の、豆腐と卵は通常のもの。
カカオパウダーは持っていませんので使用しませんでした。
一つ勘違いしたのが卵です。
豆腐は340g使用したのですが、
だったら卵は4個は使わないとダメだったのに3個しか使いませんでした。
ホットケーキミックスには膨張剤が入っているのでそれを補うために材料に応分の重曹を使いました。
使用する板チョコにこれくらいカカオマスが使われているだろうな、という想像でカカオマスの分量を決めました。
カカオマスの量の想像に根拠はありませんが、
たぶん全体の3分の一くらいがカカオマスではないかな?と。



絹ごし豆腐をステンレスのボウルに入れてごく弱火でIHで加熱。
その中にカカオマス投入。
それから甘味料を入れて、加熱をやめる。
この時のボウルの中の温度はやけどしない程度の熱さ。
入れた卵が即加熱されない温度になっていることを確認して卵を入れる。
全体が混ざったら粉類を入れて混ぜました。




出来上がりはこんな感じ。



これは失敗ですかね。
成功とはいえない。
敗因は、おからパウダーと大豆粉をホットケーキミックスの量と同じだけ使ったことです。
おからパウダーは水分を自分の4倍ほど吸うらしいのでもっと少なくてよかった。
次回は大豆粉とおからパウダーは三分の一くらいで良いかもしれません。
あと、卵が少ないのも敗因の一つ。
ガトーショコラはこんな表面じゃありません。






↑型からひっくり返しました。
このあと、ラップを上にかけてラップごとひっくり返してお皿に載せました。


切ってみたところ・・・



↑混ぜ方が足りなかったのか豆腐のつぶつぶが見えます。
本家本元のAll Aboutの画像でも白い粒が見えるのでどんなによく混ぜても粒は残るのかもしれません。
次回はフードプロセッサで混ぜてみようと思います。






粉が多い味わいでしたが味は良かったです。
もっとダークに作って甘みを減らして、甘く生クリームなど添えると大人のおやつに相応しいかも。



次はもっとしっとりとガトーショコラらしく作りたいです。

AD